新ベンチャー革命

2019年9月1日より、ヤフーブログからライブドアブログに移行しました。 日米関係、時事、技術経営などを扱います。

2016年03月

新ベンチャー革命2016331日 No.1353
 
タイトル:NHKが陰謀論否定番組を制作した:9.11テロの犯人をアルカイダとする米国政府公式見解を信じる米国民は皆無なのに、今度はフリーメイソンのせいにするのか???
 
1.NHKがわざわざ、ネットで流布する9.11テロ陰謀論を否定する番組を放映した
 
 2016329日、NHKBS番組の幻解超常ファイル・シリーズで陰謀論特集が放映されました。そして、この番組は早速、ユーチューブにアップされました(注1)
 
ところでNHKは日本全国のほぼ全世帯から受信料を強制的に徴収していますので、この画像閲覧権は本来、受信料支払い者である国民のものです。だから、このユーチューブ画像をNHKは消すべきではないでしょう。
 
 この番組の目的は、ネットで流布する陰謀論を否定してみせることのようでした。
 
 この番組制作にそれほど時間が掛かっているようには見えませんでした。多くの画像は、すでにNHKの画像データベースに保存されているはずのものです。
 
 今のNHKは日本を乗っ取っている米国戦争屋ジャパンハンドラーに完全支配されていて、彼らに不都合な番組はもう流せなくなっています。
 
 その証拠があります、それは、3.11テロ事件の起きた2011年の8月に、NHKの報道番組・ニュースウォッチ9が東電福島原発事故に関するニュースを放送していたときのことです、突然、何者かから待ったが掛かって、その放送内容が中断されたのです。筆者はこのとき、この番組を観ていて、やはり、NHKは常時、何者かから監視されていると実感しました。
 
 何故、中断させられたのか、それは、事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが事故発生時に、すでに切られていたことがばれそうになったからです(注2)
 
 本ブログでは、米スリーマイル原発事故も露チェルノブイリ原発事故も、そして東電福島原発事故も、事故に見せかけたテロ事件と観ていますが、その3事故に共通しているのが、いずれも、非常用安全装置のスイッチが事故時点で何者かによってすでに切られていたという事実です。いずれも、これらがテロであったことはまだばれていませんが、その謎を解くカギが、事故発生時に非常用安全装置がなぜか作動していなかったという事実にあります。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.NHK9.11テロ事件の真相隠蔽に協力させられているのか
 
 NHKは今回、日本を乗っ取っている米戦争屋ジャパンハンドラーから、ネットで流布している9.11事件の疑惑を否定する番組を日本国民に向けて流すよう指示されたのではないでしょうか、なぜなら、今の米国はトランプ旋風が吹いており、トランプ氏がケネディ暗殺と9.11テロの真相をばらす可能性があるからです。
 
 ケネディ暗殺と9.11テロにはともに、ブッシュ家が関与していたことをトランプ氏がすでにテレビ討論会などで公言しており、トランプ氏はブッシュ家の背後に控える米戦争屋CIAネオコンから命を狙われています。そしてトランプ氏自身もその危険を承知しており、暗殺された時に備えて、露プーチン(米戦争屋と真っ向から対峙できる唯一の世界的指導者)と情報共有しています(注3)
 
 トランプ氏がジェブ・ブッシュ攻撃に、ケネディ暗殺と9.11テロを持ち出しているのは、米国民の大半が、ネット経由でその真相を知っているからです。今は米政府がそれを公式に認めないだけの状態になっています。
 
 したがって、もし平和主義者のトランプ氏が米大統領になれば、米国を戦争犯罪国家に貶めた(おとしめた)元凶が米戦争屋CIAネオコンであることを米政府として認めて、彼らの息の根を止める可能性があります、だから今、日本を乗っ取っている米戦争屋は米国でトランプ氏から窮地に追い込まれているのです。
 
ケネディ暗殺と違って、9.11テロはまだ米国民の記憶に新しく、ネットでは、その真相がほぼ暴露されています。さらにその証拠がすでにリークしています。それは、元NSA技術者であったエド・スノーデンが、亡命先のロシアからNSAのコンピュータにハッキングして証拠画像のダウンロードに成功しているからです(注4)
 
 この事実をトランプ氏は知っているからこそ、露プーチンと情報共有しているわけです。さらに、露プーチンはNSAが隠している9.11テロの証拠をもっと持っている可能性があります。
 
 ちなみに、NSACIAと並んで米戦争屋ネオコンの牙城です。
 
3.NHKは日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコンに完全に抑え込まれている
 
 上記、NHKの陰謀論特集では、9.11テロをフリーメイソンと結び付けるよう視聴者を暗に誘導していますが、これこそ、日本国民を欺く露骨な誤誘導そのものです。
 
 日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンは、日本国民が米国民同様に9.11テロに関して、ブッシュ家が関与していたと疑っているのではないかと観ているようです、なぜなら、トランプ氏がテレビの公開討論でそれを公言したからです。だから、ジェブ・ブッシュが慌てて、撤退を余儀なくされているのは確かです。
 
 今の米国民で、9.11テロの犯人をアルカイダとする米政府報告書を信じている人はもう皆無でしょう。この現実をブッシュ家も米戦争屋もよくわかっています。
 
 ちなみに、ヒラリーは米議会で、アルカイダをつくったのは米国だと公言していますから・・・(注5)。ヒラリーの言う通り、アルカイダは元々、米戦争屋の敵役傀儡傭兵集団なのです。
 
 もうひとつ言えば、トランプ氏は、9.11テロ首謀者のオサマ・ビンラディンはブッシュ家と親しい関係にあったことも米国民にばらしています、ネットでは先刻、周知の事実でしたが・・・。
 
だから、米戦争屋CIAネオコンは9.11テロの犯人をアルカイダ以外の犯人に変更する必要に迫られているのです。
 
 そして、NHKは、上記、陰謀論特集にて9.11テロと抱き合わせで、フリーメイソンを取り上げているのです。しかしながら、日本人より米国人の方が、フリーメイソンの実態をよく知っているので、これにだまされるのは日本人くらいのものです。上記、NHKの番組にて、日本国民は9.11テロとフリーメイソンを脳裏で結びつけるよう、NHKは誤誘導させられています。
 
 しかしながら、この番組のつくり方は、フリーメイソンに失礼でしょう、米国でこのような番組をつくっても、米国民には全く受け入れられないでしょう。
 
 われわれ日本国民には、ユダヤ人とフリーメイソンとシオニスト・ネオコンの区別がつきにくいのは確かですが、9.11テロの首謀者は、米戦争屋ネオコンであって、フリーメイソンではありません、シオニスト・ネオコンの中にはフリーメイソン・メンバーがいるかもしれませんが・・・。
 
 いずれにしても、ブッシュ家がケネディ暗殺と9.11テロに関与している事実が、トランプ氏を通じて米国民に知れ渡ったことは間違いありません。
 
 日本のマスコミはトランプ批判一色ですが、なぜ、トランプ旋風が米国で吹いているのか、その理由のひとつとして、米国民の関心の的であるケネディ暗殺と9.11テロのタブーにトランプ氏が挑戦していることが挙げられます。
 
 米国民は、トランプ氏が暗殺覚悟を決めていることをわかっています、だからトランプ旋風が吹いているのです。NHKは次回、この切り口で特集番組をつくるべきです。
 
注1:You TubeNHK初の陰謀論特集1”2016329
 
注2:本ブログNo.423NHK放映中途遮断:東電福島事故機の非常用炉心冷却装置のスイッチが切られていた?スリーマイルおよびチェルノブイリと同じなのは偶然か?』2011818
 
注3:本ブログNo.1320ケネディ兄弟暗殺事件と9.11事件の闇を暴露しそうなトランプ氏は暗殺される危険を察知して、それらの証拠を露プーチンに預けているのか2016219
 
注4:本ブログNo.987ロシアに亡命中のエド・スノーデンが9.11事件の秘密をばらし始めた:御嶽山噴煙と酷似する噴煙を上げて倒壊したWTCビル地下に新型熱核爆弾が仕掛けられていた?2014105
 
注5:本ブログNo.10409.11事件と似ているパリ・テロ事件でアルカイダが犯行声明発表:アルカイダは米国がつくったとヒラリー・クリントンが暴露しているのに???2015111
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2016329日 No.1352
 
タイトル:トランプ旋風で追い詰められた米国戦争屋ネオコン(イスラム国の黒幕)は、自衛隊のネオコン傭兵化を狙って、欧州同様に日本人標的の偽旗テロを頻発させる危険が増大する
 
1.イスラム国敵視化の世界世論が拡大:米国戦争屋が二分され始めた
 
 シリア情勢に詳しい櫻井ジャーナル(注1)によれば、シリアの反政府勢力が二手に分かれたようです。それは、CIA系傀儡武装集団とペンタゴン(米国防総省)系武装集団とのこと。前者はネオコン系で、後者は非ネオコン系とみられます。
 
 ダーイッシュ=イスラム国(IS)は米国戦争屋CIAネオコン系の傀儡武装集団であり、これまでシリアのアサド政権下の政府軍と戦ってきましたが、周知のように、昨年秋より、露プーチンがアサド支援露軍のシリア軍事介入を行い、今はアサド政府軍が優勢になっています。その証拠に、最近、古代遺跡の観光地・パルミラをアサド軍がISから奪還したと報道されています(注2)
 
 さらに、欧州テロの犯行声明を出したISは今や、世界の敵となってしまい、米国防総省内の非ネオコン系勢力は本格的IS撲滅作戦が展開しやすくなっています。
 
 そして、上記のように米国防総省内の非ネオコン系勢力は早速、シリア内のアンチISの武装集団を支援し始めたということです。要するに、米国防総省内の非ネオコン系勢力が本気でIS撲滅作戦を始めたことを意味します。
 
ところで、先日、米国防総省はISNo.2・ハジ・イマムを暗殺したと発表していますが(注3)、これは、米国防総省内の非ネオコン勢力が、ネオコンの了解のもとに実行した可能性があります、なぜなら、No.2の殺害は両者に利益があったからでしょう。ネオコンはNo.1のバグダディを殺されるとISが空中分解するので、止むを得ず、No.2ならOKと妥協したのではないでしょうか。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.米国戦争屋が非ネオコン系とネオコン系に分裂し始めた兆候は米国防総省の北朝鮮戦略にもみられる
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋の最近の北朝鮮戦略からも、米国防総省内の非ネオコン系とネオコン系の分裂拡大の兆候が観察できます(注4)
 
 しかしながら、今の米国防総省は時の米政権が米共和党であろうが、米民主党であろうが、依然として米戦争屋の配下組織であることに変わりはないと本ブログでは観ています、なぜなら、米国防総省は、米戦争屋の中核に座る米軍事産業と密接につながっているからです。
 
 さて、2001年、大掛かりな選挙不正によってブッシュ・ジュニア(ジェブの兄)米戦争屋ネオコン政権が誕生したとき、米国防総省は米戦争屋の中の好戦派・ネオコンに乗っ取られました。しかしながら、当時はパウエル国務長官(ペンタゴン制服組のひとり)のような非ネオコン系の幹部が当時の米国防総省の主流でした。そして、ネオコン系のラムズフェルドが米国防長官に就任して、ペンタゴンを乗っ取りました。しかしながら、イラク戦争の失敗の責任を取らされて、2006年末にラムズフェルドは更迭され、それ以降、米国防総省内は親ネオコン系と非ネオコン系が共存する状態が続いていました。
 
 これまで、ネオコンは米戦争屋ボス・デビッドRFに取り入って、米国防総省を実質的に牛耳っていました。ところが、今はアンチ米戦争屋のオバマ政権下にあり、米国防総省内の非ネオコン系制服組の勢力が強化されやすくなっています。
 
そして、オバマ政権二期目の2016年の今、米国防総省内は親ネオコン系と非ネオコン系が次第に分裂し始めたと思われます(注4)。ちなみに、米国防総省の北朝鮮戦略に関して、非ネオコン系はキムジョンウン体制を崩壊させて、北朝鮮脅威に終止符を打って、日韓に駐留する極東米軍を撤退させる戦略です。一方、ネオコン系は、キムジョンウン体制を維持し、極東米軍を半永久的に日韓に駐留させて、日韓を支配し続ける戦略です。
 
 現在、米国防総省内にて、非ネオコン系とネオコン系の分裂が生じているとすれば、その分裂の原因は、米国防総省の長期戦略にあります、それは、ズバリ、ブッシュ政権時代に急膨張した国防予算(6000~7000億ドル)をビル・クリントン時代の3000億ドル水準に戻すと言う米国防総省の伝統的保守派の戦略です(注5)。ちなみに、この伝統的保守派は基本的に正常な神経の持ち主で戦争回避主義者です。一方、ネオコンは好戦派の狂信的カルト集団です。今の日本は、このような狂った連中に乗っ取られています、不幸にも・・・。
 
 非ネオコン系制服組と米民主党オバマ政権は国防予算リストラ(戦争しない米国を目指す)を推進していますが、一方、ネオコン系は米国防予算の維持(戦争する米国を維持)を主張して厳しい思想対立が起きています。
 
 このような米国防総省分裂状態の中、突然、平和主義者・トランプが登場して、米国民の反ネオコン感情(戦争しない米国を支持)を触発、大受けし始めたのです。米国民はケネディ暗殺も9.11事件も、ネオコンが関与していると知っています。ちなみに、日本に原爆を投下したのも、3.11テロを起こしたのも彼らと疑われます。
 
 ところで、トランプは在日米軍撤退論者です。にもかかわらず、米国ではトランプ旋風が吹いていることは、米国防総省内の非ネオコン系にとって幸運な追い風なのです。
 
 その結果、シリアや北朝鮮に対する米国防総省の軍事戦略に変化が起きているのです。
 
3.トランプ旋風で台頭してきた米国防総省内の非ネオコン系制服組が勢いづき始めた
 
 現在の米オバマ政権の実質的な大統領はケリー国務長官と言われていますが、ベトナム戦争経験者である元軍人・ケリーは筋金入りの反戦主義者です。
 
 そのケリーとペンタゴンの非ネオコン系が今、トランプ旋風に乗り始めています、この動きは、米国民に潜む戦争嫌い感情を増大させています。
 
 このように、今の米国では、米戦争屋ネオコン系(イスラエル・ネオコンとCIAの一部も含まれる)は逆境に陥り、窮鼠猫を噛む状態に追い詰められています。
 
 その結果、ネオコンは欧州偽旗テロを起こして、欧州国民のアンチ・イスラム感情を煽り、米戦争屋配下のNATO軍をネオコン・サイドに引き込もうと画策しています。
 
 しかしながら、欧州国民はこのような邪悪なネオコンの魂胆を早晩、見破るでしょう。
 
 もし、欧州国民がNATOの中東介入に賛成しなかったら、そのときこそ、今度は自衛隊をネオコン傭兵として引き摺り込もうとネオコンは画策しているのではないでしょうか。
 
 米戦争屋ネオコン傀儡・安倍政権は彼らの要請で、いよいよ、自衛隊をネオコンに提供しそうです。もしそうなれば、多くの犠牲者が出るのは間違いありません。
 
 その前段階として、日本国民に対する反イスラム感情扇動のための洗脳プロパガンダとして、海外に住む日本人や日本人旅行者を狙ったイスラム国犯行とする偽旗テロ(黒幕はネオコン)が頻発しそうです。
 
 みんな、ネオコン傀儡の安倍自民を盲目的に支持すると、結局、欧州人の次に、今度は日本人がイスラム国の偽旗テロ(黒幕はネオコン)に狙われる運命となります。
 
 このようなネオコンの狡猾で邪悪な謀略にみんな覚醒すべきです。
 
注1:櫻井ジャーナル“シリアでCIA系武装集団とペンタゴン系武装集団が戦闘、CIAの手先がダーイッシュなら当然のこと”2016328
 
注2:朝日新聞“アサド政権軍、ISからパルミラ奪還 国営メディア報道”2016327
 
注3:本ブログNo.1349米国戦争屋配下の米国防総省がイスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと発表:ISは米国戦争屋がでっち上げた傀儡武装集団であることがばれそうになったからか』2016326
 
注4:本ブログNo.1330北朝鮮キムジョンウン真っ青!:非ネオコン系米国防総省制服組が極東米軍再編のためにほんとうに斬首作戦を実行するかもしれない!』2016315
 
注5:時事ドットコム“米国防予算の推移”
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2016328日 No.1351
 
タイトル: 米国在住の一般ユダヤ人は米共和党が毛嫌いするトランプ氏を支持:われら日本人もナチス同様にイスラム国(IS)を悪役化する戦争屋系世界的寡頭勢力の第三次世界大戦勃発シナリオの手口に覚醒すべき!
 
1.米共和党から毛嫌いされているトランプ氏が、あろうことかユダヤ・ロビイスト団体・AIPACで演説とは驚き!
 
 2016328日朝、日本のテレビ局が次期米大統領候補トランプ氏の演説画像を流していました。すると、その演説台にAIPACと書いてありました。早速、ネットで調べたら、321日、トランプ氏は確かにAIPACで演説していました(注1)。ちなみにAIPACは米国の代表的ユダヤ系ロビイスト組織です(注2)。
 
 AIPACは米議員に献金して、米国政治を親・イスラエルに振り向ける圧力団体です。今の米国政治は、米共和党議員であろうと、米民主党議員であろうと、AIPACには絶対に逆らえません。もし逆らったら、あらゆる手段を使って、米議員は失脚させられます。
 
 ちなみに、AIPACと並ぶユダヤ系圧力団体・SWC(注3)は、日本にエージェントを置いて日本のマスコミを常時監視しています。そして日本のマスコミが彼らに不利益な報道するとたちまち、警告が行われます。ちなみに、本ブログではSWCCIAとつながっていると観ています(注4)。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、この米戦争屋配下の議員(主に米共和党議員)はことごとく、AIPACから献金を受けているとみなしていました。だから本ブログではAIPCは親・米戦争屋の団体とみなしてきました。
 
 だから、そのAIPACがトランプ氏に演説させている事実に非常に違和感を持ちました。
 
 ところが、どうも、アンチ米戦争屋にみえるトランプ氏はAIPACと握手したようです(注5)。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.米国在住のユダヤ人は2種類いる
 
 本ブログでは米戦争屋は欧米銀行屋と呉越同舟の関係で米国寡頭勢力を形成していると観ていますが、米国寡頭勢力(いわゆる1%勢力)は主にユダヤ系支配層で固められています。しかしながら、彼らは米国在住ユダヤ人5百数十万人のごく一部です(注6)。
 
 したがって、米国ユダヤ人社会は、米国寡頭勢力に属する支配層と、その他、一般ユダヤ人に分かれます。
 
 上記、AIPACには両方のユダヤ人が所属するのです。
 
 したがって、AIPACユダヤ人の多数派は一般ユダヤ人となります。この人たちの中にはトランプ支持者がいるということです。
 
 ちなみに、米民主党の大統領候補・バーニー・サンダースは典型的な一般ユダヤ人なのです。
 
 本ブログの見方では、米国の一般ユダヤ人の多くは、トランプ氏やサンダース氏を支持しているということです。
 
3.ナチスのホロコーストは一般ユダヤ人向けの反ナチス・プロパガンダ
 
 世界の人々は日本人も含めてナチス・ホロコースト(注7)の残虐性を吹き込まれて洗脳されています。そして、あのヒトラーは悪魔的極悪人と思わされています。しかしながら、米国の政官財支配層は戦前、ヒトラーにこっそりと協力していたのです(注8)。
 
 そして、AIPACに招かれたトランプ氏はブッシュ家が戦前、ナチスに資金提供していたと露プーチンにばらしています(注9)。この情報はネット経由で米国人(一般ユダヤ人を含む)に知れ渡っているでしょう。
 
 このため、今の米国の一般ユダヤ人はブッシュ=親ナチス=親ヒトラーと理解しているのではないでしょうか。
 
 こうして、トランプ氏は今、米国在住の一般ユダヤ人から支持され始めたのです、そして、トランプ氏はAIPACに招かれたのです。これを知ると、ジェブ・ブッシュが震え上がって、早期撤退した真相が見えてきます(注10)。
 
4.米国在住の一般ユダヤ人500万人がトランプ氏によって覚醒した
 
 今回、トランプ氏をAIPACで演説するよう要請したのは、AIPACに属する一般ユダヤ人なのではないでしょうか。彼らはトランプ氏によって覚醒させられたのです。
 
 さて、第二次世界大戦におけるナチスと、現在、世界を敵に回しているイスラム国(IS)はともに、世界の人々から敵視されていますが、米国寡頭勢力(米国在住のユダヤ系支配層)や欧州寡頭勢力(ただし、NATO寄りの欧州勢力に限る)はともに、第二次世界大戦の悪役としてナチス・ヒトラーにすべての罪を押し付けてきたのです。第二次世界大戦当時、実は、戦争屋系世界的寡頭勢力(世界を支配するユダヤ系支配層で好戦派米国寡頭勢力と好戦派欧州寡頭勢力で構成される)が第二次世界大戦を仕切っていて、戦争でぼろもうけしていたわけです。まさに、彼らの正体は戦争を生業(なりわい)とする戦争屋勢力なのです。
 
 ちなみに、戦前の軍国日本も完全に上記、戦争屋系の世界的寡頭勢力の手のひらで踊らされてだまされ、悪役ナチスと同じ運命をたどったわけです。
 
 このような第二次世界大戦の真相にAIPACの一般ユダヤ人が気付いたのでしょう。ナチス・日本悪役論で構築された戦後世界史の背後でステルス化してきた世界的寡頭勢力(ビルダーバーグ勢力)(注11)にとって、AIPACメンバーの覚醒は大事件となります。
 
 こうして、第二次世界大戦の真相がばらされると、米戦争屋ネオコン・NATOが企んでいる第三次世界大戦の謀略の手口(ISをナチスと同じく悪役に仕立てる手口)(注12)も連鎖的にばれるのではないでしょうか。
 
 いずれにしても、日本のテレビが放映しているブリュッセル・テロ現場の画像にクライシス・アクターと思しき画像が含まれ、ご丁寧にも、それを偶然に撮影したと称する女性(カメラウーマン?)まで登場しています。これはボストン・テロやパリテロと同じ偽旗テロの手口です。
 
 AIPACメンバーの一般ユダヤ人に倣って、われら日本国民も欧州テロの真相に覚醒すべきです。
 
注1:CNN大統領選5候補とインタビュー トランプ氏はNATO見直しを主張”2016322
 
注2:アメリカ・イスラエル公共問題委員会
 
注3:サイモン・ウィーゼンタール・センター
 
注4:本ブログNo.778麻生副総理の殿様的本音暴露に抗議:日本はアメリカ様から徹底的に監視されていると知れ!』201381
 
注5:richardkoshimizu’s blogトランプ氏のAIPAC演説で、米国1%が窮地に。”2016324
 
注6:ユダヤ系アメリカ人
 
注7:ホロコースト
 
注8:ナチスとアメリカ企業の協力関係
 
注9:世界の裏側ニュース“トランプからプーチンへの手紙・ブッシュ家からの脅迫/ケネディ暗殺の立役者とは”2016218
 
注10:本ブログNo.1322日本を乗っ取っている米国戦争屋はトランプ氏がケネディ暗殺や9.11事件の真相をばらす恐れが出たため、あわててジェブ・ブッシュを撤退させたのではないか』2016222
 
注11:ビルダーバーグ会議
 
注12:本ブログNo.1350今の欧州は戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンの思惑通り戦争危機に陥った:今の日本も彼らの思惑通りに戦争国家に戻される危機にある2016327
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2016327日 No.1350
 
タイトル:今の欧州は戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンの思惑通り戦争危機に陥った:今の日本も彼らの思惑通りに戦争国家に戻される危機にある
 
1.2015年秋のロシアによるシリア軍事介入によって、安倍政権が国民の反対を押し切って戦争法案を強行可決させたことが宙に浮いているが、これは不幸中の幸いである
 
 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしています。米戦争屋はこれまで長期的戦略にて反米のアサド政権下のシリア攻略を狙ってきましたが、昨年秋、ロシアのシリア軍事介入によって、米戦争屋のシリア攻略を含む中東戦略全体に大誤算が生じています。
 
 さて、上記のように日本を乗っ取っている米戦争屋は昨年、自分たちの傀儡・安倍政権に戦争法案を強行可決させました、そして自衛隊を米戦争屋のシリア攻略作戦に引き摺り込み、米軍傭兵として動員しようと画策してきました。米戦争屋傀儡・安倍政権は国民の反対を無視して、米戦争屋の言いなりに戦争法案を強行可決させて今日に至っていますが、今のところ、米戦争屋から自衛隊の出兵を強要されないで済んでいます、しかしながら、これは不幸中の幸いに過ぎません。
 
 もし、上記、ロシアのシリア軍事介入がなければ、今頃、自衛隊はシリアに派遣されていたことでしょう。この意味で、ロシアのシリア介入は、シリアで自衛隊員の犠牲者を出さないで済むという幸運を日本にもたらしました。
 
 昨年、戦争法案を強行した安倍自民をいまだに支持する国民はこのことをしっかり認識すべきです。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.自衛隊のシリア派遣が棚上げになった代わりに、欧州国民は米国戦争屋の仕掛けるシリア攻略作戦に否応なしに引き摺り込まれている
 
本ブログでは、欧州で頻発するイスラム国(IS)による大規模テロの黒幕は、日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)であると観ています。彼らのでっち上げたイスラム国(IS)という敵役傀儡武装集団による欧州テロが欧州国民の与えるインパクトは非常に大きいと思われます。一部の欧州国民は、ISの背後に米戦争屋ネオコンが蠢いていることを知っているはずですが・・・。
 
 今後、米戦争屋ネオコンの企てるシリア攻略を含む中東戦略はISを軸に展開されるのではないでしょうか。
 
 いずれにしても、欧州各国は今後も、米戦争屋ネオコンの敵役傀儡・ISに振り回されることになります。まさに、米戦争屋の思惑通りに欧州情勢は悪化しています。そして、欧州各国は、米戦争屋の仕掛けたワナに無理やり引き摺り込まれているような気がします。
 
3.ISテロを経験した欧州で今後、何が起きるのか
 
 今の欧州には、元々、北アフリカやトルコからのイスラム系移民が大量に居住していますが、彼らは欧州国民から差別を受け、その子供たちは思うように就職できず、ISの仕掛けた甘い罠に簡単に引っ掛かるようです。だから、ISは簡単に欧州居住のイスラム系移民からIS戦闘員もテロリスト予備軍も自由に調達できることがわかりました。
 
 こうして、欧州居住イスラム移民から生まれるIS戦闘員を、彼らの勝手知ったる欧州各地に送り込み、米戦争屋ネオコンは思うが儘にテロを引き起こせるわけです。欧州居住のイスラム移民の一部は欧州人に恨みを抱いており、欧州で残虐なテロを企てることに抵抗がなさそうです。
 
 一方、欧州当局がいくら警備を強めても、すでに、大量のイスラム移民が欧州に住んでいるため、いったんテロを仕掛けられたら、これを未然に防止することは不可能です。
 
 以上より、今の欧州ではIS戦闘員によるテロが今後も引き起されることになります、その結果、欧州への観光客が激減し、欧州経済が大きな打撃を受けます。
 
 一方、欧州には人種差別主義のネオナチが台頭してきて、欧州居住のイスラム移民への迫害が激化しそうです。その反動で、ISの勧誘に応じる欧州在住イスラム移民の若者がさらに激増することになります。こうして、米戦争屋ネオコンの思惑通り、欧州情勢は悪化の一途をたどることになります。
 
 近未来の欧州ではイスラム移民を実行犯とするテロが多発、経済不況と重なって、大不況に陥る可能性があります。まさに、第三次世界大戦の勃発する戦争危機が欧州中心に醸成されています。
 
 このような戦争危機の増大は、戦争を生業(なりわい)とする米戦争屋ネオコンにとって願ってもない環境です。こうして、彼らの思惑通り、世界は第三次世界大戦に向けて一触即発の危機に陥るわけです。
 
4.われら日本は第三次世界大戦を画策する米戦争屋ネオコンに乗っ取られていると知れ!
 
 安倍自民に戦争法案を強行可決させた背後勢力は、ISの黒幕でもある米戦争屋ネオコンであると本ブログでは観ていますが、彼らは上記のようにISテロを利用して第三次世界大戦を画策しているのです。欧州のISテロのみならず、北朝鮮ミサイル発射挑発もすべて、背後で米戦争屋ネオコンが第三次世界大戦を画策している結果の一部にすぎません。
 
 彼らは、第一次世界大戦が起きたときも、第二次世界大戦が起きたときも、背後で、戦争惹起に向けて、あらゆる謀略を仕掛けています。
 
 今、安倍自民が戦争法案成立に引き続き、憲法改正を狙っているのは、米戦争屋ネオコンの言いなりに、日本を再び、戦争する国家に変えようとする企みの一環なのです。
 
 さて、この世に戦争の好きな人間はいません、しかしながら、戦争中毒の米戦争屋ネオコンはあの手この手で、日本を米国同様に戦争国家に戻そうと企んでいるのです。
 
 平和を希求する日本国民は、全員、上記のような米戦争屋ネオコンの企みを知るべきです。さもないと、知らぬ間に、日本は戦争に引き摺り込まれてしまいます。
 
 みんな戦争危機にある欧州を観て、日本を戦争国家に戻すことだけはストップさせましょう。能天気に米戦争屋ネオコンの傀儡・安倍自民を漫然と支持していると近未来日本がどうなるか言うまでもありません。
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2016326日 No.1349
 
タイトル:米国戦争屋配下の米国防総省がイスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと発表:ISは米国戦争屋がでっち上げた傀儡武装集団であることがばれそうになったからか
 
1.ブリュッセル偽旗テロを受けて米国防総省は早速、イスラム国(IS)のNo.2を暗殺したと急遽発表:なぜ、No.1ではなくNo.2なのか
 
 本ブログでは今、ブリュッセル偽旗テロ事件を取り上げています(注1、注2、注3)。この事件を受けてか、米国防総省は早速、イスラム国(IS)のNo.2の財務相・ハジ・イマムを暗殺したと発表しています(注4)。ここで疑問が湧いてきます、ブリュッセル・テロ、パリテロの犯行勢力は、おおやけにISとされており、米軍によるIS撲滅作戦に今や世界の誰も反対しないはずですが、米国防総省はなぜ、ISNo.1ではなく、まず、No.2を暗殺したのでしょうか。ISの動きはNo.1も含めて完全に米国防総省に把握されているはずですが・・・。ちなみに、米民主党オバマ政権下でも米国防総省はおおむね米国戦争屋に支配されていると本ブログでは観ています。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.米国戦争屋配下の米国防総省はなぜ、イスラム国のNo.1ではなくNo.2を急ぎ、暗殺する必要があったのか
 
 ちなみに、ISNo.1はバグダディですが、本ブログの見方では、彼は米国戦争屋CIAネオコンのでっち上げた傀儡指導者と観ています(注5)。したがって、今回暗殺されたハジ・イマムも米戦争屋の傀儡と観てよいでしょう。
 
 ところで、2015年元旦、NHKは唐突にバグダディの特集をやっています(注6)。日本国民全員が元旦にはテレビを観ることを計算に入れて、この特集が放映されたと本ブログは観ています・
 
 さらに穿った見方をすれば、日本を乗っ取っている米戦争屋はすでにNHKを完全支配しており、NHKにバグダディ特集するよう強要したのではないかと疑われます。
 
 本ブログの見方では、2015年元旦時点では、米戦争屋は、彼らの傀儡・安倍首相に戦争法案を強行可決させて、日本の自衛隊をシリアに派遣させるよう計画していたと観ています。しかしながら、周知のように、その後、2015年秋にロシアがシリアに軍事介入して、米戦争屋のシリア攻略作戦は大誤算に陥っています。そのため、現在まで、米戦争屋による自衛隊のシリア派遣強要がないに過ぎません。
 
 さて、上記のような事情を知ると、ブリュッセル・テロやパリテロで世界中を敵に回したISの財務相を早急に消す必要が米戦争屋サイドに生じたということです。なぜなら、IS財務相はISの資金源勢力とコンタクトがあるはずだからです。
 
 ISに全世界の目が集中している中、世界の人々の関心がISの資金源に向かうのはもはや時間の問題です。
 
3.世界の敵と化したイスラム国(IS)はどのようにテロ資金を調達しているのか
 
 それではISはいったいどのようにしてテロ資金を調達しているのでしょうか。
 
中東で大暴れして大量の難民を生んだISの資金源は、当初、日本と同じく、米戦争屋の傀儡国家であるサウジアラビア、カタール、クウェートなどの中東産油国に命じて米戦争屋が強制的に拠出させたカネ(オイルマネーの一部)と言われていました。その資金でISはシリアやイラクに侵攻し、今度はシリアやイラクのIS占領地域で乗っ取った油田から石油を盗掘してトルコ経由でイスラエルなどに売りさばいて得たカネをIS活動資金にしていることは今や、世界の常識となっています(注7)
 
 上記のような強盗的な手段で得た資金を上記、暗殺されたIS財務相はすべて握っていたわけですから、IS資金源が世界にばれるのを恐れる米戦争屋ネオコンは、その証拠隠滅のため、ハジ・イマムを至急に消す必要が生じたのでしょう。
 
4.ブリュッセル・テロの犯行勢力・イスラム国(IS)は日本を乗っ取っている米国戦争屋ネオコンの傀儡武装集団であることが全世界の人々にばれるのは時間の問題
 
 ISは米戦争屋CIAネオコンがでっち上げた米戦争屋の傀儡武装集団であることは、米戦争屋エージェント・マケイン米共和党上院議員がテレビで白状していますが(注8)、われら日本の安倍氏はマケインに代表される米戦争屋ネオコンに操られています(注9)。日本国民は全員、この事実を知るべきです。
 
 いずれにしても、上記のように、イスラム国(IS)の正体はネットではすでにばれています。しかしながら、米戦争屋ネオコンは日米欧のマスコミを牛耳って、ISと米戦争屋ネオコンの関係がばれないよう強引に抑え込んできたわけです。
 
 しかしながら、ロシアに追い詰められたISの暴走が米戦争屋にも完全には抑えられず、米戦争屋ネオコンはいよいよ、手に負えなくなった飼い犬・ISを始末せざるを得なくなったのです。
 
 狡猾な米戦争屋ネオコンは、ISが彼らの飼い犬であることを世界の人々が知る前に、こっそり始末しようと企んでいるということです。
 
 本ブログでは、そのうち次期米大統領候補のトランプがばらすのではないかと思いますが、トランプが彼らの放ったジャッカル(刺客)に暗殺されないことを祈るばかりです。
 
注1:本ブログNo.1346欧州で大規模テロを繰り返すイスラム国の黒幕と安倍自民党および日本政府を乗っ取っている黒幕は同じ勢力であり、日本を戦争国家に戻そうとしていると知れ!2016323
 
注2:本ブログNo.1347イスラム国が犯行声明を出したブリュッセル偽旗自爆テロ:安倍氏と同じく米国戦争屋ネオコン傀儡のトルコ・エルドアン大統領(イスラム国の影の支援者)がすでに予言していた?2016324
 
注3:本ブログNo.1348ブリュッセル・テロ事件を大々的に報じるマスコミ人はネットを見ないのか:テロ実行犯の行動や事件の表面的現象だけをいくら詳細に報道しても意味がない、プロとして恥ずかしくないのか2016325
 
注4:CNN米軍、ISISナンバー2「財務相」殺害を発表”2016326
 
注5:本ブログNo.1258イスラム国を名乗ってテロを繰り返す実行犯の黒幕はイスラム教徒でないことは明らか:イスラム国が日本もテロのターゲットにする魂胆は何かを見破れ!20151124
 
注6:本ブログNo.10342015年元旦のNHKトップニュースは“バグダディ”だった:自衛隊員が米軍傭兵としてイスラム国兵士と戦闘させられる事態が近いことを暗示していると知れ!201512
 
注7:本ブログNo.1265トルコは犯罪集団・IS(イスラム国)支援国家だったことを読売新聞(親・米国戦争屋CIA新聞)までもが報道せざるを得なくなった:今年10月に訪日したトルコ大統領が何しに来たのか追及すべき!2015123
 
注8:You Tubeジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?”20141124
 
注9:本ブログNo.1048日本国民は全員知れ!:安倍首相は、対日脅迫しているイスラム国と親しいマケイン米上院議員と人質事件の直前に会談している2015123
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

↑このページのトップヘ