新ベンチャー革命

2019年9月1日より、ヤフーブログからライブドアブログに移行しました。 日米関係、時事、技術経営などを扱います。

2017年04月

新ベンチャー革命2017423日 No.1664
 
タイトル:安倍氏を筆頭に世襲議員が日本政治を劣化させている:それでも彼らをのさばらせる選挙民の非・民主主義的封建性がすべての元凶
 
1.重婚・不倫発覚で離党した中川議員も自民の世襲議員だった:日本は戦後、民主主義国となったのに、日本を支配する自民党には封建社会の世襲制が根強く残っている
 
 今、マスコミは自民党・中川議員(注1)の重婚・不倫離党問題を騒いでいます。この人は父の地盤を継いで広島4区で衆院議員になっていますが、安倍氏同様、典型的な世襲議員です。出生地は母の地元・広島ですが、育ちは東京です。選挙区の地元とはまったく関係のない人ですが、小泉政権時代の自民幹事長だった中川秀直氏の選挙地盤をそのまま継承して当選しています。
 
 このようなキャリアは自民の世襲議員に共通しており、その代表こそ、安倍氏その人です。
 
 東京生まれで東京育ちの安倍氏も中川議員同様に、父・安倍晋太郎の地盤を引き継いでいますが、その地盤・山口1区は元々、岸信介の地盤でした。
 
 今の自民にはこのように世襲議員が多く、皮肉にも、自由民主党という党名とウラハラに、自民の内実はまさに、アンチ・自由民主主義政党そのものです。
 
 そして今の自民は利権主義者の集団であって、民主主義とは程遠い政党です、にもかかわらず、日本国民はこのような自民を政権党にしているのです、ほんとうに情けない話です。
 
2.日本の政治を劣化させている原因はすべて、民主主義の何たるかが血肉化していなくて能天気に自民を支持する日本国民にある
 
 戦後日本は、日米太平洋戦争に敗け、米国とともに日本を乗っ取る米国戦争屋によって、民主主義憲法を押し付けられて今日に至っています。
 
 こうして、戦後日本は民主主義社会になって70年も経過していますが、今の自民党を見ていると、その体質は到底、民主主義政党とは言えず、封建的体質が根強く残っています。にもかかわらず、彼らは自由民主主義を掲げて選挙に勝ち残って、政権党になっています。その意味で、形式的には民主主義に基づく公職選挙制度で公正に選ばれたはずの集団なのです。
 
 にもかかわらず、その体質には色濃く非・民主主義的な封建性が残っています、なぜでしょうか、それは、彼らを選んだ国民が民主主義の何たるかを血肉化できていないからではないでしょうか。
 
ちなみに、上記、戦後日本を乗っ取ってきた米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
3.今の日本は民主主義国になって70年も経っているのに、なぜ、いまだに民主主義が国民の基本的価値観として育っていないのか
 
 戦後の日本で教育を受けてきた日本国民は全員、戦後日本は民主主義国家であると習ってきたはずです、にもかかわらず、なぜ、いまだに、日本国民の体質は非・民主主義的なのでしょうか。
 
 本ブログの見方では、戦後から数十年は、子供を教える学校の先生自身が、民主主義の何たるかをわかっていなかったため、民主主義の何たるかを知らないまま大人になった日本国民に真の民主主義が根付かなかったと思われます。そして、そのような大人から生まれた子供にも民主主義は根付いていないのです。このような負の連鎖が続いて、結局、今の日本国民全体に民主主義が根付いていないのではないでしょうか。
 
 みんな、民主主義を知識としては知っているものの、その本質がわかっているとは言い難いのです。その結果、日本の民主主義を率先して実践すべき政治家の多くが民主主義をわかっておらず、今の日本の政治は劣化する一方なのです。上記、中川離党事件が、自民政治の劣化を雄弁に物語っています。
 
 さらに言えば、あの安倍氏は、先日、国会で、森友学園不正事件に自分ではなく夫人が単独で関与していたことがばれた場合でも、責任を取って首相を辞めるのみならず、議員も辞めると公言していました。全国民はこの言葉を聞いています。そして今では、少なくとも、安倍氏夫人の関与は明らかになっています。にもかかわらず、安倍氏は知らぬふりをして、厚かましく、未だに首相の座に居座っています。このように、今の日本では、国のトップが大嘘つきなわけですから、自民の政治が劣化するのは当然なのです、タイは頭から腐るのです。
 
 ところが、それでも、今の日本では、マスコミの世論調査に協力する国民の半数は、依然として、安倍自民を支持していますが、ほんとうに信じられません!
 
4.安倍氏が全国民に向かって、あれだけ露骨に大嘘をついても、自民支持が激減しない現象と世襲議員を易々と当選させる国民体質は同根である
 
 民主主義的価値観は、マスコミの世論調査国民には浸透していませんが、ネット世論調査国民には浸透しています、その証拠に、ネットでの安倍内閣支持率は5%のようです(注2)。一方、マスコミの電話世論調査では依然、50%台とのことですが、ほんとうに信じられません(注3)。
 
 電話調査を体験したネット住民の話では、マスコミ電話世論調査だと、安倍自民に批判的な世論調査国民は途中で、電話が切られ、支持率の分母に加算されないようですから、相対的に支持率数値が高く出るのは当然です(注4)。
 
 そして、安倍氏は粉飾世論調査の常習犯・マスコミの安倍内閣支持率を引き合いに出して、安倍夫人の証人喚問を拒否しています(注5)。
 
 このように、安倍氏が図に乗るのは、言うまでもなく、世論調査国民の非・民主主義的封建性に原因があります。
 
 ところで韓国民は、朴大統領を辞任に追い込みましたが、今の日本国民よりよほど、政治に関心が高いように見えます。
 
 一方、日本国民も安保反対運動が盛んだった60年代から70年代は、今の韓国民のような勢いがありました。日本でも、2015年の安保反対運動はいったん盛り上がりましたが、結局、安倍自民に強行突破されました。これに懲りた安倍自民は、共謀罪法案を強行成立させ、2015年の安保反対運動のような国民運動を再発させないよう動いています。それでも、世論調査国民は怒らないのでしょうか。ほんとうに情けないことです。
 
私的連絡:私事により5月初めまで、1週間程度、ブログ投稿をお休みします。
 
注1:中川俊直
 
注2:阿修羅“Facebook:世論調査 内閣支持率5.0%(安倍政権の支持率は朴槿恵大統領なみ)”2017418
 
注3:FNN安倍内閣支持率 59.3%で微増”2017417
 
注4:RICHARDKOSHIMIZU OFFICIAL WEBSITE安倍政権の高支持率に疑問の声が頻出、謎のガチャ切りアンケート調査”2017418
 
注5:健康になるためのブログ“【意味不明】安倍総理「内閣支持率53%だから、昭恵(夫人)らの証人喚問は必要ない」”2017413
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2017422日 No.1663
 
タイトル:イランの核開発と東電福島原発事故はつながっている?:北朝鮮とは一体何なのか、みんな再考すべき!
 
1.北朝鮮は米国戦争屋の仮想敵国・イラン・イラク・シリアなどに、核技術支援しているのか
 
 今、北朝鮮情勢が緊張していますが、本ブログでは、北朝鮮は日本を乗っ取る米国戦争屋の敵役傀儡国家であると観ています(注1)。
 
 ところが、北朝鮮はなんと、米国戦争屋の仮想敵国・イラン・イラク・シリアなどに核支援しているという指摘があります。それがほんとうなら、なぜ、米戦争屋は北朝鮮を泳がせて、先制攻撃もせず傀儡化しているのでしょうか。それとも、本ブログの見方、すなわち、北朝鮮は米国戦争屋の敵役傀儡国という見方は間違っているのでしょうか。
 
 このように、米国戦争屋にとって、北朝鮮は何なのか、日韓国民のみならず、世界の人々からも謎そのものです。
 
 上記に関して、ネットの有名ブログ・カレイドスコープは、北朝鮮の核技術とイランの核開発とのつながり、そして、イランの核開発と東電福島原発の関係を指摘しています(注2、注3)。この指摘は、北朝鮮とは何なのかを分析する上において、極めて重要です。
 
 またカレイドスコープは、なぜ、イスラエルが2007年、シリア先制攻撃を強行したのかについて、重要な情報を述べています、それは、2008年、イスラエルのオルメルト元首相が訪日した際、当時の福田首相に、シリアは北朝鮮の支援で核施設を建設していたから、イスラエルはシリアを先制攻撃したと述べたそうです(注3)。
 
ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.イスラエルはイランやシリアの核武装を絶対に許さないが、自分は密かに、核兵器を開発・保有している
 
上記、イスラエル・ネオコンはディモナ核施設にて密かに核兵器の開発を行っていますが、その開発主体は旧・米国戦争屋CIAネオコンとつながるイスラエル・ネオコンであり、彼らは核兵器至上主義者です。ちなみに、戦時中、米国マンハッタン計画によって核兵器を開発した米国戦争屋ネオコンの末裔でもあります。
 
 このように、核兵器至上主義勢力であるイスラエル・ネオコンにとって、自分たちは核兵器を非公式に保有しているにもかかわらず、彼らと敵対してきたイラン、イラク、シリア、リビアなど中東産油国が核兵器を持つことを絶対に許さないのです、これは極めて一方的な言い分です。
 
 一方、イスラエルから常に核兵器で狙われているイラン、イラク、シリア、リビアは、イスラエルに対抗するため、核兵器を保有しようとしてきました。しかしながら、国連の核拡散防止条約(NPT)の縛りよって、核保有国である米露英仏中の国連常任理事国以外の国の核保有は原則禁止されています。そのため、国連は公式的にはイスラエルの核保有を認めていません。また、国連加盟国である北朝鮮も核保有を認められていないにもかかわらず、北朝鮮は国連のNPTを無視して違法に核開発を行っています。そして、上記、イスラエルの情報が正しければ、北朝鮮はイラン、イラク、シリア、リビアなどに、密かに核開発支援を行って外貨を稼いでいることになります。にもかかわらず、北朝鮮は旧・米戦争屋の敵役傀儡国なのです、だから、北は決して、旧・米戦争屋からの先制攻撃を受けないのです、実に不可解です。
 
3.北朝鮮の核技術の元は東芝の米国子会社WHの技術であり、旧・米国戦争屋ネオコン・ラムズフェルドがスイスABB経由で北朝鮮に供与したもの
 
 核技術の開発は簡単ではなく、本来、北朝鮮の工業インフラでは核開発のみならず、弾道ミサイル開発も到底無理です。本ブログの見方では、北朝鮮の持つ核技術は元々、今は東芝の米国子会社となっている米国WH(ウェスティングハウス)のものであり、旧・米戦争屋ネオコンのラムズフェルドがスイスABB経由で、密かに北朝鮮に供与したものです(注4、注5)。
 
 その後、北朝鮮自身が多少、改良しているかもしれませんが、北朝鮮に核技術を密かに持たせたのは、なんと、旧・米戦争屋CIAネオコン自身なのです。それではいったい何のために、北朝鮮に旧・米戦争屋CIAネオコンは密かに核技術を供与したのでしょうか。
 
 本ブログの見方では、北朝鮮を傀儡化しているCIAネオコンの狙いは以下です、すなわち、(1)北朝鮮を、旧・米戦争屋の仮想敵国・中国・ロシアと旧・米戦争屋陣営の日米韓を隔てる緩衝壁に仕立てるため、(2)旧・米戦争屋の属国である日韓の国民に北朝鮮の核脅威を煽って対米依存させるため、(3)日本が密かに核武装したら、北朝鮮経由で対日ステルス攻撃できるようスタンバイしておくため、(4)旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)のミサイル・核兵器の実物実験場に利用するため、(5)イスラエルの敵国・イラン、イラク、シリア、リビアなどに北朝鮮経由で核技術を密輸出させるため、等々ではないかと本ブログでは観ています。
 
4.なぜ、旧・米戦争屋CIAネオコンは北朝鮮経由でイラン、イラク、シリア、リビアに米国WHの核技術(WHの技術)を横流したのか
 
 ここでもっとも疑問なのは、上記、(5)の理由です。すなわち、旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)は、結局、故意に、北朝鮮経由で、米国WHの核技術をイラン、イラク、シリア、リビアに高く売りつけているのです。この行為は、普通に考えると、同盟国・イスラエルを危険に晒すことになります。ところが、同時に、イラン、イラク、シリア、リビアの核技術はすべて、旧・米戦争屋CIAネオコンにとって、コントロラブルになります。すなわち、彼らの都合でいつでも、内部破壊できるのです。
 
 このことからわかるのは、旧・米戦争屋CIAネオコンにとって、イスラエルの敵・イラン、イラク、シリア、リビアが大量破壊兵器を持っていると騒いで、いつでも先制攻撃を正当化できることです。こうして、現実に、すでに、イラク・フセイン政権とリビア・カダフィ政権を先制攻撃で崩壊させています。そして、旧・米戦争屋CIAネオコンにとって、残るターゲットがイランとシリアなのです。
 
5.イランの核開発と東電福島原発事故はつながっている
 
 さて、上記、カレイドスコープは、イランの核開発と東電福島原発事故がつながっていると指摘しています(注3)。
 
 ところで、本ブログでは、3.11地震津波災害は、米国の9.11偽旗テロの首謀者と疑われる米国戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)による偽旗テロ事件だったと観ています(注6)。
 
 元・NSA諜報員であったジム・ストーンは当初からこの疑惑を指摘していましたが、やはり、ジム・ストーンの指摘は正しかったとみなせます(注6、注7)。
 
 東電福島事故原発4号機は、事故当時、点検中で運転されていなかったと東電は発表しており、事故後も東電は4号機の情報を一切、公表しませんでした。ところが、4号機は全面破壊していたのです。9.11偽旗テロ事件でも、WTC7号棟は、まったく、航空機被害を受けなかったのに、全面倒壊していますが、これと同じです。このことからも、3.11事故と9.11事故が単なる事故ではないとわかります。
 
以上を踏まえた上での本ブログの推測では、2009年、日本で鳩山政権が誕生した際、米戦争屋CIAネオコンによる9.11偽旗テロを実行したのと同じ偽旗テロ工作部隊によって、3.11偽旗テロが計画され、菅政権のとき、それが実行されたと疑われます。恐らく、鳩山政権は2009年、イランとコンタクトしたため、米戦争屋CIAネオコンは米戦争屋ジャパンハンドラー経由で、東京地検特捜部に命じて、鳩山政権崩壊工作が行われたと推測されます。
 
 この真相を知る鳩山氏は、3.11偽旗テロ事件の後、2012年に国内からの猛反対を押し切って、イランを強行訪問しています(注8)。このときの、自民党(旧・米戦争屋の傀儡政党)の反応は実に異常でした。
 
 ちなみに、本ブログでは3.11偽旗テロが実行される前、201010月に、近未来、日本を乗っ取る旧・米戦争屋は北朝鮮・キムジョンイルを恫喝して、日本への弾道ミサイル攻撃を強要するかもしれないと予言しています(注9)。なぜなら、このとき、米戦争屋系の外資・エクソンモービルとAIGが日本からの撤退を発表したからです。
 
 そこで、当時の筆者は個人的に、近々、北の対日ミサイル攻撃があると観ました。ところが、2011311日に、実際は地震津波攻撃と原発攻撃が実行されています。筆者個人は、キムジョンイルが対日ミサイル攻撃を拒否したための代替作戦として3.11偽旗テロが実行されたと観ています。ところで、3.11事件のあった2011年暮れ、北朝鮮・キムジョンイルが急死させられましたが(注10)、これは、キムジョンイルが対日ミサイル攻撃を拒否したので、その罰だったのではないかと個人的には観ています。
 
注1:本ブログNo.1657『日韓朝を手玉に取る米国戦争勢力にとって、北朝鮮は貴重な敵役傀儡国家:対米挑発を止めない北朝鮮はなぜ、NYマンハッタンに国連代表部を持っているのかみんな疑問を持て!』2017415
 
注2:カレイドスコープ“米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)”2017420
 
注3:カレイドスコープ“イランの核開発と福島第一原発との消えない接点”201536
 
注4:本ブログNo.722『貧乏国・北朝鮮はなぜ、ハイテクの核技術をもっているのか大胆に推理する』2013220
 
注5:本ブログNo.1586300億円で買収した米企業の負債が5000億円あった?東芝がこんなヘマをするはずがない:東芝は東電とともに、核兵器至上主義勢力から罰を受けていると疑われる』2017119
 
注6:本ブログNo.10692015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015225
 
注7:KazumotoIguchis  blog“日本政府と東電の「21世紀最初の真実」:日本がイランにプルトニウムを売っていた!?”2011612
 
注8:ブログNo.564『鳩山元首相とアフマデネジャド・イラン大統領は意気投合した可能性あり:欧米列強は核を持ってよいが、何故、日本やイランは核を持ってはいけないのかと・・・』2012410
 
注9:ブログNo.208『米国戦争屋系企業の日本からの撤退は何を意味するのか』2010103
 
注10:ブログNo.498『故・カダフィーの二の舞・北の将軍様の急処分:イラン戦争の代替シナリオとしての極東戦争リスクが高まる』20111219
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2017420日 No.1662
 
タイトル:15年間も成立できなかった悪法・共謀罪法案に安倍自民が拘泥するのはなぜか、日本を乗っ取る米国戦争勢力の命令だから:彼らに逆らえば、安倍自民関係者ですら逮捕されるだろう
 
1.安倍自民は数の暴力によって、米国の悪法・愛国者法の日本版・共謀罪法案の成立に躍起となっている:もう狂っているとしか言いようがない!
 
 今、自民党は北朝鮮脅威という追い風を利用して、世紀の悪法・共謀罪法案(注1)を強行成立させようと躍起になっています。
 
 この暴挙にひとり敢然と立ち向かっているのが民進党・山尾議員です。彼女は東大法卒で司法試験に合格しています。そして、国会では安倍氏や金田法務大臣がもっとも忌避する相手です。それは当然です、やはり、アタマの出来の違いがモロにばれるからでしょう。
 
 この共謀罪というのは世紀の悪法であり、現代の民主主義社会において、もっとも反民主主義的な悪法だと思います。
 
 細かいことは別にして、本ブログでは悪法・共謀罪法は、米国で悪名高い愛国者法(注2)の日本版と認識しています。
 
 米国愛国者法は、9.11偽旗テロ事件のあった2001年の10月にドサクサに紛れて、あの悪名高いブッシュ・ジュニア米国戦争屋CIAネオコン政権が強行成立させています。このとき、米国民は9.11偽旗テロのショックで気が動転していました。そのスキを突いて、米戦争屋CIAネオコンがこっそり成立させたのです。
 
 本ブログの認識では、この悪法はすべて、CIAネオコンに有利であり、一般米国民には何のメリットもないどころか、極めて有害な法案であり、まさにときの支配者が国民を弾圧するための反民主主義的な法案です。
 
 今の米国においては、CIAネオコンが政権を乗っ取って、様々な反国民的行為を実行する際、それを妨害する者はすべて、テロリストとして逮捕・拘束できます。
 
 ちなみに、今の日本はこの米戦争屋CIAネオコンに乗っ取られていると本ブログでは観ています。だから、彼らは自分たちの対日傀儡である安倍自民を不正選挙で多数派にして、日本版愛国者法の成立を強要しているのです。
 
 それでは彼らはいつごろから、日本に愛国者法に相当する共謀罪法を強要し始めたのでしょうか、ネットを調べると、2002年頃、小泉政権(安倍政権に匹敵する米戦争屋CIAネオコンの傀儡政権だった)の時代に始まっているようです(注3)。
 
ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.15年間、成立させられなかった悪法・共謀罪法がいよいよ強行成立するのか
 
 不正選挙とマスコミによる大衆操作で、安倍自民が今、多数派になっていますが、その目的は、まさに、共謀罪を成立させるためではないかと思わせるほど、安倍自民は狂ったように、この悪法成立に狂奔しています。マスコミも旧・米戦争屋CIAネオコンに支配されていますから、共謀罪の真実を国民に知らしめることはありません。
 
 なぜ、CIAネオコンは9.11のドサクサで、この悪法成立を急いだのでしょうか、それは、この法が、オモテムキ、民主主義国家である米国の国是に反しているからです。この法を成立させるためには、米国は本来ならば、民主主義を放棄しなければなりません。しかしながら、それは米国民多数派が認めません。だから、彼らは9.11のドサクサで、こっそり成立させたのです。
 
 ところで、筆者は個人的に、1986年から2003年まで米国シンクタンク・SRIインターナショナルの日本支部に所属していましたが、米国で愛国者法が成立した2001年以降は1回か、2回くらいしか訪米していません。これからも、死ぬまで、訪米する気は一切、ありません、なぜなら、この愛国者法で訪米中に拘束されたら、一巻の終わりだからです。
 
 彼らに不都合な人間は米国人、日本人を問わず、勝手に、自由に逮捕・拘束できるのです。そこには、民主主義の原則である人権の保障はないのです。
 
3.世界を支配したい寡頭勢力(米国戦争屋を含む)にとって、民主主義は国民だましに過ぎない
 
 本ブログでは、今の日米を闇支配しているのは世界的寡頭勢力の一員である米国寡頭勢力であると観ています。そして、米国寡頭勢力は米国戦争屋と欧米銀行屋で構成されていると観ています。
 
 そして、日本は米国寡頭勢力の中の米戦争屋の私有国家なのです。つまり、戦後日本は、日米太平洋戦争の戦利品なのです。
 
 戦後日本は、米戦争屋主導にて、米国並みの、民主主義国家に改造されて、二度と、米戦争屋に逆らわないように封じ込められました。しかしながら、米戦争屋にとって、日米の民主主義はあくまで、日米国民を欺く、偽善的仕組みに過ぎません。そこで、彼らは日米の民主主義を闇では骨抜きにしたいのです。その手段のひとつが、米国の愛国者法であり、属国日本に押し付ける共謀罪法なのです。
 
 要するに、日米を乗っ取る米国戦争屋は、日米の民主主義を本音では廃棄したいわけです。
 
 一方、米戦争屋の傀儡・安倍自民は、そのことすらもわからず、飼い主・米戦争屋サマの仰せ通り、共謀罪法を成立させようと狂奔させられているだけです。だから、上記、山尾議員の追及にタジタジなのです。
 
 しかも、この悪法が成立すると、安倍自民の連中自身も、日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンのさじ加減ひとつで、配下の東京地検特捜部に命じて、逮捕されてしまいます。
 
 もし、この悪法が成立すれば、日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンから危険視された日本人はすべて、彼らの都合で容易に弾圧されることになります。
 
注1:共謀罪
 
注2:米国愛国者法
 
注3:高原山“『共謀罪』とアメリカの『愛国者法』”2006524
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2017419日 No.1661
 
タイトル:われら日本国民は、北朝鮮は、日韓国民を対米依存させるために敵役を演じているニセモノ国家であると気付くべき
 
1.今、巷間で囁かれる北朝鮮脅威のベースになっているのは、北朝鮮は日米韓の仮想敵国という認識にある
 
 今、北朝鮮情勢が緊張していて、今月末、米軍が北朝鮮を先制攻撃するのではないかと巷間では不安に駆られて囁かれています。そして、テレビ局も競って、北朝鮮脅威を煽っています。
 
 こうして、戦後の日韓国民は長いこと、北朝鮮脅威に悩まされながら生きています。実際、北は頻繁に核実験やミサイル発射実験を繰り返して、日韓国民を脅かしています。
 
 そして、上記、マスコミの北朝鮮脅威論のベースは、北朝鮮は日米韓の仮想敵国(ホンモノの敵国)という認識にあります。
 
 しかしながら、本ブログでは、北朝鮮は日米韓にとってのホンモノの敵国ではなく、日米韓を乗っ取っている米国戦争屋がでっち上げた日米韓の敵役傀儡国(ニセモノの敵国)であると主張してきました(注1)。
 
 したがって、北朝鮮が日米韓にとってホンモノの仮想敵国ではなく、本ブログが主張するように、ニセモノの敵役国であるならば、マスコミの北朝鮮脅威論は、北朝鮮を傀儡化する米国戦争屋による対日韓国民への一種の軍事プロパガンダへの加担であることを意味します。
 
 ところで、本ブログは上記、日米韓を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしています。
 
ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.今のところ、ネットも含めて、北朝鮮は日米韓にとってニセモノの敵役国という認識は普及していない
 
 さて、本ブログでは、上記、北朝鮮は日米韓にとって単に敵役国、すなわち、ニセモノの敵国という主張と同様の主張がないかネットで探していますが、残念ながら、そのような主張が他にあることをいまだに確認できていません。
 
 ところで、日米韓の一般国民は、北朝鮮が“ならず者国家”であると認識してはいますが、ニセモノの敵役を演じる国家であるという見方はまったく世間に普及していません。
 
 一方、本ブログの主張が正しいと仮定して、マスコミの北朝鮮脅威論を眺めると、滑稽に見えます。
 
3.日米韓の国民はみんな気付くべき、北朝鮮のような“ならず者国家”は世界中探しても他にない
 
 2000年代、ブッシュ・ジュニア米戦争屋CIAネオコン政権が誕生し、イラン、イラク、北朝鮮を“ならず者国家”と呼んでいました(注2)。また、ブッシュ政権はリビアやアフガンもその仲間に入れ、先制攻撃を掛けています。
 
 すなわち、ならず者国家とは、米国戦争屋CIAネオコンが先制攻撃しても正当化される国家なのです。そして、ブッシュ政権はその後、イラク、リビア、アフガンを先制攻撃して崩壊させています。イランも米戦争屋による先制攻撃を恐れて、オモテムキ、決して米国に逆らわずおとなしくなっています。
 
 また、最近、米戦争屋はシリアもならず者国家とみなしていますが、あのシリアですら、オモテムキは米戦争屋に逆らうことはありません。
 
ところが、北朝鮮のみは、米戦争屋から“ならず者国家”に指定されても、いまだに、米戦争屋から先制攻撃を受けていません。しかも、北は堂々と米国を敵視するのみならず、ミサイルや核をもって、堂々と米戦争屋を挑発しています。
 
 もし、同じことを、イランやシリアがやったら、米戦争屋は待っていましたとばかり、ただちに、これらの国に攻め込んで、イラクやアフガンやリビアのように滅ぼされる運命にあります。だからこそ、イランやシリアは決して、米戦争屋を自分からは挑発しないのです。
 
 ところが、北朝鮮に限って、いくら対米挑発しても、米戦争屋は先制攻撃の構えは見せますが、現実に先制攻撃は実行していないのです。
 
 そこで、本ブログはこのことに疑問を持ち、北は他のならず者国家とは異質であると観てきたのです。
 
3.北朝鮮・キムジョンイルは、米国戦争屋の敵役をやらされていることに嫌気がさして、中露に接近したため、病死を装って処分された疑惑あり
 
 さて、上記、北朝鮮の独裁者であったキムジョンイル(キムジョンウンの父)は2011年暮れに病死したとされていますが、本ブログでは、米国戦争屋に暗殺されたと疑っています(注3)。
 
 キムジョンイルは、病死する前、中露に接近していました。本ブログの見方では、キムジョンイルは、米戦争屋の敵役傀儡独裁者をやっていると、いずれ、リビア・カダフィのように、用済みなったり、逆らうと米戦争屋に暗殺されると直感して以降、中露に接近、助けを求めたのです。この行動が米戦争屋の逆鱗に触れ、偽装病死のかたちで、暗殺されたと疑われます。
 
 一方、その息子・キムジョンウンは素直に、米戦争屋の要求どおり、米国の敵役独裁者を演じていますが、その一方で常に、暗殺に怯えています。
 
 われら日本国民はキムジョンイルの死をもう一度、振り返り、北朝鮮が米国戦争屋(旧・米戦争屋CIAネオコン)の敵役国家(ニセモノの敵役国)であることに気付くべきです。
 
注1:本ブログNo.1657『日韓朝を手玉に取る米国戦争勢力にとって、北朝鮮は貴重な敵役傀儡国家:対米挑発を止めない北朝鮮はなぜ、NYマンハッタンに国連代表部を持っているのかみんな疑問を持て!』2017415
 
注2:ならず者の国家
 
注3:本ブログNo.498『故・カダフィーの二の舞・北の将軍様の急処分:イラン戦争の代替シナリオとしての極東戦争リスクが高まる』20111219
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2017418日 No.1660
 
タイトル:いくら対米挑発しても先制攻撃を受けない北朝鮮は米国戦争勢力にとっては可愛いポチ:彼らにとってホンモノの仮想敵は我が日本で暗躍する核武装主義勢力とみんな気付け!
 
1.北朝鮮の核実験もミサイル発射もすべて、米国戦争勢力にとってアンダーコントロール(アンコン)
 
 2017416日、北朝鮮はまたもミサイルを発射しましたが、失敗しています。本件に関して、米国(米国戦争屋)による対朝サイバー攻撃があったのではないかと報じられています(注1)。
 
 さて本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、米戦争屋は日本のみならず、韓国や北朝鮮も乗っ取っていると観ています。そして、日韓が米戦争屋の傀儡属国であるのに対し、対米挑発を繰り返しても、決して米軍から先制攻撃を受けない北朝鮮は、米戦争屋にとって敵役傀儡国であると本ブログでは観ています(注2)。
 
 したがって、北朝鮮が対米挑発として強行する核実験もミサイル発射もすべて、米戦争屋CIAネオコンにとってアンコンであると本ブログでは観ています。
 
ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.北朝鮮のミサイルも核施設も実はすべて、旧・米国戦争屋CIAネオコンが密かに管理しているのではないか
 
 本ブログの見方では、対米挑発を専門とするキムジョンウン体制下の北朝鮮という国家そのものが、実は、旧・米戦争屋CIAネオコンによって秘密裏に管理されているのではないかと観ています(注3)。
 
 そうであれば、北の核施設もミサイルもすべて、旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)から供与されているのではないでしょうか。
 
 なぜ、旧・米戦争屋CIAネオコンは北朝鮮に核施設とミサイルを持たせているのでしょうか。本ブログの見方では、まず、北朝鮮を、CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)の核実験やミサイル実験に利用していると観ています(注4)。さらに、北の核もミサイルも日本に核武装させないようにするための、対日攻撃用を兼ねていると観ています(注5)。
 
3.日本に、日米同盟という名の対米従属条約(不平等条約)を強制している旧・米戦争屋CIAネオコンにとって、真の仮想敵国は北朝鮮ではなく、ズバリ、それは日本である!
 
 北朝鮮のキムジョンウンと同様に、旧・米戦争屋CIAネオコンの傀儡にされている安倍氏は日米同盟の深化を最優先していますが、日米同盟は対米従属条約ですから、日本は旧・米戦争屋CIAネオコンの奴隷国家になると宣言させられているも同然なのです。
 
 旧・米戦争屋CIAネオコンがあれだけ、北朝鮮にミサイルを持たせ、核弾頭を持たせているのは、もし、日本が密かに核武装したら、ただちに、北の核ミサイルで、日本の原発を攻撃できるようにスタンバイしているからと、本ブログでは観ています。
 
 要するに、旧・米戦争屋CIAネオコンにとって、日本は同盟国でも何でもなく、実は、真の仮想敵国なのです、なぜなら、彼らにとって、日本は世界で唯一、本気で彼らに戦争を挑んだからです。
 
 したがって、彼らにとっては真の仮想敵国である日本が密かに核武装することを絶対に、許さないのです。
 
4.日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンは、安倍氏の属する日本会議の核武装主義を本気で危険視している
 
 安倍氏は日本の乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンにとって傀儡首相ですが、彼らが一瞬も油断していないのは、安倍氏の属する日本会議の核武装主義です。
 
 多くの日本国民は、安倍氏が日本会議(注6)に属していることを知らないかもしれませんが、旧・米戦争屋CIAネオコンは常時、日本会議を監視しているでしょう。
 
 日本を乗っ取る旧・米戦争屋CIAネオコンは、日本会議の核武装主義を強く警戒しています(注7)。今の、旧・米戦争屋CIAネオコンは、日本の自衛隊を中東で米軍傭兵としてただで活用するため、今のところ、やむを得ず、安倍氏を泳がせていますが、安倍氏の背後に控える日本会議の核武装は絶対に認めません。
 
 もし、日本会議が核武装主義勢力である正体をあらわにしたら、ただちに、北朝鮮経由で対日ミサイル攻撃が実行されて日本は全滅させられる運命にあります。
 
 一方、日本会議もそのことに感付いているため、自分たちの正体がオモテに出ないようステルス化しています。
 
 さて、本ブログでは、2011年の3.11偽旗テロも、旧・米戦争屋CIAネオコンによる対日攻撃の第一弾であったと観ています。すでにわれわれ日本人は、地震津波兵器でステルス攻撃されているのです。
 
 また、核技術を保有する東芝が酷い目に遭っているのも、ステルス攻撃のひとつでしょう(注8)。東芝のトップはそのことに気付いているでしょうが、国民には秘密にしています。3.11偽旗テロで酷い目に遭った東電も同じです。
 
 いずれにしても、日本に潜む核武装主義者が暗躍している限り、日本国民は北朝鮮経由で核ミサイル攻撃の犠牲にされると覚悟すべきです。
 
 日本国民に対して巧妙にステルス化して、密かに、核武装を狙っている日本会議は今のところ、旧・米戦争屋CIAネオコンから泳がされていますが、なぜ、彼らは泳がせているのでしょうか、非常に、不気味です。
 
注1:ニューズウィーク“オバマ政権は北朝鮮ミサイル実験をサイバー攻撃で妨害していた”2017417
 
注2:本ブログNo.1657『日韓朝を手玉に取る米国戦争勢力にとって、北朝鮮は貴重な敵役傀儡国家:対米挑発を止めない北朝鮮はなぜ、NYマンハッタンに国連代表部を持っているのかみんな疑問を持て!』2017415
 
注3:本ブログNo.1274『米国テレビ番組にて、キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明:日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる』20151213
 
注4:本ブログNo.1653『米国防総省ペンタゴン制服組はシリア同様、北朝鮮を北爆する臨戦態勢に入るが、北朝鮮をミサイル・核実験場に利用しているCIAネオコンは北爆を許さないはず』2017410
 
注5:本ブログNo.1481『北朝鮮は200基もの対日攻撃ミサイル(ノドン)を持たされ、その核弾頭の実験が成功:日本が密かに核武装したらただちに全滅できるようスタンバイされていると知れ!』2016910
 
注6:日本会議
 
注7:本ブログNo.1543『高純度核燃料製造装置・もんじゅ開発続行主張で米国から警戒され始めた日本会議:安倍氏が隠れ核武装派と米国から疑われると昭恵夫人の大麻グループ応援が表沙汰となるのか』20161128
 
注8:本ブログNo.1586300億円で買収した米企業の負債が5000億円あった?東芝がこんなヘマをするはずがない:東芝は東電とともに、核兵器至上主義勢力から罰を受けていると疑われる』2017119
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

↑このページのトップヘ