新ベンチャー革命

2019年9月1日より、ヤフーブログからライブドアブログに移行しました。 日米関係、時事、技術経営などを扱います。

2018年01月

新ベンチャー革命2018131日 No.1921
 
タイトル:“総理”と題した山口某の提灯本と詩織さんの本が並列されて国会の場に登場:安倍氏に国民の血税で奢ってもらっていても、大手マスコミ幹部はこれをまじめに報道すべき
 
1.希望の党・柚木(ゆのき)議員が衆院予算委員会にて、詩織さんレイプ犯・山口某と安倍氏の関係を追及したのに、大手マスコミは案の定、報道しない!
 
 2018130日、衆院予算委員会にて、遂に、詩織さんレイプ・モミケシ事件が取り上げられました。ところが、NHKは露骨にも、この中継をあからさまに中止していますが、このシーンを中継すると、安倍氏へのネガティブ・インパクトがあまりに大きいからでしょう(注1)
 
 本ブログでは、このような場面が現実化するのを昨年から待ち望んできましたが(注2)、それがようやく実現しました。これをやってのけた柚木議員(希望の党)を一応評価したいと思います。なぜ、立憲民主ではなく希望の党の議員なのか、疑問が残りますが・・・。
 
 ところで、大手マスコミの幹部は、安倍官邸の機密費(原資はわれらの血税)にて、年がら年中、会食接待されており(注3)、こういうときは、安倍氏のために、報道しないよう協力するのでしょうか。もしそうであれば、大手マスコミ幹部は総理官邸の誘いに乗るべきではないでしょう。
 
 それとも、山口某が大手マスコミのひとつTBSの出身だから報道しにくいのでしょうか。
 
 筆者個人は、山口某の著書・「総理」と、詩織さんの著書・「ブラックボックス」を並列させたパネルを中継すれば効果的と前から思っていましたが、柚木議員がようやく、それをやってくれたということです。
 
2.このレイプ事件に関心のある国民はみんな、安倍氏ヨイショの提灯本を書いた山口某がレイプ犯では困るので、山口逮捕を強引にモミケシしたと疑う
 
 柚木議員の出したパネルに対し、安倍氏はいつも通り、山口某のレイプと自分は関係ないと、言い逃れ答弁していますが、このパネルのインパクトが大きすぎて、安倍氏の答弁はまったく説得力がなく、いつもながらの言い逃れにしか聞こえません。
 
 昨年から、安倍氏のミエミエの言い逃れ答弁には、もう飽き飽きしていますが、安倍氏は、懲りもせず、またも言い逃れに終始しています、ほんとうに、もういい加減、辞任して欲しいと思います。
 
 詩織さん事件は欧米の大手マスコミが大きく取り上げており、安倍氏がいくら、山口某を切り捨てようとしても、山口某が安倍氏の提灯本を何冊か書いた事実は消せません。
 
 ちなみに、アマゾンサイトでは、山口某の提灯本と詩織さんの本がセットになってアップされています(注4)
 
 安倍氏は山口某とは関係ないと言い逃れすることはもはや不可能であり、安倍氏のイメージはすでに大きく損なわれているのです。
 
 さらに言えば、山口某は、スパコン詐欺事件にもからんでいるわけですから(注5)
 
 安倍氏は、国会で言い逃れすれば、それで済むと思っているとすれば、それは大変、甘いとしか言えません。
 
3.安倍氏に関する露骨な提灯本を読んで、安倍氏を尊敬する国民はいるのか
 
 提灯本は、個人のヨイショよりも、企業の宣伝用である場合が多いのですが、提灯本を読む読者は、それが、企業の宣伝であるとわかって読みます。
 
 一方、個人ヨイショの提灯本も、読者は、個人の宣伝とわかって読みます。
 
 安倍氏が山口某に自分のヨイショ本を書かせたのは、国民がその本を読んで、自分への支持率が上がると思ったからでしょうが、いまどき、そんなことでは、普通の国民はだまされないでしょう。
 
 それより、こんな提灯本を書かせた安倍氏に対し、普通の国民は、むしろあきれるでしょう。
 
 また、安倍氏はこれを政治資金で大量購入して支持者に贈呈しても、もらった方はしらけるだけです。
 
 逆に言うと、こんな提灯本を書かせる安倍氏は、国民を舐めているということです。
 
 
注2:本ブログNo.1883来年、国会を開いたら、アベトモ・山口某の逮捕を中止させた安倍官邸への追及はもう止められない:安倍氏も遂に年貢の納め時到来か』20171223
 
注3:赤旗“「権力の監視」できるのか 安倍首相とメディア幹部の会食 「読売」突出 5年で38回”20171231
 
注4:アマゾン“総理をご覧になったお客様は、こんな商品もご覧になっています”

注記:2018131日午後、このサイトは消されています。
 
注5:本ブログNo.1869米国CIAの事実上の日本支部・東京地検特捜部によるスパコン・ベンチャー社長逮捕劇は、国民から信頼を失った安倍氏の失脚シナリオ幕開けの合図か』2017127
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2018130日 No.1920
 
タイトル:ウソしかつかない男・安倍氏を未だに支持するのは、洗脳された反中・反韓日本国民が中心:日本の民主主義の健全化のために、一刻も早く辞任して欲しい!
 
1.ウソしかつかない男、それが安倍首相とは情けない限りの日本だ
 
 ネットでは、安倍氏をウソから生まれた男と揶揄する投稿があります(注1)。確かに、国会での安倍氏の答弁はひどいものです。心に伝わってくるものが何もありません。単に、官僚がつくったルビ付き原稿(振り仮名付き原稿)を棒読みしているだけです。だからなのか、ときどき、言い間違いというか、読み間違いをします。
 
 安倍氏自身も、官僚作文を読み上げるのが自分の仕事と信じて疑わないようですが、ほんとうに情けない限りです。
 
 したがって、筆者個人は、NHKの国会中継を見ることはほとんどありません。時間の無駄だからです。
 
 こんな国会だったらやってもやらなくても同じでしょう、時間の浪費であり、莫大な税金の浪費です。だらだらしている国会で居眠りしている議員にも、われらの血税が払われています。
 
2.安倍氏はなぜ、ウソしか言わない男になったのか
 
 世間には、本音と建前という言い方がありますが、場合によっては、本音を言うのが憚(はばか)られるとき、建前を言う必要が生じます。
 
 安倍氏の場合、ほぼ100%、国民の前で本音が言えないのです。その結果、国会では常に、本音と違うことを言う習慣(=ウソをつく習慣)がついてしまったのでしょう。
 
 そして今では、安倍氏=ウソしか言わない男に成り下がったのでしょう。
 
 しかしながら、人間というものは、ウソをつくと、良心の咎めや良心の呵責(かしゃく)が起こるのが普通ですから、公の場で、不特定多数にウソばかりついていると、だんだん精神がおかしくなるのが常です。
 
 ところが、安倍氏に限って、あまりにウソばかりついてきて、神経が麻痺しているように見えます。こうなると、ウソをついても平気になります。今の安倍氏がまさにソレです。
 
3.まともな良心が欠如した安倍氏をいくら、国会やマスコミで追及しても、効果はない
 
 今の安倍氏は、森友学園疑惑を筆頭に、数々の疑惑にまみれています。今では、もう言い逃れが不可能なほど、安倍氏が過去についたウソの証拠が出てきており、正常な神経の持ち主だったら、もう耐えられなくなって、辞任するはずですが、安倍氏に限って、その気配はゼロです。
 
 あれだけ追及されてもなぜ、安倍氏は厚かましく辞めないのでしょうか。
 
 それは、アベトモ・大手マスコミの世論調査にて、安倍内閣支持率が大きく下がらないからではないでしょうか。おそらく、世論調査を行う大手マスコミが外注する世論調査専門会社の巧妙な誘導質問で、安倍内閣支持率が高めになるよう操作されていると疑われますが、それでも、支持率はゼロにはなっていません。
 
 その証拠に、ネットには、安倍氏を本心から支持している国民が存在するのは確かだからです(注2)
 
 厚かましい安倍氏は、マスコミ世論調査で支持率が大きく低下しない限り、辞めることはないのでしょう。それでも辞めないかもしれませんが()
 
 ということは、安倍氏を厚かましく居座らせている元凶は、やはり、ネトウヨを含む安倍信者の存在と言えます。
 
3.ネットの安倍信者には、本心からの安倍信者と、雇われのネトサポと二種類いる
 
 ネットには圧倒的に安倍氏への批判者が多いのですが、ネトウヨ中心に、いまだに安倍氏を支持する国民が存在するのも確かです。安倍批判すると必ず反論してくるのは、雇われのネトサポがほとんどですが、本心から、安倍氏を支持する国民も確かにいます。
 
 この人たちに共通するのは、韓国や中国を敵視している点です。
 
 筆者個人から見れば、彼らは巧妙に洗脳されているのです。一方、中国や韓国でも、国の政策で、反日教育が徹底的に行われているので、中韓には、反日の人が多数います。
 
 そして、中韓の人達の日本批判が、反中・反韓の日本人を刺激し、ネトウヨ中心に、反中・反韓日本人が多数存在しています。
 
 安倍氏の支持者の中心は、このような反中・反韓に染まった日本人なのです。
 
 この結果、安倍氏は自分への支持者がいることを根拠に、どれほど違法行為を犯していても、厚かましく居直って、総理ポストに居座り続けているということです。
 
 しかしながら、このような人たちに支持される安倍政権は、もう存在自体が不健全であり、民主主義的正当性は皆無です。
 
 安倍氏は、日本政治の民主主義的健全化のため、一刻も早く、最低でも総理を辞めて欲しいと願って止みません。
 
注1:阿修羅「ウソから生まれた男!安倍首相は不思議な化け物2018129
 
注2:BBの覚醒記録“安倍総理がもし、暗殺されたなら”2018126
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2018129日 No.1919
 
タイトル:201829日、安倍氏の五輪開会式出席のための訪韓はとんだ災難になるかもしれない:韓国で反安倍の大規模デモが起きそうな予感あり
 
1.いよいよ、2月上旬、安倍氏は反日韓国に乗り込むのか
 
 201829日、韓国にて冬季五輪の開会式があり、安倍氏が急遽、出席を決めています。本ブログでは、これは、米トランプ政権の意向ではないかと観ています。
 
 現・トランプ政権の狙いは、米国(=米国戦争屋)が極東において、これまでとってきた極東分断統治戦略をトーンダウンさせたいのではないかと本ブログでは観ています(注1)
 
 さて、本ブログは日米韓朝を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、現在のトランプ政権下の米国にて、米戦争屋はもはや一枚岩ではないと観ています。
 
 ズバリ言うと、イスラエルのために、中東戦争を優先する反イラン・反露系のCIAネオコン勢力(好戦派)と、逆説的にも、実は反戦的なペンタゴン主流派勢力(穏健派)が存在すると観ています。トランプ政権は発足当初、ペンタゴン主流派寄りでしたが、好戦派の巻き返しに遭って、今の米政界は大混乱しているわけです。
 
 好戦派は、ロシアゲート疑惑を追及して、トランプを弾劾裁判にかけて中途辞任させようと企んでいます(注2)
 
 もし、トランプが近々、辞任すれば、ペンス副大統領が自動的に大統領に昇格します。そして、上記、韓国五輪開会式に、米代表として、ペンスが出席するようです。
 
さて、上記、日米韓朝を乗っ取る米戦争屋は、米国トランプ政権下において、旧・米戦争屋から新・米戦争屋に移行中であると本ブログでは観ています。
 
なお、上記、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。
 
2.北朝鮮を敵役傀儡化しているのは米国戦争屋CIAネオコンである
 
 本ブログでは、北朝鮮は決して、米国戦争屋のホンモノの仮想敵ではなく、彼らの敵役傀儡国家と観ています(注3)。そして、極東における彼らのホンモノの仮想敵は依然として中露であると観ています。
 
 したがって、敵役傀儡国家・北朝鮮を背後からステルス支配しているのは、主に米戦争屋の中のCIAネオコンと本ブログでは観ています。
 
 一方、トランプ政権は、CIAネオコンが主導してきた極東分断統治戦略をトーンダウンさせようとしています(注1)。このトーンダウンの主導者は、主に、ペンタゴン主流派であると本ブログでは観ています。
 
 ペンタゴン主流派は、中露のミサイル技術の向上を憂慮して、極東米軍の対・中露前線を、ハワイ・グアム米軍基地まで後退させたいのです。この発想は昔からあります。具体的には2006年につくられた米国太平洋軍司令部の“グアム統合軍事開発計画”(2006)が存在し、ペンタゴン(米国防総省)内では、まだ、この計画は生きていると思われます(注4)
 
 ところが、ペンタゴン主流派とCIAネオコンの暗闘はずっと続いていて、極東米軍をハワイ・グアムまで後退させる計画は進んでいません。
 
 ところで、近年、北朝鮮の対米威嚇の核・ミサイル実験頻度が急増しているのは、とりもなおさず、米戦争屋内のCIAネオコンとペンタゴン主流派の暗闘の結果です。要するに、北の核・ミサイル実験を煽っているのは実は、CIAネオコンであり、その目的は、ペンタゴン主流派の極東米軍のハワイ・グアムまで後退する計画を、CIAネオコンが妨害している結果なのです。
 
3.朝鮮半島の南北対話を背後から応援しているのはペンタゴン主流派ではないか
 
 トランプ政権内のペンタゴン主流派は、朝鮮半島の南北対話を認めています(注5)。だからこそ、今回の五輪で、北の参加が決まったのです。
 
 それでも、北が警戒を解いていないのは、トランプ政権内のペンタゴン主流派と、北を傀儡化しているCIAネオコンの暗闘の行方が不確実だからです。
 
 今回、安倍氏は当初、韓国五輪開会式に出席をしないと言っていましたが、急遽、出席を決めたのは、すべて、安倍氏を傀儡化する米戦争屋内のCIAネオコンとペンタゴン主流派の暗闘に振り回された結果です。
 
 今回の安倍氏の訪韓に関して言えば、そこに安倍氏自身の意向はまったくなく、すべて、米戦争屋の意向なのではないでしょうか。
 
4.反日の多い韓国に安倍氏がノコノコ行くのは、飛んで火に入るなんとやら
 
 要するに、今回の安倍氏の訪韓は、まったく、安倍氏の意向ではなく、トランプ政権からの指示でしょう。
 
 ところが、これまで、CIAネオコンにより、長い間、極東分断統治戦略が実行されて、韓国には大量の反日韓国人が育っています。そして、安倍氏は、自身の祖父にあたる岸信介を筆頭に、戦前、韓国を植民地支配してきた日本帝国主義者に心酔する時代錯誤の極右とみなされていますので、安倍氏が訪韓中に、韓国で何が起こるかわかりません。そこで、安倍マンセーの産経グループは、安倍氏の訪韓は非常に危険だと指摘していますが、その通りでしょう(注6)
 
 極東での米国の覇権行使をトーンダウンさせたいトランプ政権が安倍氏に指示しているのは、朝鮮半島の南北対話を支持しろというものでしょうが、これまで、さんざん、北朝鮮に圧力を掛けろと吠えてきた安倍氏は今後、どうするのでしょうか。
 
 いずれにしても、安倍氏は、トランプからメンツを丸つぶれにされています。
 
 一方、これまで、極東分断統治戦略を実行してきたCIAネオコンは、トランプ政権から、中東戦争を優先する代わりに、極東戦争は回避したいと説得されている可能性があります。もしそうなら、いよいよ、極東米軍の日韓からの撤退が実現することになり、日米安保マフィアは真っ青です。是非、そうなって欲しいと願って止みません。
 
注1:本ブログNo.1916安倍氏が急遽、韓国五輪開会式に出席決める:日本を乗っ取る米国戦争勢力の極東分断統治戦略がトーンダウンするかもしれない、日米安保マフィア真っ青!』2018126
 
注2:金貸しは、国家を相手に金を貸す“トランプ大統領のロシア疑惑が急展開、モラー特別検察官(反トランプ勢力)の狙いは?”2018125
 
注3:本ブログNo.1657日韓朝を手玉に取る米国戦争勢力にとって、北朝鮮は貴重な敵役傀儡国家:対米挑発を止めない北朝鮮はなぜ、NYマンハッタンに国連代表部を持っているのかみんな疑問を持て!』2017415
 
注4:本ブログNo.94オバマ大統領のアジア太平洋地域訪問中止の謎を解く2010319
 
注5:ブルームバーグ“トランプ氏、南北対話中に米国は北朝鮮に軍事行動を取らない”2018111
 
注6:夕刊フジ“安倍首相の危ない訪韓、卑劣な反日テロ警戒 室谷克実氏「韓国は常識では考えられない手薄な警備」2018127
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2018128日 No.1918
 
タイトル:確定申告する国民はみんな、税務署に対してルサンチマン(ハラにイチモツ)がある:安倍氏が佐川エコヒイキ人事を“適材適所”と放言して国民の神経を逆撫でした、みんな怒れ!
 
1.税務署は、われら国民の確定申告で、申告ミスがあっても、税務署が得をするミスは、ダンマリを決め込む体質がある
 
 もうすぐ確定申告が始まりますが、自分で確定申告すればわかるように、われら国民はずっしりと税金を取られています。さらに、レストランで食事すれば税金、酒を買えば税金、食品を買えば税金、投信で利益を出せば税金、ほんとうに、至るところで税金をとられまくっています。
 
 さて、筆者個人の経験で言えば、確定申告でミスをやって、その結果、税務署が損するミスは確実に、修正申告を要求してきます。しかしながら、税務署が得をするミスは何も言ってこないことがあります。
 
ちなみに、筆者個人の例を言うと、昨年の確定申告の際、若い女性の新人税務署員が、税務署が得をする筆者の申告ミスを指摘してくれました。しかしながら、筆者はその前、2年間も同じミスを繰り返していたのに、その時、他の税務署員は筆者のミスにダンマリだったのです。そこで昨年、過去二年分のミスを修正申告し、払い過ぎた税金を取り戻しました。
 
 このように、多くの国民は納税で苦い経験をしており、税務署に対しては、ハラにイチモツ(ルサンチマン)を持っています。
 
 いずれにしても、稼いだカネを無条件に奪い取る税務署に好印象を持つ国民は皆無でしょう。だからこそ、モリカケ疑惑にまみれる安倍氏を筆頭とする税金ドロボーには腹が立つのです。ところが、安倍一派を筆頭に、税金をクイモノにする連中には、一般国民の税務署(=日本政府)への恨み(ルサンチマン)がわからないのです。
 
 日本政府を代表する安倍氏や安倍一派は、自分たちが徴税サイドに立っているので、上記のような納税国民のルサンチマンがわからないのです。
 
2.安倍氏による佐川昇進人事ほど国民の神経を逆撫でする人事はない
 
 今、憎き国税庁の長官に座っているのが、あの虚偽答弁の佐川氏ですが、国民はみんな、安倍氏夫妻を必死で守った論功行賞人事(エコヒイキ人事)と観ています。
 
 この人事は国民には非常にわかりやすい露骨なエコヒイキ人事です。しかしながら、国民感情が理解できない安倍氏は、このよう露骨なエコヒイキ人事をやると、国民がいかに怒るか、理解できないのです。
 
 要するに、安倍氏は過去の人生にて、自由民主主義的競争原理の下で、フェアな競争をした経験がない稀有の人物なのです、安倍氏のこれまでの人生は、すべて、コネと裏口と特別扱いの連続だったのです。だから、安倍氏には一般国民の感情が理解できないのです。
 
 安倍氏は今期の国会にて、佐川人事を“適材適所”とヌケヌケと言い切りました。国民に向かってそういうことを言うと、国民がどう思うか、安倍氏はまったく理解できないのでしょう、ほんとうにイライラします。
 
3.確定申告が始まると、国民の税務署へのルサンチマンが爆発する
 
 これまで、国民は税務署に対して、ハラにイチモツを持っていても、それを口に出してケンカを売っても、彼らに勝てることはないとあきらめ、恨みと怒りを自制するのが常でした。
 
 ところが、今回、安倍氏の露骨なエコヒイキ人事で長官になった佐川氏のいるのが、あの憎たらしい税務暑のトップ・国税庁なのです。
 
 今回に限り、国民の対・税務暑へのルサンチマンが爆発するのは間違いないでしょう。
 
 しかしながら、国民感情が全く理解できない安倍氏は、国民のルサンチマン爆発への危機意識が皆無なのではないでしょうか。
 
 それは、安倍氏がヌケヌケと、佐川人事は適材適所と言い放ったことからわかります。
 
 安倍氏は、こういうことを言うと、国民がどう思うかわからないのです。
 
 いずれにしても、佐川氏をこのまま放置しておくと、確定申告時期に何が起きてもおかしくありません。
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2018127日 No.1917
 
タイトル:森友学園事件で佐川氏の答弁虚偽が確定:安倍氏は、自分に振り掛かる数々の疑惑をウヤムヤにし続けることはもはや不可能、福田・元総理の潔い辞任を見習うべき
 
1.森友学園事件で、財務省から佐川答弁のウソを確定させる資料がでたが、安倍氏はまだウヤムヤにして逃げまくるつもりか
 
 今、2018年度の通常国会が始まっていますが、野党に最優先でやって欲しいのは、森友学園事件における佐川氏の国会ウソ答弁の民主主義的決着の実現です。
 
 財務省内から佐川氏の答弁がウソであったことを証拠付ける資料が公表されていますが(注1)、この事実は、安倍官邸による財務省官僚への締め付けが完全には効いていないことを物語っています。昨年、佐川氏が国会答弁したときには、安倍官邸からの財務省への脅しに対し、財務省全体が隠蔽工作に組織ぐるみで協力していたわけですが、今は違います。もう官邸の圧力が財務省には十分に効いていません、昨年の加計学園事件における文科省の動きと同じです。
 
 しかしながら、加計学園事件では、前川氏の健闘により、かなり、安倍官邸を窮地に追い込みましたが、安倍氏得意のしらばっくれにより、ウヤムヤになったまま中断状態となっています。
 
 この現実から、森友事件も、これだけ証拠が出ても、安倍氏はとぼけて、ウヤムヤにしそうです。
 
2.安倍官邸は、手ぐすねを引いている野党の安倍疑惑追及にどのように抗戦・防戦するつもりなのか
 
 もし筆者が安倍官邸の人間だったら、数々の安倍疑惑に対し、野党がどのように追及してくるか、様々なケースを想定し、個々のケースに対し、どのように抗戦・防戦するか、その方法と中味を検討・準備するはずです。
 
 野党にとって、もっとも追及しやすいのが、森友事件における、上記の証拠を安倍氏に突きつけることでしょう。
 
 安倍官邸も、当然ながら、そのようなシーンをすでに想定して、対策を練っているはずです。
 
 しかしながら、昨年と違って、今の安倍氏にとって、もう言い逃れは非常に困難であることは間違いありません。
 
 そして、野党側は、佐川氏の再度の国会証人喚問を要求するはずですが、安倍官邸にとっては、この要求を拒否することはもう不可能でしょう。
 
 おそらく、安倍氏は、必要ないと突っぱねるでしょうが、国民から見れば、到底、納得できません。
 
 そして、もし、佐川氏の再度の証人喚問が実現すれば、佐川氏はもう辞表をフトコロに用意して、国会に出るしかありません。
 
 その次に来るのは、いうまでもなく、昭恵夫人の証人喚問ですが、安倍氏はどこまでも見苦しく逃げ回るのでしょう。
 
3.安倍官邸は、佐川氏にすべての罪をなすりつけて、トカゲの尻尾切りで収めるつもりか、しかしそうは問屋が卸さない!
 
 われら国民が容易に想像できるのは、安倍氏は、佐川氏にすべての罪をなすりつけて、それでコトを収めようとするのではないかということです。
 
 普通の人なら、自分が安倍氏だったら、そういうことをすれば、結局、墓穴を掘る危険が高いので、ミエミエのトカゲの尻尾切りはやらないはずです。
 
 ところが、あの安倍氏に限って、そのようなアタマが働かないようにみえます。
 
 イケシャーシャーと安倍氏は佐川氏に罪を負わせて、自分が生き残ろうとしそうですが、もしそうなら、安倍氏はトップリーダーとして、サイテーの人間ということになります。
 
4.安倍氏がのちのちの自分への評価を考慮するなら、かつての福田・元総理のように、潔く辞表を出すしかない
 
 ところで、未練がましい安倍氏と真逆に、実に潔かったのが、福田・元総理でした(注2)
 
 なぜ、福田氏は2008年、総理就任1年未満で突然、辞任したのでしょうか、それは、密かに、米国から100兆円規模の米国債を買うよう、要求されたからといわれています(注3)。この福田総理辞任によって、100兆円の米国債購入はお流れになったのではないでしょうか。
 
 安倍氏はおそらく、福田氏の突然の辞任の真相を内々に知っていると想像されますが、今の安倍氏は、福田氏に見習って、潔く辞任するしかないのではないでしょうか。
 
 すべての疑惑をウヤムヤにしたまま、漫然と首相の座にしがみつくのは、本人の精神衛生上にも好ましくないし、国民の方も、安倍氏のダラダラとした首相ポスト居座りにイライラが募り、国民にとっても、精神衛生上、好ましくありません。
 
 安倍氏は是非、福田・元総理を見習って、墓穴を掘る前に、潔く辞任して欲しい。
 
 
注2:ベンチャー革命No.270福田首相辞任:平成の徳川慶喜か?』200893
 
注3:本ブログNo.475TPP厄病神に取り憑かれた野田総理よ、APEC出発前に浜田政務官に福田総理辞任の真相を聞いて下さい20111031
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

↑このページのトップヘ