新ベンチャー革命

2019年9月1日より、ヤフーブログからライブドアブログに移行しました。 日米関係、時事、技術経営などを扱います。

2018年07月

新ベンチャー革命2018731日 No.2085
 
タイトル:今の安倍自民党は、自由民主党を騙(かた)って国民を欺く詐欺政党であるとみんな気付くべき:その正体は、戦前回帰の大日本帝国主義信奉政党である、それでもまだ支持する国民はいるのか
 
1.今の安倍自民党は、自由民主主義政党ではなく、反・自由民主主義の国家主義政党であることを全国民は正しく認識すべき
 
 本ブログ前号にて、今の安倍自民は、自由民主党を名乗っているが、その正体は、戦前回帰の大日本帝国主義信奉政党であると指摘しました(注1)
 
 安倍自民が今後も、自党を自由民主党と名乗り続けるなら、それは、まさに国民だましの詐欺行為と断じてよいでしょう。
 
 ネットの覚醒した国民は、この現実をみんなわかっていますが、全国の国民は、安倍自民は自由民主主義を掲げる政党とみなして支持している人も少なくないでしょう。
 
 そういう国民は、今の安倍自民は、自由民主主義とは真逆の反・自由民主主義の国家主義信奉政党であることを再認識すべきです。
 
2.安倍自民の背後に控える日本会議勢力は、安倍自民の正体が反・自由民主主義政党である事実を国民に知られるのを恐れている
 
 昔の自民党は、戦後民主主義を掲げる保守党でした。しかしながら、今の安倍自民は、かつての自民党とはまったく異なっています。
 
 にもかかわらず、彼らは党名を変えようとはせず、昔の名前で政治をやっています。なぜなら、安倍自民が、その実態通り、大日本帝国主義信奉党と党名を変えたら、伝統的な自民支持者が離反するとわかっているからです。
 
 国家の支配者以外の大多数の一般国民にとっては、自由民主主義がもっとも、自分たちに有利な主義であることに変わりはないのです。
 
 だからこそ、安倍自民は、自由民主主義の仮面をかぶって、一般国民を欺いて、支持を取り付けているのです。
 
 この状態は、まさに、国民に対する詐欺行為であり、裏切りそのものなのです。
 
3.今の安倍自民が、自由民主主義を掲げる政党であるとみなして、いまだに支持する国民は、みんな騙されてことに気付くべき
 
 地方中心に、伝統的に長期にわたって自民党を支持してきた国民は、高齢者中心に今なお、多数存在しているでしょう。
 
 そのような人は、今の自民は、かつての保守党だった自民とはまったく別の政党に変貌していることに気付くべきです。
 
 今の安倍自民は、民主主義を否定し、日本を戦前の軍国に引き戻そうとしています。
 
 いまだに自民を支持する国民は、上記のような戦前回帰思想を隠し持つ今の安倍自民の正体に気付くべきです。
 
 それでも、まだ、安倍自民を支持したい国民は、戦前同様、近未来において、自分の子供や孫が徴兵されて、自衛隊に行かされて、米軍傭兵として、米国の仕掛ける戦争に動員される事態が来ることをわかった上で支持するか、支持しないかを決めるべきです。
 
注1:本ブログNo.2084安倍チルドレン・杉田水脈への抗議運動勃発:彼女は、安倍自民が能面(=自由民主主義者)をかぶった般若()(=大日本帝国主義者)であることを国民に気付かせた』2018729
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ

新ベンチャー革命2018729日 No.2084
 
タイトル:安倍チルドレン・杉田水脈への抗議運動勃発:彼女は、安倍自民が能面(=自由民主主義者)をかぶった般若()(=大日本帝国主義者)であることを国民に気付かせた
 
1.安倍・麻生コンビは、一刻も早く、政権から脱落して欲しいと願っていたら、あろうことか、安倍チルドレン・杉田某が彼らの足を引っ張ってくれた、オウンゴールか
 
 筆者個人は、このところ、安倍三選が実現しないことを切望しています。はっきり言って、安倍・麻生コンビの顔を見るのも嫌です。彼らの顔がテレビに映ったらただちに、チャンネルを変えます。また、テレビで彼らの声を聞いただけで、不快になります。
 
 2013年初頭以降、5年半も彼らにデカいツラをされてきて、ほとほと嫌気が差しています。
 
 にもかかわらず、自民党もマスコミも、悪夢の安倍三選で動いています。この流れを何とか止められないかと祈願していたところに、思わぬ朗報(?)が飛び込んできました。
 
 それは、アベトモ・山口某による詩織さんレイプ事件を扱った英国BBCの番組に登場して、レイプ犯の山口某(アベトモ)ではなく、被害者の詩織さんを批判して顰蹙(ひんしゅく)を買った杉田某が、ナナナント、安倍・麻生コンビの足を思い切り引っ張ったのです()
 
安倍一派にとっては、急所であるところの、アベトモによる詩織さんレイプ・モミケシ事件をNYタイムズやBBCが大きく報道したのに、日本のマスコミは、安倍一派による仕返しを怖れてか、完全無視してきました。
 
ところが、今回、安倍チルドレン・杉田某の暴言(LGBT差別発言)に抗議して、5000人の国民が自民党本部前で抗議デモを行い、マスコミも、これを遂に報道せざるを得なくなったのです(注1)
 
 近未来、日本のマスコミは杉田某事件から、山口某事件に是非、飛び火して欲しいと願って止みません。
 
2.杉田某の問題発言は、戦前回帰の安倍一派の本音を代弁しているに過ぎない
 
 今回の杉田某事件に関して、ネットには、事件の本質をズバリ、突いた記事がありました(注2)
 
 要するに、杉田某は、稲田某と同じく、安倍チルドレンであり、安倍一派の本音を代弁しているに過ぎません。
 
 彼らは、戦後民主主義を破壊しようとしているのです。
 
 いまだに、安倍自民を支持する国民は、杉田某事件をキッカケに、安倍自民の正体に覚醒すべきです。
 
 安倍氏は、国民の神経を逆撫でする杉田某の考えを支持してきたからこそ、彼女を自民公認の議員にしているのです。その現実に、われら国民はみんな気付くべきです。
 
 杉田某は、LGBTは生産性がないとほざいたそうですが、これは、戦前の軍国日本の“産めよ殖やせよ”政策に根差しており、まさしく、時代錯誤の発想です。
 
 要するに、戦前の軍国日本(大日本帝国主義者の支配する日本)の徴兵制の下で、国家が兵士を調達するには、国民の生産性(産めよ殖やせよ)を高める必要があったのです。したがって、安倍チルドレン・杉田某は、戦前日本の支配者と同じ考えなのです。
 
3.杉田某は、能面をかぶった般若(はんにゃ)(=鬼女)そのもの
 
 杉田某の顔は、女の能面を彷彿とさせますが、よく見ると般若(はんにゃ)(=鬼女)に見えます。
 
 能の世界では、女の仮面と般若(鬼女)の仮面がありますが、安倍自民党も同じです。
 
 安倍自民の連中は、国民の前では、自由民主党と名乗っていますが、多くの国民は、オモテの顔(仮面)だけを見せられているのです。しかしながら、彼らの正体はまさに、般若()そのものです、すなわち、彼らは自由民主主義を破壊して、民主主義国・日本を、戦前の軍国日本に回帰させたいのです。そして、日本を闇支配するため、自民党を傀儡化している米国戦争屋CIAジャパンハンドラーは、日本国民を米兵の代わりに米軍傭兵として活用したいということです。
 
 われら国民は、今回の杉田某事件をキッカケに、安倍自民の正体は、般若()(=大日本帝国主義者集団)であることを見破るべきなのです。
 
注1:毎日新聞“抗議 杉田議員辞職を 自民党前 LGBTなど5000人”2018727
 
注2:リテラ“杉田水脈問題はLGBT差別だけではない!背後にある安倍首相の復古的国家観、女性蔑視、歴史修正主義”2018727
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2018728日 No.2083
 
タイトル:漫画愛読者の麻生氏に、財務省事務次官の人事権は俺サマにある!と豪語させている霞が関の官僚は猛省すべき:コネと裏口で人生を送ってきた人間の性(さが)が露呈している
 
1.財務省事務次官人事発表の記者会見で麻生氏はまたも、国民の神経を逆撫でする発言を飛ばした:財務省事務次官の人事権は俺サマにある?
 
 本ブログでは今、デカいツラをしてのさばっている安倍・麻生コンビについて取り上げています(注1、注2)
 
 このコンビの片割れである麻生氏は2018727日、またまた、国民をムカっとさせる発言を飛ばしています(注3)
 
 こんな人物がデカいツラをしているのかと思うと、ほんとうにムカつきます。
 
 麻生氏の一言で、この人物は民主主義の根本をまるでわかっていないのに、民主主義国・日本で財務大臣をやっていることがわかります。
 
 麻生氏は、財務省という国家機関のワンマン社長であるかのような発想をしているわけです。
 
 要するに、麻生氏はモノゴトの根本が何もわかっていないことを自ら、露呈したに過ぎません。
 
2.今回の財務省事務次官人事は、財務省の既定の人事序列を踏襲したものに過ぎない:麻生氏は蚊帳の外
 
 セクハラ騒動で辞任した福田・前次官の後任に決まったのは岡本という人物ですが、この人は東大法卒で、福田氏の1年後輩であり、この人事は財務省にとって既定路線の人事でしかありません。
 
 さらに言えば、岡本氏は、森友事件の公文書改ざんに関与していたのですが、これは、財務省にとっては、既定路線の事務次官人事にまったく影響しないということです。
 
 財務省のエリート官僚群にとっての本音では、森友事件に関して、自分たちは被害者だという意識しかないということです。
 
 その固い意思を、今回の人事で、安倍・麻生コンビに示したのでしょう。
 
 そして、麻生氏は、財務省の固い意思を追認したに過ぎません。にもかかわらず、麻生氏は、エラソーにいかにも自分が財務省の人事権を握っているかのように、国民にジェスチャーしたに過ぎません、ほんとうに見苦しい麻生氏です。
 
3.コネと裏口で人生を送ってきた麻生氏の化けの皮が剥がれた
 
 麻生氏はもうすぐ78歳ですが、年齢の割には、元気であるのは確かです。これだけ、長い人生を送ってきたのに、いわゆる年の功も感じられないし、また、いわゆる老獪さもなく、単に短気で幼稚な人物であることが端無くも露呈しています。
 
 ここまで来ると、麻生氏はいくら強がっても、人間としてまったく、磨きが掛かっていないことがバレバレです。
 
 ところで、麻生氏が漫画好きというのは有名な話ですが(注4)、アニメの大家・宮崎氏から過去に、チクリと批判されています。
 
 このような人物がなぜ、首相や財務大臣を務めているのか、世界の七不思議です。
 
 このような人物は、狡猾で老獪な米国戦争屋CIAジャパンハンドラー(日本を闇支配する勢力)にとっては、傀儡政治家として好都合なのでしょう。
 
 いずれにしても、麻生氏も、麻生氏を重用する安倍氏も、まさに、ハダカの王様であることに間違いありません。
 
 こんなコンビに翻弄されている官僚たちも、ほんとうにどうしようもありませんが・・・。
 
 また、安倍・麻生コンビを長らく支持してきた山口県民や福岡県民は、覚醒したネット住民から秘かに、バカにされていることに気付くべきです。
 
注1:本ブログNo.2081安倍三選確実の予想報道にむかつく国民は、ハダカの王様・安倍氏の存在にもう我慢ならなくなっている:知らぬは安倍氏本人のみ』2018726
 
注2:本ブログNo.2082日本でデカいツラをしてのさばっている安倍・麻生コンビは、その学歴コンプレックスを、米国ジャパンハンドラーから巧妙に利用されている:その結果、日本の水まで彼らに差し出そうとしている』2018727
 
注3:朝日新聞“財務次官に改ざん当時の官房長 麻生氏「人事権は俺に」”2018727
 
注4:J-CASTニュース“首相のマンガ好き「恥ずかしいこと」 宮崎駿監督発言でネット大混乱”20081121
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2018727日 No.2082
 
タイトル:日本でデカいツラをしてのさばっている安倍・麻生コンビは、その学歴コンプレックスを、米国ジャパンハンドラーから巧妙に利用されている:その結果、日本の水まで彼らに差し出そうとしている
 
1.安倍・麻生コンビの批判者はネットにあふれているが、日本国民が今の安倍自民の横暴を許せば、やがて、日本は戦前の言論弾圧社会に逆戻りするだろう
 
 本ブログ前号にて、コネと裏口でのし上がって、国民に向かってデカいツラをしている政治家の代表格・安倍・麻生コンビについて取り上げました(注1)
 
 ネットの安倍自民批判者は、日本でデカいツラをしている安倍・麻生コンビをとりわけ嫌っています。
 
 このコンビの顔がテレビに映っただけで、むかついてくるネット住民は数多いでしょう。そのことは、ネット投稿サイトの阿修羅のコメント欄を読めばよくわかります。
 
 権力の批判を認めない中国や北朝鮮と違って、今の日本は、カタチの上では民主主義国家ですから、国民による権力者批判言論を認められている点が唯一の救いです。そして、国民による権力批判が可能な点こそ、戦後日本の数少ないメリットのひとつです。
 
 ところが、安倍・麻生コンビの牛耳る自民党は、戦後日本を戦前回帰させようと狙っていますから、彼らの横暴を国民が許せば、いずれ日本は、戦前同様、権力批判が不可能になるかもしれません。
 
 それでもなお、安倍自民を支持する国民がいまだに存在すること自体、ほんとうにもう信じられません。
 
2.今の日本国民にとっての不幸は、自分より明らかにレベルの低い人間にデカいツラをされている現実にある
 
 今の日本を実質的に支配しているのは、天皇ではなく、安倍一派に乗っ取られた政権党・自民ですが、その自民で権力を握っているのが、上記、安倍・麻生コンビです。
 
 ところが、この二人は、多くの国民から、内心、バカにされているのです。
 
 多くの国民にとって、自分よりレベルの低い人間に権力を握られていることは、非常に不愉快であり、許し難い現実なのです。
 
 ところで、今の日本では、多くの国民が、企業勤務で生計を立てているわけですが、自分の働く企業のトップが、自分よりレベルが低い人間だと感じたら、その人は、企業への忠誠心が湧いてこないはずです。
 
 それと同じことが、今の日本全体で起きているわけです。
 
3.安倍・麻生コンビはなぜ、まともな日本国民からバカにされているのか
 
 今の日本において、まともな国民はみんな、小学校から大学まで、受験競争を勝ち抜いてきています。
 
 多くの一般国民は、安倍・麻生コンビと違って、コネや裏口入学には無縁であり、公平な競争を勝ち抜いてきています。そして、いわゆる受験勉強を経験しており、受験勉強を通して、さまざまな能力を身に付けてきています。
 
 受験勉強の成績が、人間の能力のすべてを測るものではありませんが、今の社会で、それなりのポストについている国民はみんな、全力で受験勉強した経験を持っています。ところが、安倍・麻生コンビは、その部分を経験していないのです。
 
 この二人は、普通の漢字がまともに読めないことを多くの国民は知っています。受験勉強を経験した国民は、自分の経験から、安倍・麻生コンビが、まともに受験勉強してこなかったとわかるのです。
 
 ところが、安倍・麻生コンビは、受験勉強で勝ち残った人と自分たちの違いがわからないのです。
 
 そして、自分たちがまともな国民から内心、バカにされていることに気付かないか、もしくは、それに気付くこと自体が恐怖なのでしょう。
 
4.コネと裏口で生きてきた安倍・麻生コンビはなぜ、日本を闇支配する米国戦争屋ジャパンハンドラーから好んで傀儡化されるのか
 
 上記のような二人の学歴コンプレックスを敏感に見抜いて、巧妙に利用しているのが、日本を闇支配する米国戦争屋ジャパンハンドラーの連中です。
 
 ちなみに、今、ネットで話題となっているのが、麻生氏の「日本の水道をすべて民営化します」と言う米国シンクタンク・CSISでの発言です(注2)
 
 CSISは、米戦争屋ジャパンハンドラーの巣窟ですが、そのひとりであるマイケル・グリーンは、彼らの属国・日本の総理は●●にしかやらせない!とつぶやいたことで有名です(注3)
 
 なぜ、米戦争屋ジャパンハンドラーは安倍・麻生コンビを傀儡化しているのか、その本音がポロっと漏れた瞬間です。
 
 上記、麻生氏とマイケル・グリーンのやりとりから、安倍・麻生コンビは、米戦争屋ジャパンハンドラーの指示通りに動く傀儡政治家であることがわかります。
 
 したがって、安倍・麻生コンビは、日本でデカいツラをしていても、米戦争屋ジャパンハンドラーの言いなりに動く腰抜け政治家でしかありません。
 
 この二人は、ほんとうに、もう自分が恥ずかしくないのでしょうか。
 
注1:本ブログNo.2081安倍三選確実の予想報道にむかつく国民は、ハダカの王様・安倍氏の存在にもう我慢ならなくなっている:知らぬは安倍氏本人のみ』2018726
 
注2:晴耕雨読“「麻生副総理のCSISでの講演で「水道を全て民営化します」:HEAT氏」”2013423
 
注3:wantonのブログ“「日本の総理は、バカにしかやらせない」・・とマイケル・グリ-ンは語る。”2013年3月9日
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2018726日 No.2081
 
タイトル:安倍三選確実の予想報道にむかつく国民は、ハダカの王様・安倍氏の存在にもう我慢ならなくなっている:知らぬは安倍氏本人のみ
 
1.ネットにおけるアンチ安倍の国民の大半は、安倍氏や麻生氏などの政治家がでかいツラをしている現実にもう我慢ならなくなっている
 
 この9月下旬、いよいよ、自民総裁選が行われますが、立候補すると思われていた岸田氏が脱落し、安倍支持を宣言しています。そのため、安倍ヨイショのマスコミはいっせいに、安倍三選を予想しています。
 
 アンチ安倍の筆者にとっては、あと3年、悪夢の安倍政権が続くのかと思うと、もうほんとうにゾッとします。
 
 ネットには、筆者も含めて、安倍氏を批判する個人は多いのですが、単に批判するにとどまらず、安倍氏を蔑視する人も非常に多いのは確かです。
 
 ネットの安倍批判者の多くは、民主主義ルールに則って、公平な競争に晒されてがんばってきた人が大半ですが、その人たちに共通する心情は、安倍氏や麻生氏のように、コネと裏口で人生を歩んできただけなのに、でかいツラをしている世襲政治家にはもう、感情的に我慢ならなくなっている点です。みんな、今、もう我慢の限界に達しているのです。
 
 多くの普通のまともな国民は、安倍・麻生コンビの顔をみるだけで、ムナクソが悪くなってしまうのです。
 
2.公平な競争の下で育った普通の国民がもっとも許せないのは、実力もないのに、世襲で議員になってデカいツラをする人々
 
 上記、安倍・麻生コンビを筆頭に世襲議員の一部は、普通の国民なら簡単に読めるような漢字が読めないことがあって、多くの国民から揶揄されてきました。このような不出来な政治家に対し、むかつくのは、単に漢字が読めないことだけではなく、このような政治家は、コネと裏口で不当にのし上がっているからです。
 
 まさに、民主主義競争社会の戦後日本において、彼らは特別扱いされてきたのです。
 
 失礼ながら言わせてもらえば、安倍氏も麻生氏も、普通の家庭で生まれ育っていれば、少なくとも産官学の世界では、絶対にエリートになれないと思われる人物なのです。
 
 このことは、公平な競争を勝ち抜いてきた国民なら、みんなわかっています。
 
 ズバリ、安倍氏も麻生氏も、実力不相応な地位につき、不当に権力を握っているということです。
 
3.世襲議員の小沢氏は、同じく世襲議員の安倍氏や麻生氏をハダカの王様扱いしている
 
 あの実力派だった小沢氏は、安倍氏や麻生氏をイメージして、ハダカの王様とみなしています(注1)
 
 ところで、この小沢氏も安倍・麻生コンビと同様、世襲議員ですが、小沢氏の方は、安倍・麻生コンビほど、国民からバカにされていません。
 
 したがって、世襲議員だからと言って、それだけで、国民からバカにされるとは限らないのです。
 
 小沢氏と安倍・麻生コンビはどこが違うのでしょうか。ズバリ言えば、後者は、コネと裏口で人生を送ってきて、実力が伴っていないまま、地位と権力を握っている点でしょう。
 
 このような不当性が堂々と罷り通っていることが、多くの国民を怒らせていると思われます。
 
 今度の自民総裁選で1票をもっている議員や党員は、このような国民の怒りを自分の1票に反映させていただきたい。
 
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

↑このページのトップヘ