新ベンチャー革命

2019年9月1日より、ヤフーブログからライブドアブログに移行しました。 日米関係、時事、技術経営などを扱います。

2019年04月

新ベンチャー革命2019430日 No.2328
 
タイトル:米国トランプから見て、中韓朝の首脳は、みんな国益最優先なのに、日本の安倍氏に限って愛国心が皆無:安倍氏は日本の信用を貶める有害総理
 
1.安倍氏は日本国民に了解も得ず、勝手に4.5兆円もの対米投資を約束させられたのか
 
 マスコミは今、天皇交代の話題一色となっていますが、そのウラで、安倍氏はせっせと対米売国を繰り返しています。国民は浮かれている場合ではありません、マジで・・・。
 
 マスコミ報道によれば、安倍氏は米トランプの要求に屈し、自動車で4.5兆円もの大規模対米投資を行うと約束させられたそうです(注1)。当然ながら、その分の国内雇用が失われます。
 
 この情報はトランプが一方的に公表したものであり、安倍氏が日本国民に向かって公表したものではありません。しかしながら、今のところ、安倍氏から、何の反論も出されていませんから、われら国民はトランプの発表を信じるしかありません。
 
 それにしても、安倍氏は国民の了解もなく、よくもまあこんな勝手なことをトランプに約束するなと、つくづく思います。
 
2.トランプの要求なら何でも呑む安倍氏は、トランプから気に入られるどころか、むしろ警戒されている
 
 本ブログ前号(注2)にて、安倍氏は外人応対のド素人だから、安倍氏による日米外交では、日本の国益を損なう一方だと指摘しました。安倍氏は、自分の非力さに気付いて、一刻も早く、最低でも、首相を辞任すべきです。
 
 安倍氏は交渉というものをまったく、わかっていないズブの素人であることがバレバレです。
 
 トランプはアメリカファーストを売りにする大統領ですから、当然ながら、米国の利益を最優先に、安倍氏にいろいろと要求してきます。
 
 それに対し、安倍氏は日本の国益を考慮して、反論し、妥協点を探るのが交渉のイロハです。
 
 ところが、安倍氏はトランプの言うことなら何でも、あっさり呑んでしまうのです。
 
 トランプから見ると、安倍氏が何を考えているのかわからなくなります。
 
3.アメリカファーストのトランプから見て、日本の国益をまったく考えない安倍氏は、到底、信用できる人間ではない!
 
 トランプは、米国のアジア外交において、日本のみならず、中国、韓国、北朝鮮の首脳とも交渉を行っていますが、中韓朝の首脳はみんな、自国の利益を考慮して、対米外交を行います。しかし、安倍氏は違います。
 
 トランプの対日要求は何でも、受け入れてしまうのです。
 
 こうなると、トランプにとって、安倍氏が何を考えているのか、まるでわからないはずです。
 
 おそらく、トランプはこれまで、安倍氏のような人間に遭遇したことがないのでしょう。
 
 そこで思い出されるのが、201611月の米大統領選の直後です。このとき、トランプはヒラリーに勝ったのですが、選挙前、安倍氏はヒラリーを応援していました。そのことを、トランプは知っていたはずです。ところが、トランプが勝ったとたん、安倍氏はチャッカリ、今度はトランプに擦り寄り始めたのです、それほど、安倍氏は見苦しい人間なのです(注3、注4)
 
 この頃から、トランプの本音では、安倍氏をまったく信用できない人間と思っていたのではないでしょうか。その本音が、今度の安倍氏の訪米の際、トランプ夫妻と安倍夫妻の記念撮影の場で露呈したということです(注2)
 
 ところで、日本には昔から、“敵ながらアッパレ”という言葉がありますが、トランプから見て、中韓朝の首脳には、そのような感触を得られるのに、同じアジアの安倍氏に限って、まったく、それが感じられず、安倍氏は、トランプにとって、まったく理解に苦しむ人間にしか見えないのでしょう。
 
 こうなってくると、安倍氏を日本の首相にしていると、日本人全体が、諸外国から信用されなくなるのは間違いありません。
 
 安倍氏には一刻も早く、日本の首相を辞めてもらいたい!
 
注1:ブルームバーグ“トランプ大統領、自動車4.5兆円投資で安倍首相が同意”2019428
 
注2:本ブログNo.2327今の安倍氏は、韓国・文大統領に比べて、外人応対のド素人であることがばれた:米トランプにとって、安倍氏はポチ以下、警戒の対象でしかない!』2019429
 
注3:本ブログNo.1537トランプ詣でにかまける時代錯誤の安倍首相は日本を米日冊封体制の朝貢国に貶めた:今後、海外旅行する日本人は世界中からバカにされることを覚悟すべき』20161118
 
注4:本ブログNo.1538今の安倍氏の対米外交は何と異常か!:ペルーでオバマと出会うなら、先にオバマに仁義を切ってから帰途にトランプ詣ですべきだったのに・・・』20161120
 

新ベンチャー革命2019429日 No.2327
 
タイトル:今の安倍氏は、韓国・文大統領に比べて、外人応対のド素人であることがばれた:米トランプにとって、安倍氏はポチ以下、警戒の対象でしかない!
 
1.アメリカ様命のネトウヨ真っ青、ネトウヨのボス・アベ様はトランプにとって下僕扱い、一方、韓国・文大統領は親友扱い
 
 ネットでは今、米トランプ夫妻と安倍夫妻のフォーショット画像を巡って、大反響が起きています(注1)
 
 この画像は、韓国テレビ局が報じたもののようですが、韓国・文大統領夫妻と安倍夫妻へのトランプの接し方が大きく異なっているのです。
 
 文夫妻とトランプ夫妻のフォーショット(トランプ夫妻と文夫妻が混じりあっている)は、韓国民が見ても、納得できるものです。
 
 ところが、安倍夫妻とトランプ夫妻のフォーショットは、文夫妻の場合と決定的に異なっています。
 
トランプは文夫妻を自分と対等の友人として扱っていますが、安倍夫妻は、明らかに属国の下僕扱いです。
 
 この二枚のフォーショットは全世界に流されますから、トランプは、この記念撮影を意図的にやっていることがわかります。
 
2.安倍氏はあれだけ、米トランプに尻尾を振っても、相変わらず、下僕扱いでポチ以下:なぜ、安倍氏はこれほど、トランプから嫌われるのか
 
 トランプがもし、犬を飼っていたら、それは愛玩の対象ですが、上記、フォーショットを見る限り、安倍氏はトランプにとってポチですらないのです。
 
 まさに、ポチ以下の下僕そのものです。
 
今の安倍氏は、日本国民を犠牲にしてでも、トランプ率いるアメリカ様の利益を最優先しているにもかかわらず、なぜ、トランプからこれほど、ひどい仕打ちをされるのでしょうか。
 
 本ブログの見方では、ズバリ、安倍氏は、外人対応のド素人だからと観ています(注2)
 
 要するに、安倍氏はそこらへんでよく見かける外人に不慣れな一般日本人に過ぎないのです。
 
3.韓国文大統領に比べて、安倍氏はトランプから警戒されている
 
 安倍氏の方は、トランプに必死でゴマすっていますから、本人は、自分はトランプから気に入られているはずと信じ切っているでしょう。
 
 縁故主義者の典型・安倍氏は、自分にゴマする人間を気に入るクセがありますから、自分がトランプにゴマすれば、トランプは気に入ってくれると信じ切っているのでしょう。
 
 米外資系企業の日本人社員の中にも、米本社のボスにゴマする奴は結構いるわけです。
 
 ところが、日本人と違って、米国人は、意味不明の薄笑いを浮かべて、平身低頭で擦り寄ってくる人間には、秘かに警戒心を抱くのです。
 
 米国では、極論すれば、自分や身内以外はすべて敵ですから、安倍氏のように、意味不明のニヤニヤ顔で擦り寄ってくる奴は当然ながら、下心があるとみなされ、警戒されます。
 
 今の安倍氏は外人応対のド素人ですから、彼はまったく外人慣れしていないのです、その結果、トランプは、安倍氏に対して、常に警戒しているわけです。
 
 そして、そのトランプの本心が、上記、フォーショットの撮影時に露呈したということです。
 
 ここまであからさまに、日米外交の醜悪さが露呈した以上、安倍氏がこれ以上、首相を続けることは、日本の国益が失われる一方となります。
 
 安倍氏は、外交のド素人であることをよく自覚して、一刻も早く、最低でも首相を辞任すべきです。
 
注1:阿修羅“日米首脳会談、驚愕の屈辱!<安倍夫妻はレッドカーペットの外!>安倍首相が近づくと、トランプ大統領がSTOP2019428
 
注2:本ブログNo.2324今の安倍氏の米国トランプへの卑屈な態度は、外人の本性を知らないド素人の日本人のレベルでしかない:自分では外交の達人と勝手に思い込んでいるハダカの王様そのもの』2019425
 
 

新ベンチャー革命2019427日 No.2326
 
タイトル:昭恵夫人が詐欺会社の広告塔になっている事実を大手マスコミが報道してくれるだけで、厚かましく居座る安倍氏にも、いよいよ年貢の納め時が来る!
 
1.安倍昭恵夫人は、全国で暗躍する詐欺会社にとって絶好の広告塔と化している
 
 最近、テキシアという投資詐欺会社が当局の捜査対象となっています(注1)。被害者は全国13000人で、被害額は460億円のようです。
 
 ゼロ金利社会の日本では、資産を増やしたい人がゴマンといて、詐欺会社のカモにされる人が続出しています。
 
 ネット情報によれば、テキシアとアベ友・加計氏がつながっているようです(注2)
 
 ちなみに、昭恵夫人は、マルチ商法・ジャパンライフと同系の別の詐欺会社・ロゼッタ・ホールディングスの広告塔になっています(注3)
 
 全国に数々ある詐欺会社は、みんな、関与している人物が重複しているそうです(注2)。そうであれば、ジャパンライフやテキシアやロゼッタはみんな、同じ穴のムジナです。
 
2.日本にとりついた難攻不落の安倍氏を失脚させる引き金はやはり、昭恵夫人か
 
 日本一狡猾な集団・安倍官邸は当然ながら、安倍氏への忖度が徹底していて、昭恵夫人が広告塔になっているロゼッタの捜査陣に圧力を掛けているようです(注4)。日本の捜査当局には正義感の残っている人も少なくないので、ナントカ、ロゼッタの捜査を進展させようとしていても、安倍官邸に邪魔されているのです。
 
 さらに大手マスコミも、昭恵夫人がらみの詐欺事件はまったく報じないか、報じても、昭恵夫人との関係は故意に、無視しています。
 
 捜査当局のみならず、マスコミにも正義感の強い人がいるはずであり、みんな、事実を知っていても、無理やり、上から報道を禁じられているのです。
 
 しかしながら、安倍氏の権力に少しでも、翳りが出たら、待っていましたとばかり、昭恵案件はオモテに出るでしょう、そうなれば、厚かましい安倍氏とて、もうアウトとなります。
 
3.マスコミはみんな、ロゼッタ・ホールディングスの被害者に取材すべき
 
 ロゼッタ・ホールディングスの被害者は、ロゼッタの背後に安倍昭恵夫人が控えていることから、すっかり信用して詐欺被害に遭ったことは明らかです。
 
 一方、ロゼッタ社の方も、勝手に昭恵夫人の画像をパンフや会員誌などに使用したのではなく、昭恵夫人自身の了解のもと、あろうことか、堂々と、総理公邸で撮影した画像をパンフや会員誌などに使用していたようです(注5)
 
 ここまで、ロゼッタが昭恵夫人に食い込んでいたのなら、ロゼッタの顧客はみんなすっかりロゼッタを信用するでしょう。
 
 穿った見方をすれば、昭恵夫人自身が、すでに、ロゼッタに巧妙にだまされていたと疑われるほどです。
 
 ネットではここまで、ばれているわけですから、マスコミのみならず、野党も、ロゼッタ詐欺の被害者に取材して、安倍氏を国会で追及すれば、ロゼッタ事件はモリカケ事件に匹敵する大事件に発展するのは間違いありません。
 
 野党には是非、ロゼッタ事件追及を国会でやって欲しいと願って止みません。そうすれば、マスコミも、かつてのモリカケ事件のように大々的に報道してくれるはずです。
 
注1:朝日新聞“テキシア投資詐欺、新たに1人逮捕 勧誘活動リーダー格”201944
 
注2:Dancing the Dream“【やはり昭恵!】昭恵広告塔・ロゼッタ⇔テキシアは繋がっていた・・・詐欺犯重複&警察癒着・・・ヤクザ背景”2019320
 
注3:本ブログNo.1941安倍昭恵夫人を広告塔に起用した詐欺会社が倒産、300億円の被害発生:天下無敵の居座り屋・安倍氏を失脚に追い込める最右翼の大物、それこそ昭恵夫人その人だった!』2018221
 
注4:薄荷らぼ。“【警察も末期症状】「昭恵夫人が広告塔」「捜査員が汚職」ロゼッタ300億円投資詐欺の捜査が進まないわけ。”2019322
 
注5:Dancing the Dream“【ロゼッタ詐欺の広告塔・昭恵=総理公務補助?】「公邸」で「夫人付き」が伴いインタビュー!?”2019330
 
 

新ベンチャー革命2019426日 No.2325
 
タイトル:安倍夫妻の海外出張中を狙ったのか、捜査当局はジャパンライフを家宅捜査:野党は国会で、安倍氏とアベ友詐欺会社の関係を徹底追及すべき
 
1.安倍夫妻を含む安倍一派を広告塔に利用していた詐欺会社・ジャパンライフ(アベ友企業のひとつ)にいよいよ捜査のメスが入った
 
 安倍夫妻や、安倍氏に群がるアベ友連中を広告塔に利用して顧客を集めていた詐欺会社・ジャパンライフがいよいよ、本格的に追及されそうです(注1)
 
 本件、本ブログでも過去、取り上げています(注2、注3)
 
 マルチ商法の詐欺会社はジャパンライフ以外にもいくつもありますが、ジャパンライフやその関連会社が注目されるのは、あろうことか、安倍夫妻やアベ友議員やアベ友文化人を広告塔に利用していた点にあります。
 
 しかしながら、安倍官邸に逆らえない大手マスコミは、ジャパンライフ詐欺事件は報道しても、安倍一派との関連については、一切、言及してこなかったのです。
 
2.捜査当局は、安倍夫妻の海外出張中を狙って、アベ友企業・ジャパンライフの手入れに着手したのか
 
 ネットでは前から、ジャパンライフはアベ友企業であることが指摘されてきました。したがって、捜査当局も、その事実を把握しているはずです。
 
 そのためか、本事件の捜査は異常に時間が掛かっており、ここに来てようやく、動きが出たということです。
 
 今、安倍夫妻が海外出張中なので、当局にとって、ジャパンライフ手入れのタイミングとしては、この時期しかなかったのでしょう。
 
 今国会は、6月末まで続きますから、野党は早速、本件を国会で取り上げて、安倍氏を徹底追及すべきです。
 
3.もし、野党が安倍夫妻とアベ友企業・ジャパンライフの関係を国会で追及したら、厚かましい安倍氏はいつもの通り、平気でシラを切るだろう
 
 モリカケ事件では、安倍氏との関係があれだけ、示されても、なお、安倍氏はすっとぼけて、いまだに、責任すら取っていません。このことから、安倍氏という人間は、想像以上に厚かましいし、平気でウソをついたり、平気でシラを切るような人間だということは、もう、みんなわかっています。
 
 したがって、ジャパンライフ事件を追及する野党は、普通にやっていては、厚かましい安倍氏はあの手この手でかわしてしまうでしょう。
 
 そこで、野党は、安倍夫妻とジャパンライフの関係を示す証拠をしっかりと集め、国会で全国民に、それを見せつけるべきです。そうすれば、テレビ局も、その画像を放映せざるを得なくなります。
 
 モリカケ事件の追及で、安倍氏を辞任に追い込めなかった野党は、今度こそ、安倍氏を追い詰めて欲しいと願って止みません。
 

注1:阿修羅“ついに家宅捜索「ジャパンライフ」と安倍政権の黒い関係!首相の最側近や田崎史郎らメシ友記者が広告塔に(リテラ)”2019425

 
注2:本ブログNo.2174マルチ商法の詐欺会社・ジャパンライフにいよいよ、捜査の手が伸びそう:安倍昭恵夫人が、この会社の広告塔だったので信用した被害者がいるはず』20181111
 
注3:本ブログNo.1941安倍昭恵夫人を広告塔に起用した詐欺会社が倒産、300億円の被害発生:天下無敵の居座り屋・安倍氏を失脚に追い込める最右翼の大物、それこそ昭恵夫人その人だった!』2018221

 
 

新ベンチャー革命2019425日 No.2324
 
タイトル:今の安倍氏の米国トランプへの卑屈な態度は、外人の本性を知らないド素人の日本人のレベルでしかない:自分では外交の達人と勝手に思い込んでいるハダカの王様そのもの
 
1.安倍氏の米国トランプに対する卑屈な態度は、ほんとうに“見苦しい!”の一言しかない
 
 安倍氏が今、強行している今回の世界一周旅行の最終ゴールは米国訪問であることは明らかですが、報道によれば、426日、トランプの夫人であるメラニアの誕生日会に夫婦そろって参加するようです。
 
 安倍氏はトランプを宗主国の王様くらいに思っていて、典型的な朝貢外交に血道を上げています。
 
 はたから見ると、安倍氏ほど、見苦しい国家リーダーは世界を見渡しても、他にいないのではないでしょうか。
 
2.安倍氏は、米国白人との応対の仕方をわかっていないド素人の典型的日本人
 
 さて、筆者個人は、16年半に及ぶ米国外資勤務の経験がありますが、日本人の代表としての安倍氏の、米国白人に接する態度は、白人との応対法を知らないド素人日本人そのものにしか見えません。
 
 筆者はかつて、米国白人の同僚や上司を伴って、日本企業を何度も訪問した経験を持っていますが、そのとき応対する日本企業の日本人の多くは、外人慣れしていなくて、過剰な応対をする人が多かったのですが、今の安倍氏がまさに、それに該当します。安倍氏のトランプへの過剰なまでの媚びへつらいは、見ていて、背中がムズムズします。
 
 安倍氏のような日本人ほど、社内の日本人にはいばりくさる人が多いのですが、安倍氏もそのたぐいと思われます。
 
3.安倍氏のような、外人対応のド素人は、トランプにとっては、絶好のカモでしかない
 
 トランプは、世界のビジネスマンと交渉してきた百戦錬磨のつわものなのでしょうが、彼から見ると、安倍氏は赤子の手をひねるような相手でしかないでしょう。
 
 いずれにしても、安倍氏はトランプから完全に見透かされています。
 
 このザマでは、安倍氏はトランプの言いなりになって、日本の国益を損ねるようなことでも、意味不明のニヤニヤ顔で、平気で妥協しそうです。
 
 一方、安倍氏の方はトランプに気に入られることが日米外交くらいに思っているでしょうから、自分は、トランプと一生懸命、外交していると勝手に思い込んでいそうです。
 
 そして、安倍氏は、日本国民も、安倍氏は日米外交をよくやっていると評価してくれているはずと思い込んでいて、勝手に自画自賛しそうです。
 
 この意味で、今の安倍氏は、ほんとうにおめでたいハダカの王様そのものです。
 
 

↑このページのトップヘ