新ベンチャー革命2019919日 No.2465

 

タイトル:台風被害が深刻な千葉県の森田知事が安倍官邸に陳情に行ったのに、無視した安倍氏のなぜ(?):国民の安全より、内閣人事を優先した安倍氏の総理失格がばれるからか

 

1.今回の台風15号襲来で露呈したこと、それは安倍政権が日本国民の被災を平気で無視する棄民政権であった現実

 

 NHKは連日、千葉県の台風15号被災地の現況をテロップで流し続けていますが、近年、稀なほど、復旧が遅いという現状を嫌と言うほど感じさせられます。

 

 筆者個人も千葉県八千代市在住ですが、かろうじて、最悪事態を免れました。

 

 先日も、森田千葉県知事が防災服姿で官邸を訪問して、国による災害対策発動を陳情していましたが、なぜか、安倍氏の応対姿はテレビに映りませんでした。

 

 要するに、森田知事は安倍氏から門前払いされたと言うことです。

 

 このような安倍氏の国民無視の無礼な対応から露呈したこと、それは、今の安倍政権は、アメリカ様の要求なら、米国製兵器は爆買いするし、米国農産物を嬉々として爆買いするくせに、日本国民が災害で困窮しても、平気で無視する棄民政権であることが露骨に露呈しています。

 

2.安倍政権は究極の対米売国政権であって、露骨な反・国民政権である正体がばれないよう、安倍氏はマスコミを完全支配している

 

 上記のような反・国民的安倍政権は、大手マスコミ対策の方はやけに万全であり、安倍氏は頻繁に大手マスコミ幹部を官邸に呼んで接待漬けにしています。

 

 その成果あってか、今回の台風被害対策の初動遅れを大手マスコミに一切批判させないようにして、万全の手を打っています(注1)。

 

 その意味で、国民だましに関して、安倍政権はまさに天下一品です(笑)。

 

 しかしながら、台風15号でこれだけの被害が出ているのに、安倍氏は国民に何のコメントもせず、沈黙を守ったままですが、さすがに、国民もこれはおかしいと気付き始めているのではないでしょうか。

 

 そう言えば、上記、森田千葉県知事一行が陳情のため安倍官邸を訪れたとき、森田知事は安倍氏に会えたのかどうか、まったく不明でした。

 

 国民は、安倍氏の政府対応の中味を聞きたかったのですが、その報道はありませんでした。このような安倍氏の不遜な態度は、ほんとうに不自然で異常です。

 

3.安倍氏は、台風被害対策より、内輪の内閣改造人事を優先したことの判断ミスが国民に知れて、支持率が落ちることを恐れているのか

 

 今回の台風襲来は、99日未明であり、安倍官邸は、このとき、911日に公表する新内閣人事の調整に忙殺されていたであろうことは容易に想像できます。

 

 しかしながら、この台風は、風速60mの強力な台風であることは、事前に予報されていましたので、かつて小渕内閣がやったように、内閣改造人事日程を延期することは可能でした。

 

 にもかかわらず、安倍氏は、国民の安全より、内輪の人事を優先したのです。

 

この意思決定は、まさに総理大臣失格の判断ミスそのものです。

 

 そして、総理大臣失格の意思決定ミスが国民に広く知られると、おのれの進退問題に係わってくるのを恐れてか、安倍氏はあろうことか、マスコミに圧力を掛けて、安倍氏への批判を封じ込める方向に突っ走っているのです。

 

 このことがわかると、森田知事が安倍官邸を訪問したのに、それを無礼にも、無視したのがなぜか、手に取るようによくわかります。

 

 いずれにしても、今の安倍氏は総理大臣失格であることは間違いありません。

 

注1:阿修羅“千葉の復旧遅れ テレビで政府の責任追及がタブーに!坂上忍は「国より千葉県、森田健作」 羽鳥慎一は「復旧が第一」と批判封じ”2019919

http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/633.html