新ベンチャー革命20191013日 No.2488

 

タイトル:安倍氏は巨大台風19号襲来の前夜でも平気で高級仏料理を堪能:野党はサイコパス・安倍氏を国会で追及すべき!

 

1.宗主国・アメリカ様の大統領・トランプからディスクォリファイされた安倍氏はクビにされる前に、自ら、辞表を出すべき

 

 今の安倍氏は、日本の宗主国・アメリカ様の大統領・トランプから、ディスクォリファイ(失格扱い)されているのではないかと、本ブログでは指摘しています(注1)。

 

 さて、筆者個人はかつて、米国外資の日本支部に勤務していましたが、その経験から言えば、今の安倍氏は、米国本社の日本支社長のようなものです。そして、安倍氏は米本社のボス・トランプの部下のようなものなのです。

 

 そのトランプから、安倍氏がディスクォリファイ宣告されると言うことは、実質的に、クビを宣告されたに等しいのです。

 

 米外資ではボスにディスクォリファイされたら、覚悟を決めて、自ら辞表を出します、なぜなら、会社から正式にレッドカード(解雇通知)を出されたら、キャリアに傷がついて、次の転職の際に不利となるからです。

 

2.安倍氏は米トランプから、その正体を見破られている

 

 安倍氏自身は、米国のボス・トランプに必死でゴマをすりまくっていますから、安倍氏本人は、自分のボス・トランプは、自分をそれなりに評価してくれていると信じ込んでいるかもしれませんが、ゴルフ接待や大相撲観戦など、安倍氏の一連のゴマスリ接待は、米国人にはまったく通じません。安倍氏の対・トランプへのゴマスリ手口は陳腐そのものなのです。

 

 このような安倍氏の手口は、百戦錬磨のトランプから見ると、安倍氏は、下心が丸見えの嫌味な奴にしか見えないのです。

 

 とにかく、トランプは、安倍氏にまったく、知性を感じないのでしょう、それが、トランプの安倍氏への接し方でよくわかります。

 

 トランプ個人は、対米属国の安倍氏より、米国の仮想敵国・北朝鮮のキムジョンウンの方をはるかに高く評価しているのは明らかです。

 

 トランプから見れば、安倍氏と付き合っても、トランプ自身はまったく、自分が磨かれないので、それは単に時間の無駄でしかないのです。

 

3.安倍氏は、自分が、精神年齢の低いサイコパスであることに気付くべき

 

 ネットでは、安倍氏は「自分の非」を絶対に認めず「他人の非」を責める人間とみなされています(注2)。この安倍評は、ズバリ、安倍氏の精神年齢が低いことを意味しています。

 

 いずれにしても、安倍氏は、極めて幼稚な面を持っているのは事実です。トランプが65歳の安倍氏は39歳にしか見えないと言ったのは、ズバリ、安倍氏は幼稚だと言うことです。

 

 このような安倍氏の性格というか、彼の正体は、上記、トランプのようなつわものなら、簡単に見抜いてしまうでしょう。安倍氏がいくら、トランプにゴマすっても、トランプが安倍氏を一人前として認めることはあり得ません、なぜなら、安倍氏は、彼が65年かけて築いてきた人間としての真の正体をごまかすことは不可能だからです。

 

 そして、トランプは、安倍氏をIQ60レベルの人間だとすぐに見破ったのです。

 

 ただそれをストレートに言うと、彼を日本の代表に選んだ日本国民に失礼なので、彼の対・安倍観を婉曲的にしか言ってないに過ぎません。

 

 ちなみに、本ブログの見方では、安倍氏は、サイコパスの持つ心理学的特徴を見事に兼ね備えています(注3)。

 

 その証拠に、巨大台風19号襲来の前夜である1011日夜、安倍氏は平気で高級フレンチを堪能していますが(注4)、この行動こそ、安倍氏がサイコパスであることを見事に物語っています。

 

 野党は、上記のような安倍氏のサイコパス的行動を国会で国民にばらすべきです。

 

注1:本ブログNo.2487米国トランプ大統領の吐いた“安倍氏の年齢は39歳”は、彼の決め台詞“Youre fired!”(お前はクビだ!)と同じ意味か』20191012

http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/3972978.html

 

注2:阿修羅“「自分の非」を絶対に認めず「他人の非」を責める安倍晋三!”20191012

http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/403.html

 

注3:本ブログNo.1741臨時予算委員会で嘘しか吐かない安倍氏はやはりサイコパス:こんな人物が日本のトップリーダーであってよいのか!2017725

http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/2017-07-25.html

 

注4:朝日新聞“首相動静 1011日”20191011

https://www.asahi.com/articles/ASMBC64Z3MBCUTFK01B.html