2004年12月31日

大雪でした

6cdd6400.jpg







今日は大雪だった。
東京人である私は雪には慣れていない。
出かけても危険が一杯だろうから、1日家で
TV三昧。
なぜか一日中「踊る大捜査線」をやっていた。
夜になって雪も収まったので、一応アパートの
周りを雪かきしてみた。
明日は筋肉痛でしょう^^;

ばりとんの運搬に大活躍の愛車も今日は雪に
埋まっていました^^;  

Posted by hisahisa36 at 23:24Comments(3)TrackBack(0)

2004年12月30日

松田まどかさんのブログ

スウィングガールズでバリトンサックスを吹いていた
松田まどかさんのブログ、ずっと覗いていたのですが、
やっと更新されましたね。
「嵐のような毎日」で更新できなかったということ
でしたが、ライブも終わってホッと一息なのでしょう。
彼女は中学からバリトンサックスをやっていたというだけ
あって、演奏はとても上手いです。
映画の中で皆がめちゃくちゃ吹くシーンがあるのですが、
めちゃくちゃになりきれないあたりが「音楽に対して真面目なんだな」
と思わせてくれました。
27日、28日のライブでもずっとバリトンの音ばかり聴いて
ましたが、サックス隊ともTbともきちんと合せていて、
とても良い演奏でした。
来春公開される映画ではアルトサックスだそうですが、
こちらも期待大です^^
  
Posted by hisahisa36 at 17:11Comments(0)TrackBack(0)

ばりとんmeetsふるうと(こうさぎ)

きのう、装着されたみたい…
hisahisa36は、
今日はバリトンの納品でした!
納品といっても、自分で取りに
いったのですが・・

晴れてばりとんがかぺらの家族の
一員となりました。


ということで・・
古株のフルートにごあいさつです。

こうやって見ると本当に大きいですね^^;

引き取りに行った後

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「かぺら」が書きました。
  
Posted by hisahisa36 at 12:12Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月28日

Swing Girls Last Concert

94a77d22.jpg








今日はスウィングガールズの「ラスト」コンサート。
14時半頃、会場であるホテル日航東京入りしました。
今日で本当に最後なのかなあ・・・と思うと感慨深いものがあります。
さて、コンサートの方は基本的に昨日と同じ構成ですが、
今日は昨日も来ていた人が結構いたみたいで、主催者の意向
(画面に視線を集めておいて、そのうちにセッティングする、など)
が予めばれてしまっているのが残念な感じでした。
もっと大きな会場で1回限りにした方が、あの演出は生きたような
気がします。
ただ、演奏の方は昨日にもまして熱の入った演奏が繰り広げられ
ました。
今日は昨日よりかなり遠い席だったので、ステージ上のメンバーは
あまり見えなかったのですが、演奏は格段に良くなっていたように
思います。
そして、最後はLoveの大合唱!!
本当にこの映画を好きになって良かったと思わせる瞬間でした。
SwingGirls&A,Boyの皆さん、矢口監督、
関係者の皆様。本当にありがとうございました。
  
Posted by hisahisa36 at 21:50Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月27日

Swing Girls First Concert

0da78e60.jpg







今日はSGのファーストコンサート。
今日は仕事だったので、定時に上がってダッシュ!!した。
幸い東京テレポートからホテルの送迎バスに乗ることが出来、
余裕で間に合いました。
ライブの前半はミッキー吉野さん、山口レオさんを初めとするバンドによる
サントラ曲の演奏。
映画のワンシーンを流して、丁度サントラの曲が流れるところで
生演奏に入るという、心憎い演出も素晴らしかったし、もちろん
演奏も素晴らしいものでした。
特に最後にVOJAが加わった「It's a Wonderful World」は鳥肌
ものの素晴らしい演奏でした。
そして、後半はスウィングガールズ&あボーイの演奏。
残念ながら全員集合というわけには行かなかったみたいですが、
16人が熱のこもった演奏を繰り広げてくれた。
今日はステージに向かって右側の席だったため、丁度前の人々の
間から松田まどかさんの姿を見られる位置でした。
彼女は映画の時に比べて格段に綺麗になっていましたし、
バリトンサックスの演奏も素晴らしいものでした。
また、一人ひとりが一言ずつ行った挨拶では、今日来れなかった
本仮屋ユイカさんやこのコンサートに来れなかったファンのことを
気遣うようなコメントをしていて、とても良い娘なんだなあと
改めて実感しました。
  
Posted by hisahisa36 at 21:35Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月26日

ぐれんみらー展

a5f154ca.jpg






今日は日本橋三越へ「グレンミラー展」関連のライブを
聴きにいってきました。
まずは12:00〜会場内での「ブルーエアロノーツオーケストラ」
のライブ。
インザムード、茶色の小瓶、ムーンライトセレナーデの3曲
を堪能しました。
会場内が狭く、既に一杯だったのを横から見たので、良く
見えなかったのが残念。
次は13:30〜本館一階でのBAOライブ。
出だしTpのミストーンから始まってしまったのが残念ですが
演奏は楽しいものでした。
ただ、サックスにマイクが向いていなくて、良く聞こえなかったり、
譜面が風でめくれてしまったりと、ちょっと慌しい雰囲気でした。
すぐに14時〜会場内のSwingTimsのライブへ向かうが
会場内は満員御礼で、とても入れる状況ではなかった。
15:30〜のBAOライブ。一回目の反省から楽譜をとめる
ガムテも大量に用意されていて、落ち着いて聞くことができた。
演奏の方も前回より乗りが良かった。
16:00〜のSwingTimsはなんとか聴くことが
できました。BAOより全体のノリが「スムース」な感じ。
自分的にはBAOの「ちょっとひっかかるような」Swing感が
好きです。
「演奏中の」写真撮影は禁止なので、こんな写真・・・・  
Posted by hisahisa36 at 23:46Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月25日

ひびchazz-k@オペラシティ

aeca89ac.JPG






今日も初台のオペラシティへ「ひびChazz-K」
のライブを聞きにいった。
今回は「コスチューム」である工事現場スタイルに
戻っていた。
自分的には前回までのスーツの方がいいなあ・・・・

でも、今回はSing×3やマンボNo.3など
新曲を聴くことが出来たので満足^^
新年早々も恵比寿で演奏するらしいので
楽しみです。  
Posted by hisahisa36 at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月23日

今年最後のバンド練習

今日は今年最後のバンド練習でした。
クリスマスのためにわざわざ先生が編曲してくださった
「サンタクロースがやってくる」を中心に2曲の練習。
「サンタクロースがやってくる」はベーシックな
クリスマス曲の中に色々なメロディーが隠されているという
とても楽しい編曲です。

今日もパートごとに細かい指導がありました。
リズムの取り方や音符の捕らえ方など、とてもためになります。
ただ、これは毎度のことなのですが、バリトンはどこの
パートと一緒に吹くかが悩ましいところ。
「サックスパートで」といわれて一緒に吹いたら
一人だけ全然違うことやっていたり^^;
それが面白いところでもあるのですけど・・・^^

その後、バンドの忘年会がありました。
たまたま今日は先生の誕生日ということで、大盛り上がり
隣のテーブルとも一緒に騒いでします始末・・・
出入り禁止にならなきゃいけど・・・^^;

ともあれ、楽しい1日になりました。
やはり楽しい仲間と一緒にやれる、というのが
音楽の素晴らしいところですね。  
Posted by hisahisa36 at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月22日

ベルト?

c64f8ca4.JPG平日はなかなか練習できないので、
ネタがありません^^;

ということで・・・



私のバリトンケースにはスーツケース用のベルトを
装着しています。
昔・・・・遠い昔の話ですが、
中学校の吹奏楽部時代の事件です。
友達が楽器を運ぼうと持ち挙げた瞬間、ケースが
「がばっ」と開いて楽器が「ごろん」@@
という事件があったのが今でも思い出されます。
ということで、万が一鍵が壊れてケースが開いても
楽器が落ちないようにベルトを付けています。
百円ショップで百円。これで楽器を守れるなら
安いものですね。  
Posted by hisahisa36 at 23:02Comments(0)TrackBack(0)

ひびchazz-k(こうさぎ)

きのう、納品したかったみたい。
まずはきょうは感じは進行したかったみたい。
まずはきのうはhisahisa36はフルートがchazzしたかったみたい。
まずはきのう、写をお世話したいなぁ。


*このエントリは、こうさぎの「かぺら」が書きました。
  
Posted by hisahisa36 at 12:02Comments(0)TrackBack(0)