2005年05月17日

久しぶり

久しぶりにフルートのレッスンでした。

4月に異動して、仕事が忙しかった上に
教室へも遠くなってしまい、1ヶ月も
お休みしてしまいました。
もったいない・・・・・

久しぶりにマイナスワンに合せて
アドリブしましたが、ダメダメです。
曲目は
「Misty」と「Round about Midnight」の
復習でした。

聞いてくれている人を惹きつけるような
音の使い方を習いました。
私は「あ、間違えた」と思うと
音が減衰していまう癖があるのですが、
「間違ったと思ってもその音で押し切る」
ことも必要とか・・・
難しいです(泣)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hisahisa36/22509450
この記事へのコメント
私もTpでいかにいい音、優しい音を出すかってのは昔(?)からの課題の一つですね〜〜。(CorやFlgならまだしも、Tpで優しい音って結構難しいですx_x)
聞いてくれている人をひきつけるような音ですかぁ〜・・・。
そこまでいい音で吹けないですね〜・・・。
私のMY TpはYAMAHAのスチューデントモデル(10万そこそこのやつ)の安物(?)なんですが、高校の時はありがたいことに部の備品でカスタムTp(私のTpよりランクが上のやつですね)&long Cor(Bachの25万くらいするやつらしいです)を吹かせていただいてたのですがやはり音がいいんですよね〜。
なのであまりに調子が悪い時はTpのせいにしたりして(^^;)高校の時は私だって結構いい音出してぞ!とか言って(笑)
いや、吹き手の私が悪いに決まってるんですがね(苦笑)
Posted by あさりまいこ at 2005年05月21日 18:31
あ、ひさひささんの練習中の≪Round about midnight≫って≪Round midnight≫(作曲者セロニオ・モンクさん?)とは違う曲ですか??
Posted by あさりまいこ at 2005年05月21日 18:35
私も詳しくは解らないのですが、正しくは「Round About Midnight」
Byセロニアス=モンクだと思うのですが、
CDや楽譜で「Round Midnight」というタイトルになっている
ことが多いみたいです。

あ、ちなみに
「音の使い方」というのは音色のことでは
ないですよ。
音の切り方とか、音量のコントロールによって
説得力を増す業です。
音色については「まあ、ジャズだから良いでしょう」
と諦められてます(笑)
Posted by ひさひさ at 2005年05月21日 23:13
あ、今確認したら作曲中にaboutが抜けて〜って書いてありました(CDの説明書?のようなところに)

音色のことじゃあなかったのですね(^^;)
そっか、音の処理か〜。。。
それも勉強しなきゃなぁ〜(あははは^−^;)

私はできれば綺麗な音を目指して・・・。心意気だけは綺麗な音で。。。
Posted by あさりまいこ at 2005年05月22日 01:00
かぺらはここに復習したいです。
ここへ教室が異動しなかったー。
Posted by BlogPetの「かぺら」 at 2005年05月22日 10:33
ネットで遠くアドリブなどを減衰したかった。


Posted by BlogPetの「かぺら」 at 2005年05月30日 10:32