2011年02月03日

最新の『パンとペン』(代筆)

IMG_3851
「数々の評伝に挑み、52歳で急逝した著者の最高作」
読売文学賞受賞とともに帯が新しくなり、『パンとペン』は
黒岩さんの最高作と記されました。

できれば、最高作を超える「次の最高作」に会いたかった…ですが
この命がけの一冊が、高い評価とともに多くの新しい読者の方々の
心に残る一冊として生き続けていくことを信じて、ただただ素直に
喜びたいと思います。



hisako9618 at 22:46│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔