金環日食

『金環日食』の経済効果は、かなりだったらしい。
と同様かそれ以上に、
「幸せ効果」も大きかったのではないだろうか。
園児の間でも、日食の話題で持ち切りだったのは、
家族みんなで日食を見た家庭が多かったのだろう。
そこには、いろいろなドラマがあり、
おたがいの好い思い出になっていくと思う。

うちも、長男、夫、私で園庭で見て、遅れて次女が登校直前に見て行った。
90歳の義母も、茶の間から車イスで見られた。
「長生きしたら、こういう珍しい物が見られた。」と喜んでいた。
「まだまだ、いろいろ見られるからね。」

三脚についたカメラをしきりに覗き込む夫に、
「ねえ、あの金環日食のリングに、愛を誓おうよ!」
(振り返りながら)「・・・・・ぶうー!(おなら音)」
こういうやりとりに幸せを感じられる才能が、私にはあるんだよなあ。