未だ懲りずに

ちょっと遅くなってしまいました。懲りずにまたアツモリソウを探しに行きました。下の方はやっぱり終了していましたが、標高の高い上の方はフレッシュな美しいアツモリソウがいました。こんなところに株があったかな?といううれしい発見もありました。また来年ねー!

P1040633P1040650P1040659

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 花たち・Flowers | エンガディン・Engadin 

今日のかわい子ちゃん

P1040592今日のかわい子ちゃんはライチョウ様です。鳴き声が何とも言えず萌えます。

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! お友達のこと・friends  

アルペンローゼが見頃です。

例年ですとこの時期は忙しくて外に出れないのですが、今年は時間がたっぷりあるのでアルペンローゼを堪能しています。雨の降った翌日は特に色が鮮やかでたまりません。しばらく楽しませてもらいます。

P1040573P1040591P1040586





P1040582P1040584P1040610

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 花たち・Flowers | エンガディン・Engadin 

今日のサンモリッツ

朝のジョギングが気持ちの良い季節になりました。その後、前倒しで色々と制限も解除されました。1000人以下の大規模イベントが解禁されました。1000人超えのイベントは8月末までは禁止です。ボディコンタクトのあるスポーツも解禁です。店舗などは引き続き防護対策を徹底して営業する必要があります。個人レベルでの衛生対策はいつも通りで、他人との距離が2mから1.5mに変更になりました。なら2mのままでいいじゃないかと思いますが。相変わらず外出時のマスク着用義務はありませんが、1.5mの距離を取れない場合はマスク着用が推奨されます。サンモリッツの路線バスではマスクをしている人が結構いました。尚、デモ参加者はマスク着用が義務となります。

スイスでの感染者数は、日に15-35人くらいで押さえられていて、死者も0人の日が多くなりました。スイス自体は段階的なロックダウン解除も上手く行き、コロナを抑えられていると思います。6/15にEU・EFTA加盟国からの入国制限が解除となり、他国ナンバーを多く見るようになりましたが、ドイツでは肉工場で大規模クラスターが発生、1300人が感染し7000人隔離したと聞きますし、昨日と今日の数字を比べると、フランスは新たな感染者284人、イタリア221人、ドイツ496人。どこもここ1週間以内で多い日は600人超えやそれ以上の日もあります。死者数が減ってきているのがまだ救いです。私、毎日21時にジョンズホプキンズ大学のサイトでデータを取っています。国境を開けたということは、人が移動しウイルスを運ぶ機会が大幅に増えるわけで、今まで以上に気を付けて生活する必要があります。

P1040567P1040552P1040558

ちゃこhisako_iino  at 04:56  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! サンモリッツ・St.Moritz | ハイジの国スイス 

乳がん検診

IMG_2267IMG_2268グラウビュンデン州では50歳を過ぎると、マンモグラフィーのご招待があります。と言ってももちろん無料ではなく割引価格でのご提供です。ダボスで毎年婦人科検診はしていますが、スイスでは頼まないとマンモグラフィーはやりません。マンモグラフィーで見つからないケースも多いですし、身内に癌の人がいない場合はまずやりません。最後に日本で検査したのが3年前なので、行ってみることにしました。場所はサメダン病院。2月末のエンガディンはコロナのホットスポットだったこともあり、すべての検査や緊急を要さない治療は中止されてきて、こちらの検査も2か月半の延期となりました。今はコロナ患者は恐らく全員退院済、写真に写っている外に特設に作られているコロナ用のコンテナも使われていませんでした。病院に着くと入口に係員がいて、除菌、マスク着用が義務付けられます。コロナに関する質問書と署名も記入する必要があり、かなり厳しくきちんと対応していました。たまたまかもしれませんが前後の予約はどうみても70歳以上のおばあちゃんばかり。後でスイス人に聞いてみても、あまりポピュラーな検診ではないようです。スイスでも乳がんで命を落とす人が多いのに、効果はあまり期待されていないのかも?触診とエコーもセットでやるのがベストですね。

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 内輪ネタ  

Fronarbeit

P1040531サンモリッツに引っ越してきたと同時に山岳会の支部も変更したのですが、一度も行事に参加したことがありませんでした。会費も払っているのだし、ということで山小屋の手伝いに行きました。我が支部SAC BERNINAは創立125年以上になり、山小屋を5つ所有しています。そのうちのエシャヒュッテを去年改装したのですが、まだ工事途中の部分があるのでそのお手伝いへ。朝7半にアルブラ峠で待ち合わせ、1.5時間で小屋へ向かいましたが、参加者14人のほとんどが腰の位置が私の胸より高い位置にある人ばかりで、歩くスピードが異様に早い。気が付いたら私、走ってるし…。恐るべしSACベルニナ。

P1040522P1040524P1040526





P1040527P1040545P1040548






午前中のミッションは、まだ出来上がっていないテラス部分を作る岩を河原から運んできてデポすること。ヘリを使うととんでもない金額になるので、自分たちでできるところはやりましょうということなのですが、片側必ず平らであること、厚みが20cmくらいあり、大きさも30cm以上あるとよろしいとのこと。しかも足場のない河原まで行って探し、小屋まで担ぎ上げる、の連続。岩の種類も色々だけれど、規定の大きさで軽い岩などあろうはずもなく、相当重く持ち上げられない。かなり重いものは木で担架を作り二人で運びますが、予想以上に重労働でした。今日は肉襦袢が役に立ったワ。午前中3時間みっちり労働し、お昼はウィンナー入り大麦のスープをごちそうになりましたが、腕がプルプルでスプーンが持てないという事態に。この小屋に来たのはスキーで来た2004年ぶり。新しい小屋はとても綺麗で快適、電気系統から汚水処理に至るまですべてハイテクにできています。午後のミッションは、小屋の裏手の広場に土を入れて平らにならすという作業。土は近くの硬い斜面を掘り起こし作るというこれまたとんでもなく重労働。土が硬いし、間に大小さまざまな岩が埋まっている。それをシャベルで掘り起こす。作業終了は17時くらいでそれから各々帰路につきましたが、この日も翌日も全身筋肉痛で、アイスの袋も開けれないという情けない状態に。日頃からもっと鍛えないとと痛感しました。

山小屋はこの日からオープンしましたが、コロナの影響で制限もあり経営も厳しいでしょう。いつもの衛生対策の他、予約客のみ、健康な人限定、各自ヒュッテンシュラフサック、枕、タオル、マスク、除菌液などを持参してもらい、ごみは全部お持ち帰り。他人との距離を取って寝ると言っても同じ部屋で雑魚寝は難しいものがありますね。個室もあるので個室での利用か、しばらくは日帰りで行くのがおすすめかと。ベルニナ山系のパノラマが眺められるお花の綺麗なルートですので是非!イヌワシもいるよ!

P1040532P1040533P1040537


ちゃこhisako_iino  at 21:28  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 内輪ネタ | 山のこと・Berge 

今日のかわい子ちゃん

牛も子供が生まれました。このくらいの年頃は、好奇心旺盛です。今年も美味しい牛乳をよろしくお願いしました。

P1040519P1040520P1040521

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! お友達のこと・friends  

今日のかわい子ちゃん

はい、再び登場のアルパカ。毎度毎度、笑えます。

P1040511P1040513P1040516

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! お友達のこと・friends  

ついに規制緩和第三弾

6月6日から規制緩和第三弾が始まりました。当初、6月8日だったものを前倒し。エンガディンもシグナル、ムオッタスムラーユ、アルプラングアルド、ディアボレッツァがオープンしましたが、天気予報が悪かったせいか人出はそれほど多くはなかった模様。お昼ごろまでは持ちそうだったので、Muott Otaへ。気の早いアルペンローゼはすでに開花していました。お花の種類もどんどん増えてきていてとても良い時期です。今日は山で誰にも会いませんでした。

P1040496P1040495P1040490





P1040492P1040493P1040497





P1040498P1040501P1040507

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! ハイジの国スイス | エンガディン・Engadin 

苺ジャム

P1040489さすがに足が生えてきてきつくなってきたので、最後は苺ジャムにしました。今年の苺は甘くて色も赤いので、大変よくできました。でも2.5瓶しかできずすでに0.5瓶はお腹の中へ。スイスの苺は美味しいです。また来年〜。

ちゃこhisako_iino  at 23:04  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 内輪ネタ | 食べ物