今日のかわい子ちゃん

Titoアルぺデヴェロのティト。シャッピーが奇跡的に一枚だけ激写。実物はかなり大きいんです。出きたのは一瞬だけで、この後小屋に入って100回くらい呼んでも出て来ませんでした。ヨーゼフのようだ。

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! お友達のこと・friends  

今日のかわい子ちゃん

P1010070車の荷台に乗ってご主人様を待っています。

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! お友達のこと・friends  

Freeride Paradise

アラーニャに移動しました。フリーライドパラダイスとして売っているエリアなので、お客さんの層がちょっと違います。みんな太い板を持っていて、特に北欧のお客さんが目立ちました。まずは山頂駅Indren 3275mで、ビーコンチェックをして、オフピステを隣のグレッソネの谷のStafalまで滑りました。4日前に来ていればさぞや素晴らしかっただろうと思いますが、気温が異常に上がってしまい、もうパウダーはなく、完全に春スキーでした。

P1000998P1010006P1010008





P1010010P1010014P1010023






美味しいものもたくさん食べました。安くていいね!

P1000992P1000993P1010015





P1010016P1010026P1010027





P1010028P1010029P1010041






モンテローザ界隈の4000m峰を全部制覇したのはもうかれこれ10年前。グニフェッティが満床で、マントヴァまで下りて来て泊まり、登り返して縦走したのでした。懐かしい!アラーニャもヴァリサードルフ。建物がなんだか本家以上にお洒落です。写真のようなヴァリス風の建物のアパートに宿泊しましたが、天井が低く、寒い!暖房はもちろん暖炉。でもいったん暖炉に火が入ると、それがすべての暖房器具を温めるように設計してあり、なるほど経済的。古い建物を保存しつつ、肝心なところはモダンにできていました。雪が降りたての時に是非また来たいと思います。

P1010030P1010094P1010096





P1010097P1010098P1010100





P1010102P1010108P1010038





P1010042P1010043P1010044





P1010056P1010068P1010077





P1010086P1010087P1010089


ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! スキー・Ski | 旅・Travel 

Macugnaga

時間があったので、マクニャーガに寄りました。3月8日はイタリアでは、Festa della Donnaだったらしく、何と何と、女子はリフトパスがたったの1ユーロ!さすが、かーちゃんに頭が上がらない国イタリアです。とある名物ヒュッテに行き、ボンバルディーノを注文すると、出てくるわーいろんなものが。チョコレートやクッキーやプチケーキまで、サービス♡です。今日だけということではなく、いつも出てくる。ビールとパニーニを注文して食べ終えたら、まかないのポレンタとひき肉の炒めた料理まで出てきたー。サービス満点のヒュッテです。

P1000949P1000950P1000951






マクニャーガは、ヴァリサーが開拓した村です。お墓に行くと、ツルブリッケン、ブルゲナー、ブーマンなどのヴァリスの名前が一杯。スイスのヴァリスからモンテモロ峠を越えてやってきて、こんな素敵な家を建てて住み始めたんだと思うと、凄いです。グレッソネのようにドイツ語は通じませんでした。

P1000947P1000955P1000960





P1000961P1000969P1000973





P1000982P1000983P1000989

ちゃこhisako_iino  at 23:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! スキー・Ski | 旅・Travel 

Alpe Devero

先週は、イタリアはアルぺデヴェロにツアースキーに行きました。ちょうど雪が山盛りに降り、雪崩レベルはStufe 3でしたが、無理のないルートを選択。山頂直下はしばらくお目にかかったことのないくらい深くて超極上の雪でした。犬も3匹ほど登ってきていて、4足はやっぱり速いです。ばんばん抜かれていきました。引っ張ってくれーい。お世話になった宿は、ホテルと山小屋の中間という感じでしたが、大きなセントバーナード犬を飼っていました。行く前から目が♡だったのですが、いざ宿に行ってみると、完全に隔離。昼間は1階のレストランの隅で寝ていますが、椅子でブロックしてあり、なでなでもできない。3日もいたのに、触れることもできず、いびきと匂いだけかいて帰って来ました。

P1000880P1000879P1000877





P1000878P1000882P1000883





P1000885P1000886P1000889





P1000892P1000894P1000899





P1000872P1000874P1000875





P1000862P1000863P1000865





P1000867P1000904P1000905





P1000906P1000907P1000915





P1000911P1000920P1000922


ちゃこhisako_iino  at 07:22  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 山岳スキー・Skitouren | 山のこと・Berge 

初POWDER

ようやくまとまった雪が降り、何と今季初パウダー!FATも日の目を見ずに今年は終わるのかと思っていましたが、やっと活躍の場を与えることができました。浮力がよくてらくちん。日差しは暖かでしたが、気温は低く、何とも美しい一日でした。Skiheil!

P1000823P1000827P1000828

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! サンモリッツ・St.Moritz | スキー・Ski 

Chalandamarz

今朝は、除雪車の雪かきとカウベルの爆音で起こされ、今日3月1日がお祭だったことを思い出しました。春を呼ぶ祭りの日です。古代ローマでは3月1日が元旦だったそうです。昔々、エンガディンはローマ帝国に支配されていましたので、言葉だけでなくお祭りも受け継がれているわけです。チャランダマルツはグアルダが有名ですが、あっちの村でもこっちの村でも、ウルスリ君たちがカウベルを鳴らして春を呼んでいました。本当は村の男の子達だけが参加できる祭りで、大きなカウベルをつけて、家を1軒1軒練り歩くのですが、少子化のため、男の子だけなんて言っていられないのか、サンモリッツでは女の子もカウベルを持っていたし、冬の精霊を追い払う鞭打ちも女の子がやっていたのには驚いた。チャランダマルツが来ると、もう春です。

P1000837P1000844P1000845





P1000848P1000849P1000855

ちゃこhisako_iino  at 03:03  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! エンガディン・Engadin | サンモリッツ・St.Moritz 

ラクレットセット

P1000419スイス在住22年にしてようやくGETしました、ラクレットセット〜!COOPの懸賞シール集めて買いました。一人ラクレットは寂しいけれど、これでいつでもラクレットや石焼で肉が焼ける。8名までOKだぜぇ〜。

ちゃこhisako_iino  at 00:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ご当地おすすめ品 | ハイジの国スイス 

ゆずすこ

P1000420ゆずすこ、美味いです。鍋にも合うし、ラクレットにも合います。万能です。九州に行ったら買わなくちゃと思っていたら、博多在住のSちゃんがお土産にくれた〜。

ちゃこhisako_iino  at 00:55  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! ご当地おすすめ品 | 食べ物 

ちょっとそこまで

P1000405すでに2週間近くたってしまいましたが、友人に会いにウィーンに行きました。初ウィーンです。サンモリッツから片道電車で9.5時間です。チューリッヒ空港に行くまでにすでに4時間かかるので、ならウィーン中央駅まで直接行けるし、電車の方が安いしということで出かけてきました。都会は洗練されていてご飯も美味しく、目がちかちかします。

到着日はM嬢&A氏と再会。クロスタースに住んでいた彼らに会うのは3年ぶり。元気そうで何よりでした。A氏の働く超素敵レストランでウマウマご飯を食べました。友人に会うのが目的ではありましたが、本場ウィンナーシュニッツェルを食すことも大事な目的のひとつ。期待以上の美味さで唸るしかなかったです。すっかりご馳走になってしまい、二人とも、本当にどうもありがとう!次回もまたウィンナーシュニッツェルが食べたいです。

P1000354P1000355P1000356





P1000357P1000358P1000359





P1000360P1000361P1000362






翌日は日本に住むりなちゃんとなぜかウィーンで再会。彼女に最後に会ったのは、恐らく大学卒業してすぐの頃であったような。でも全然変わってなくてうれしかった。りなちゃんは、千葉県でガーデニングの会社を経営していますので、お庭でお困りのことがあればすぐに連絡してください。彼女はウィーンで活躍している日本人女性建築家の美也子さんとお仕事の打ち合わせをするために来ているのでした。女性が国際社会でバンバン活躍しているのは本当に素晴らしいことで、私も負けずに頑張ろう!とよい刺激をもらえたのでした。

ウィーンと言えばハプスブルグ家。もれなくシェーンブルン宮殿にお邪魔し、お庭にある温室にも行きました。建築はスイスが有名ですが、ウィーンにも素晴らしい建築物がたくさんあります。今度ゆっくりと見て回りたいです。夕食は3人でこれまたウマウマなウィーン名物ターフェルシュピッツェをいただきました。

P1000365P1000366P1000368





P1000369P1000377P1000387





P1000389P1000390P1000392





P1000396P1000400P1000401





P1000402P1000403P1000404






近くて遠いウィーン、今度は飛行機で行きます。そしてお洒落なカフェでゆっくりしたいです。



ちゃこhisako_iino  at 04:46  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 旅・Travel | 内輪ネタ