山田耕筰作品集校訂日誌

2015年は山田耕筰の没後50年にあたります!! 総合音楽制作会社クラフトーンの文化事業の一環として2005年から開始された、山田耕筰の作品の校訂、普及事業にまつわるこぼれ話や演奏会情報などを紹介。

山田耕筰先生、お誕生日おめでとうございます!!

本日は山田耕筰先生の132才のお誕生日。

素敵な作品をはじめ、日本にオーケストラを根づかせるなど、
たくさんの贈り物をありがとうございました。

毎年5月ぐらいにハッスルコピーから刊行していた管弦楽作品は
「御大典奉祝前奏曲」を準備しておりましたが、
諸事情で刊行は見送りました。
しかしクラフトーンエディションの方の歌曲が
新たな浄書で生まれ変わり、2年がかりで改訂新版をまとめました。

また7月にはヴァイオリンとピアノの作品を刊行予定。

夕べの歌
まきば(朝、昼、夕)

IMG_4729



編曲作品もあります。

泊り舟
麗しき天然
太湖船(浄書中)

IMG_4728


その他に歌曲ピースとして
黒船のお吉のアリアをまとめたものも秋口には出したいと思っています。
8月にブラジルで演奏されるようでそのために新校訂版の楽譜を現在製作中。
せっかく作ったのだから刊行してしまおう計画。

山田作品、まだまだあります。
私も頑張っていきます。
山田先生、しっかりハッパかけてください。


山田耕筰「かちどきと平和」演奏今週の土曜日です!!!

山田耕筰の交響曲「かちどきと平和」がプログラムを飾っている
中央大学管弦楽団さんの第79回定期演奏会。

ついに今週の土曜日開催です。
みなさまぜひ聴きに行きましょう!!

0e8dec_3026ab88c88940568b36f5bf252234f7~mv2

山田耕筰歌曲集改訂新版完成!

2006年に刊行したCraftone Editionの山田耕筰歌曲集。
日本楽劇協会の山田浩子理事長のご希望もあって、
2〜3曲程度の軽いピースとして制作し、
出版譜がほぼ絶版になっているような稀少な作品なども多く
手がけてきました。
「ばらの花に心を込めて」や「つばくろの歌」
「南天の花」などはCraftoneEditionでしか入手できないピースです。

2015年にNHKの番組収録用に山田耕筰歌曲の管弦楽版などを手掛けた後、約10年前に作った楽譜への再校訂への必要性を痛感し、まず「AIYANの歌」「からたちの花/かやの木山の」「風に寄せてうたえる春の歌」の再校訂し、浄書も全面的にやり直しました。
この勢いで残りの作品も・・・と、ここからなかなか集中できず、
そのうちスタッフが大量に辞めてしまうなどのトラブルもあり、
結果2年以上もかかってしまいました。
でもどうにか完成です。

IMG_4591


ただ、そうして完成させた改訂新版、
山田耕筰自身が書いた演唱法や、解説なども増量し、
春秋社新全集版と大きく校訂が異なるものについては
校訂報告もつけるなどして、演奏への一助となる資料も充実させています。
さらに北原白秋作品を中心にカップリングも変更し、
作曲年代などに沿って再編集しました。

KYS:008「六騎/蟹味噌/鐘が鳴ります」
KYS:011「待ちぼうけ/ペィチカ/砂山/この道/あわて床屋」
KYS:012「城ヶ島の雨/松島音頭」
KYS:013「箱根八里は/中国地方子守唄/子守唄」

上記は新曲も加えて一層充実したラインナップになりました。

また、Craftone Editionではなかった「赤とんぼ」
今回、同じ三木露風の詩による「唄」とのカップリングで登場。
2015年に管弦楽版を手掛けた際に作成したピアノ・リダクションも収録しています。
山田耕筰本人による間奏がついています。
こちらの楽譜の詳しい解説はこちら

すごい手間ひまかけて作り上げた歌曲新校訂版でしたが、
あれだけ知られている山田歌曲だとはいえ、
ちゃんと整備された楽譜が気軽に入手できる環境にないという現実。
みんながバカ高い全集版が必要なわけではないので、
こちらのピースはとっても使いやすいのではないでしょうか。
ぜひ活用して頂けるとうれしいです。

今後も山田歌曲の新校訂版、どんどん出していきたいと思います。




山田耕筰「かちどきと平和」が中央大学管弦楽団で演奏されます!!

超ひさしぶりの更新です。

本業の楽譜屋さんのほうがバタバタでなかなかこちらまで手が回らずで・・・。

さて、昨年から動いておりましたが、
中央大学管弦楽団さんの第79回定期演奏会にて
山田耕筰の交響曲「かちどきと平和」が演奏されます。
5月26日、18時15分開演です。
指揮は佐藤寿一さん。
オリンパスホール八王子です。

アマチュア・オーケストラでのレンタルはこれまでもありましたが、
学生オーケストラでのレンタルは今回が初めて。
おそらく学生オケ初演という記念すべき演奏になりますね。


0e8dec_3026ab88c88940568b36f5bf252234f7~mv2



ライブラリアンの方とはお電話などで何度かお話しましたが、
とっても真摯で熱心な方でした。
素敵な演奏会になりますよう心から祈ってます。

え??
全席自由で800円???

ビックマックセットとあんまり変わらない値段で
山田耕筰だけじゃなくてブラームスの第2まで聴けちゃうの??
なんかすごすぎ・・・。

過去に中学生のオーケストラが「マグダラのマリア」を演奏してくださったりもありましたが、
交響曲「かちどきと平和」は曲の長さも演奏レヴェルも学生オケさんにはうってつけですし、
見せ場もたくさんあるので、この演奏会を機にぜひ他の大学さんもよろしくお願いします!!

交響曲「かちどきと平和」がアメリカで上演されます!

1918年、山田耕筰はアメリカ、カーネギー・ホールで自作を指揮します。
日本人初の快挙でしょう。
山田耕筰は翌1919年にもカーネギー・ホールで自作の演奏会を開いていますが、
やはり18年の快挙は特筆モノですね。

カーネギーホールのサイトでも当時のプログラムが確認できます。

ちなみに交響曲「かちどきと平和」は1919年のコンサートで演奏されています。

そして2017年10月。

ワシントンのフィルハーモニア・ノース・ウェストという
市民オーケストラが、交響曲「かちどきと平和」を取り上げてくれることになったのです。

PhilharmoniaNorthWest


「At The Japanese Garden(日本庭園にて)」というタイトルで

武満徹「3つの映画音楽」から
アラン・ホヴァネスの「日本の木版画による幻想曲」
山田耕筰「交響曲《かちどきと平和》
の3曲です。

指揮は台湾出身の女性指揮者 Julia Tai さんです。
楽譜はもちろんCraftone Edition、私の校訂版です。
ナクソスのCDで山田耕筰の交響曲を知り、
お友達の日本人の方を通じて私にアクセスが有り、
今回の上演につながりました。
嬉しいですね! こんなに嬉しいことはありません!
異国でどんな響きがするんでしょう。
アメリカ人にはどんな風に聞こえるんでしょう??

山田先生もとってもお喜びになっているに違いありません!
残念ながら遠くて、聴きに行くことはできませんが、
10月1日にこの辺りにいらっしゃる方が
ぜひ聴きに行ってみてください!

池袋のヤマハさんにて

外回りついでに寄った池袋のヤマハさんにて発見。
嬉しくてこっそり写真撮っちゃいました。
中身を晒してるんじゃなくてお店の宣伝をしてるのだからいいですよね。

IMG_3394


少しでもこうして衆目に触れて、
偉大な先達の偉大な仕事の一部に関心を持って頂けるのが
何よりも嬉しいです。

ところで・・・・。

長唄交響曲「鶴亀」のスコアが売り切れてますよ。
ぜひとも補充しておくんなさいまし。
で、現在も新しいスコアの校訂・浄書作業を続けています。
本業の浄書業もなかなか厳しく、
のんびり山田耕筰をというわけにもいかないのが
とてももどかしいのですが、
私は単なる研究者ではなく、
楽譜浄書業者の業績があってこそ、
こちらの仕事に手を回すことが許されているのであって、
浄書業が傾いてしまったら、
こちらもプロジェクトも終わってしまいます。
そうなると楽譜浄書という伝統のスキルも途絶えてしまいます。
色々なものを守るためにも毎日これからも頑張っていきます。

お誕生日おめでとうございます!

本日6月9日は山田耕筰先生のお誕生日ですね。
お元気だったら131歳なんですね。
沢山の素晴らしい音楽に改めて敬意を表したいと思います。

さて、6月7日発売の告知をした
舞踊交響曲《マグダラのマリア》、交響曲《明治頌歌》、交響詩《暗い扉》
ミニチュア・スコアですが、
出版元の東京ハッスルコピーのオンラインストアは
担当者多忙でまだ更新できていないとのこと。
もうしばらくお待ちください。

koscak@craftone.co.jp

こちらにメールでご注文頂きましたら、
対応致しますので、お気軽にお問い合わせください。

2017-06-09-17-37-30


舞踊交響曲《マグダラのマリア》:1,800円+税
交響曲《明治頌歌》:1,800円+税
交響詩《暗い扉》:1,300円+税

全てB5判です。

明治頌歌は2005年の日本楽劇協会主催公演「日本の交響楽を求めて」で演奏するために浄書したもので、NAXOSのレコーディングに使用したものと同じです。今回さらに細かく再校訂しています。
このサイト開設と、クラフトーン・エディション設立のきっかけとなったコンサートでした。

2017-06-09-17-38-07


舞踊交響曲《マグダラのマリア》は2004年の日本楽劇協会主催公演「よみがえる舞踊詩」にて蘇演するにあたって、私が初めて手がけた山田作品です。何度となく出版を試みたものの、13年もかけてしまいました。
でもそれゆえに、より小さな誤りも正すことができ、より美しい浄書で提供することもでき、より山田作品への理解も増したことに寄って巻末の解説などもより細かく書くことができました。

2017-06-09-17-39-12



そして、春秋社版の新全集でも見ることができる交響詩《暗い扉》

2017-06-09-17-39-42


この版では新全集版にたくさんあった誤りを正し、理解を難しくしている異名同音をかなり整理するなどの工夫を施しており、より演奏しやすい形にしています。実はこの作品については私も実演に接したことがなく、音源で確認したことしかないのですが、山田耕筰のほんとうの意味での作品1はこの交響詩なのではないかと私は思っています。本作は昨年の夏頃、寸暇を使って毎日少しずつ校訂&浄書を進めていきました。お昼休みの20分、帰宅してからの2時間、朝出勤前の10分〜20分などの積み重ねです。フルタイムで研究できればいいのですが、とてもそれでは生きていけませんので、本業の楽譜屋さんをしっかりこなしつつ、山田作品の校訂&浄書という二重生活をしています。スコアの刊行もまだ続けていく予定で、現在もコツコツ作り続けています。

近いうちに、この3作について、より細かく楽譜の紹介をこのブログでもやっていく予定です。

山田耕筰管弦楽作品集スコア刊行のお知らせ!!

みなさま長らくお待たせいたしました。
2004年に初めてその実態に触れて度肝を抜かれた山田作品
舞踊交響曲《マグダラのマリア》
オーケストラ・スコアがついに刊行になります。
さらに2005年に私が校訂・浄書した傑作、交響曲《明治頌歌》
そして初期の管弦楽作品の中ではなかなかスポットが当たらない
交響詩《暗い扉》
上記3曲がB5判サイズのミニチュア・スコアとして
6月7日に刊行です。

日本にまだまともなオーケストラもなかった頃にこんな大作を書いた日本人がいた。
それだけでも驚きですが、作品の前衛性、メロディーの美しさなどなど、
日本の偉大な先達の残した遺産にもう一度目を向けてみるのはいかがでしょうか?

こちらがチラシになります。
刊行時にはまたご案内しますで、
ご興味ある方はぜひ手にとって見てください。
詳細な楽曲解説、近代音楽考的なエッセイなども収録されています。


山田耕筰管弦楽作品集-チラシOL

クラシックの「曲名」と「作曲家」がすぐわかる本

山田耕筰とは関係ありませんが、校訂者久松の新著紹介です。

シンコーミュージック・エンタテイメント刊

クラシックの「曲名」と「作曲家」がすぐわかる本

2017-03-22-23-53-46


3月23日、本日刊行です。
表紙デザインはアンディー・ウォーホルのマリリン・モンロー風。
本の中身はクラシック音楽を使っている映画やCM、ドラマなどを紹介する本です。
この映画ではこの曲がこんな場面で使われているが、オリジナルではなく、ピアノにアレンジされているとか、このCMではこの曲のこの部分を取り上げてこんなアレンジで使用しているなどを紹介している本です。

2017-03-22-23-54-45


もちろんこのために本で紹介している映画もCMもドラマもみんな見ましたが、ネットのお陰で映画もDVDを借りに行かずに済んだものもけっこうありましたし、CMはほぼネットで確認できる、いい時代になったものです。

2017-03-22-23-56-14


どのページから読んでも楽しいですし、クラシックだからと気負うこともかしこまることも一切なく、気軽に読んでいける本になったと思います。
書店でみかけたらぜひ一度手にとって見てください。

長唄交響曲「鶴亀」明日上演です!!

山田耕筰の長唄交響曲「鶴亀」久し振りの上演。
2011年以来5年ぶりです!

藝大定期「邦楽第八十三回」
邦楽科設立八十周年記念演奏会
第一部が13時開演
第二部が16時30分開演

長唄交響曲「鶴亀」は第二部にて上演されます。
指揮は湯浅卓雄先生。

楽譜はもちろん私の校訂版です。
ミニチュアスコアの出版にあたって全面的に見なおした際に
見つけた小さな修正も反映されています。
いらっしゃる方はぜひともミニチュアスコア持参で!!

藝大の関係者の方から招待状を頂いてしまいました。
ありがとうございました。


IMG_2593
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

Recent Comments
TagCloud
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ