2006年07月

2006年07月31日

久生十蘭の仕事部屋から(31)

ceef5d88.JPG47c00315.JPGつづけて演劇関連の写真を2枚ご紹介します。左の写真は、十蘭がタバコをくわえながら講義をしています。向かって右手、梁から下がっている紙に書かれている文字は、次のように読めます。

一 素人演劇運動の理念○
   その○○○○○
       ○北四朗氏
二 実技指導
  「村の飛行士」
       阿部正雄氏
       冬青座一同

左手の黒板には、このような文字が並んでいます。

第一日
 一 國民演劇について
 二 演劇○○
   ○○ ○優 ○○ 照明
 三 演劇の作り方
  a) 脚本決定から○○迄
  b) 稽古開始から公演まで
 四 演出
  a)脚本の整理
  b)演出の大○
 五 演出の実際
  主題「村の飛行士」
  1)顔合わせ
  2)本讀み
  3)讀合せ
  4)立稽古
 六 配役

続きを読む

hisaojuran at 21:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 久生十蘭の仕事部屋から 

2006年07月24日

久生十蘭の仕事部屋から(30)

サッカーのワールドカップにかまけて、更新が遅くなりました。この間、十蘭ファンのイラストレーターYOUCHANさんの個展にもいってきました。

「キャラコさん」を題材に、本の表紙を想定した絵で、かわいらしいキャラコさんが描かれています。清原啓子さんの細密画のようなエッチングとは全く趣を異にした作品ですが、現代の女性にこうして取り上げられる小説を書いた十蘭は、とても幸せだと思います。次のサイトで、現代の(?)キャラコさんに会うことができます。
http://www.youchan.com/blogs/archives/2006/06/calico_tenji.html

さて、十蘭は昭和8年(1933年)に、足掛け4年滞在したフランスから帰国し、新築地劇団演出部に所属して、演劇に情熱を燃やすことになります。今回は演劇指導に関連する写真を2枚、ご紹介します。
ddb9ebd3.JPG5eabf295.JPG
上段の写真は、本読みをしているところのようです。場所や日時は不明ですが、舞台づくりの様子がうかがえます。

10月5日〜25日に開催された「築地小劇場改築竣成記念大公演 ハムレット」では、十蘭こと阿部正雄は舞台監督を担当しています。プログラムにはこうあります。
続きを読む

hisaojuran at 22:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 久生十蘭の仕事部屋から