2007年05月

2007年05月08日

久生十蘭の仕事部屋から(42)

f3729c28.jpg129773b3.jpgすっかり間が空いてしまい、愛読者の皆様には申し訳なく思っています。週末ごとにブログの更新が気にかかっていたのですが、年度末締め切りの仕事の後始末があって、ようやく一息ついたところです。

十蘭の母・阿部鑑のアルバムに貼ってあった十蘭から母親宛ての絵葉書を、前回に続いてご紹介します。この絵葉書には鑑の筆跡で「ウラジオストック停車場」のメモがついています。鑑は渡仏に当たって船を利用したので不思議に思って裏を見てみると、十蘭の筆跡でこう書かれていました。

阿部 鑑 様
凾館市會所町十八

Hakodate
Japan

少しの障害もなくウラジオストツクに着きました。
昨夜は一晩こヽに泊り今日午后六時に
この繪葉書が示すところの停車場から巴里に向けて出発します。
東京を出発する晩には岸田先生夫人が僕のために
「銀座グリル」で送別会をしてくれ、停車場迄送って下さいました。
僕は非常に元氣です。少しもご案じなさることはありません。では、ごきげんよう

続きを読む

hisaojuran at 00:22|PermalinkComments(6)TrackBack(0)久生十蘭の仕事部屋から