2005年01月24日

雪降る夕べの生グレープフルーツサワー・・・阿佐ヶ谷「川名」

10640596.JPG先週の土曜日、寄り道オフ会で、参加者の1人であるにっきーさんと日曜日の「よじかわ(4時に川名で)」を約束していたのに、風邪をひいてしまい約束が果たせなかった。それが気になっていたので、今日(23日)は絶対に4時に「川名」に行かなくては、と固く決心していた。しかしながら、土曜日に始まった門前仲町の飲み会が、日曜日の深夜におよび、帰宅したの朝の6時。寝たのが7時。大変なことになったぞ。

10時30分起床。幸いに二日酔の気配はない。持ち帰りの仕事などをこなしながら過ごす。3時30分、さてそろそろ出かけるかな。外に出ると・・・寒っ!・・・雪がちらついている。ほえ〜。

阿佐ヶ谷行きのバスはなかなか来ない。寒いよ〜。バス停で待つこと10分。冷え切った体でやっと来たバスに乗り込む。雪は相変わらず降り続いている。バスの中、あったか〜い。背中に少し痒みを感じる。

阿佐ヶ谷駅の二つ手前のバス亭で降りる。雪がどんどん降ってくる。早く道を渡りたいが・・・信号は「赤」。ちっ、寒いんだよ。「青」になるのを待ちかねて、走り出す。ここからは走って2・3分。「川名」の赤い看板が見えてくる。ふぅ〜。

「川名」のカウンターは一番手前の席以外は全部埋まっている。テーブル席も2人ずつ座っている。奥の座敷にもお客さんが入っているようだ。まだ、4時になったばかりなのに、どうなってるんだ。にっきーさんはまだのようだ。

生グレープフルーツサワー(336円)を注文。昨日のダメージはないが、守りに入っているのは確かだ。グレープフルーツなら体に優しそうだと勝手に思う。いったん奥に入った女性店員が、焼酎と氷の入ったジョッキと半分のグレープフルーツ、それを絞る道具を持って来てくれる。グレープフルーツをぐいぐい絞りながら、つまみを注文。「鳥中落ち串(126円)を塩で2本、それから、ゴーヤチャンプルー(336円)」。ゴーヤの苦さが体によさそうだ・・・。あくまでも体のことを考えている。

サワーを飲みながら、にっきーさんにメールを送る。「よじかわでは?」・・・返信「しばしお待ちを」・・・ゆっくり飲みながら待つとするか。

こんがりときつね色に焼けた「鳥中落ち串」が届く。ジューシーな味わいだ。肉の旨味も十分。少々脂っぽいが、生グレープサワーの酸味でバランスを取る。美味しい。

そうだ!今朝6時に別れたばかりの浜田さんも呼んでみようかな。でも、今朝5時ごろ「今日は、よじかわはきついですねぇ」としみじみ呟いておられたからなあ・・・ちょっとメールで探りを・・・「よじかわしてます。」・・・返信「にっきーさんも一緒ですか」・・・「にっきーさんはまだです。」・・・こうやってジワジワ「川名」を意識させる作戦。ふふふ。

「ゴーヤチャンプルー」が届く。いつもなら卵と豆腐を中心に食べるのだが、今日はゴーヤから。苦っ!この苦さが、今日はいいぞ。

にっきーさん到着。カウンターには空きがないので、奥の座敷に移動。カウンターに座っているお客さんが皆さんダウンとかで着膨れているので、後ろの通路が極端に狭くなっている。薄〜くなって、カニ歩きで奥に向かう。「すみませ〜ん。」

座敷に落ち着いたところで、浜田さんにメール。「にっきーさん到着。浜田さんもどうですか?」・・・返信「これから向かいます。席は空いてそう?」・・・ふふふ、やっぱり。

にっきーさんは、寄り道オフ会の時最後まで残ったメンバー。野方の「PURE」から出た後、寒さに耐えかねて2人で都立家政駅からタクシーで帰ったのだが、今日はその時以来。2人でオフ会の話になる。

あのオフ会は、参加者の皆さんが本当によく飲んでいた。一升瓶がどんどん空になっていくペースがすごかった。それでまた、2次会も3次会も・・・。そんな話をする。

マスターが焼いたお持ちをサービスで持って来てくれる。生グレープフルーツサワーお替り。ゆっくり飲んでいるが、時間がたつとジョッキも空になる。空になったら注文したくなる・・・仕方ないなぁ。

浜田さんも到着。雪が激しくなっているようで、冷え切った表情だ。浜田さんは「居酒屋礼賛」の記事を書いている途中だったとの事。更新を待っているファンの皆さんに申し訳なかったかな。それにしても、朝まで飲んでいたのに、またこの時間に飲んでいるのもすごい。昨夜の飲み会をにっきーさんに説明しながら振り返る。生グレープフルーツサワーお替り。3杯目。

「まるで八甲田山みたいだねえ。」といいながら、寒さに耐えて門前仲町から東京駅まで歩いていた午前4時ごろを思い出す。それにしても、昨夜はすごい飲み会だったなあ。

2人の飲むペースが遅いことに気がつく。しまった。調子に乗って飲まないようにしなければ。ペースを緩める。

7時を過ぎたところで、今日はこれくらいにしておきましょうという話になる。勘定を済ませて、外に出ると雪が激しい。あれっ、こんなになってたんだ。そこでばったり「居酒屋礼賛忘年会でお会いしたキンミヤさんと遭遇。ちょうど「川名」に到着したところみたい。「お久しぶりです。」と挨拶。

にっきーさんはなんと自転車。雪の中、颯爽と鷺ノ宮方面に消えていく。自分はバス停まで歩いて、バスで鷺ノ宮に。浜田さんは徒歩圏内ということで、歩いて自宅へ。それぞれが別れた後、「よじかわ」の楽しさをしみじみと感じたのだった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hisashi721/12944199
この記事へのトラックバック
深川での長い一夜が明けて、朝の眠りから覚めたのはもう昼近く。パソコンのスイッチをプチンと入れていつものようにメールのチェックをしたり、ウェブのチェックをしたりしていると、「寄り道Blog」の昨日の書き込みに対して、近所の酒友・にっきーさんから「今日は私も「よ
小雪の舞う日曜日 … 居酒屋「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)【居酒屋礼賛】at 2005年02月20日 17:01
この記事へのコメント
寄り道様! グレープフルーツは筋肉を柔らかくします! 
日曜は本当に楽しかったです。両師匠に囲まれて飲める幸せを感じました。お餅も美味しゅうございました。ハスカップも美味しゅうございました。。。。
で、キンミヤ氏!相変わらず、「よかにせ」でございました。ゆっくり飲みたかったです。
「よじかわ」。合言葉です。まさかマジで四時とは。。。。
ありがとうございました!
Posted by にっきー at 2005年01月25日 03:19
雪の中、自転車で大丈夫でしたか。かなりひどい雪になりましたからね〜。キンミヤさんとばったり、というのも驚きました。
グレープフルーツのおかげで、今週も快調です!
Posted by 寄り道 at 2005年01月26日 10:14
皆さま、この前は偶然でしたね。
もう少し早く行っていればよかった…
朝六時まで痛飲! 十六時から再飲!
お見事です… ヘパリーゼとソルマック飲まれましたか?
私は昨夜某所某店で金宮推定600ccを流し込んでしまったため
まだほろ酔いが続いています。
Posted by キンミヤ at 2005年01月26日 11:54
キンミヤさん、こんにちは。

>ヘパリーゼとソルマック飲まれましたか?

いや、吉野家の「牛カレー丼」を食べたら我に返りました。ピリッとした味が効いたようです。

>私は昨夜某所某店で金宮推定600ccを流し込んでしまったため
まだほろ酔いが続いています。

さすがです・・・金宮600ccとは素晴らしい。流し込むというところが最高です。近いうちにまたキンミヤさんの、「静かなんだけど、よく見ると浴びるように飲んでいる」姿を拝見したいものです。
Posted by 寄り道 at 2005年01月26日 14:53
いやいや。二日連続の「よじかわ」で楽しかったですねぇ!
土曜日が4時に「河本」の「よじかわ」、そして日曜日が4時に「川名」の「よじかわ」でした。
どちらも名店ですねぇ。
Posted by 浜田信郎 at 2005年01月29日 09:36
先週土曜日の「よじかわ」に始まる深川徘徊ツアーではほんとうにお世話様でした、寄り道さん・浜田さん。
しかし、お二人ともほんとうにお若い! 土曜日にあれだけ飲んで日曜日もさらに飲んでいらっしゃるとは。日曜日、休肝を余儀なくされた僕なぞ、まったく修行が足りません。きょう、木場の「よじかわ」で出直すことにします!
Posted by Takahashi-i at 2005年01月29日 12:47
>浜田さん
「よじかわ」って、何であんなに楽しいんですかねえ。ウキウキします。「川名」が近くにあってよかったなあと思います。
また「よじかわ」、「ごじあき」しましょう。

>Takahashi-iさん
深川ツアーの幹事ありがとうございました。おかげさまで楽しい一夜でした。
今日も「よじかわ」ですか。羨ましいです。
Posted by 寄り道 at 2005年01月29日 14:07