2006年01月11日

薄暮の焼酎・・・西荻窪「戎」

ebisu仕事で荻窪方面へ。終わったのが4時過ぎ。おお、久しぶりに早い時間の寄り道ができるぞ。さて、どこへ・・・。せっかくここまで来ているんだから、隣の西荻窪まで行ってみようかな。うきうきと駅に向かう。

西荻窪の駅は改装されて様変わりしている。とはいえ、南口駅前の雰囲気は懐かしさを感じさせる。西荻窪は東京に来て最初に住んだ街なのだ。南口を出て右へ。しばらく歩くとすぐに「戎」が見えて来る。焼き台が通りに向いている。その前のテーブルで飲んでいる常連客がいる。寒いのにこの席が好きらしい。店の前といっても、道端なんだけどなあ。

本店のカウンターに入る。コの字型の縦棒が焼き台。上の横棒の左端の席を目指して、真ん中辺りに座っているお客さんの背後を「すみません。」と言いながら奥に進む。奥のお兄さんが「いらっしゃいませ。」と迎えてくれる。「お飲み物はどうなさいますか。」いつもは威勢がいいのだが、客に対する時は非常に丁寧なのである。

一瞬迷って、「ん〜、ビール(大480円)」「アサヒ、サッポロ、キリン・・・。」「アサヒで。」「すぅぱーどらい!一丁!」・・・そう、威勢がいいのだ。飲み物を迷ったのは、ここは開け放しだから寒いかなあと思ったわけだが、まあ、奥の方だしいいかあ、と思い直したのだ。仕事で歩き回っていたので、喉が渇いてる。こういうときはスーパードライを注文してしまうよなあ。

「あと、煮込み(240円)、お願いします。」・・・この店には「煮込み豆腐」、「煮込み大根」、「煮込みこんにゃく」というバリエーションがある。今日はオーソドックスに、「もつ煮込み」。ビールをグラスに注いでいると、煮込みが届く。では、まずビールから・・・くぅ〜、染み渡るよー。・・・では、「煮込み」をほー、シロの部分だな。脂肪がたっぷりついている・・・ほー、この脂が噛むほどに甘味を出してくるなあ〜。うまい!ビール、ビール。やっぱり、この季節は煮込みで一杯。たまりません〜。

ビール&煮込み

じゃあ、もつ焼きを・・・「かしら、なんこつ、れば(各90円)を塩で1本ずつお願いします。」・・・あれ、なんだか寒いなあ・・・と思ったら左のおじさんが帰ったので外の風がダイレクトに入ってきたのか。左斜め向かいのおじさんが「こぶくろって、1本でもいいの?」と店のお兄さんに尋ねる。「1本でも結構ですよ。」「そう、じゃあ、こぶくろ2本、たれで!」・・・がくっ。こういうボケをかませるとは・・・やるなあ。

もつ焼きが届く。では、なんこつから・・・一口・・・コリコリした歯ごたえがいいなあ・・・この味わい・・・この部分は特に味が濃いんだよな・・・美味しい!ビール、ビール。次は、れば・・・ねっとり・・・これこれ、このねっとり感がクセになるんだよね。ビール、ビール。で、かしら・・・ジューシーで、しかも肉っぽい味わいがいい!ビール、ビール!

向かいの席におじさんが入ってくる。「寒いね〜。」「チューハイでよろしいですか?」「いや、お酒。熱燗で。」・・・おじさんは手をこすり合わせたり、ふぅ〜寒っ、とか呟いたりして、外の寒さをアピール。こぶくろの届いたその隣のおじさんは「お湯割り、お替り。」季節感が店内を包む。

ビールを飲み終えたので、次は焼酎(220円)。芋も麦もあるがここは甲類焼酎で渋く。「焼酎、お願いします。」「ストレートですか?」「ストレートで!」受け皿つきのグラスがカウンターの上に置かれる。一升瓶の栓がポーンと抜かれ、グラスにとくとく注がれる。受け皿にもたっぷり焼酎が零されて・・・「はい、どうぞ!」「どうも」・・・では、口から迎えに行って・・・くいっと・・・くぅ〜、効くなあ。

焼酎

では、つぎのつまみを・・・「ハムカツください。」・・・炭火で炙られたハムカツは最高だからなあ。「本日はハムカツはございません。」・・ん〜、しかし丁寧な対応だなあ・・・「他でしたら串カツ、カレーコロッケ(200円)がございます。」「うん!じゃあ、カレーコロッケ!」「かれぇーこぉろっけ、一丁!」・・・で、威勢がいいのだ。

串が打たれたコロッケが、焼き台の上にのせられる。楽しみだなあ・・・。焼き台の前の常連席は2人になっている。お客さんの背後の道を女子高生が駅に向かって歩いていく。この道は通学路になっているらしい。不思議な光景である。熱燗のお客さんは「湯豆腐」を注文。まだ寒さから脱却できていないようだ。湯豆腐は奥の厨房で予め煮た上で出てくる。客の前の小さなコンロに鍋をのせるので、温かいまま食べることができる。野菜たっぷりの逸品なのだ。これもいいよな。

カレーコロッケが届く。ふー、いい焦げ目がついてるなあ。では早速、一口・・・はふはふ・・・さすが炭火焼・・・香ばしい・・・おろっ・・・カレーの味があまり強くなくて、ほくほくのジャガイモの甘い風味がいきているなあ。これは、美味しい!焼酎、焼酎!

ころっけ

もう少し串焼きが食べたいな。ここは好物の鳥はつで「鳥はつ2本・・・。」「本日は鳥はつはございません。」ぐー。「豚はつならございます。」・・・ちょっと違うけど・・・「じゃあ、豚はつ、2本、たれで。」「ぶたぁ・・・はつぅ、たれ、2本!」・・・どうも。

焼酎、お替り。今日はいつもにも増して効いてるなあ。この店は焼酎は3杯までだが、それもわかる。もし5杯飲んだら、足が相当ふらつくかも。そんなことを考えながら、ゆっくりと焼酎を飲む。わかってるけど、やめられないだよなあ、この甲類焼酎ストレートは。ふむふむ。そこに豚はつが届く。さて、一口・・・甘辛いたれがたっぷり・・・ふ〜ん、大きな肉を頬張ってもぐもぐ食べるのがまたいい。美味しいなあ・・・焼酎、焼酎。

はつ

焼酎を飲み終えて、さて、今日はここまで。席を立つ。「ごちそうさま。」「ありがとうございます。」勘定を終えて、外に向かう。

焼き台のお兄さんに挨拶して、外に出る。外は随分暗くなっている。駅前の通りは人通りが激しい。その波の中を、心地よく酔っている自分が歩いている。ふわっと空気が柔らかいような気がする。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hisashi721/50297304
この記事へのコメント
今晩は、ようやく恋人に会えた気分です。などと書くと気色悪い奴に、新年早々絡まれてしまったと
お思いでしょうが、ご容赦ください。いつ、アップがあるかなと毎晩覗いてましたもので、つい勢いのあまりです。
しかし、焼酎のしかも甲類をストレートでは、相当の口ですね、寄り道さんも。ところで、以前書かれていた都立大の焼き鳥さんではない焼き鳥屋さんが、吉田類さんのテレビに登場してましたね。以前のブログを読み返し、またひとりにんまりとしてしまいました。
ほんと、1回は訪れてみたい店ですね、一見には
怖いお店かもしれませんが。
Posted by レイン坊 at 2006年01月13日 18:04
今年も宜しくお願いいたします。

今年も出だしから、いい味をかもし出すレポートですね♪ おなかが空いちゃいましたw。
読みながら生唾を飲み込んでいます。
まったく罪作りなBlogです(暴言)

ともあれ、サギノミヤ地域のお店が登場したときにはまたリンクさせて頂きます♪
Posted by 共和国首相 at 2006年01月13日 18:59
ちょっと関係ないかもしれないので、申し訳ないのですが、お尋ねします。1年ほど前になりますが、阿佐谷の立ち飲み屋の店を紹介していられたと思うのですが、店名とおおまかな場所をご記憶でしたら教えていただけませんか。よろしくお願いします。
Posted by わんちゃん at 2006年01月13日 19:05
いつも拝見させて頂いています。PONTAと申します。
寄り道さんの文章にはいつも感心しきりです。
戎・・・懐かしいです。学生のころ4年間、私も西荻に住んでいました。南口、北口(学生時代に出来たんです)とも戎にはよく通いました。焼酎3杯、お酒5杯のルールは懐かしいです。あのころは瓶ビール(¥350)を飲んでから、焼酎お湯割り(¥200)を2杯飲んで、その後お酒(¥180)に移るという方法でストップをかけられたことはありませんでした(笑)
では、これからも拝見させてください。
Posted by PONTA at 2006年01月13日 21:26
こんにちは。タマです。
西荻窪ですが、昔付き合っていた彼女が住んでいまして、ふと昔を思い出してしまいました。
その頃はもっぱらチェーンの居酒屋に行っていましたが、荻窪や西荻窪には、良さそうなお店がたくさんあるようですね。
サヨナラしてから何年も経ちますが、あの子は元気かなと、ちょっとセンチになりました…。
Posted by タマ at 2006年01月14日 13:19
寄り道さん、明けましておめでとうございます。SIGERUです。
私も毎日とは言いませんが、結構ROMってました。
でも忙しいときは自分のペースを崩さないのが吉だと思います。自分の経験からいっても。
「戎」は有名なお店ですね。
この季節は、やはり熱燗か焼酎でしょうか。
ストレートで飲るなんて、寄り道さんの肝臓はまだまだ健康ですね。
先日、念のために肝臓ドックを受けてきた身としては、羨ましいです。
ハムカツは残念でしたね。あれは美味しいですよね。
でも、カレーコロッケが当たりだったみたいで。コロッケもいいなあ。

西荻は、小学生のころ住んでいました。上荻4丁目です。
春木屋は知ってましたが、さすがに飲み屋まではフォローしてませんでした。(笑)
むしろ四面道の醤油団子のお店とか懐かしいのですが、当然もうないだろうなあ。
当時でも既にいいトシのおじいちゃんが焼いてましたし。
Posted by SIGERU at 2006年01月14日 14:18
寄り道さん、どうも。
年明け1発目ですね。
今年も楽しみにしてます。
丁重なんだけど「ありません」・・・っていうの、面白いですね。
Posted by タナカデニーロ at 2006年01月14日 15:43
寄り道さん
祝今年の初更新!
今年も心地よい寄り道を
楽しみにしています
Posted by yaoshige at 2006年01月14日 16:32
松の内も過ぎてしまいましたので、寒中お見舞いもうしあげます。久しぶりの更新、ほっとして嬉しくなっちゃいました。今月末、南の島から寒い実家に
帰省するので、寒い所ならではの湯気の恋しい寄り道を楽しんでこようと思ってます。
Posted by ぴぐ at 2006年01月14日 17:00
レイン坊さん、こんにちは。
身に余るお言葉、ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
甲類焼酎ストレートはやめられません。好みです。特にもつ焼き、ウナギの串焼きの時はたまりません。

首相!こんにちは。
今年もよろしくお願いします。
サギノミヤの店にもたくさん通いたいと思っています。それに「なかのん」にもできるだけ乗って、本数を増やすように頑張りたいと思います。
Posted by 寄り道 at 2006年01月16日 15:02
わんちゃんさん、こんにちは。
2004年12月2日の記事の「一休み」という店ですね。住所は記事の最後に書いてあります。阿佐ヶ谷駅北口を出て、左へ。スターロードに入り徒歩1分。右手にあります。
でも、立ち飲みじゃなくなってしまいました。立派な椅子が入りました。料理がとても美味しいですから是非行ってみてください。

PONTAさん、こんにちは。
そうそう、同じものを注文しなければいいんですよね。べろべろにならないように気をつけてますが・・・。それにしても、西荻窪の駅の変貌ぶりには驚かされます。
Posted by 寄り道 at 2006年01月16日 15:11
タマさん、こんにちは。
西荻窪に住む彼女って、聞いただけで素敵です。自分の先輩も「西荻窪の彼女」とつきあっていましたが、その方も美しい方でした。その先輩の恋も実らなかったようですが・・・。

SIGERUさん、こんにちは。
なぜか肝臓は平気です。今年も元気に頑張りますね。
カレーコロッケはよかったのですが、次はハムカツを注文してみたいと思います。食べたいなあ。
四面道の近くの団子屋さん、今度探してみます。
Posted by 寄り道 at 2006年01月16日 15:21
タナカデニーロさん、こんにちは。
パソコンの状態がイマイチで、アップを怠ってしまいました。年末年始にも寄り道はしたのですが、記事にできず残念でした。
今年もよろしくお願いします。

yaoshigeさん、こんにちは。
今年も頑張ります!
よろしくお願いします。
久しぶりに遠くの店にも行きたいです。

ぴぐさん、こんにちは。
南の島はいかがですか?
寒い実家に帰省の際は、やはり鍋に熱燗ですね。一人ではなかなか鍋は注文しづらいのですが、今度挑戦するつもりです。
今年もよろしくお願いします。
Posted by 寄り道 at 2006年01月16日 15:28
はじめまして。タイミングの悪い書き込みで
スイマセン。大阪在住のマンボと申します。
東京にも長く住み、中央線沿線の安くて旨い
店にハマッていたので 今もちょくちょく
あちこちに通っています。
寄り道さんの実に地道なマジメなレポートには いつも感心させられることしきりです。

懐かしの 戎(僕は北店に通っていました)や
ブリックが立て続けに登場したので
つい 書き込んでしまいました。
これからも 頑張ってくださいね。
Posted by マンボ at 2006年01月18日 02:48
戎の焼酎と日本酒の「飲酒制限」は一見のお客さんと学生さん向けみたいですね。

私の経験から言いますと焼酎関連は結構と「濃い」かもしれません。
お客さんもお湯割り「ライト」と注文する方もいるので納得できます。

以前ビールの銘柄はサッポロ「白ラベル」だけだと記憶していますが、その後、懸命にビール会社が営業を掛けた成果で銘柄を選べるようになったようです。

煮込みも「大根だけ」「豆腐だけ」「こんにゃくだけ」と肉抜きで注文できます。(メニューにはない)http://members.at.infoseek.co.jp/kuroyama/sakaba3.html

戎のハムカツとコロッケは秋元屋さんの味に匹敵する程の美味と思います。

私も常々思うのですが、飲み屋街と女子高生の組み合わせは不思議ですね。
16時以降は南口からの通学禁止の校則は難しいと思いますが。
Posted by 桑田 at 2006年01月19日 19:03
マンボさん、こんにちは。
中央線沿線にお住まいだったんですね。自分も、西荻、阿佐ヶ谷に住んでいた時期があり、また今は鷺ノ宮なので、中央線には愛着が深いです。また、このあたりの店にも行きたいと思っていますので、よろしくお願いします。

桑田さん、こんにちは。
あの女子高生たちはもう慣れてますよね。おじさんたちが明るいうちから飲んでいる横を平気で帰っていってますもんね。ちょっと面白いです。
戎の煮込みには、まだいろいろバリエーションがあったのですね。また、食べたいです。l
Posted by 寄り道 at 2006年01月20日 19:26
はじめまして。
浜田さんの「酒場百選」を読んでそので寄り道さんが紹介されてましたので見に来た者です。
この西荻の「戎」、前から一度行ってみたいと思っているのですが、どうも昔から飲んでいそうな人が多く、一見は来るなみたいな雰囲気でなかなか行けずにいるのですが、どうなんでしょうか?
一人で初めて入っても怒らずに済むでしょうか。(..;)
Posted by mm at 2006年05月30日 23:15