20チラシ画像

5月20日(土)開催のこちらのコンサート、内容について固まってきましたので。ご紹介します。

今回は、多くの方がよく知るクラシックの名曲を中心としたプログラムです。

普通は、トロンボーンでは演奏されない曲を、トロンボーンにアレンジしてお送りいたします。

元々は、オーケストラや声楽、ピアノなどで演奏される曲をトロンボーンで演奏することで、
名曲の新たな魅力を感じていただきたいと思います。

トロンボーンは、音色の変化がとても多彩な楽器で、
柔らかで甘い音から、鋭く輝くような響き、また繊細にささやくように、朗々と歌うように、
一つの楽器で幅広い表現ができます。

今までにないクラシックの名曲の一面をぜひお楽しみいただきたいです。

また、違う楽器の曲をトロンボーンで演奏することは、技術的にかなり高度なものになってきますので、
トロンボーンの超絶技巧にもご期待ください。



クラシックのコンサートというと、人によってはちょっと退屈だったり、寝てしまったり、
ということもあると思います。

今回のコンサートは、クラシックの会場としては小さめの小ホールで、
客席とステージがとても近く、臨場感抜群です。

トロンボーンの演奏も、かなりエキサイティングになりますので、
かたいクラシックは苦手、という人でもお楽しみいただけると思います。


プログラムは以下の通りです(変更の可能性があります)

・イントロダクション(新山久志)

・フィガロの結婚序曲(モーツァルト)

・別れの曲(ショパン)

・ハンガリー舞曲第1番(ブラームス)

・剣の舞(ハチャトゥリアン)

・愛の夢 第3番(リスト)

・コスミック組曲より第1楽章(新山久志)

休憩

・亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)

・献呈(シューマン)

・プレリュード(新山久志)

・「カルメン」より(ビゼー)、
 前奏曲

 ハバネラ

 闘牛士の歌

 ジプシーの歌

*すべてトロンボーンとピアノで演奏いたします。


チケットは、小金井宮地楽器ホール、または下記のアドレスまでメールでご予約下さい。

メール
メールには、お名前・人数をお願いします。

宮地楽器ホールは窓口販売のみです。ご予約・お問い合わせはメールでお願いします。