2016年05月10日

GW終了!

GWがやっと終わった。混雑と喧噪を避けて、基本家でのんびりして
ニャンズと遊びつつ、石の標本整理。
と言っても、「2016春」とQタン63の執筆もあったので、精神的には
バタバタ。

5月3日は恒例のBBQ。雨の予報だったが、幸いBBQの間は持った。
20人ほど集まり、ワイワイガヤガヤ。
15期聴講のじんは妻子連れ。
名古屋から渋滞に巻き込まれたと言って9期まぐと10期たにいの夫婦も遅れて参加。
たにいはインドの僻地で2年過ごし、帰国したばかり。
BBQのあとは梅田まで出て、二次会開始までの時間つぶしにお茶。
そのあと居酒屋で二次会、新たなメンバーも加わった。
15期とっくんはいつのまにか「できちゃった婚」。
このあとも20名近くが去りがたくひきつづき三次会に。
地方からの参加もあった。
そもそも永世幹事タブチは広島だし、関東から15期聴講(16期?)のちーこ、中部からはまぐ・たに夫婦のほか9期アオノが今年も引き続き参加。
1〜3次会で若干のメンバー入れ替えがあったが、8期から16期まで25名くらいが集まった。
これも永世幹事タブチのお蔭。
ただ、今年も11期、12期の参加がゼロだったのがさびしい。

6日には大学院の授業(複数教員と複数院生のセメスター限りのゼミのようなリサーチプロジェクト)がある予定だった。
ところが関学爆破予告という愚かなイタズラで、GW全日が休みになって
しまった。
ボク的にはやってほしかったが。








hisatake1 at 16:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月01日

GW突入!

今日から5月。

GWと言っても、サンデー毎日の身としては、混雑するのでかえって
出にくくなる程度で、さしたる感慨はなく、熊本で被災している人は
GWどころではないだろうなあという思いがかすめたぐらい。
(かつては前半は鉱物採集ツアーで東北地方を回り、後半はこどもたち
が帰省して家族全員集合!だったりしたのだが)

とは言っても4月29日は大阪までミネラルショーに行く。所蔵標本の
減量に努めている身だというのに、ついつい散財してしまう。

GW後半の予定は唯一、5月3日のゼミOBたちの恒例BBQ。9期の
永久幹事Tのおかげで10年つづいている。

武庫川畔の散策も汗ばむようになったが、路傍の花も咲き、気持ちが
いい。とくに昨日は久しく姿をみなかったイロ鯉A(墨流し、一部紅)が
300メートルほど上流に不意にあらわれ、4月に入って何度か姿を
見せるようになった全身乳白色のイロ鯉B、さらにグレイだが下半身の
片面だけが脱色したような初顔のイロ鯉Cとイロ鯉勢ぞろいの感が
あった。
ただなぜかしらコンパクトカメラのズームがうまく行かなくなったので、
写真がうまく撮れないのが残念。





hisatake1 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月28日

久々の書き込み

熊本地震は今までの常識をくつがえすものだった。いつ終焉するのかも定かでない。

大学探検部の同期生で阿蘇火山研究者の須藤君、石人では藤本雅太郎先生、えびの時代のバイト生の本村くん、そして杉田君ら九州地区環境事務所、森君らの阿蘇自然環境事務所・・・ なんとか耐え抜いてほしい。

19日、別の白コイが武庫川にいた。ミルク色のコイだったが、その後は見かけない。

「2016春」執筆にかかる。

26日、歩道橋近くでコイの産卵。こんな多数のコイがいたかと圧倒される。なにか厳粛な生命の営み。動画は撮ったが、YOU TUBEへの投稿の仕方がわからないので、アップできない。この日は我がミオの命日、あれから4年経った・・・
夕方阪急塚口へ。カラオケ後、すっぽんの「遠山」へ。年に一回の贅沢。




hisatake1 at 00:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月15日

熊本地震 訃報

5月以降はたいてい飲み会だとかの予定が二つ三つ入っているが、4月のスケジュールはほぼ真っ白。
だから、基本、家にいるのでブログの更新をもっとすると宣告したものの備忘録も余り書くことがない。

そこに熊本地震のニュース。強い余震が今も絶えないらしい。何人かの知り合いは無事だったが、
いろいろ被害が出ている。お見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧を願う。

この地震の強さだが最大加速度は1580ガルだという。原発の耐震は基準地震動という予想される最大の
地震に耐えらるようにすることだが、それが3/11以前は300〜500ガル、新規制基準ができて軒並み
基準地震動を400〜600ガルくらいに上げた。この基準地震動を超える地震に襲われる確率は
一万年から十万年に一回だとしている。だが過去十年にすでに7回襲われている!
ただフクシマ以外は大きな事故にはなっていない。それは耐震設計にある程度の余裕を持たせているから
らしい。

ではどの程度の地震が来ると原発はヤバくなるのか。フクシマ以降、ストレステストによるシミュレーションで
出された結果がクリフエッジ(崖っぷち)。その数字が概ね1000〜1300ガル。熊本地震のほうが大きい。
おいおい、大丈夫かよ。それに、川内は緊急自動停止せず、運転しているというが、自動停止するのが
当然ではないのか?

二人のレンジャー草創期の大先輩の訃報が飛び込んできた。どちらもぼくは仕えたことがある。
田村さんと大崎さんだ。どちらも84歳だったという。ご冥福を祈る。合掌。







hisatake1 at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月06日

2015年度の総括

先日、メールしてきたぼくの友人(男性、残念・・・)はぼくのブログをトップページに張り付けているそうだ。
奇特な人がいるもんだと思ったが、そんな人がいるのなら、もう少し更新を頻繁にしよう。

三田も春爛漫。武庫川沿いの桜は満開である。また、数日前は武庫川でコイが大集合、産卵の踊りをしていた。
一応今日歩いたところの写真を張り付けておく。
IMG_4487


















さて、年金生活になり、三田に籠ってばかりになったーと思い、反省も込めて昨年度の総括をしてみた。

そうすると、意外なことに12回も旅行(大半一泊)に行っていた。

その内訳は
 6月 東京    国環研OB会・二次会。長男宅泊。 関東久野ゼミ会、 
 7月 東京    環境庁管理職OB会・二次会。長男宅
 8月 竹野    レンジャー懇親会 休暇村一泊
     長野      高校同期会 友人別荘に2泊
 9月 岡山県内 ゼミ6期生旅行 コテージ一泊
10月 東京    ゼミOB結婚式、長男宅泊
     京都    高校同期会。 岩倉の民宿で泊
     白山麓   ゼミ実習にOBたちと 旅館一泊
     金沢    ゼミOB結婚式 市内ホテル泊
12月 東京    レンジャーOB会・二次会、次男宅訪問、石の会懇親会。長男宅2泊、
 1月 京都    探検部55年ぶり同期会。ホテル泊。
 3月 能登千里 環境行政学会総会(ぶっちゃけ環境庁出身大学人の懇親会)休暇村泊。

そしてそれ以外の夜の飲み会は結婚式やカラオケ会を含め28回に及んでいた。
ゼミ(OB)関係、環境庁関係、教員関係、高校・大学同級生関係などなど

講演は4回、結婚式は計3回、鉱物採集はわずか4回で、石人飲み会回数とどっこいどっこい。

その他として、「環境漫才の世界」出版、初体験・地域自治会役員(昨年度限り!)

体力・健康関係はあえて触れず。

備忘録に記すようなことはないが(基本毎日武庫川の桜並木はウオーキング)、桜だけでなく
カタクリの花を観に行こうとネット検索。
氷上のカタクリ園は昨年行ったのでパスして三木の伽耶院というところにいった。
雰囲気のいい寺院だったが、カタクリに関しては、ちっちゃなもので名所と言えるようなものではない。
IMG_4481

左が伽耶院




hisatake1 at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)