2018年09月21日

Le matin!(朝だ!)

2018年09月20日

秋晴れの・2

hisato123daah at 08:03|PermalinkComments(0)川柳 | 四季おりおり

2018年09月18日

秋晴れの


百均で買ってきたよな亭主です



酒やめたあとにはやめるものがない



早起きのカラスが徒歩で横に来る



秋晴れの次の言葉が出てこない



変化球だけで夫婦の投手戦


hisato123daah at 19:45|PermalinkComments(0)川柳 | 川柳ダイアリー

2018年09月17日

ヘンなクセ

ガーデンシクラメン
花苗を買うようになって、おれには妙なクセがあることに気がついた。
「似たような色の花を二つ買ってしまう」
ということだ。




春には同色のペチュニアを二つ買ったし、今日はほとんど同色の“ガーデンシクラメン”を二つ買ってしまった。売り場には他にも何色か、白とか、もっと赤いのとか、いろいろあったが、選んだのはこの二つ。
なんなら白をひとつ買えばいいようなものなのに、モヤモヤしたココロモチで鉢に植え付けた。さすがに鉢だけは、色も質感も違うものに。
写真左は庭の隅に転がっていたやつ。死んだばあさんが万年青(おもと)を植えていたという話だ。

2018年09月16日

ムクドリの群れ
日脚が縮まり、夜明けが遅くなった。
5時ちょい過ぎあたりでようやく空が明るくなりかける。

外に出たらやけに騒がしい。
騒音の主は、ムクドリの群れだった。続きを読む

hisato123daah at 08:31|PermalinkComments(0)園芸 | 四季おりおり

2018年09月15日

しぶといやつら

hisato123daah at 07:45|PermalinkComments(0)園芸 | 四季おりおり

2018年09月14日

週末は3連休!

Le week-end est

de trois jours consecutifs.
続きを読む

2018年09月13日

お1人2個までですよ、お客さん

金パン売り切れ続出(だった)の金農パンケーキ。人気もひと段落したらしく、今朝、立ち寄ったローソンに山ほどあった(笑)

吉田クンに興味はあっても金足農業にはさほど興味のないうちのスタッフのために4個買い求めようとしたのだが、『一人2個まで』とのこと。
すまんがみんな、半分コして味わってくれたまえ。

え? おれの分?
いやいや、おれは吉田クンと金足農業には興味あるけど、パンケーキには興味がない(笑)

2018年09月11日

介護ベッド

 先月12日に、突如意識を失って救急搬送された我が老父だが、1か月の入院生活のあいだにすっかり元気を取り戻し、明日、退院のはこびとなった。

 とはいうものの、それはとりもなおさず、先の見えない在宅介護がリスタートすることに他ならず、彼のいっそう弱った足腰に考慮して、しばらく介護ベッドをレンタルすることになった。
 すでに、仏間にデーンと鎮座するそいつを横目に、これを書いている。
 仏間とはすなわち、おれが創作部屋兼書斎として使っている場所である。主にトイレとのアクセスを重視した結果、ここに設置が決まった……というか、おれが決めた。

 おれは自分を神経質とはまったく思わないが、場所が変わると気が散って実にものが書きづらい。おそらく、このブログを書くにあたっても支障が出るものと思われる。10月にかけ、短編をひとつ書くのだが、これがいちばん苦労しそうだ。

 入院期間中、足しげく病院に通って、親父には「自分の足で立って歩く・トイレは自分で行く」イメージを植え付けて練習してきたし、リハビリの先生にも『自宅での日常的な動作』のトレーニングをお願いしてきた。それなりに、おれもやれることをやってきたのだ。その成果が、明日以降の生活で問われることになる。

 願わくば、早々にこの介護ベッドは『返却』にこぎつけ、従来の隠居部屋の布団に寝てもらいたい。この仏間に平和を甦らせなければならない。できるかな? しばらく様子見だ。

2018年09月10日

夏の終わりの冷やし中華

土日の2日間そして今日と、3日間、んもう、ずーーーっと雨が降っている。
今日はそして肌寒かった。ほぼ3か月ぶりに長袖を着て仕事をした。
仕事場で長袖を着てしまったら、もう本格的に、おれの中では秋になったと言ってよい。

ああ秋だなと感慨に浸りつつ、この夏にあったこんなこと・あんなことをつらつら思い返してみたら、ひとつ重大な事実に気がついて愕然とした。

「今年はまだ一度も冷やし中華を喰っていない」

ということだ。

去年のおれは、週に2〜3回、昼メシは冷やし中華だった。無意識のうちに嗜好が変わってしまったのだろうか。

おれ自身に、なにか心境の変化みたいなものがあったのだろうか。

どうした、おれ!


2018年09月09日

秋 雨


長袖のボタン穴へと陽が沈む



傘たたむように眠りにおちて秋



秋雨を拒否して猫は動かない



こんな日もアイス 汝の名は女



この先は冬しか見えぬ下り坂


hisato123daah at 17:02|PermalinkComments(0)川柳 | 四季おりおり

2018年09月08日

du chocolat sucre.

J'ai reve de manger du chocolat sucre.

Mon visage reveille etait couvert de salive.
続きを読む

2018年09月06日

災害列島

北海道で大きな地震。

行きつけの中華屋のカウンター。
現地の様子を映し出すテレビを、客たちは食い入るように見ていた。
おとといの夜、どうにか台風をやり過ごし、安堵したばかりだ。
それもつかの間、この惨状を目の当たりにしている。

客たちの横顔を、おれは見ていた。
誰ひとり、これを他人事とは思ってはいない。
土砂に埋もれる、
家が壊される・流される、
大事な人やモノを失う、
次は自分が災難にあったとしても何ら不思議がない。
いまの日本列島は、
そんな不安を毎日のようにおれたちに突きつけてくる。

hisato123daah at 12:30|PermalinkComments(2)

2018年09月05日

行った……

きずあと












……。


今シーズン、2度目の倒壊
週末、また仕立て直そう。

hisato123daah at 07:36|PermalinkComments(2)園芸 | 四季おりおり

2018年09月04日

来る!

台風21
今いちばん来てほしくないやつが、
どうやら来る。

もうすでに、
こいつに襲われている地域の方たち、
どうかご無事で!
どうか頑張って!

hisato123daah at 12:54|PermalinkComments(5)

2018年09月03日

4か月

買ったばかり
←5月はじめ、買った時はこんな小さかったペチュニア。
あれから4か月が経って、今では……



続きを読む

hisato123daah at 12:46|PermalinkComments(0)園芸 | 四季おりおり

2018年09月02日

9月1日の空

hisato123daah at 20:04|PermalinkComments(0)川柳 | 川柳ダイアリー

2018年08月31日

アサガオ

31にち
中高年、

朝元気・昼まあまあ・

夜ぐったり


      綾小路きみまろ


アサガオという花に、なぜこうも魅かれるのか。そもそもおれには、花を愛でる習慣はなかった。だから、説明すべきコトバは、必死に探さなくてはならない。

ある5月、マゴが置いていった種を、面白半分にプランターにばらまいた。次から次、芽を出しては双葉を広げる幼い株を、一瞬「かわいい」と思ってしまった。それはやはり、離れて暮らすマゴの姿に重ねてのことかもしれない。続きを読む

hisato123daah at 12:30|PermalinkComments(0)園芸 | 四季おりおり

2018年08月30日

むらさき

2018年08月29日

「み」ではじまる女の子の名前

ミミの水色
来年、小学校に上がるマゴの「未羽(みう)」は、なんだかいろんな呼び名で呼ばれている。
「ミーちゃん」「ミミちゃん」「ミミコ」「ミミ星人」「ミコタン」などなど。
時たま自分でも「ミミ、のどかわいた」などと言ったりする。

そういえば、幼馴染や同級生にいた、みゆきちゃん、みかこちゃん、みなこちゃん、
「み」から始まる名前の女子たちは、みんなそうだったなあ。

ちなみに、おれはミミコからは「じいじ」とか「じじい」とか呼ばれているが、「じいじ」と「じじい」とでは呼ばれ方に雲泥の差がある。

「これミミコ。『じいじ』と呼びなさい」

「うん、わかった。じじい!」

“ミミコの水色”と呼んでいるアサガオが、28日朝、満開になった。