2018年05月26日

第3号前記事の写真に写りそこねた“桔梗咲きアサガオ”の第3号くんだが、フタバになりかけの時点で何らかのアクシデントがあったのだろう、葉の片方の先端が欠損している。一時は瀕死状態だったのだが、息を吹き返してきた。
他と比べてひときわ小さいフタバだが、傷ついていないもう片方を見る限り色艶もいいので、このまま育てていくことにする。続きを読む

hisato123daah at 07:34コメント(0)

2018年05月25日

はつがちゅう第1号くん(左から2番目)はすでに本葉が出現。第5号くん(右から2番目)はこれから立ち上がろうと頑張っているところ。ここに写っていない第3号くんは別室にて休養中。第6号くん・第7号くんはガレージ前でエリート特訓中。

hisato123daah at 08:19コメント(0)

2018年05月24日

今朝はウグイスの声で目覚めた。
薄目を開けて時計を見ると、4時ちょい過ぎ。

「ホーーー……ホケキョッ!」

おそらく、神社の木立のあたりで鳴いているのだろう。
ここらへんは住宅街であるからして、そこかしこ絶妙に反響する。

「ホーーー……ホケキョッ!」(ホケキョッ…ホケキョッ…ホケキョッ……)

寝覚めにウグイスの声とは、なんとも風流である。
全然悪い気がしない。

「ホーーー……ホケキョッ!」(ホケキョッ…ホケキョッ……)

おや、近くに寄ってきたな。

「ホーーー……ホケキョッ!」


やかましわ!

hisato123daah at 22:10コメント(0)

2018年05月23日

入院するまでに、あれやんなくちゃ、

これやんなくちゃと考えていると、

具合が悪くなりますな!


hisato123daah at 21:30コメント(2)

2018年05月22日

三重塔
地元では「八橋(やばせ)の山王さん」と呼ばれている日吉(ひえ)八幡神社の境内にある三重塔は、木造の多重塔としては県内唯一とのこと。

通勤コースなのでほぼ毎日目にしているこの景色だが、まあ四季を通じて絵になる場所。だからここで一度立ち止まって写真を撮ることも多い。

雪景色も、咲き誇る梅を背景にした画もいいのだが、おれが好きなのはまさに今、新緑が深緑へと移る頃の木立に佇む三重塔。

いつも思うのは、「脚立に上がってレンズの位置をもう50センチほど高くしたい」ということ。
あとは、やっぱし、液晶と睨めっこじゃなくて、ファインダーを覗いて写真撮りたいよなあ。

hisato123daah at 20:07コメント(0)

2018年05月21日

寒さの和らいだ風除室。

いっこうに、いまだに、芽を出す気配のないアサガオの沈黙と向き合う。

壁一枚を隔てた仏間兼我が書斎兼遊び部屋では、モーツァルトのヴァイオリン・ソナタが流れている。昔買ったCDだが、昔はモーツァルトのヴァイオリン・ソナタの良さがわからず、「昔CDを買った」ことさえ忘れていた、そういうモーツァルトの、そういうヴァイオリン・ソナタである。

これが、よわい50半ばを過ぎると、大きな変化をみる。
すなわち、なんと味わいの深いモーツァルトの、なんと多彩な光を放つヴァイオリン・ソナタであることか。

ふと思い出す。

ある果樹農家が果樹にモーツァルトを聴かせ、果実の糖度を上げる、という話。
また、ある酪農家が牛舎にモーツァルトを流し、黒毛和牛の肉質を向上させる、という話。
また、ある杜氏が酒蔵にモーツァルトを響かせては、酒の発酵をうながす、という話。

そして、あらためて思う。

続きを読む

hisato123daah at 21:26コメント(0)

2018年05月20日

ビフォー
アフター3日もの間、容赦なく降り続いた雨がやっと上がった。勝手口の軒下に避難させていたペチュニア軍団だが、さすがにウンザリ感がありありと見てとれる。

それなりに頑張って花を咲かせているが、今日は天気もヨサゲなので、思い切って摘心することにした。



特に白い鉢のやつは文字どおりの「有望株」で躊躇を覚えるが、もうこのさいバッサバサいく。

よーし。

今朝はここまでにしたろうかい。
チェスト―!続きを読む

hisato123daah at 07:32コメント(0)

2018年05月19日

昨日の朝、優雅に雨の風情を味わっていたら、次第に雨は勢いを強め、あれよあれよという間に川が増水し、市内各地で避難勧告が出された
みなさん、どうか御無事で。

hisato123daah at 07:15コメント(0)

2018年05月18日

hisato123daah at 08:07コメント(0)

2018年05月17日


冬物をしまいそこねた 冬にもどろう


きみを濡らす言葉ぽつぽつ降ってくる


霧状に消えゆく恋とか欲だとか


予報は雨の……夜のわたしを消しにくる




雨の気配。

気温もぐっと下がるんだってな。

風邪、ひくなよな。

おやすみ。

2018年05月16日

ツツジ広いとは言い難い我が家の庭だが、地植えの木や花がいくつかある。どれも15年ほど前に死んだばあさまが植えたものだ。
今はちょうどツツジが見ごろ。
もうすぐ紫陽花が咲き始めることだろう。
気性が荒くワガママなばあさまで、おふくろはずいぶんと泣かされたものだが、今はばあさまの形見の花ばなが春から秋、とりどりの癒しをくれる。

おれはこの歳になるまで花なんかには興味がなかったから、今こうしてせっせと鉢に花を植えているおれの姿を見たら、ばあさまはさぞかし驚くことだろう。

おれは花を地植えにする気はない。鉢がいい。
ずーっと後になって、
「この花は死んだじいさまが……」などと言われるのが、なんだかイヤなのだ。
鉢の花とほんの一瞬季節を共有する。咲き誇るアサガオの前で飲むビールを、今は心待ちにしているのだ。

hisato123daah at 01:00コメント(0)

2018年05月15日

緑陰にて今日は天気がよかったので、昼休みに散歩。途中、小さな公園のベンチで一休み。

腰もだいぶ治ってきたので、これから徐々に歩く距離を延ばしていくつもり。

hisato123daah at 13:00コメント(0)

2018年05月14日

コンビニの床に落とした1円玉というものは、

つくづく拾いづらいもんですな!


hisato123daah at 22:24コメント(0)

2018年05月13日

ちんもく
しーーーん……


発芽の気配、皆無。
こいつら、大丈夫か続きを読む

hisato123daah at 08:21コメント(0)

2018年05月12日

ペチュニア:ピンク5月とは思えない寒々とした日が続いている。吹きすさぶ風にハナミズが止まらない。が、花はケナゲに咲き誇っている。

ペチュニア。

苦手であるはずの雨にもめげず、こいつはなかなかたくましい。
苗を買って間もなく、一番花といくつか蕾のついていた芽をあえて切った。もったいなかったが、たぶん正解だったと思う。続きを読む

hisato123daah at 07:50コメント(0)

2018年05月10日

トシはとりたくないもんですな!

hisato123daah at 08:04コメント(2)

2018年05月09日

新緑の杜朝早々、腰をやっちまった。
玄関先にあったカラのジョーロを手に取ろうとした拍子にだ。

昔、矢島のパチンコ屋でやっちまったギックリ(知らんがな)を「10」とするなら今回のは確実「7」くらいはいく。
ちょっとやばいが、どうにか会社までは来た。
写真は昨日の朝撮影。新緑がきれいな季節がきた……って、本文には何の関係もありません。

hisato123daah at 08:04コメント(0)

2018年05月08日

4月22日に植えた7粒の種のうちのひとつが発芽した。
この品種のアサガオは生育も遅いが発芽自体も遅く、昨年は1か月近くかかってようやく芽を出した記憶がある。今年は早い。
ちなみに、順調に育てば(順調でなくとも)こういう花が咲く。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
桔梗咲きアサガオ(2017年8月撮影)

昨年は「様子見」のつもりであまり手をかけなかった。
勝手がわかった今年はそうはいかない(笑)。
タイミングを逃さずハサミを入れて
ぶわーーーーーっと咲かせるつもり。

問題は、入院中の管理、ただ1点である。
続きを読む

hisato123daah at 00:30コメント(2)

2018年05月07日

連休明けを迎えた。

毎年そうだし、正月休みも盆休みもそうなのだが、
こういう連休は『ママナラナイ』ことばかりで、

「のんびり」過ごす

とか

「じぶんの思い通りに」過ごす

などといったはことは、まずない。
続きを読む

hisato123daah at 12:31コメント(0)

2018年05月03日

ペチュニア0503



いやんナニコレ!

カワイんですけどぉ!


    



ペチュニア:
そこらへんのホームセンターにて購入

hisato123daah at 06:18コメント(0)
ケータイからもどーぞ!
QRコード
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
夏が終わる (阿波の局の隠れ家)
夏のおわり
冬の足音 (阿波の局の隠れ家)
秋雨に佇む
初雪の記憶 (阿波の局の隠れ家)
初 雪
光信じて (阿波の局の隠れ家)
夜想曲
もういいから (阿波の局の隠れ家)
雨 音
同じ空のはずなのに (阿波の局の隠れ家)
夕景
お客様カウンター
訪問者数

Profile

ヒサト

livedoor プロフィール

ヒサト

  • ライブドアブログ