2018年02月19日

日本の海ではなかなか一緒にならないのに

20180202mariposa今回のハワイ旅行は日中、とにかくプールサイドでのんびりしていたので、どこかに出かけた写真とかはほぼありません。なのでどうしても晩ご飯とか食事の写真ばかりになってしまいます。まぁそれは日本にいても同じかもしれませんが。いよいよ帰国前日になりました。金曜日の夜は定番の「アラモアナ・センター」に入っているデパート「ニーマン・マーカス」の4階にあるレストラン「マリポサ」です。冬のこの時期はお店のベランダの真正面に夕陽が沈み、それからしばらくしたら「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」の海岸から打ち上げられる花火が見られるので、いつもフロアの責任者であるデビーさんにお願いしてベランダの特等席を取ってもらっています。今回も当初、2人で予約をしていたのですが、ハワイに行ってから葉山のダイビングショップ「NANA」の輝くん一家がワイキキに滞在していることを知り、あわてて連絡をとって「一緒に『マリポサ』に行かない?」と誘ってみたら、「是非行きたい!」という返事が来たので急遽予約を5人に増やしてもらいました。もしかしたらベランダの席だと人数がオーバーしちゃうから内側の席になるかな〜と思っていましたが、さすがデビーさん。ベランダの席を広いテーブルに替えてくれて、しっかり特等席で夕陽や花火を見ることが出来ました。料理も相変わらず美味しいし、最高だね。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年02月18日

肉!

20180201wolfgangハワイ旅行では毎回、帰国前日と前々日だけはディナーのお店を決めています。前回は前々日、狙ったお店の予約が遅い時間しか取れなかったので、急遽、「アラモアナホテル」の「シグニチャー」にしましたが、今回はKZOOの方々がお望み通りの予約を取っておいてくれました。そう、「ロイヤルハワイアン・ショッピング・センター」の3階に入っている「Wolfgang」です。何だかんだ言って、やっぱりアメリカに行ったからにはお肉が食べたいということもあって、ハワイに行くときには出来るだけ「Wolfgang」に足を運ぶようにしています。日本でも人気のお店ですが、ハワイでも相変わらず大人気で、予約なしの人たちは外で順番を待っていました。そういえば去年の今頃もハワイに行っていて「Wolfgang」に出かけたらWolfgangさん本人がお店に来てたっけ。もうあれから1年経つのかぁ。早いものだな〜。今回も「熟成肉のステーキセット」とつきあわせに「ほうれん草のガーリック炒め」、それに「モッツァレラとフレッシュトマトのサラダ」をオーダーしましたが、もう十分にお腹いっぱいになりました。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年02月17日

今回は何を話そうか

20180201kzoo「アラモアナ・ショッピングセンター」の西の端っこの1階にある「白木屋ジャパン・ビレッジ・ウォーク」、$1でビールが飲めるので前回のハワイ旅行では毎日のように通っていましたが、今回は日がなホテルのプールサイドで休んでいたので行く機会がなかなかありませんでした。それでもこの「白木屋ジャパン・ビレッジ・ウォーク」の中にある日本語ラジオ局「KZOO」に出演するときは否が応でも足を運ぶことになります。今回も木曜日の夕方に出演して欲しいというオファーがあり、喜んで出演してきました。森本毅郎さんの番組などもハワイで流れているので、私が森本さんのピンチヒッターを務めたときはハワイで私の声が流れることになります。なので、結構、私のことを知っている人もハワイにいるそうで、「こういうことを聞いて欲しい」というリクエストもKZOOに寄せられるそうです。今回は特に大きな事象が直前に起きていたという訳でもないので、パーソナリティのカリーンさんに訊かれるままに安倍総理の北朝鮮政策やトランプ大統領の一般教書演説などについて話しました。もしかしたら、このスタジオを訪れる日本からのゲストでは私が一番、出演回数が多いかもね(笑)。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年02月16日

まだ穴場

20180201mauiワイキキの目抜き通り、「カラカウア大通り」の中程、「ワイキキ・ビーチコマー・ホテル」の建物に「マウイ・ブリューイング」というレストランがあります。その名の通り、色んな種類の「地ビール」を飲ませてくれるお店なのですが、去年の夏にオープンしてまだ1年も経っていないお店です。前回、ハワイを訪れた去年9月に、ハワイ在住の友達に「ここ、美味しいよ。日本人もほとんど来ないし」と聞いて、行ってみたのですが、その通りに食事が美味しい上に日本人や中国人、韓国人などアジアの人たちがほとんどいないので団体で盛り上がって飲んでいるというムードじゃないところが気に入りました。あれから数ヶ月が経ち、流石に目ざとい観光客は新しい名所として見つけているだろうと思っていたのですが、Jakeと会った後に昼ご飯を食べに行って、あら驚き。相変わらず日本人を含めアジア系の人たちがいない。食べるものは「ポキ丼」とか「折り紙」という名の付けられたクリスピータイプのピザなど、日本人好みのメニューが一杯あるのに。確かに「カラカウア大通り」に面した入り口は小さな予約台帳を置くためのカウンターしかなくて、そこにお店の担当者が2人ほど立っているだけだから、何のお店かわからないし、知らないと入りづらいのかもしれません。でも、おかげで向かいの「チーズケーキ・ファクトリー」と違って並ぶこともなく、美味しいランチが頂けました。もうしばらく穴場でいてくれればいいのにな(笑)。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年02月15日

ハワイで再会

IMG_1137ハワイでこの人に会うのはかなり久しぶりです。そう、スーパー・ウクレレプレーヤーのJake Shimabukuroです。Jakeと知り合ったのはまだ21世紀になっていない頃、Jakeが20代の前半でした。日本でもまだデビューしておらずハワイでバンド活動から離れてソロで活動を始めた頃でした。その後、Jakeは愛媛県の宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」がアメリカの潜水艦に衝突され9人が死亡した事故を追悼する曲を作ったり、映画「フラガール」ではサウンドトラックを一手に引き受けたりして日本でも知らない人がいない程、有名なプレーヤーになりました。今でも年に一度は日本ツアーをしていますが、最近はアメリカのメインランドでツアーをする方が忙しい様子で、これまでも我々がハワイに行くときにはJakeがハワイにいないという状態が続いていました。そんなJakeですが、今回はハワイでレコーディングをしているということで、その忙しい合間を縫ってホテルまで会いに来てくれました。数日後にはツアーのためメインランドに旅立つという慌ただしいJakeですが、いつものように優しい笑顔でお土産にTシャツやアメリカ版のベストアルバムのCDなどを持ってきてくれました。Jake、忙しいのにわざわざありがとうね〜!

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年02月14日

ハワイで「粉もん」

20180131takonoki毎度のハワイ旅行と同じように、今回も晩ご飯のスケジュールは木曜日と帰国前日の金曜日だけ決めて、火曜日と水曜日は何も決めていませんでした。ウッチー夫妻と一緒なら4人で料理をシェア出来るので、レストラン選びにも色んなオプションが効きますが、我々2人だけだといくら奥方がヘビーイーターだとしてもベトナム料理の「マイラン」など一品一品が量の多いレストランには行けません。到着した火曜日は「クラブルーム」がどんなところかを見ておく必要もあり、結構長時間にわたって「クラブルーム」で飲んでいたので、晩ご飯は近くの「ワイキキ横町」で軽いものを食べて終わりにしました。そして水曜日も「クラブルーム」で飲み食いしたので、このまま出かけなくてもいいかな、と思ったのですが、やはり外で何か食べようということになり、ワイキキでは行きつけの(笑)居酒屋「たこの木」に行って、「お好み焼き」を食べました。何だか飲んだ帰りに立ち寄った「お好み焼き屋」でサクッと〆を、という感じでしょうか。この店はワイキキのDFSの真ん前という立地でありながら、しっかり美味しいものを食べさせてくれるから有り難いんですよね。ちなみに帰り道にクヒオ通りの「丸亀製麺」を見たら、外人がえらく長い列を作っていました。相変わらず人気なんだな〜。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年02月13日

ハワイらしさ

20180131room今回、我々が泊まった部屋は31階建てのシェラトン・ワイキキの28階の部屋。しかも「オーシャンフロント」ですからワイキキビーチを広く見下ろすことが出来ます。さらに運が良かったことは、泊まった37号室というのは、35号室と36号室が「スイートルーム」ですから、そのすぐ隣の部屋だったということです。チェックインして最初に部屋に入った我々は思わず「おお〜っ!」と声をあげてしまいました。これまでも「シェラトン・ワイキキ」の海が見える部屋に泊まったことはありますが、ここまで高い階数で、ここまで景色の良い部屋に泊まったのは初めてです。以前、KZOOの社長のルートでグレードアップして「スイートルーム」に一人で泊まったことがありますが、その時もここまで階数が高くなかったので、「睥睨」する感じは今回ほどではありませんでした。ただ、高すぎて高所恐怖症の私にとってはラナイに出るのがメチャ怖かったから、ワイキキからダイヤモンドヘッドをバックにした写真もこんなものしか撮れませんでしたが。でもやっぱり、こういう眺めはハワイならではという感じでいいですね。あと、この時期ならではの海に沈む夕陽というのもハワイらしくて最高です。やっぱりこういう風景が毎日見られるのって、いいですよね〜。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年02月12日

無限大

20180131infinity今回、宿泊先として「シェラトン・ワイキキ」を選んだのは、かつての定宿だったということのほかに、プールが充実しているということも理由です。9月のハワイ旅行はこのところ「モアナ・サーフライダー」ですが、「モアナ・サーフライダー」のプールは小さくてチェアの数も少ないんですよね。その分、場所取りが大変で、朝ご飯を食べる前に取っておかないとプールサイドにまったく居場所がなくなってしまう。それに比べて「シェラトン・ワイキキ」はホテルの規模が大きい分、プールサイドのチェアの数も多いし、プール自体が海につながっているように見える「インフィニティ・プール」というところが気持ちいいんですよね。我々は今回の旅行ではとにかくノンビリすることを目的にしていたので、滞在中はほぼ終日、プールサイドで本を読んで過ごしました。勿論、帰国してすぐテレビ出演もあるので日焼けは御法度。毎朝8時のプールがオープンするのと同時にタオルを借りてパラソルやテーブルがあるチェアに陣取って単行本やお水のペットボトル、帽子などを場所取り代わりに置いてから朝ご飯に行っていました。昼ご飯も1日はプールサイドのバーから「ハンバーガー」や「カフク・シュリンプ」などをオーダーして食べました。ビーチに出れば公の場になるからビールは飲めないけど、プールサイドならそれも出来る。本当に贅沢な時間を過ごしました。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年02月11日

クラブ・ルーム

20180130club今回、我々が泊まった「シェラトン・ワイキキ」の部屋は「オーシャンフロント・クラブルーム」というカテゴリーでした。「オーシャンフロント」というのは、その名の通り「海の真ん前の部屋」ということですが、「クラブルーム」というのが何なのか。それはホテルの30階にある「レアヒ・クラブ・ラウンジ」のサービスを受けられる部屋ということです。毎年9月に行くハワイで「モアナ・サーフライダー」に泊まるとき、「ビーチクラブ」というラウンジが使えるツアーに参加していますが、それと同じようなサービスを受けられるのです。朝はコンチネンタル・ブレックファーストの食事、夕方4時から8時の間はビールやワインが飲み放題で枝豆やフライ物のおつまみも無料で食べられるというシステムです。ただ、「モアナ・サーフライダー」の「ビーチクラブ」と違うところは、「レアヒ・クラブ・ラウンジ」がホテルの30階に位置しているということ。以前、レストランの「ハノハノルーム」があったところで、景色は抜群にいいのです。この部屋は「シェラトン」グループのヘビーユーザーである「SPGプラチナユーザー」か、所定の料金を支払えば使えるので、「ビーチクラブ」に比べると利用客は多いと思いますが、景色のいいところで飲み食いできるのは嬉しいですよね。我々も散々、利用させて頂きました。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年02月10日

開店祝い

20180130pualani「エア・オン」の旅行がパック旅行と違うメリットの一つに、入国審査を終えてからホテルに向かうまでに待ち時間がないということがあります。パックの場合は空港の外に出て、同じツアーの人たちが全員出てくるのを待って、乗り合いのバスでホテルをホッピングしていきますが、エア・オンだとさっさとタクシーやシャトルバスに乗って自分たちのホテルに向かうことが出来ます。そしてパックだとホテルのチェックインは午後3時以降で、それまでの間、荷物を開いて着替えることも出来ずにどこかで時間をつぶさなければなりません。今回、我々は使う部屋が空いていたので安い「アーリー・チェックイン」料金を支払うだけで即、部屋に入ることが出来ました。そして午前中のうちに友達が先日開店したばかりの水着やハワイアングッズのお店に開店祝いにお邪魔しました。彼女は元Jakeのマネジャーをしていましたが、今では可愛らしい水着などのお店を流行のモンサラット・アベニューに開いたのです。男物の水着はないので私は少々手持ち無沙汰でしたが、奥方は可愛い水着や、普段着にも出来るということでスパッツも買っていました。モンサラット・アベニューはローカルに人気のショップも多く、最近、観光客もブラブラ散歩がてらブランチをしに来たりするところなので、観光ついでにお店に立ち寄るのでもいいと思います。チャンスがあったら「Pualani Hawaii」に行ってみてくださいな。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)