2017年09月22日

ビーチ・クラブ

20170908beachclubJALPAKのツアーで行くメリットの一つが、ホテルの中のラウンジ「ビーチ・クラブ」が使えることです。朝はコンチネンタル・ブレックファーストが食べられるし、昼間なら冷蔵庫のお水のボトルやコーヒーが飲み放題。夕方からはビールやワイン、枝豆などのおつまみも無料で食べられるとあって、極端なことを言えば朝ご飯と晩ご飯はアルコール類を含めてタダで済ませることも出来る。流石にそれはあまりにもつまらないからやりませんが、朝ご飯だけは最終日を除いて毎日、ここで食べました。高い料金を払わなくても「スクランブルエッグ」や「ポテト」「ハム」など基本的な朝ご飯メニューがタダなのですからね。私はパンの類いは食べませんが、パンもトーストだけでなくクロワッサンや、日によってはパンケーキも出てきたりして、「エッグベネディクトが食べたい」とか我が儘を言わなければ十分満足出来る内容です。和食派の人向けには白米は勿論、「味噌汁」まで用意されていて、至れり尽くせりでしょう。テラス席からの眺めもいいし、次にJALPAKで行く時も「モアナ・サーフライダー」にすることになるんだろうな〜。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年09月21日

初訪問

20170907signitureKZOOで北朝鮮情勢などを小一時間、解説した後は晩ご飯。今回は初めてのお店に行くことにしました。アラモアナ・ホテルの最上階にあるプライム・ステーキ&シーフードのお店「シグネチャー」です。いつもなら木曜日はロイヤルハワイアン・ショッピング・センターにある「ウルフギャング」だったはずですが、予約が取れたのが夜の9時からという遅い時間だったので、違うお店を探すことになり、KZOOの方のお勧めもあって初めての「シグネチャー」になったのです。アラモアナ・センターから駐車場をとことこと歩いてアラモアナ・ホテルに行き、1階から36階の「シグネチャー」直行のエレベーターに乗ったのが18時頃。予約は19時だったのですが、日没が18時半過ぎだから夕焼けを見るために予約の時間より早く行きました。席がまだ用意できていなかったらウエイティング・バーで一杯やりながら待とうかと思っていたのですが、早めに到着しても席は確保されていて、すぐ4人掛けのテーブルに通されました。4人掛けテーブルは窓のすぐ近くで、ワイキキ方面がドーンと見えますが、日が沈む方角は見えない。どうしようかと思案していたら、西側の海に雲がかなりかかっていて日没が見えそうにないことが判明。こうなりゃ普通に席についてワインでも飲もうと、食事を始めました。ステーキ&シーフードのお店だけあって、最初に「シーフード・プレート」を頼んだら、刺身や生牡蠣、ロブスターなどの盛り合わせが出てきました。そしてステーキも500g位のテンダーロインを4人でシェアして食べましたが、「ウルフギャング」に負けないほどの美味しさでした。「ウルフギャング」の予約が取れにくいのなら、次回からここでもいいな〜。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年09月20日

還暦

20170916kanrekiきょう、9月20日は私の誕生日です。いつもと変わりなく普通に仕事をしていますが、ついにこの日が来たかという感じもします。そう、今日は私の60回目の誕生日つまりは「還暦」というヤツです。今から60年前の今日、大阪は今の東大阪市、当時は布施市でしたが、私は四軒長屋の一番端の家で生まれました。当時は勿論、カラー写真なんて一般的に普及していなかったので白黒写真しかありませんが、その頃の写真を見返すと、中村の祖父母にとっては長男に生まれたのが男の子だったので随分可愛がってくれたようです。まだ戦後12年しか経っていなかったけど、朝鮮戦争も休戦してようやく「もはや戦後ではない」というムードが高まっていた時期でした。あれから60年、先週の土曜日に代々木上原の豆腐屋の若旦那が主催して私の還暦を祝う会を開いてくれました。会場は代々木上原の「シラントロ」。事前に打ち合わせをして「鯛のパエリア」も出して貰うようにして、準備万端。何だかんだで40人ほどの友達が集ってくれて、楽しい一時を過ごすことが出来ました。パンツや靴下、Tシャツなどは若旦那が全部オリジナルのを揃えてくれて、ジーンズや靴、メガネ、腕時計も全部「赤」。遊びに来てくれた石倉直樹さんも同い年なので、一緒にお祝いしました。一応、節目の日なのでハワイネタをちょっと中断して還暦の話をアップしてみました。明日からまたハワイネタに戻りますけどね(笑)。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年09月19日

ニュース解説

20170807kzooハワイに着いて3日目、木曜日の夕方にはアラモアナ・センターの白木屋にある「KZOO 白木屋スタジオ」で番組に出演しました。私がハワイに来るということで、特別に時間を取ってくれたのですが、事前に私が来たら、何を聞きたいかリスナーから質問も受け付けていたそうです。KZOOの番組を聴く人は基本的に日本人か、日本人を相手にした仕事をしている日系人が大多数で、日本の政治や外交の現状がどうなっているかを知りたがっているのと、ハワイで得られる情報以上に分かりやすく説明して欲しいという希望があるようです。ホテルのプールで2時頃までのんびりした後、シャワーを浴びてからワイキキの「デューク・カハラモク」像の前からトロリーに乗ってアラモアナ・センターに。ホノルルでは沢山のトロリーが走り回っていますが、JALPAKのトロリーが一番空いていて乗りやすいのがいいですね。JCBカードを持っていればタダで乗れる「ピンクライン」はいつも満員で大変そう。KZOOのスタジオにはオンエアの30分ほど前に到着したので、$1ビールでも飲もうかと思ったのですが、ニュース解説のお仕事ですからビールは後回しにして、簡単に打ち合わせ。いつもは30分ほどのオンエアなのですが、この日はリスナーからの質問もあったので1時間近く話をしました。主に北朝鮮情勢をめぐってでしたが、どうして北朝鮮が核武装したがるのか、中国やロシアが北朝鮮をかばう理由などなど、お話させてもらいました。何だかんだ言っても、こういうことを話すのが私は好きなんだな〜。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年09月18日

ワイキキ値段

20170907beachside去年のハワイツアーでは毎日、どこかに出かけていました。ツアーにおまけでついてくるオプショナルツアーのノースショアのハレイワだけでなく、JALPAKのカードを使ってトロリーに乗りまくり、カハラモールに行ったり、ダウンタウンに行って「フォー」を食べたりしていました。でも今年は本来の「のんびりするハワイ」に戻ろうと、晩ご飯やKZOOのスタジオに行く時以外はホテルでのんびり過ごすことにしました。日本人って、何か動いてないと安心できないのか、せっかくハワイに来てるんだから、どこかに行かないと勿体ないとでも思うのか、オプショナルツアーや買い物ツアーに出かける人が多いけど、一番の贅沢は何もしないでハワイの時間を過ごすことだと、私は思っています。この日は夕方にKZOOに行く用事がありますが、それ以外はプールサイドで本を読んで過ごすことにして、昼ご飯もプールの横にある「Beach Bar」で済ますことにしたのですが、「Beach Bar」と言えどもそこはワイキキのラグジュアリーホテルのレストランのひとつ。ビールと「ガーリック・シュリンプ」をトッピングしたサラダ、そして女房はハンバーガーを頼んだら、東京でなら2人で晩ご飯を食べられるほどのお値段になりました。ワイキキ料金は世界で一二を争う高さかもね。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年09月17日

もう20年以上

20170906willows還暦の年に行ったハワイ、考えてみれば私が初めてハワイに行ったのが1979年の春だったので、それから38年余りハワイに通っていることになります。確かに初回から2回目までは数年のブランクがあったけど、それ以降は年に一度は行っている計算になるし、多い年には3〜4回も行ったことがあります。携帯電話のサイトを作りたいという一心だったけど、仕事でも楽しかったな〜と思い出します。そして何といってもハワイにある日本語ラジオ局「KZOO」とのつながりが私のハワイ生活を色んな方向から支えてくれたと思います。最近でこそ中国や韓国からの旅行客も増えてホテルの料金が高止まりした状態ですが、昔はKZOOの社長に現地料金でホテルを予約してもらったらメチャクチャ安いという時期もあり、エアオンで通ったものです。最近はツアーで行く方が安くなりましたけどね。そして今回、そんなKZOOの方々が集ってくれて私の還暦をお祝いしてくれました。ハワイらしく、ローカルフードが食べられる雰囲気満点のレストラン「Willows」で、ハワイらしく色とりどり「レイ」をかけてもらって、楽しい一時を過ごしました。こうやってKZOOの人たちと触れあうようになってからも既に20年以上経ってるんだな〜。そりゃ私も年くうはずだ(笑)。これからも何かとハワイとつながりを持って生活していきたいですね。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

天使

IMG_9274先週、遊んだおかげで今週は土曜日のきょうもお仕事です。でも、その仕事が終わったら代々木上原の豆腐屋の若旦那が主催してくれる「赤いチャンチャンコの会」が「シラントロ」で開催されます。どんな人たちが集ってくれるのか、楽しみにしていますが、それ以外にも何やらやっぱり「赤い」系を着せられそうな気配です(笑)。もっとも私の場合は衣装で恥ずかしいとかいう気持ちはないので気にしません。というか、むしろ笑いが取れるなら着てみようという、関西人特有の感覚の持ち主かもしれません。ハワイのノースショア「ハレイワ」の街にある小さなサーフショップ、その店の木製の壁に「天使の羽」の絵がペイントされていて、CM撮影などでもよく利用されているポイントがあります。「レインボウ・ブリッジ」のすぐ近くにあるので、「Surf'n Sea」でTシャツを買ってバスに戻る前に、人がいないのを見計らって写真を撮ってみました。ウッチーは「え〜、こんなところでオッサンが写真撮るの〜」と最初はちょっと嫌がっていたけど、いざ撮ってみると嬉しそうな笑顔で写真に収まっていました。私もたまには天使の気分になってみようと思ったのですが、どうですか?似合いますよね?(笑)

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年09月15日

並べてみたら面白いかも

20170906hareiwaオアフ島のmノースショア「ハレイワ」の街は冬場のサーフィンシーズンには世界各地からのサーファーで賑やかになるノースショアの拠点になる街です。細い道の両側に色んなお店が立ち並び、お土産を物色する観光客で賑やかです。とりわけ「Matsumoto Shave Ice」は「超」がつくほど有名な「かき氷」のお店。今や「かき氷」だけでなくTシャツなどの関連商品が人気になっています。このように「ハレイワ」にはいくつかの「名所」があるのですが、その一つに「Anahulu川」にかかる「Anahulu Stream Bridge」というところがあります。2連になったアーチ型の橋なので「レインボウ・ブリッジ」(日本だったら閉鎖しろとか言われそうな名前だけど)と呼ばれたり「ハレイワ・ブリッジ」と言われたりしていますが、いつからか毎年この前でウッチーと写真を撮るのが恒例になってしまいました。お互い夫婦で撮るのではなく、オッサン2人が並んで撮るのです。まぁ画ズラは良くないけど、毎年撮っているとお互いの変化がわかるんですよね。年を取るだけじゃなく体型の違いとかね(笑)。あと何年か経って、毎年撮っている写真を並べて比較してみると面白い記録になるんじゃないかな〜。勿論、ここで写真を撮るのが目的ではなく、橋の先にある「Surf'n Sea」に行ってTシャツを買いに行くために橋を渡るんですけどね。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

ノース出動

20170906Bo「JALPAK」のツアーには「クーポン」などのほかに、無料で観光地を案内してくれる「ホクレア」という島内観光ツアーも付いています。大したところに行くわけでもないけど、例えば我々が行く「ノースショア・コース」は「ハレイワ」の街まで大型バスで連れて行ってくれるのですから、レンタカーを借りなくて済みます。勿論、全て自分たちに都合がいいような時間配分じゃないし、別に行く必要もない「Dole Plantation」に寄り道したりするなどの制約があるんですけどね。それでも無料というのは何物にも代えがたい(笑)。ただ、「ハレイワ」の街というのは、有名な美味しい「ガーリック・シュリンプ」が食べられるのが街の入り口の部分であるのに対し、Tシャツを買いに行きたいお店があるのは反対方向の街の入り口にあるので、両方を歩いて回るというのは基本的に無理。いつも仕方ないので「ガーリック・シュリンプ」をあきらめてTシャツを優先してしまうのです。前回、行ったお店はホノルルにもある「Teddy's Bigger Burger」でしたが、今イチだったので今年は開店して間もない「Uncle BO's 」というレストランに行きました。私は「ロコモコ」のミニサイズ、奥方は「ガーリック・シュリンプ」を頂きましたが、どちらも予想に反して美味しかった!勿論、ビールも一緒なのは言うまでもありませんが。次回からこのお店が「ハレイワ」での定番になりそうな気配です。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

クーポン

20170905kaimarketここ数年、ハワイに行くのに「エア・オン」ではなく、「JALPAK」のツアーを使うことが多くなりました。マイレージで行くんじゃない限り、「JALPAK」で行っています。というのも、到着してから「JALPAK」専用のトロリーが使い放題なのと、ホテルのラウンジが自由に使えることが有り難いから。ただ、ちょっとよく分からないのは、旅行代金はそんなに大きく違わないのに「朝食クーポン」が付いているツアーと付いていないツアーがあること。むしろ「クーポン」が付いている方が安かったりすることもあって、我々が今回使ったのも「クーポン付き」のツアーでした。ただ、ホテルのラウンジを使えば簡単ではあるけど朝ご飯はタダで食べられるので「クーポン」なんて無くてもいいんですよね。でも、折角だから「クーポン」をどうやって使うか考えていたら、一度に2枚使えば決められたレストランではあるけど「晩ご飯バイキング」にクーポンが使えることが分かり、初日の夜は「シェラトン・ワイキキ」にある「カイ・マーケット」に行きました。クーポンに加えて一家に1枚、$30分のギフトカードもくれたので、初日の食事はワインを飲んでも現金が出動する場面がありませんでした。ラッキー!「クーポン」って、上手く使いながら旅行すると便利ですね〜。

hisatodo at 08:00|PermalinkComments(0)