ダイビング2日目は万座!世の中、狭いね〜

2015年07月14日

マクロ志向

20150703manzadivingダイビング2日目は恩納村は万座でのボートでした。瀬良垣港といえば、去年春に沖縄に行った時、女房の誕生日に潜ってお祝いの「顔面パイ」を受けたポイントです。あの時は美人女優を奥さんに持つ水中探検家&カメラマンのH部さんに写真を撮ってもらったのでした。今回もH部さんとボートがご一緒で、「ご無沙汰しています!」などと挨拶しながら潜りましたが、一緒に行ったK美ちゃんがこの日の2本目のダイビングで通算600本に到達、そりゃお祝いするでしょということで、お見舞いしました「顔面パイ」(笑)。K美ちゃんのカメラで撮影したのでここに画像がないのが残念ですが、今年も撮影はH部さん!「何か俺、ここでコーラルの『顔面パイ』の写真、何枚か撮ったことあるぞ〜」と笑いながら撮影してくれました。プロに「顔面パイ」撮ってもらうなんて、贅沢ですよねぇ。そして海の中はというと、ガイドがH尾くんですから、そりゃもうマクロ志向です。砂地のポイントでも岩場でも小さい獲物ばかり探してくれます。この日、潜ったのは1本目が「万座ドリームホール」、2本目が「なかゆくい」、3本目が「オーバーヘッドロック」でした。「オーバーヘッドロック」の棚の下の洞窟に「ガメラ」とあだ名がついた大きなアカウミガメがいるのですが、それが唯一の大物でした(笑)。他は「カクレクマノミ」やら「オドリカクレエビ」、「カエルアンコウ」に「メイチダイ幼魚」や「サキシマミノウミウシの極小サイズ」など。しかし、この「メイチダイ幼魚」ですが、伊豆で見るのと違って身体に柄がなくて全く真っ白なんですよね。ひょっとして違う幼魚なのかなぁ。どなたか知っている人いたら、教えて下さい。

hisatodo at 08:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ダイビング2日目は万座!世の中、狭いね〜