徒然なるままに

日々のくらし、旅やお花、読書で心に 残り、書いておきたいな、と思ったことを 綴ります。

知る人ぞ、知る紅葉ではとても 有名になっちゃった「足助の香嵐渓」へ 時期外れに、男女19人の仲間たちで ウォーキング。 紅葉は終わっているので、広い 駐車場には管理人も不在。 数枚、気持ちよくデジカメかまえたので ここにも残しておこう。 歩けて、こうして来られて ...

先日は、体操の仲間との年一回のバス旅行。 淡路島へ一泊で行ってきました。 行程表に、姫路城があって 楽しみでした。世界文化遺産ですもの。 平成の大改築で美しく生まれ変わったと 映像で見ました。 真っ白な壁が美しく、白鷺城とも呼ばれていますね。 行った日は冬晴 ...

11月も半ばすぎ。 お花たちの 冬支度をしました。 チューリップを植え込んだ跡はサップ〜ケイ。 グランドカバーはリシマキア。 左手奥はテッポウユリが入っています。 今年はピンクのも植え込みました。 柵みたいなのを2個、買って ペンキ塗って直角に 小さなコーナ ...

ぼんやり過ごしていたら もう11月も半ば。 あれれ? ブログ、ご無沙汰。 何かないかなぁ? 春のお花を植え込んだり 花壇の手入れをしたり 思うことが「やらなきゃ」と 思いながらではなく やろう!とやる気になれた。 そのことが 一番、嬉しく有難い。 コリウスを差し芽 ...

何なんでしょ? ここ一週間以上のこの雨続き。 日照時間少なくて お洗濯もの、お野菜、お花などに 影響大!です〜。 地表の何もかもが 「もうたくさん、水要らんよ〜」 って言っとります。 ほんの少しの止み間に 庭先のシュウメイギクを 撮りました。 風に揺れ、雨に濡れ ...

まだ、ボランティア花壇には コリウスがまだまだ 元気。 コリウスってこんなに大きくなるものなの? とよく言われますけど、私も 初めてです。 先っぽをチョンギりました。 そこから、またフタマタに 葉が出て、茂ります。 左のはワイアープランツ。 どうしようもない ...

秋晴れの一日。 男女シニア23人で中型バスを借り切り ガイドさん付きで日帰り旅行。 旅程表は 「井伊家ゆかりの浜松と ホテルコンコルド浜松」 井伊家の菩提寺「龍潭寺(りょうたんじ)」 「おんな城主景虎・大河ドラマ館」 「ホテルのバイキングランチ」 「うなぎパイフ ...

お天気のいい秋晴れの 月曜日の8時頃。 連れ合いが出かけました。 どこ行くんだろ? と思いながら長い メールを打っていました。 しばらくしてご帰宅。 何やら持っているので 「どこ行ってたのぉ?」 「ん? ヒガンバナ」 「写しに行ったの?」 「ん」 「どこ?」 ...

台風18号が九州に近づいているので ラジオでは避難、高潮、情報が流れています。 ジャマにならない時は ラジオを流します。 朝のパソコンチェックの時、 「そうだ、コウホネが咲いてるって 言ってたっけ」と サンダルつっかける。 あ、かわいいのが一つ。 ずっと前に 「 ...

愛知県瀬戸市の「海上(かいしょ)の森」は なかなかいい森です。 「愛知万博」の時には 5,6回行きました。 もう12年、行っていません。 大鷹が、子育てしている数少ない 森なので、万博で森を切り開くのを 反対した人たち(私もその一人) がいて、当初の予定より、小 ...

月末からあわただしく 更新が遅くなりました。 先回の「アセモ」のクスリのお話です。 その薬草とは、 「オトギリソウ」 作り方は、とっても簡単。 適量の乾燥オトギリソウを 分量の35度の焼酎に、漬け込む。 数か月したら、使用可。 私、その名を聞いたことが あったの ...

首の前半分が、アセモ。 (毎夏のランタナ風物詩) 襟付きのブラウスは痒みを増すので 極力、着ない。こするといけないので 汗をかいたら、ガーゼのタオルで そ〜っと押さえる。 シャワーの湯も、う!痛い。 枕でこすって、痒みで、夜中に 目覚める。赤く腫れ上がることも ...

以前、父の形見のサルスベリ・・・・ と、書いたのは、7月13日でした。 咲き終わったので、 思い切り、短く切り戻しました。 しばらくは、シ〜ンと静まり返って ただの「木」でいました。 (花をつけないと 何の花の木かわからないものです) 「木はね、少し、イジメてや ...

旅籠屋さんには、3部屋借りている 家族もいて、ワンコ抱いてるおじいちゃまも。 かわいい小学生の女の子にも出会ったので 旅人だと思い、気楽に、 「どこから来たの?」 「・・・・香川県です」 「あら、香川のどこ?」 「観音寺市です」 「ん?!」 オーナーさんに ...

さて。 帰ってきて、孫チャン、水着に着かえて 瀬戸内海の海へ、という予定。 あの有名な砂絵の「銭形」=寛永通宝 の有明浜へ行ったのですが 少々、深め。 こ〜りゃ、ダミだ、と 豊浜あたり(こういう地名はどこにでも) の一宮海岸へ。 ここは、波打ち際が整備されてて ...

翌日。 旅、なかび。 旅籠屋さん(観音寺)の チェックインは3時。 ゆえに、すぐに 徳島の大歩危、小歩危の 奇岩で有名な道から 祖谷渓のかづら橋へ向かう。 息子と娘を、5〜9歳ころに 夫と連れて行った覚えがあった。 娘は怖がり。 後ろから付いていくよと約束して ...

動物園の後、鳴門へもどり大塚美術館へ の予定、なれど。 「大塚美術館、やめてもいいよ」と私 「ここまで来たんだから、おかあさん 行かなきゃあ」 「あ、そうお?」 そうね、もう二度と 来ることはないだろう 鳴門だモンね。 大塚美術館は。 (以下、購入した冊子『 ...

今日は、午前中の、まだ涼しいときに 徳島市の動物園へ行きます。 お泊りの鳴門の旅籠屋さんからは チト、距離がありますが。 孫のため? それもありますが ランタナ、動物大好きで。 9時半の開園ねらって行ったら 一番乗り〜。 あ!? これは ランタナば〜たんと 孫 ...

夏の旅日記です。 暑中お見舞いを申し上げまして、 ご用とお急ぎでない方は のぞいてらっしゃい、 みてらっしゃい。 ┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈ 7月末の5日間、娘、孫娘(6歳)と 私の3人で鳴門&徳島市、そして 故郷の香川県は観音寺、金毘羅 ...

外出から帰って来て 自宅の門あたりを見ると ほ〜っと微笑みが出る。 百日紅が満開なのだ。 遠くからでも見事。 悩みのタネだった うどんこ病を退治したことだし。 やったね。 ボランティア花壇も2枚。 今年はコリウス花壇と ベゴニア、メランポジウム。 ...

このページのトップヘ