fab97702.jpg









我が家は築20ウン年。
軽量鉄骨の、楚々とした住まいである。
子育てもここにて、仕事もここにて、
今は、二階に家人がお一人と猫のウニ、
一階は、愛犬のゲンキ(ゲンちゃん)と
私というクセモノが、デ〜ンとのさばっている。

玄関入ったところには、当たり前だけどタタキが
あり、あがりがまちが斜めについていて。
洗面所や、二階に上がる階段、私の部屋、トイレに
続く廊下が、ある。それがチト長い。

先日、フト思い立って、この廊下の長さを
測ってみた。5m40cm。
フム。

この長い廊下に、冬の間だけ、廊下絨毯を
敷くのはどうよ、と。JAの通販はわりと良心的。
電話して、一週間ほどして届いた。

掃除機かけて、拭き掃除もして、家人と二人で、
包みをほどき、ころころ〜。
これを廊下のどっち側に寄せるか。
幅80cmゆえ、少し余る。

階段から降りたときに冷たくないように。
夜、トイレに出る時、ヒヤリとしないように。
こっちにすべ、と決まる。
下に、滑り止めを数箇所、置いて。

それ!ずだ〜〜んと敷き詰めたら、向こう側に居た
家人。
「お! 長さ、ピッタリだ」
「ええ」
(何言うてんの。ちゃ〜んとアタシが3回も測って
注文したンだから。そこんとこ、ヨロシク)
カッコのセリフは声で言わない。
さすれば、世の中、めでたく、まんまるく。

「あら〜、いいわね。ベルサイユ宮殿みたい〜」
家人、無言で二階へ。
あのねぇ、ここ、ウハハって笑うとこ、そして。
「これはいいのぉ」とか
「古家がちょっとよう見えるなぁ」とか、言うところ。

何より、ゲンちゃんのカシャカシャと
いう歩く音が
聞こえなくなったので、
これも、いい。

では、廊下で
パチリ。