イカ東トーク・リバイバル

中年世代のためのページ

みなさんご存知の通り、続日本百名城が発表されました。

いやいやいや、百名城も終わってないのに、大変なことです。
二百名城が終わったころには、三百名城が発表されてもおかしくないので、一生楽しめそうです。

続百名城の攻城は、12/100でした。
まだまだ修行が足りません。



ちなみに、九州遠征で百名城は、ここまで来ました。

77/100

    根室半島チャシ跡群(北海道)
    五稜郭(北海道) 済
    松前城(北海道) 済
    弘前城(青森県) 済
    根城(青森県) 済
    盛岡城(岩手県) 済
    多賀城(宮城県) 済
    仙台城(宮城県) 済
    久保田城(秋田県) 済
    山形城(山形県) 済
    二本松城(福島県)
    会津若松城(福島県) 済
    白河小峰城(福島県)

    水戸城(茨城県) 済
    足利氏館(栃木県) 済
    箕輪城(群馬県) 済
    金山城(群馬県) 済
    鉢形城(埼玉県) 済
    川越城(埼玉県) 済
    佐倉城(千葉県) 済
    江戸城(東京都) 済
    八王子城(東京都) 済
    小田原城(神奈川県) 済
    武田氏館(山梨県) 済
    甲府城(山梨県) 済
    松代城(長野県) 済
    上田城(長野県) 済
    小諸城(長野県) 済
    松本城(長野県) 済
    高遠城(長野県) 済
    新発田城(新潟県) 済
    春日山城(新潟県) 済

    高岡城(富山県) 済
    七尾城(石川県) 済
    金沢城(石川県) 済
    丸岡城(福井県) 
    一乗谷城(福井県) 済
    岩村城(岐阜県) 済
    岐阜城(岐阜県)
    山中城(静岡県) 済
    駿府城(静岡県) 済
    掛川城(静岡県) 済
    犬山城(愛知県) 済
    名古屋城(愛知県) 済
    岡崎城(愛知県) 済
    長篠城(愛知県) 済
    伊賀上野城(三重県) 済
    松阪城(三重県)

    小谷城(滋賀県)
    彦根城(滋賀県) 済
    安土城(滋賀県) 済
    観音寺城(滋賀県) 
    二条城(京都府) 済
    大阪城(大阪府) 済
    千早城(大阪府)
    竹田城(兵庫県) 済
    篠山城(兵庫県)
    明石城(兵庫県)
    姫路城(兵庫県) 済
    赤穂城(兵庫県) 
    高取城(奈良県)
    和歌山城(和歌山県) 済

    鳥取城(鳥取県)
    松江城(島根県) 済
    月山富田城(島根県) 済
    津和野城(島根県)
    津山城(岡山県)
    備中松山城(岡山県)
    鬼ノ城(岡山県)
    岡山城(岡山県)
    福山城(広島県) 済
    郡山城(広島県) 済
    広島城(広島県) 済
    岩国城(山口県) 済
    萩城(山口県) 
    徳島城(徳島県) 済
    高松城(香川県) 済
    丸亀城(香川県) 済
    今治城(愛媛県) 済
    湯築城(愛媛県) 済
    松山城(愛媛県) 済
    大洲城(愛媛県) 済
    宇和島城(愛媛県) 済
    高知城(高知県) 済

    福岡城(福岡県) 済
    大野城(福岡県) 済
    名護屋城(佐賀県) 済
    吉野ヶ里遺跡(佐賀県) 済
    佐賀城(佐賀県) 済
    平戸城(長崎県) 済
    島原城(長崎県) 済
    熊本城(熊本県) 済
    人吉城(熊本県) 済
    大分府内城(大分県)
    岡城(大分県)
    飫肥城(宮崎県)
    鹿児島城(鹿児島県) 済
    今帰仁城(沖縄県) 済
    中城城(沖縄県) 済
    首里城(沖縄県) 済

戦国最強武将の一人、立花宗茂の居城である柳川城に行ってきました。

立花宗茂の最強伝説は専門家に譲るとして、彼がすごいのは関ヶ原で改易になったにも関わらず、大名として返り咲いたこと。

これは彼だけです。


で、柳川城ですが、駐車場が激混みで30分待っても入れず!

行楽シーズンの三連休に加えて、祭があったことが原因のようです。こちらは城跡巡りをしたいだけなのですが、戦意喪失し、退散。

有名店で鰻を食して帰るのでした。


城めぐりは平日に限りますね。

佐賀城を落とした勢いで、続く百名城は吉野ヶ里遺跡です。

時代のギャップがありすぎです。


吉野ヶ里遺跡は環濠集落なのですが、城郭として見ると、外塀の内側に空堀があり、さらに内側に逆茂木があるという後世とは異なる構造。

塀の内側の空堀って、意味があったのでしょうか?


それはさておき、弥生時代の勉強になりました。

SAGAということで、佐賀城へ。

佐賀城は鍋島氏が拡張した平城です。縄張り的な見所は少ないです。

ただ、本丸御殿が復元されており、中の展示が無料!

これはありがたいです。


興味深かったところは、

・竜造寺からいかに権力を移行したか

・幕末の先進性

ですね。幕末には大砲を鋳造し、戊辰戦争の役にたったとか。もとはといえば、藩主が島津斉彬と従兄弟だったとか。

勉強になりました。

島原の乱といえば、原城。

ということで、原城跡に行きました。


昔の縄張りを見ると、島なんですね。一揆軍も88日頑張れたわけです。

島原の乱後に徹底的に破壊されたとはいえ、一部の石垣は残り、いい感じの古城感があります。

数万人が死んでいるので陰気な場所かと思いきや、意外に明るかったです。

しかし、援軍が来る見込みもないのに、よく籠城してたなと思ったのでした。

このページのトップヘ