かかしカーニバルは毎年その年の世相を反映したものが

人気があります

ここに何点かそんな時代を反映したものを紹介します

 

猪口

 

 

 

 

 

 

 

猪口少子高齢化担当相

 実物同様?迫力あります

 

テポドン

 

テポドン

隣に立っているのは?

おわかりですね

 

 

 

 

 

 

 

中田

 

中田引退

心なしか表情も複雑?

 

 

 

 

 

 

 

 

かかしにはいろいろ優秀作に賞が出ますが、今年の最優秀作

地元の入戸野区の皆さんが作った雄大な武田信玄の治水シリーズです

 

信玄

勘助

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 武田信玄公              山本勘助

 

中聖牛

 

 

 

 

 

 

 

これは武田信玄公が考案したといわれる中聖牛(ちゅうせいぎゅう)

呼ばれる水防工法の一つで現在も消防団の水防訓練で作られたりします

 

じゃかご

 

 

 

 

 

 

 

蛇籠(じゃかご)と呼ばれる竹で編んだ籠

中に石を詰めて堤防の補強に使います

 

もっこ

 

 

 

 

 

 

 

もっこと呼ばれる運搬具

重機の無かった昔はこれで必死に土や石を運んで水害に備えたのでしょう

 

武田信玄公は戦ばかりでなく水害の多い甲斐の国の治水に力を入れた

ことで有名です

今も山梨県民が信玄公を敬う気持ちが強いのはそんなことも大きな理由です

 

稲穂

 

 

 

 

 

 

 

ほのかに黄金色に変わってきた稲穂

どうか豊作になりますよう、かかしとともに期待しています

 

平成かかしカーニバルは9月3日に大祭典

10日にハーレー大集合など来月18日まで展示されています

どうぞ一度見に来てください