俺だって見下されたくない!

ヲタな社会人のヲタなブログです。 まったり書いていきます。

東方素芸祭の⑨にでたよ。

どもども。気付けば正月からずっと更新していない自分自身のだらしなさに唖然としながら日記をカキカキ。
ひっそり動物園の名の通りに告知もせずに冬コミ以降もひっそりとチョクチョクコピー誌を出させていただきましたが今回のイベントで嬉しい事があったので書き込みたいと思います。
自分は今までイベントに参加してもひっそりと終了まで息を潜めているのが常だったのですが、今回生まれて初めてスケブを頼んでくださった方がいたのです。
オンリー初参加だったものでいっぱいいっぱいでスケブは描けなかったのですが次に参加するイベントを気にかけていただけたり、とても励みになりました。
同時に精進しないといけないな、とも思い自分のつたないコピー誌でも少しでも人を楽しませる事ができるのであれば頑張って次回も描いてみようと思いました。
このサイトもちゃんとイベント参加告知をする場所として機能させないといけませんね。
今回のイベントの反省も踏まえて次回も東方オンリーに申し込もうと思います。
参加告知はこのサイトでしますのでこんな「ひっそり」としたサークルで宜しければ暖かく動向を見守っていただけると幸いです。
ではでは、ありがとうございました!

年末と年始・・・あけましておめでとうございます!!

遡ることクリスマス・・・

俺の嫁と過ごしたクリスマス・・・

IMAG0053

「やっぱクリスマスはライダーだぜ・・・翔太郎もフィリップも俺の嫁・・・っと」

あけましておめでとうございます!
いやー・・・もういい加減更新しないとと思いまして・・・
さて、クリスマスの後はアレですよねアレ

re

ちゃんと委託できました・・・
ひっそりと販売させていただきましたァン!!
お手に取っていただいた方々、ありがとうございました!
見てからがっかりさせちゃったかもしれないですけど・・・
非常に励みになります、ありがとうございました!

さてさて・・・
年越しはぐっすりと夢の中で・・・
特になんの夢も見ることはなく、あっというまに三が日が過ぎました。
四日から仕事だと思いきや四日も休みらしい。
さて、何をしようか・・・
で、ここに来ました

IMAG0056

やべぇ天国だ!!!!!!!!!!

池袋の文化会館四階にて開催されている「ガンバライドクエスト」に行ってきましたー
入場料千円でスーツ見放題!!
一部撮影で使われたプロップも見放題!!!最高!!!!

入り口ではWのキックがお出迎え。片方には・・・

IMAG0054

シンケンレッドを中心に結成されたドリーム戦隊が!?
今回のイベント、ガンバライドの他にも今年春から稼動するスーパー戦隊のデータカードダス『ダイスオー』も発表されているのでこういう展示もあるんですね。最高だ!!!!!天国だ!!!!!!!

IMAG0059

並び立つ昭和ライダー!
やべぇ・・・スーツだ・・・すげぇ・・・

IMAG0060

マイナーライダーのお二人も。あれ、そういえばシンの姿はなかったな・・・
(子供が泣き出すからだろうか・・・?)

IMAG0061

太陽の子!あー、もって帰りたい・・・

IMAG0062

ゼクロス!赤い仮面が映えるなぁ~!!

IMAG0065

ってオイ!!!!!!!!!!!!

『忍風戦隊ハリケンジャー』の天雷旋風神がドドンっと・・・
IMAG0066IMAG0067IMAG0068IMAG0070IMAG0071

画面の向こうからでしか見られなかった勇姿が・・・!?
ロボのスーツも展示されてるんですよ!すげぇなぁ・・・この重厚感・・・
クリスマスのプレゼントに欲しいですね・・・

IMAG0072

うわぁ~~~~~~~~!
歴代の赤い戦士達があぁ!!
個人的には『百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊』以来のご対面だわ・・・(画面の向こう側からだけど)
IMAG0073
嶋大輔演じるレッドファルコン・・・
当時からカッコよかったです・・・
IMAG0074
ティラノレンジャー・ゲキ。僕ら世代のヒーローでしたね・・・
ダイノバックラー持ってました・・・

IMAG0075

お・・・俺の仲間達じゃないか・・・!!?

IMAG0077

うわぁ~やっぱ近くで見ると迫力が違うなぁ!!
こんな近くからスーツが見れるのが本当に幸せすぎる・・・
色を見る限りマジョーラカラーは使われていないのでアトラク用スーツかな

IMAG0076

我等が響鬼!!もっといいポーズで飾ってくれよ!!!

IMAG0078

電王!カッコいいな・・・イオンの写真撮影会の時と同じ感じのスーツだなぁ

IMAG0081

剣崎!!!!うぇーーーーーーーい!

IMAG0089

会場ではアクションショーもやってました。
Wとシンケンレッドがショッカーの博士と一緒にダイスオーの説明をしてくれました・・・
なんかシュール・・・でも和む・・・

IMAG0097

ファイナルフォームライドォ・・・ファファファファイズ!!!

IMAG0098IMAG0099

撮影で使われたファイナルフォームライドの実物も展示!
高岩さんはこれを担いでいたのか・・・すげぇなスーツアクター・・・

IMAG0101

いやぁ、本当に楽しいイベントだった!
ほお擦りしたくなるぐらいの近距離でスーツを沢山見れたのがよかったです!!!
よっしゃ!今年一年頑張る気がわいてきましたよ!
とりあえず次回のコミ1の申し込みを早めにしておかないとなぁ・・・

特撮映画祭り

先日12日は仮面ライダーとウルトラマンの映画が同時に公開されました。
もちろん自分も朝から車を走らせ観にいきました!
以下ネタバレ含みますのでご注意を。

IMAG0043

いつもは別の映画館を使うのですがそちらではウルトラが上映されていませんでした。
前作「超ウルトラ8兄弟」は上映していたのに…
やはり配給にWBが加わったからかな…?
とはいえ意外なほどに近い場所に両作品を上映している所があったので有料道路を走り上映ぎりぎりに到着。

IMAG0046

最初はもちろん仮面ライダーを見ました。
今回の映画はある意味衝撃だった最終回の「その後」を描いた「仮面ライダーディケイド完結編」と第一話冒頭で触れられた「W誕生の夜」の秘密を描いている「仮面ライダーWビギンズナイト」の二部構成。(厳密には三部構成)
まずは「ディケイド完結編」
自分的には「いつもの平成ライダー映画」でした。
スカイライダーがビュンビュン飛び回る冒頭のシーンはかなり迫力があってよかった…
あんなよく飛ぶとは知りませんでした。
そもそも今回ディケイドが旅を始めた理由は紅渡曰く「時とともに九つのライダー世界は消滅するはずだったが、ディケイドが世界を巡り、破壊したことで再生された。ディケイドはその役目を見事に果たした」とのことでした。なるほど「創造は破壊からしか生まれない」というのはその事だったのかぁ…
ディケイドという作品があったからこそテレビではもう見られないはずの過去ライダーの姿が再び見られたわけですから…なるほど、渡の言うとおりです。
でも何故同じライダーが複数いるのか(渡とワタル、剣崎一真と剣立カズマ)についてはまったく触れていませんでした…
まぁ、そのことについてはテレビ本編の士の台詞「世界は無数にある」と仮面ライダーブラックとRXの世界から想像するしかなさそうですね。
あと気になったのは全体的に夏の映画の後日談のような振る舞いがちらほら見えました。
栄次郎が自分が死神博士になるのを「まさか…!?」と言って恐れていたり
ディケイドとWがお互いに知り合いだったり…
続いては「仮面ライダーWビギンズナイト」
思った以上にいい映画でした!おやっさんの変身する仮面ライダースカルがメチャメチャカッコよかったです!!
てかロストドライバーやダブルドライバー、各種ガイアメモリを第一話の時点で持っていたのがおやっさんだったことに驚きです。
ただ園崎姉の「それはロストドライバー…何故お前が!?」という台詞もあるし、やはりドライバーはミュージアム製なんだなぁ
脱出の際は先行登場のファングジョーカーで。素体がフィリップとは思えないほど野性的なアクションです。
結局復活したおやっさんは偽者だったけれども、それを倒して成長する二人が凄くかっこよかったですねぇ
で、黒幕だったダミードーパントを追いビギンズナイト編終了。
三部目はディケイドの最終決戦にダブルが加わりいよいよ大戦へ。
とはいえ敵はスーパーショッカー。クライス要塞とアルティメットDが立ちはだかります。
駆けつけたリイマジライダー達は全員ファイナルフォームライド。
綺麗に一列に並び前の人を後ろの人が変形させていきます(もちろん全員「ちょっとくすぐったいぞ」と言います)
最後のファイナルフォームライドがこんなギャグでいいのかと思いつつディケイドはWにもファイナルフォームライドを…
Wは見事に「ジョーカージョーカー」と「サイクロンサイクロン」へフォームライド。
これはいいなぁ…是非とも今後の玩具に音声タイミングの違うサイクロンとジョーカーのメモリが出てほしいところです。
三人仲良くライダーキックでめでたしめでたし。
最後にディケイドが所持していたスカルのカードをWに渡して去っていきます。
するとオーロラとともに異世界のおやっさんことスカルが現れ翔太郎に「帽子がサマになってるじゃねぇか」と一言。
「半人前は帽子をかぶるな」と言い聞かされていた翔太郎は感極まって男泣き。
めちゃめちゃいいシーンです…いやホント今回W勢がかっこよすぎます。
ちなみにこのときスカルが乗っていたバイクは全身黒のハードボイルダー。
スカル専用バイクまであるのか…すげぇー
ディケイド勢はいつも通りに戻って「俺たちの旅はこれからだ!」
夏の映画とオチはいっしょなんだなぁ…面白かったけど。
リイマジ勢にはもっと活躍してほしかったなぁ

さて、ライダーの後のウルトラ上映までは四十分しかありません。
昼ゴハンをどこかで食べるよりも映画館の売店で売っているものを食べながら見たほうがいいなぁ…と思い売店でメチャメチャでかいポップコーンと可愛い形のホットドッグを購入してのんびりと上映ホールへ。
ポップコーンは最後まで食べつくせなかったですね…おいしかった。
ホットドッグもおいしかったし、今度から映画観るときは買おうかな…

IMAG0044

結論から言うとウルトラ映画は「ウルトラマンという宇宙人の住む星のSF映画」でした。
シーンのほとんどがグリーンスクリーン撮影と言うだけあって光の国の背景すごすぎ!
WBが配給に加わってるわけだわ…恐ろしく制作費が掛かっていることでしょう。
ダンディ4は全員顔出しかと思ったけど顔出しはセブンとマンのお二人だけでした。
でも声の出演はちゃんと俳優の方々でした!こういうとこウルトラは流石だなぁ
ウルトラマンがとにかく沢山出てきて、目で追うのも大変でした。
ダイナは旅の途中に大怪獣バトルの方達を助ける形で登場。
前回の映画と違い制服を着ているあたりテレビ本編で光の向こうに消えたシン・アスカに間違いないと思いますが・・・
お前M78の世界にいたのか!?
約十年を経て今明かされる衝撃の事実。
しかも怪獣墓場等の場所まで知っているのですっかり現地の地理にも詳しくなっています。
アスカにももっと活躍してほしかった・・・
てか前作は設定が設定なだけにほかのウルトラ戦士とも絡みがあった今作は「君M78にいたっけ?」ぐらいの絡みもなし。
まぁ、しかたないか・・・アスカの元気な姿が見れただけでも嬉しいし。
映画で残念とかじゃなくて自分的に残念だったのは「大怪獣バトル」というタイトルの通りテレビ本編の「大怪獣バトル」を見ていた方が楽しめたんだろうなぁ・・・と。
大怪獣バトル全話チェックしておくべきだった・・・
個人的には「人類の希望としてのウルトラマン」を描いた作品のほうが好きなので前作の方が感動したなぁ
ともあれ二作とも楽しい映画でしたよ!
これからもいい映画を作ってくれることを期待してます!
livedoor プロフィール