イストワール

ラジオドラマ&朗読劇シリーズ「イストワール histoire」

関西に実在した人物や実際に起こった事件などを題材にしたドラマシリーズ。
OMS<扇町ミュージアムスクエア>戯曲賞の最終選考作家が書き下ろしたドラマを、大阪ガス提供のMBSラジオの番組で放送。あわせて人物ゆかりの地での朗読公演を行っています。


去る3/26(土)にMBSラジオにて放送いたしました
ラジオドラマ『イストワール』第6話『蘆州のひと』が、ポッドキャストコンテンツとして公開されました。

以下のサイトより、試聴・ダウンロード可能ですので、
ぜひお聴きください。
http://www.mbs1179.com/roshu/

なお、朗読劇「蘆州のひと」は、今年度中に大東市内で再演、
また朗読ワークショップも開催の予定です。

詳しくは、また追って。DSC04914small

2429_2
DSC04924small



イストワール第6話『蘆州のひと』のラジオドラマ版。
本編の収録が昨日、解説部分が今日、ぶじ終了しました。
おかげさまで、いい作品になりそうです。

あとはMBSのスタッフのみなさんに編集作業を託し、
3月26日(土)夜の放送を待つばかりなのですが、
作・演出の高橋さんとマウスピースリーのお三方には
3月22日(火)朝10時頃から10分程度
MBSラジオ『ありがとう浜村淳です』に
番組宣伝でご出演いただくことになりました。

こちらの方も、ぜひご期待ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪ガス(株)と毎日放送は、ラジオドラマシリーズ
『イストワールhistoire』 第6話として、
大東市ゆかりの戦国武将・三好長慶を描いた
『蘆州のひと』を放送します。
http://blog.livedoor.jp/histoire2011/

『イストワール』は、後世に語り継がれる力のある
作品づくりを目指し、関西に実在した人物や
実際に起こった事件などを題材とするシリーズです。
OMS戯曲賞の最終選考に残った劇作家が
ドラマを書き下ろし、大阪ガス提供のMBSラジオの
番組で放送します。
今回シナリオ製作に当たったのは、
「虚空旅団」作・演出・代表の高橋恵氏です。

ラジオドラマ 『イストワールhistoire』 第6話『蘆州のひと』

阿波国の戦国大名・三好長慶。
細川の有力家臣の立場から主家、および足利将軍家を
追い落とし、畿内を制圧した彼は、織田信長に先駆けた
天下人と言われています。
経済都市・堺に着目し、キリスト教布教を認めるなどの
政策を展開する一方、連歌を愛好する風雅の人であり、
寛容で広やかな度量の持ち主でもありました。

大東市にある飯盛山は、1560年代に長慶が居城を置いた
数年の間、日本の政治的<首都>として機能していました。
『蘆州のひと』では、その飯盛山城を舞台に、
長慶が目指した理想の世の中、戦い続けることへの葛藤、
兄弟・家臣に対する想いを描きます。

放送日時: 平成28年3月26日(土) 19:30~21:00 @MBSラジオ1179

脚 本: 高橋恵(「虚空旅団」 作・演出・代表 第22回OMS戯曲賞大賞受賞作家)
原 作: 天野忠幸「三好長慶 諸人之を仰ぐこと北斗泰山」ミネルヴァ書房
出 演: 森崎正弘・上田泰三・早川丈二 (MousePiece-ree) 飛鳥井かゞり

制 作     毎日放送ラジオ  
企画・協賛  大阪ガス株式会社

お問合せ  大阪ガス(株) 近畿圏部 ソーシャルデザインチーム
      Tel 06-6205-4723  Fax 06-6231-0403

*『イストワールhistoire』過去作品はMBSサイト「ポッドキャスト1179」(
http://www.mbs1179.com/podcast/
で公開しています。

1455706047696

昨年11月に上演した朗読劇『蘆州のひと』の
ラジオドラマ版の稽古が16日に行われました。

作・演出の高橋恵さんには、ラジオで聴いて分かるように
台本をいくらか書きかえていただきました。
マウスピースリーのお三方は、前日まで大阪公演で
翌日には東京公演に旅立つという慌ただしい中に
通し稽古をしていただきました。
MBSの方々にもご参加いただき、音響や技術のプランを
イメージしていただきました。

収録は2/28(日)。放送は3/26(土)の予定です。
ご期待ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪ガス(株)と毎日放送は、ラジオドラマシリーズ
『イストワールhistoire』 第6話として、
大東市ゆかりの戦国武将・三好長慶を描いた
『蘆州のひと』を放送します。

『イストワール』は、後世に語り継がれる力のある
作品づくりを目指し、関西に実在した人物や
実際に起こった事件などを題材とするシリーズです。
OMS戯曲賞の最終選考に残った劇作家が
ドラマを書き下ろし、大阪ガス提供のMBSラジオの
番組で放送します。
今回シナリオ製作に当たったのは、
「虚空旅団」作・演出・代表の高橋恵氏です。

ラジオドラマ 『イストワールhistoire』 第6話『蘆州のひと』

阿波国の戦国大名・三好長慶。
細川の有力家臣の立場から主家、および足利将軍家を
追い落とし、畿内を制圧した彼は、織田信長に先駆けた
天下人と言われています。
経済都市・堺に着目し、キリスト教布教を認めるなどの
政策を展開する一方、連歌を愛好する風雅の人であり、
寛容で広やかな度量の持ち主でもありました。

大東市にある飯盛山は、1560年代に長慶が居城を置いた
数年の間、日本の政治的<首都>として機能していました。
『蘆州のひと』では、その飯盛山城を舞台に、
長慶が目指した理想の世の中、戦い続けることへの葛藤、
兄弟・家臣に対する想いを描きます。

放送日時: 平成28年3月26日(土) 19:30~21:00 @MBSラジオ1179

脚 本: 高橋恵(「虚空旅団」 作・演出・代表 第22回OMS戯曲賞大賞受賞作家)
原 作: 天野忠幸「三好長慶 諸人之を仰ぐこと北斗泰山」ミネルヴァ書房
出 演: 森崎正弘・上田泰三・早川丈二 (MousePiece-ree) 飛鳥井かゞり

制 作     毎日放送ラジオ  
企画・協賛  大阪ガス株式会社

お問合せ  大阪ガス(株) 近畿圏部 ソーシャルデザインチーム
      Tel 06-6205-4723  Fax 06-6231-0403

*『イストワールhistoire』過去作品はMBSサイト「ポッドキャスト1179」(
http://www.mbs1179.com/podcast/
で公開しています。

このページのトップヘ