2005年10月11日

吹き戻しの里に行って来ました!

吹き戻しの里で吹き戻しを作ろう!

みなさん、よく夜店の店頭でなどに良くあるあの吹くと音と共に伸びてやめると縮む。あの懐かしい紙のおもちゃです。
実は、淡路島で全国の約80%を生産しているのです。知っていましたか?

今回は、この「吹き戻しの里」を紹介します。
ここでは、吹き戻し製作の様子を見学したり製作体験も出来ます。
まずは、場所ですが高速道路は東浦ICを降りて国道28号線を洲本方面に行くと久留麻交差点から県道71号線を3Kmほど山手に行くと(途中少し狭いので気お付けてください)青い建物が見えてきます。ここが「吹き戻しの里」です。

吹き戻しの里案内図(PDF)

fuki07

 

fuki01

 

 

 

 

入り口を入るとすぐに事務所がありますので見学の受付をしてください。
工場見学と製作体験の料金も込みで子供300円大人500円です。

この金額には6個の吹き戻し製作体験が含まれれています。
係りの人の案内で工場の見学とその後は、製作の体験も出来ます。
実際吹き戻しを作れて楽しめます。子供さんには大人気です。
家族で楽しく作ってみませんか?

fuki02

そのほか、吹き戻しの社長の面白い話や吹き戻しを使った裏技など色々教えてくれますよ。休日には、大体100名ぐらいの見学にこられるそうです。
社長の面白い話や裏技を知りたい方は事前に予約されておく事をお薦めします。

 

詳しくは、http://www.fukimodosi.org/ こちらからご確認ください。
又は、電話で0799−74−3560へ電話してください。

fuki03吹き戻し製作・工場見学の他には、色々な吹き戻しの展示即売もしています。まあ、色々な吹き戻しがあります。ずらっと並んでいます。色々見ているだけでも楽しいですよ!
でもすごい種類ですね。

(横におられるのが社長さんです

社長専用の吹き戻しライオンを吹いてもらいました。

fuki04

さすがにしんどそうです。これは、社長専用の特別に作られた物だそうです。

すごい!・・・?遊び心のある社長だからこそ、これだけ豊富な吹き戻しのアイデア
が生まれて来るんでしょうね!

吹き戻しの里の吹き戻しは他に淡路サービスエリアや東浦道の駅の物産館の一階の「夢の浜」でも販売されています。そのほか淡路島の各おみやげ物店でも販売されています。


私のお薦め吹き戻しを二つ紹介します。

一つ目は、その名も「地獄のピーヒャラ 」これは究極の吹き戻し!
最大19個の吹き戻しをジョイントでつなげます。吹いたあとには地獄を見る?! と言う事で社長自ら吹いていただきました・・・

fuki06

 

さすがに、しんどそうです。地獄を見ます。

(顔が赤くなっています・・・・

 

もう一つは、「ヒゲめがね」です。パーティーグッズとして最適です。
これも実際に社長に吹いてもらいました・・・

fuki05

 

ひげが長いです。横に居ると危険かも知れません。

面白グッズとして最適ですね。

そのほかにも色々な吹き戻しがあります。
淡路島に観光に来るなら是非「吹き戻しの里」へ行ってみませんか!

家族でも、カップルでも、グループでも十分楽しめますよ!

ところで知っていましたか!

吹き戻しを吹くことで腹式呼吸の訓練になるそうです。
昔から、吹くこと、噛むことは健康によいといわれています。
最近では、喘息の子供さんたちにも、吹き戻しを吹かせる様になりました。
健康にも役立つのです。

 


Archives
QRコード
QRコード