March 04, 2005

ベルヴィル・ランデブー <Les Triplettes de Belleville>

ベルヴィル・ランデブー
おフランス映画だから、アニメと言えども坦々と(普段いかに坦々麺と変換してるのかがわかるね・笑)、淡々としたストーリー展開なのかしら、とあまり期待していなかったのだが、いやいやこれはすっごく面白い!
空間やアクションの「間」の取り方が絶妙なのです。

まず、絵全体のトーンがセピア調ですごく素敵です。そして思いっきりデフォルメされた絵!これ、すんごいです。人の特徴を、これ以上やったら人間じゃなくなるってぐらいギリギリまで誇張してあるのだけど、でもそれが本当に的を得ていて、こんな人、いるいる〜〜!ってスグに人物の見分けがつく。しかもみんなキャラクターが濃い。
ただ私はその絵に、子供の頃セサミストリートが怖かったような怖さを感じていたのだけど、友達も、鑑賞後トイレで話してる他の人達の話でも、「かわいい」って言っていたので、かわいくもあるみたい(笑)
ま、そんな怖さはスグ気にならなくなるんだけどね。
実写と絵の組み合わせもとても自然で美しかった。それに加えて光の演出の仕方(って言うのかな?)、まぶしさとか暖かさとかって言うのが伝わってきます。

絵に関連して、その動きも素晴らしい。
登場人物一人一人の動きが、その人の特徴をもっとも良く表すように計算されている感じです。三つ子のお婆ちゃん達の仕草の優雅なこと!髪のとかし方、モノを持つときの指、下着の着方やら老人独特の口の動き、腰の曲がり方、歩く姿…動きのひとつひとつが、実写かと思わせるような細かさで表現されてました。
犬もスゴイ。犬を飼ってる人なら、「そうそう、この動き!この鳴声!この見上げ方!」と何度も首を立てに振ると思います。

そして、なんと言っても音!
最初と最後にほんの少し台詞があるぐらいで、あとは喋りません。
とっても耳に残るフレーズの主題歌。インスタント打楽器のセッション。軽快なアコーデオンの響き。おばあちゃんのデタラメ(インプロか?)なピアノ。音楽だけでも十分楽しめる。でも、犬の声(?)や床を歩く時の爪の音、主人公のおばあちゃんがクセで眼鏡を押し上げる時の音、三つ子お婆ちゃん達の「んばっ」みたいな口をもぐつかせたときに勝手に出てしまう声みたいなのとか、まんまネズミのエンジニア?の泣き声、とかもう全部がすばらしくリアルでイチイチ感動しちゃうのです。

最後にストーリーですが、お婆ちゃんと犬、あと「ベルヴィル」で出会った元有名コーラストリオのお婆ちゃん達が誘拐された愛する孫(っつってももう大人になってるんだけど)を取り戻すべく奮闘するお話し。ハウルの動く城はまだ見てないのですが、これもお婆ちゃん達がありえない位大活躍するお話しです。
喜怒哀楽(怒は弱いけどね)が全部つまっていて、見てる間はとても楽しいのですが、最後にたった一言発せられた息子の言葉で胸がぐっっと詰まっちゃいます。このオチ、ホントうまい。
…と思ったのだけど、こんな種明かしが!?
http://blog.trick-with.net/archives/2005/01/12/bellevillerendezvous
ええっ!?そうだったの〜〜??全然わからなかったが、言われて見ればそうなのか…。そう思うと、このお話がより一層いとおしいものになります。
エンドロールでもクスッと笑えるようになっていて、後味は最高です。

これはちょっとびっくりするぐらい、本当にいい映画でした。
自分の中だけでしまっておく、ってよりは人に勧めて感想を共有したくなる映画です。もう1回みたいなぁ。

CINEMA BOX | MAGAZINE シルヴァン・ショメ監督 インタビュー

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ベルヴィル・ランデブー  [ punohana ]   March 06, 2005 00:46
24 BELLEVILLE RENDEZ VOUS 観てきました。たのしかったぁ〓 台詞はほとんど無いに近いのですがそれを感じさないくらい 面白い展開。 独特のアニメーションにすてきな音楽。 とってもかわいいキャラクター。 文句なしに面白かった!! 公式サイトを見てくだ

コメント一覧

1. Posted by punohana   March 06, 2005 00:48
TBありがとうございました。
この映画、本当によかったですね。
わたしはサントラもスッカリ気にいってしまいました。
2. Posted by hit_me_   March 06, 2005 23:26
コメント&TBありがとうございます。
サントラ、買いですかね〜?

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
BlogPet
Profile
hit_me_
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)