2013年09月


FCR35のマニ作りも一段落

後は、溶接担当のトイカーズさんにバトンタッチ。

工場にはFCRがもう一基
最初はマニを1から作ろうと思いましたが・・・・・・・・

工場にチェリー用のマニがある・・・・・・ん~
キャブをマニのピッチに合わせるか!

で問題になるのが差し込むタイプのキャブをどう着けるか・・・・

ん~

作るか~~

でっ・・・

こんなものを作ってみました。

イメージ 1

使用するキャブによってはスピゴットの長さを変えられないのもあるかな~

でっ・・・・

イメージ 2
イメージ 3

悪い癖で、また工程を増やしてしまった・・・・・



後は、キャブのピッチを変えて・・・・・
イメージ 4
イメージ 5


マニ長が、長いように見えますが、ソレックスなどと同じなんです。
出来るだけキャブの違いがだけが、比べられるようになんて考えて・・・・

おまけでもう一つ、
ビックバイクの純正品ですが・・・オヤジにやさしい?(笑)・・・負圧開閉

イメージ 6

これも、ピッチ変換して

イメージ 7

ん~ どっちを着けてみようかな~
オヤジだからな~・・・・・やっぱり・・・・・




興味のある方、連絡してください。
今の所、商品化の予定が無いので・・・・・


FCRのA型マニ製作

寸法測って図面を書き上げた瞬間

連絡が・・・・・・・

「丸ポートでなく楕円ポートに変更になりました~~~~
A15のヘッド使うみたいです~~ ポートはノーマルサイズで~~」

あら~


でも寸法取るガスケットないし~
工場にあるヘッドはすべてポート広げてるし~

なので、トイカーズさんに探してもらい送ってもらって

図面修正でスタート

しかも今回は加工中の写真撮りました。

イメージ 1


そうです、いつも撮らないのは切削液でよく分からないのです。
しかも、扉を開けて撮るので、ビショビショです。

でっ
加工終了

イメージ 2

ガイコツが二つ出来ました。

ここから、マニの長さ等、決めて行きます。




↑このページのトップヘ