2020年01月


続けて書こうと思っていたが、加工業がバタバタしていたもので・・

 ボディーの逃がし、ミッションマウント等はケリがついたので

ミッションの組み立てに、へたり具合を確認して
部品を注文、今回はシンクロとベアリング、3.4速のギアは迷ったけど今回はパス

070


注文するとすぐ届く。

廃盤で~す。バックオーダーで~す。なんて言われないだけで
なんか嬉しい・・・・

そしてケースに組んでいきます。

071

そして、次の写真は、もう車体に!


IMG_7464


サニトラロングの場合、ZN6のペラシャ1次側とサニトラの2次側を使えば
長さ加工無しでいけちゃいましたね。
(穴開け直しやセンターベアリングの加工はありますが)

まあ~その他クラッチ周りやシフトまわりなど、色々ありますが
その辺はまだ秘密で・・・・

とりあえず、サニトラにTL70ミッションが載りました。

使い勝手を試したいと思います。




IMG_7426
IMG_7427


さて、カタチになりました。

中古ミッションなので中身のチェックのためにバラします。

IMG_7365

TL70と56Aのカウンターの比較
全然違う・・・

設計時、A型がトルク20k以上出るとは思わないよね。
(56から60ミッションにはなるのですが)

実際、どのくらいのトルクで設計した物なんでしょう・・・

そして、中身が無くなって軽くなったケースを車両にあてがってみます。


IMG_7362
IMG_7367
IMG_7366

トンネル内のマウント、燃料、ブレーキ配管は
撤去&移動

以外にトンネル叩くぐらいで載りそうだ(結構叩くが)

b310なら叩かんでも載るか⁉

つづく





つづき

最初はベル同士(TL70とA型)を切って溶接しようと考えた

IMG_7286

やめるかこの方法は

しょうがない削るか

IMG_7306

IMG_7312
IMG_7334
IMG_7341

レーシングミッションみたいにね。
ケースだけで完結すれば、汎用性がね
エンジン違ってもベルだけ変えればと思って


IMG_7358
IMG_7359


結局、ベルは切ってプレート溶接するけど
ベル同士溶接するより楽だしね。

その3につづく

今までT50ミッションを使用してましたが

サーキット遊びをしてみると、クロスがほしい・・
トルクを考えるともう少し余裕がほしい・・・
自走の事を考えるとオーバードライブは必要・・・


後の事を考えると、しばらくは部品供給が安心なものが良いに決まってる。
(積んだはいいけど部品ありません・・・だとね)

現行車のミッションか?

でも、現行車のFRミッションでしかも
サニトラに載せれるようなサイズのは・・・・普通に考えてもないですよね。
T50でさえも大きいのに・・・

載るか?ではなく

載せてしまえ!


IMG_7458

ZN6 (86.BRZ)TL70ミッション 6速
トルク容量27k?だったかな

過給したA型エンジンでもとりあえず問題は無さそう。

その2につづく・・・

↑このページのトップヘ