2006年06月

2006年06月30日

恋愛のサダメ9

「男は本当に好きな女性には手が出せない」

男は強がっていても、意外と気が小さい。
好きでもない女性は堂々と誘えるが、本気で好きな女性は
なかなか誘えない。
断わられたときのショックを考えると勇気が出ない。
正面からいくのが怖いから、遠まわしに探りを入れながら
近づこうとする。
感触を確かめながら徐々に前進するのだ。

女友達なら気軽に誘える。
特別な思いがあるわけではないから、断わられてもダメージ
が残らない。だからちっとも怖くない。

しかし、女友達を好きになってしまうと、今までのように
簡単に誘えなくなってしまう。
断わられたときのことを考えて臆病になるから。

付き合いが始まっても、彼女のことが本気で好きな場合は、
なかなか手が出せない。
ヘタに求めて、嫌われるのが怖いから。
好きな彼女を失いたくないという、冷静な理性が働くのだ。

どってことのない女性になら、多少強引でも何でも、目的を
達成させるためには大胆にもなれる。
嫌われてもともとだから、本能が優先するのだ。

だから、彼がなかなか手を出してこないから嫌われている、
と考えるのは早計だ。
自分に自信がないだけなのだ。


ぜひぜひ↓
ブログランキング




hitday1612 at 19:33|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月25日

恋愛のサダメ8

「好きでもない人と付き合えるのは女性」

女性は自分に少しでもメリットを感じると、好きではない
相手であっても、付き合うことがある。

いつも豪華な食事に連れてってくれる。プレゼントをしてくれる。
楽しませてくれる。何でも言うことを聞いてくれる。
要するに、尽くしてくれる相手となら付き合えるのだ。

また、マメに尽くしてくれるから好きになる場合もある。
そして、男性もそれを期待して好きな女性には尽くそうとする。
お互いにその可能性に期待して付き合うのかもしれない。

反面、男性はそうはいかない。
女性と付き合うとなると、いろいろ投資をしなければならない。
好きでもない女性に投資するようなムダはしたくないと考える。
そんな余裕があるはずもない。
したがって好きでもない女性とは付き合おうとは思わないのだ。


ぜひぜひ↓
ブログランキング




hitday1612 at 19:13|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月22日

恋愛のサダメ7

「優しい彼氏は彼女以外の女性にも優しい」

優しさにも二通りある。
偽りの優しさと本物の優しさである。
偽りの優しさはその時の損得を考えたうえの下心。
本物の優しさは何も考えずに取れる行動。

彼氏が自分以外の誰にでも優しいとひがんではいけない。
自分にだけ優しくしてほしいとねだってもいけない。
本当に優しい男は、キレイな女性にもキレイではない女性
にも、年寄り、子ども、オバちゃんにも優しい。
だから、彼氏が他の女性に優しくしている姿を見たら、
喜ばなければならない。
本物の優しさを持っている男だから。

逆に自分以外の人に優しくない男には注意が必要だ。
下心だけで優しく近づいているニセモノである。

本物の優しさは持って生まれた性分。変えることはできない。
周りを見渡して、一般女性に優しく接している男性を探して
好きになると幸せになれるかもしれない。

また、本当に優しい男は、男にも優しい。


ぜひぜひ↓
ブログランキング


hitday1612 at 19:15|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月18日

恋愛のサダメ6

「嫌なヤツの彼女は美人」

不思議と自分と気の合わない嫌なヤツの彼女は美人が多い。
というより美人に見える。
たまたまどこかで見かけたりすると落ち込んでしまう。
何となくライバルに負けた気がするから。

そもそも嫌なヤツには対抗心があるので、自分にないもの
を持っていると一歩先に行かれた気になる。
自分に彼女がいなくて、ヤツには彼女がいる場合は、すでに
リードを許している感覚に陥り、羨望の眼差しで見てしまう。
すると、たまたま見かけた彼女にオーラを感じる。
そのオーラと羨ましさが女性をきれいに見せてしまうのだ。

しかし、自分に彼女がいる場合も、なぜか嫌なヤツの彼女の
ほうが美人に見えることがある。
これは客観的に見ても、相手の彼女が美人なのだ。
しょうがない。

逆に女性にも当てはまる。
嫌な娘の彼氏はイケメン。


ぜひぜひ↓
ブログランキング





hitday1612 at 19:06|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月17日

恋愛のサダメ5

「自慢の多い男に彼女はいない」

もてない男ほど自慢話をする。
女性が人の自慢話を聞いてもおもしろいと思わない、ということ
すらわからないのだから、かなりの鈍感である。
鈍感な男だから、当然ちょっとした女心だって読めない。
女心がわからなければモテルはずがない。

自分を高く見せようとするアピールのつもりでも、
つまらない自慢話としか女性には写らない。
自信がない男ほど自慢話をしたがるということもお見通しなので、
結局、女性にはマイナスのイメージしか残らない。
逆効果だ。

自慢話は自分だけが気持ちいい自己満足。
楽しい会話は成立しない。
女性は自分を楽しませてくれない男に好感を持たない。
当然、彼女になりたいとは思わない。


ぜひぜひ↓
ブログランキング





hitday1612 at 18:41|PerlmalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年06月14日

恋愛のサダメ4

「嫉妬深いのは、むしろ男性」

女性の嫉妬は怖い、というが男性も怖い。
恋人が他の異性とちょっとでも親しくしているところを
見つけると、女性はスネルが、男性は怒る。

過去の異性関係を深く聞きたがるのも男性。
それを聞いて不機嫌になるのも男性。

ささいなことで彼女が他の人を好きではないかと疑ったり、
浮気をしているのではないかと不安なるのも男性の方が多
いようだ。
自分が浮気心を持っているがゆえに、疑わなくてもいいよ
うなことを、疑ってしまうのだ。
彼女を自分と同じように見ているということ。

彼女が彼氏を束縛するのは独占欲から。
彼氏が彼女を束縛するのは心配だから。


ぜひぜひ↓
ブログランキング


hitday1612 at 19:25|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月11日

恋愛のサダメ3

「振るのは女性」

恋の終わりは、圧倒的に女性から振るケースが多い。
理由が何であれ、離れていくのは女性。
そして、女性は振ったことを自覚するが、男性は振られたことを
自覚しない。

というか、振られたことに気づかない男性が多い。
別れの最大の理由を「なんとなく消滅した」と答えるのはほとんど
が男性。女性にそんな答えはほとんどない。
原因が何もなくて、男女の仲がなんとなく消滅しようがない。
なんとなく消滅させられたのだ。

振られた自覚がないからストーカーになるのかもしれないし、
あとあと未練を残すのも男性が多い。

男性が失恋の痛手を癒している光景もあまり見たことがない。
失恋したという認識がなく、なんとなく別れたと思っているからに
違いない。

泣きながら話す女性の失恋話をよく聞くと、自分から別れを切り出
しているパターンがよくある。
女性は振っても、振られても悲劇のヒロインになれるが、
男性は振られても悲劇に気づかないから悲しい・・。
いや、幸せである。


ぜひぜひ↓
ブログランキング


hitday1612 at 19:28|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月09日

恋愛のサダメ 2

「恋人がいる人ほど、異性の友だちもいる」

魅力があるから恋人ができる。魅力的な人のところには、自然と
異性の友人が集まってくる。
よって恋人のいる人ほど異性の友だちの数も多い。

昔と違い、恋人ができたからといって、急に他の異性との友人関係
を控えるということはない。
友人は友人だから。

魅力的な恋人にボーイフレンドやガールフレンドがいても当たり前。
恋人が別の男性(女性)と飲んでいた!と、嫉妬に悩まされるのも
当たり前なのだ。


生意気にもランキングに参加してみました。
ちょっとだけ押してもらえません?
ブログランキング
どうもでした!






hitday1612 at 19:41|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月07日

恋愛のサダメ

「もてる人ともてる人がカップルになる」

合コンでもパーティでも人気のある者同士がカップルになりやすい。
街のカップルを見てもモテそうな男とモテそうな女が一緒にいること
の方が、美女と野獣カップルよりはるかに多い。
もちろん野獣?と美男カップルよりも多い。

もてない人は、もてる人からも、もてない人からもモテナイ。
もてる人は、もてる人からも、もてない人からもモテル。
当然もてる人は、もてるエッセンスを持った人を選ぶ。

もてる者同士のカップルが別れたとしても、もてる人はまたもてる人
とくっついてしまう。
これが繰り返されるから、もてない人にはもてる人がいつになっても
高嶺の花になってしまう。

高嶺の花を射止めたいなら、自分がもてる人になるしかない。
必死で自分を磨きあげ、魅力的に変身する。

何か一つでも他人の持っていない魅力を身に付ければ、野獣ももてる
人になる。なにも外見だけではないのだ。


生意気にもランキングに参加してみました〜。
ちょっとだけ押してもらえませんか?
ブログランキング
ありがとうございました!



hitday1612 at 19:33|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月05日

ミラーリングの効果

相手とコミュニケーションを深めたいときに使う方法として
ミラーリングという方法があります。
ミラーは鏡ですね。
つまり鏡に映したように相手の動作や表情を真似するという
方法です。(ご存知の方も多いと思いますが・・)
不思議なことに、このミラーリングを意識的にやると会話が
弾むようになり、相手と意思疎通がうまくいくようになるのです。

たとえば、相手がお茶を飲んだら、自分も同じタイミングで飲む。
別にお茶じゃなくても、ビールやワインでもいいんですけど相手が
飲んだら自分も飲む。
相手が頭をかいたら自分もかく。相手がうなずいたら自分もうなずく。
笑ったら笑う。下を向いたら下を向く。背伸びをしたら背伸びする。
という感じです。

マネされている方は、無意識に自分が受け入れられているという感じ
になって気分が良くなるようです。
誰でも自分が評価されていると思うと、相手は自分に好意的だと解釈
し、相手のことも受け入れやすくなるのです。

このミラーリングなら簡単にできそうですね。
ただし、あまりにわざとらしかったり、わざとやっていると受け取ら
れるとばかにしていると思われて逆効果なので、あくまでもさりげなく
やるのがコツです。

相思相愛のカップルは自然とミラーリングしてるみたいですね。
同じポーズで向かい合ってるカップルを良く見かけますから。


生意気にもランキングに参加してみました〜。
ちょっとだけ押してもらえませんか?
ブログランキング
ありがとうございました!



hitday1612 at 18:55|PerlmalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
Profile

hitday1612

お役立ちリンク
あなたの恋愛&結婚を実現します!
結婚相談所・ファニーキープス

結婚運を引き寄せるモテ方とは?
「もてる」自分の作り方

結婚相談所の驚き業務リポート
結婚相談所の裏リポート

仲間作り、人脈形成のためのサークル
独身社会人サークル

人気のブログ、話題のブログ。
人気blogランキング