経済危機で株価が大暴落する中、私はFXをやってみる事にしました。

何と言ってもFXは円高に向かう時期でも、「円を売れば収益になる」と聞いたのがその理由です。「円を売る」と言う感覚が初心者の私には分かり難かったですが、とにかく興味津々でした。

 

しかし勉強が進むにつれ、知識が浅く、少ない経験での取引はリスクが非常に高い事が分かりました。そこで、まずは無料外為で感覚を掴む所から始める事にしました。無料外為とは各業者が独自のシステムやサービスをアピールする場となっていて、その出来如何によって顧客数に影響を及ぼすほど、重要な物となっているそうです。

 

冒頭で書いた「円を売る」という感覚がいま一つ分からない中、初心者でも選択式で簡単に発注出来る無料外為を知りました。業者名はeToroです。

初心者向けと言われる「ビジュアルモード」では5つのパターンが用意されており、左から順にやっていくと徐々に感覚が掴めて来ました。「FXマッチ」のモードではローソク足も遂に登場しますが、ここまでのトレーニングの御蔭で、割とスムーズに使う事が出来るようになりました。やっと意味が分かったという感じです。

 

無料外為は数多くありますが、トレーニング形式の物は他に見当たりません。安易に口座開設を勧めるだけでなく、eToroのような無料外為を用意してくれる業者が増えるとFXの世界にまた新たな参加者が増えて、活気付くのではないかと思います。