2015年02月16日

54db8df9XZDUx7kn最近更新サボッてたので。
虎おぢさんはチョコもネギもダメそう。 

hito_de_nashi at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2014年12月27日

和訳は勉強になる


↑を訳して欲しいとのご要望にお応えして。
あんまり詳しくないので決して期待しないように。

 スピルバーグ:
Picture a child sitting next to a projector,
プロジェクターの傍に座っている子供を描いてみよう
Learning from your films to become a much better director.
君の映画からよりよいディレクターになる方法を学ぶんだ
Now picture a 3 billion dollar dream machine
今や映画は30億ドルのドリームマシーン(dreamworks社とかけている?)
Who can block bust all over your crop duster scene!
誰が君の農耕機のシーン(”北北西に進路をとれ”)を吹っ飛ばす(blockbuster:映画や本の”大ヒット”の意、)んだろうな!
Try to Duel with me, Alfred, you must be Psycho!
僕と勝負だ、アルフレッド、”サイコ”野郎!
I'll bring back JAWS, and take a bite of your Lifeboat!
僕は”JAWS”を連れて来て君のライフボート(”救命艇”)に噛み付かせてやる!
I'm Always so on top of my game. I get the Vertigo!
僕はいつだって僕のゲームのトップ、”めまい”がしそうだ!
My jet's in the Terminal waiting for me to Murder! ya.
僕の”ターミナル”のジェット機は君を殺す("殺人!")準備が出来てる
I rock the Academy and the DGA!
僕はアカデミー賞もDGAもロックする
You rock as many Oscars as that schlep Michael Bay!
君はオスカー賞とノロマなマイケル・ベイをロックしたようだな
Next time you're filling up those jowls with three steaks and soufflé,
垂れたアゴの肉に3枚のステーキとチーズスフレを突っ込んでさ
Check the trades; see me Amblin to my next big play!
取引でもしようか、僕が次のビッグな遊びに進む(amblin entertainment:スピルバーグの作った映画会社、
”amble”には”歩みを進める”という意味もある)さまでも見てな!
I produce cartoons and make games for all ages.
僕はアニメもゲームも全年齢に作ってやった
You produce Jimmy Stewart making one of two faces!
君はジミー・ステュアートの二つの顔のうち一つを作ってやっただけさ!
Maybe next time I visit, you'll be a bit more gracious!
僕が次に訪れる時は、君はきっと少しは丁寧に応対するだろうね!
Now kiss my full moon and just bask in my greatness!
さあ僕のお月さん(”E,T”より?
”full moon”には”ケツ”という意味もある)にキスして僕の偉大さにひれ伏しな!

 ヒッチコック:
That was a close encounter of the turd kind,
クソとの遭遇だなこいつは(”未知との遭遇”:close encounter of the third kind
のthirdを”turd:クソ”と言いかえてる)
But there won't be a pretty ending this time.
しかしこれで終わりというわけではあるまい
Half your billions should go to John Williams!
おまえの稼ぎの半分はジョン・ウィリアムズのモンだろう
Now brace yourself as I reveal my brilliance!
さあ私の知性に覚悟しておけよ
I'm the master... of suspense, so intense,
私こそがサスペンスの帝王、強烈だろう
No defense against Hitchcock once he presents! (Ahh!)
ヒッチコックのプレゼント(”Alfred Hitchcock Presents”という番組があった)
の前からは逃れられない!
My skill is enormous, orchestrate brilliant performance.
私のスキルは無尽蔵、オーケストラだって最高に動かしてみせる
You're more horrible than Megan Fox's acting in Transformers!
おまえは”トランスフォーマー”のミーガン・フォックスの演技くらい恐ろしい(ひどい?)な!
C'mon! Fish puppets and Muppets to stir the fears up!
さあ!魚の人形あそび(”JAWS”の特撮を揶揄してる)で怖がらせてみろ!
I squeeze screams out of chocolate syrup!
私は悲鳴をチョコレート・シロップとかき混ぜてやる!
(ヒッチコックの白黒映画ではチョコシロップがしばしば血糊に使われたらしい)
I'm the best mamma-jamma ever stood behind the camera!
私がカメラとバックでシた男の中で最高なんだ!
Damage panderers and haunt you like the last Indiana!
悪ガキにオシオキして”インディ”みたいに呪ってやる!

タランティーノ:
Cut! Gimme a Tylenol. Stop rhyming, y'all!
カーット!タイレノール(頭痛薬)をくれ、お前らは黙れ!
Alfred, you got no style, dog. I'm the king of dialogue!
アルフレッド、あんたにゃスタイルがないんだ、犬っコロ(”レザボア・ドッグス”?) 
僕はダイアログの帝王だ!
There's only one movie I know you from,
僕が知ってるあんたの映画がひとつだけある
And I've seen more blood in the shower when I stubbed my toe in one.
んで、僕は爪先をぶつける間にもっと多くの血の雨を降らせられるってわけ
You tried to fight in World War I but couldn't do that.
あんたは第一次大戦で戦おうとした、でもダメだった
The British Army wouldn't let you join 'cause you were too fat!
イギリス軍はあんたみたいなデブはとらないってさ!
Look it up, it's a true fact. Wikipedia that!
みなよ、こいつはマジだよ、ウィキにも載ってる!
Now allow me to attack Steven the hack.
じゃあスティーブン、あんたを攻撃するぜ
Due to War of the Worlds, a failure's what I label you.
”宇宙戦争”、ありゃ最悪だった
It looked like some sellout bullshit Michael Bay would do!
マイケル・ベイが売り切ったクソ映画とソックリだ!
Ask anybody, "What's your favorite Sam Jackson part?"
質問していいか、「サミュエル・L・ジャクソンの役で最高なのはどれだ?」
No one's gonna say, "What's his name from Jurassic Park?"
誰も「”ジュラシック・パーク”で彼は何て役をやってた?」なんて言いやしないだろ
Scripts that I write ain't the... cleanest, (Fuck!)
僕が書く台本は・・・お下劣かもな
But when I grip mics I'm the... meanest. (Dick!)
けど僕がマイクを握りゃ・・・意味深さ
Quentin Tarantino is a... genius.
クエンティン・タランティーノは・・・天才さ
A bad mother fucker from the wallet to the penis!
サイフから飛び出したマザーファッカー(”パルプ・フィクション”の
サミュエル・L・ジャクソン演じる殺し屋のサイフには”A bad motherfucker”と刻まれている)さ!


キューブリック:
Genius is a powerful word, but there's no reason to use it,
”天才”は強すぎる単語だ、君には扱いきれまい
'Less you're talking about the Kubrick, then there's really nothing to it.
だがこのキューブリックについて語るならば何の問題もあるまい
Everything I do is visionary.
私がすること全ては映像的だ
Every single frame a painting made exactly how I wanna make it.
あらゆるコマは私の思い通りに出来上がる
Do another take and get it right, 127 times!
もう1テイクだ、きちんとやれ、127回やらせるぞ!
(”シャイニング”の127回撮り直させたシーンに由来?)
I'll make you learn to love me! I'm the bomb, drop ultraviolent rhymes!
私に”異常な愛情”を注がせてやろう!私は爆弾さ、
”ウルトラヴァイオレンス”(”時計仕掛けのオレンジ”)なライムをぶつけてやる!
Like Clockwork, make you all hurt, beat Spielberg The Color Purple!
”時計仕掛け”みたいに君たち全員を痛めつける、スピルバーグも真っ青だ!
A.I. is the worst waste of potential since the Ninja Turtles!
”A.I.”は”ニンジャタートルズ”以来の最低のゴミだな!

マイケル・ベイ:
That's enough! I've heard enough crap from all of you!
もう沢山だ!君ら全員のたわごとはもう聴き飽きた!
Why don't I come down there and show you what a real star can do?
僕がやってきたからには本当のスターがどうやるか見たいよな?
I swoop low with the telephoto, no Bruckheimer, I work solo.
望遠レンズで君らを”スイープ”してやる、ジェリー・ブラッカイマーの助けも要らない
If there's one thing I've learned, bitch, this game is about mother fucking money!
この勝負から学んだ事が一つあるとすれば、しみったれた稼ぎの話だけさ!
I make that dollar, y'all, mother fucking money!
僕はそのしみったれたカネを稼いでやったぜ!
Even make Mark Wahlberg make some mother fucking money!
マーク・ウォールバーグもしみったれたカネを稼いだぜ!
I set up shop and got a few drops of that Got Milk money!
ついでに店でも出して”ミルク”(CM、”Got Milk”シリーズ、マイケルベイによる)
でカネを稼いでやるよ!
Rose to The Rock, now I got that socks made of silk money!
”ローズ”から”ロック”まで(”ローズマリーの赤ちゃん”、”ザ・ロック”)
、稼ぎすぎて靴下だってシルクにできるぜ!
I ain't got that guilt money! I don't give a fuck!
汚いカネじゃないだろ、何か文句あるかい!
I take my checks to the bank, and I sign 'em with my nuts!
口座に預金するのさ、タマタマでサインしてやるよ!
I give the people what they love, while the critics say I'm evil!
僕を罵る連中もいるが、僕は視聴者の大好物をくれてやっただけさ!
Got no time to read reviews while I'm working on the sequel!
続編を撮ってるんでね、レビューなんて読んでられないよ!
Got a gift from above and the eyes of an eagle!
”イーグル・アイ”が飛び回る天から才能を与えられているのさ!
When it comes to blowing up, no director is my equal!
才能が燃え上がるとき、誰も僕を真似できないのさ!


だいぶ意訳でやりすぎた感があります。こんなもんか。
それぞれの映画人の一人称をどう訳すか考えてる時が一番楽しかったのはナイショ


hito_de_nashi at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2014年08月19日

戦場創作(名称未定)

永らくお待たせいたしました。戦場組の設定をまとめました。
WW2~現代にかけてに近い世界観。
ただし機械・生物関連のテクノロジーに関しては一歩先を行く。

#############

・あらすじ

時の先進国とその植民地、世界中を巻き込んだ大戦は
一方の陣営のクーデターによって唐突にその幕を降ろす。
人間の肉体から脳だけを残し機械と置き換える技術を発明したある科学者による「人類の進化」。
国家を丸々一つ機械化し「新人類」と称するという非道に、世界は静かながらも確実に揺らいでいった。
ある国家は「人類を護る為の戦い」を呼びかけ宣戦布告し、
ある国家は「進化への突入」を叫び技術の提供を望み・・・

数10年の時が過ぎた今もなお、新人類と旧人類との齟齬は新たな戦場を生み続けている。


・人物

ユルゲン・ヒンメル
rakugaki 424_n 
「肉体とは、いずれは朽ちる色とりどりの果実を抱えた篭に過ぎない」
「あぁ聞いているとも大統領閣下。いや肉声とはかくも聞き取り難く、
かくも裏に穢らわしい思惑の見え隠れするものかと感服していたのだよ。」

機械化国家ヒンメルンシュタットの指導者。元人間。
尊大で傲慢、しかしながら万能であり、半不老不死。

とある国の医者であり科学者で、政治の世界においても大きな影響力を持っていた。
人間の精神のみを取り出す研究の過程で、人間の脳以外を機械に置き換える技術を手に入れる。
『精神のみで人間は永遠の時の中を生きる事ができる』と豪語し、非人道的な実験を繰り返す。
密かに量産した”被験者”たちを使い、政権の掌握に成功する。即座に鎖国を宣言。
国家の名称を「ヒンメルンシュタット」に変更。国家指導者として停戦の意思を表明。

・・・以上、生前のデータ。

人間と機械を融合させて『新人類』と呼称し配下にしている。
本人は既に『新人類』の大いなる共合精神と化し、肉体を切り捨てているデータのような存在。
全ての『新人類』は無意識の内に彼の支配下に置かれ、また彼の存在に何らの疑問も抱かない。半ば催眠状態。
戦後ヒンメルンシュタットの他にも機械化を宣言し歩みを共にする国も現れ「機械化国家」と総称される。

機械化のすべは既にいくつかの国家の間で広く普及しつつあるが、いずれも生身の「脳」を必要とする。
「精神のデータ化」の技術はユルゲン博士のみが知っており、そして成し遂げたのも彼のみ。

保有戦力は一国分の”全て”。
一人称「私」二人称「君」「諸君」



チェザ・ユスキュダル
rakugaki 581 
「俺はアレだ、きっと銃口から生まれたのさ」
「生き延びたいだと?なら出てきゃイイ」
「ご大層なイデオロギーやナニだってのは俺にはわからん。戦う・・・そう、戦ってるだけだ」

男性。紛争地帯のさなかに生まれたと言われるが出生については誰も知らない。
国際テロ組織「自由人類の大隊」に(形の上だけ)所属する傭兵。
根っからの戦争人で、幼少の折から戦火を転々としてきたと言う。
狙撃とゲリラ戦術を得意とするサバイバーであり新兵器・技術の順応も早い。
会話の指示代名詞がやたら多いのが特徴。しかし何故か部隊への指示や報告はきちんと伝わる。
戦友を失いながら生きてきた為か、人名を覚えるのが壊滅的に苦手になってしまった。

本人にとっては無意識であろうが、戦争を狩猟民にとっての狩りのようにとらえている節がある。
フィールド上の有利不利、彼我の戦力差、援護が来る可能性等々を見抜く事に極めて長けているため
隊の生還率は非常に高く、一部狂信的な隊員も存在するほど。

35歳、身長183cm。一人称は「俺」、二人称は「お前」。

現在、とある機械化国家との国境で遊撃・撹乱作戦を命じられ様々な部隊と合同でゲリラ戦を行っている。


ジュード 
詳しくはこちら。(寺井サカズミ様)

詳しくは。(様)

#############

登場人物は作者おのおの方の設定置き場にリンクを張らせて頂くかたちで随時追加予定。
キーワード・用語集も別に作ろうかなァと思案中。


hito_de_nashi at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他創作