東京西部軍将校来る

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ 

カブ村上位ランク常駐の西部軍将校が我が東部軍の、それも我が小隊駐屯地の江戸川陣地を通過し、千葉県の最前線視察に向かうらしい。
高級将校より貴様らの江戸川駐屯地を通行させよと通知があったからには捧げ銃で迎えねばならない。
敵軍か友軍か微妙な間柄ではあるが、我らペーペー小隊としてはジュネーブ条約もあるため将校待遇で接する他はないと小隊作戦会議の結果、私八馬力小隊長と石さん参謀で将校閣下をお迎えする事に決した。

要するに西から千葉へ向かう将校閣下がオマエらの地元でアサメシ食わせろって事なので、朝っぱらから開いてるファミレス探してメシ食おうって作戦です。
我が小隊の主兵器三八式歩兵銃並みのカブとは違い、迫撃砲クラスの大型バイクでドカンと現れる閣下は高速移動なので首都高七号線の小松川ICで降りてもらい、我が小隊は小松川出口先の道端で草となり待機。
通告では0800に到着の閣下を先導し、我が駐屯地最寄のファミレスでもし雨でも駐車場に屋根のあるジョナサンで暫し閣下をオモテナシする予定。
本来であれば閣下に随伴し最前線視察の護衛の任に当たるところであるが、我が小隊は何かと所帯じみた雑事が忙しいのでアサメシのみで閣下を追い払う「帽振れ」で見送る予定。
鍋も七輪も登場させぬ横着作戦ではあるが、小隊全力で任に当たる所存である。
友軍諸氏、手空きであれば援護を要請したい。

以上 

宮ヶ瀬進攻作戦断念&小隊次期作戦要綱

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ 

年に一度のオラが村のお祭り、カフェカブ青山も終わり腑抜けの八馬力でございます。
毎年日程上CC青山の翌週になる宮ヶ瀬カブミーが今年も明日11日に開催されます。
毎年青山後の宮ヶ瀬カブミーは大盛り上がり、一昨年は私も参加させてもらったのですが、昨年は家庭内の雑事そっちのけで遊んでたしわ寄せで欠席、今年はガンビーさん主催のラーツーもあるとの事なので参加を目論んでいたのですが、予想外の伏兵「滅多に無い長距離仕事」のため断念せざるを得なくなりました。
片道8時間程度はかかる長野県の塩尻市まで行かねばならぬため、恐らく宮ヶ瀬の皆さんが家路に就かれる頃に私はR20をトコトコ走ってる(カブではなく22輪車ですが)と思います。
参加される皆さんのレポートを楽しみに、フテ腐って仕事に励みます。


で、世間は徐々に年末進行の坊主も走る繁忙期に入っていくわけですが、年内にもう一発ぐらい遊んでから年越し準備にかかろうと思い立ち、小隊参謀石さんと合議の結果温暖で近場の房総半島をフラッと走ってくる事にしました。

12月2日の日曜日、朝6時半頃「暁ふ頭公園」を出発、セブンイレブン市川原木インター店で7時頃Y子さんと合流、8時過ぎ頃にローソン市原姉崎海岸店で石さんのお仲間のSHSさん合流、東京湾フェリー の金谷港に向かいます。
金谷港の目の前のセブンイレブン富津浜金谷店に10時頃着いて小休止のつもりですが、もしかして神奈川以西からの参加者がフェリーでお越しになったら面白いなと考えてのポイントです。

ここからは名だたる観光地も有名なメシ屋もスルーして鋸南町へ。
内房の鋸南町から外房の鴨川へ嶺岡中央林道で抜けて田舎県道89号線で戻ってくるだけ。
途中どっかで持参したカップラーメンでランチ&泥水コーヒーで暫しマッタリしてこよう、とここまでしか決めてません。
要はいつもの暁ふ頭のワイワイガヤガヤを房総半島に持ち込もうって訳で、走りたい!って人には物足りないでしょうが、ちょっと走ってちょっとダベるラーツーみたいな感じになれば良いなぁと思います。
東京湾フェリーはほぼ1時間に1本出てますし、125cc以下なら往復で3000円程度なので、神奈川西部などの方にも来てもらえたら楽しいな~と思います。

ランチ場所候補としては嶺岡林道に入ってすぐの展望台、途中にあるらしいパラグライダー発着所付近、大山千枚田駐車場、鴨川の魚見塚展望台などを検討中ですが、土地勘ある方からのアドバイス募集。
嶺岡林道は全線舗装路ですが、道幅も狭く路面も余りよくないためにペースはノンビリになると思われ、排気量やパワーでのハンデは出にくいと思います。
原付禁止区間も無いので50ccでもOKです。
暁ふ頭から金谷港までが凡そ100Kmぐらい、金谷→鴨川→金谷で100Kmぐらいの距離じゃないかと思います。

決定事項は日時と行き先だけなので、参加希望者がおられれば集合場所や寄りたい場所など応談で。
大まかな人数把握のため「行ってみようかな」と思われる方はコメントいただけるとありがたいです。
お腹一杯ガンガン走りたい人は他を当たってもらって、房総の雰囲気だけ味わってカップ麺食ってコーヒー飲んで帰るだけのヘタレツーで良ければ御一緒しましょう。




 

20181103,4 CC青山&暁ふ頭 怒涛の祭り二日間の記録

 第22回カフェカブ青山が開催されたので今年も参戦してきました。
去年、一昨年は開催日の朝にチョコっと走って参加されるカブ仲間の出迎え等して遊びながらの参加でしたが、今年はいっそ遊びメインでCC青山を二倍楽しもうって欲張りな目論見を企てました。


てな訳で初日11月3日、朝から買出し等の準備を済ませ相方石さん共々昼過ぎに青山入り。
DSC_0466 
ボックス上に鍋積んだ私と前カゴに木炭乗せた石さんコンビ、スタッフの方々はガン見していたそうです。


3日土曜は午前中は快晴、午後には雲が増えたもののまずまずの天気でした。
350台フルエントリーで盛況のエントランス。
DSC_0464 


隣のビルの二階テラスの喫煙所も心地好い陽気。
DSC_0465 


いつもの如くアチコチでどーもどーもと御挨拶し、閉会後に二次会(?)の公園に向かいます。
陽も落ちた場末の公園なのにビックリするような人出でいつもの東屋は確保できず、先着していたヘラさんが探しといてくれた空いたスペースでゴソゴソと宴の準備です。
木々の間にロープを張って灯りを灯し、三々五々集まってきたモノズキ参加者の方々とワイワイ言いながら豚汁を作成、今回は豚汁のみで簡単にと思ったものの、トレードマークのウインナーがなけりゃ始まらんという石さんのウインナーと豚汁+持ち寄った駄菓子などで賑やかな「カフェカブ暁」を楽しみます。

ちひろさんに誘われて同行したがためにこんな豚汁を渡される方がいたり
DSC_0467 

青山でスタッフを勤められていたノブゾーさんが持参された蕪を投入したり
BlogPaint 

豚汁が進化して蕪の味噌汁に
DSC_0472 

焼き蕪・・・美味いのか?
DSC_0474 

そんなこんなで21時、翌日早起き予定のためトットと撤収です。
瑞古さん、Kon3さん、ちひろさんとお仲間さん、syunyaクン、ひよこさん、ノブゾーさん、ヘラさん、ベレッタさん、ぢょんさん、Y子さん、ガーさん、私と石さん含め16人もいれば33cmの大鍋の豚汁もアッサリ完食でした。
皆さんの手際よい協力のおかげで撤収作業はアッという間、ありがとうございました。


明けて4日、一応私もエントリーしているCC青山本番当日です。
が、私の「本番」は暁ふ頭モーニング泥水です。
眠い眼をこすりながら6時過ぎに到着すると既にY子さんが早くも到着されてました。
気合入りまくりで早着かと思いきや開始時間を勘違いしていたそうで、エントリー時刻の都合で開始早々に離脱されました。

青山入り前のちょっとの時間でコーヒーだけのつもりなのでガスバーナーを用意していたのですが、前夜の鍋でガスの残量が心許なく、途中のコンビニで探すも売ってなかったのでやむなく懐刀のコイツも投入です。
DSC_04631 
前夜使い切れずに捨てていった炭を拾ってきて、着火剤がなかったので松ぼっくりで着火。
結構イケるもんです。

気動車おやぢさんの派手な旗装備カブの後ろに芝の隆さん到着。
BlogPaint 

暁ふ頭には何度か来られているものの鍋には縁の薄いヨッサンさん到着。
今日もコーヒーだけ・・・なんかスンマセン。
BlogPaint 

地元は雨だったとボヤキながらけんじさん。
BlogPaint 

セルフモザイクのヨッサンさん。
DSC_04691

爽やかとは言い難い曇天模様の下でも陽気に談笑。
休日出勤の前にわざわざ寄ってくださったすさきちさんと気動車おやぢさん。
BlogPaint 

まったりノンビリ時は過ぎ・・・ヨッサンさんは鳩の餌付け(笑)
DSC_04711 

と、なんと富士市から青山を通り越してやつがれさん登場。
DSC_04721 

「青山を通り越してわざわざいらしたんですか?」
「何言ってんのよ~。俺は泥水を飲みに来たんだよ」
「あらまぁそれはそれは酔狂な」
みたいな会話が弾みます。
すっかりケツに根が生えてマッタリしちゃいますが、青山のエントリー受付時間が迫るのでボチボチ移動開始。
気動車おやぢさん、やつがれさん、しょうちゃんさん、けんじさん、すさきちさん、芝の隆さん、ヘラさん、harumaiさん、ヨッサンさんと共に豊洲市場前を通り、仕事に向かうすさきちさんと別れ、時間無いのにノンキに聖地竹田輪業前で記念撮影してから締め切りギリギリにHONDA本社に滑り込みました。

展示場所は当然エントランスではなく裏手。
ここで珍しく私のクロスの顔面整形に気付いてくれた方にアレコレ質問され、浮かれて思わずお菓子にステッカーに缶バッジにとありったけのプレゼントを押し付けてきちゃいました。
DSC_04731 

が、時折小雨がパラつく中で屋根下、すし詰めじゃないので脱走も楽勝という考えようによっては一等地でした。
BlogPaint 

天気がイマイチなれどやはり今日も盛況。
DSC_04751 

だが喫煙テラスは非常に寒いので人影もまばら。
DSC_04761 

喫煙テラスで震えているとぢょんさんから緊急電入電「地下のドトールに喫煙席あり」。
コーヒー一杯でしばらく居座ってました。
BlogPaint 

ぢょんさん、Y子さんと暫しアブナイ雑談で時を過ごし、表彰式時刻も近くなったので会場に戻ります。
もちろん私には表彰式なんぞ眠たいだけですが、今回はお仲間さん達が続々受賞されたので居眠りしてる場合じゃありませんでした。

ブリジストン賞、芝の隆さん。
DSC_04781 

賞品のタイヤと帽子でニヤける芝の隆さん。
BlogPaint 

一昨年に続いて二度目のダンロップ賞、Y子さん。
DSC_04801 

「この天気だしタイヤなんか当たっちゃったらどうしましょ」なんて笑ってたY子さん。
図星・・・どうやって持ち帰ったんでしょ。
BlogPaint 

そしてニューマシンC125で気合のエントリーぢょんさんは三位。
DSC_04831 

実は私も一票投じていたので結果が気になっていたのでした。
想定通りの受賞で「してやったり」のぢょんさん。
BlogPaint 

残すはジャンケン大会のみとなり、二日に渡るお祭り騒ぎにすっかり疲れた初老ジジィはスタコラサッサと退散します。
挨拶回りなんぞしてるとキリがないのでコソッと会場を抜け出し、私の脱走に気付いちゃった斎藤乱舞さんの見送りを受けてサッサと帰ります。
なんとか雨も止んでる間に帰りつく事ができ、今年の私にとっての秋の例大祭が終了です。

会場で御挨拶いただいた方々、今回も大量の缶バッジを作成していただいたヨコイさん、豚汁パーティーにお付き合いいただいた方々、朝も早くからマッタリ泥水モーニングに参加していただいた方々、ありがとうございました。



次回イベントは来週日曜、ガンビーさんプレゼンツのちょいラーツー付きの宮ヶ瀬カブミーです。
私も都合の付く限り参加の予定です。
その後は世間一般的に年末進行の繁忙期突入となる訳ですが、真冬のごく一時期を覗いて路面凍結の恐れの少ない房総ツーをやってみようかと考えています。
神奈川方面からの方には東京湾フェリーを利用していただいて都内出発組と金谷で合流。
房総半島に多い舗装林道などをウロウロしてどこかベタなランチポイントを設定、またウロウロしながら金谷経由で都内へ帰る時間も距離も短めな軽いツーリングはどうだろうと考えています。
クネクネを快走という感じではなく、林道をトコトコ走っては休憩、またちょっと走ってはランチ&ダベりみたいなダラダラとした一日を想定しています。
比較的温暖な南房総で年末進行の合間に一息、いかがでしょ。




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

八馬力

ギャラリー
  • 20181103,4 CC青山&暁ふ頭 怒涛の祭り二日間の記録
  • 20181103,4 CC青山&暁ふ頭 怒涛の祭り二日間の記録
  • 20181103,4 CC青山&暁ふ頭 怒涛の祭り二日間の記録
  • 20181103,4 CC青山&暁ふ頭 怒涛の祭り二日間の記録
  • 20181103,4 CC青山&暁ふ頭 怒涛の祭り二日間の記録
  • 20181103,4 CC青山&暁ふ頭 怒涛の祭り二日間の記録
  • 20181103,4 CC青山&暁ふ頭 怒涛の祭り二日間の記録
  • 20181103,4 CC青山&暁ふ頭 怒涛の祭り二日間の記録
  • 20181103,4 CC青山&暁ふ頭 怒涛の祭り二日間の記録