2017年09月26日

「豆かん」「みつ豆」「あん蜜」を再開します

天草(てんぐさ)の配合。天草の産地による風味の差。
口中でほろほろと崩れる寒天の食感を求めて。
寒天を作るのががこんなにも難しいとは思いませんでした。

赤えんどう豆の煮方や塩加減。
杏(あんず)の産地による酸味の違い。
全体をまとめる黒蜜の濃度と粘度。
シンプルなものほど作るのが難しいことを実感しました。


170927豆かん>秋

豆 か ん
寒天と赤えんどう豆に黒蜜を掛けて頂きます。
一番シンプルに 寒天と赤えんどう豆を楽しんで頂きます
温かいお茶とのセット¥1080 ・単品¥550


170523みつ豆>秋

み つ 豆
豆かんに 煮あんずと求肥と季節の果物を乗せました
黒蜜を掛けて頂きます
温かいお茶とのセット¥1180 ・単品¥650


170927あんみつ>秋

あ ん み つ
豆かんに 煮あんずと求肥とつぶ餡を乗せました
黒蜜を掛けて頂きます
温かいお茶とのセット¥1180 ・単品¥650
hitohi at 15:02│Comments(0)一日のスィーツ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
=== DATA ===
新しくて懐かしい
日本茶カフェ一日
日本茶カフェ一日ロゴ

神戸市東灘区本山北町3-6-10メープル岡本2階 〒658-0003
078−453−3637
HP : http://hitohi.jp
mail : info@hitohi.jp
twitter hitohi_cafe
face book hitohi

11:30−20:00
最終月曜休み

カウンター10席・テーブル10席・全席禁煙・予約可・カード不可・駐車場なし(コインP在)
 地図
== ひとひの予定 ==
1月29日(月) 営業休み
2月17日(土) ひとひ落語会61
====展示のご案内====
1月15日〜2月4日
手づくり作家 茶話会V
FUKUFUKU展/雑貨

3月19日〜4月1日
坂本美紗子/イラスト

4月16日〜4月29日
橋本はるか/イラスト
=ひとひブログ内検索=
===月別アーカイブ===