2019年10月21日

【ひとひの和菓子】10/21〜10/25:霜降のお菓子「龍田姫」

紅葉の名所奈良の龍田は古くから数々の歌に詠まれてきました。東方の佐保山に住まい、桜を纏う春の女神「佐保姫」に対し、西方・龍田山に住まう「竜田姫」は秋の女神。その錦の衣を薯蕷きんとんでおつくりしました。中は小倉餡です。
 191021生和菓子>汐音屋>龍田姫

深い味わいの鹿児島・ちらん茶とご一緒にどうぞ
霜降のお菓子「龍田姫 1200円

 街路樹もようやく色付きはじめました。盛りの頃は圧巻ですが、枝の先から少しずつ染めていく赤・黄・緑の彩りと陽の光が織り成すあでやかさはまさしく錦のよう。それを女神の装いにたとえるところが美しいですね。

 21日(月曜日)から「秋の土用入り」。冬がひっそりと近づいてきます。こちらで霜が降りるのはまだ先ですが、気温5℃に対し地面の温度が0℃になると霜ができるそうです。昼夜の寒暖の差が大きく毎朝装いに迷いますが足元の冷え込みはすでにはじまっています。どうぞ足元は暖かく、ストールや手袋もそろそろバッグに忍ばせて、美しい季節をお楽しみください。

hitohi at 10:16│Comments(0)一日の和菓子 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
=== DATA ===
新しくて懐かしい
日本茶カフェ一日
日本茶カフェ一日ロゴ

神戸市東灘区本山北町3-6-10メープル岡本2階 〒658-0003
078−453−3637
HP : http://hitohi.jp
mail : info@hitohi.jp
twitter hitohi_cafe
face book hitohi

11:30−20:00
最終月曜休み

カウンター10席・テーブル10席・全席禁煙・予約可・カード不可・駐車場なし(コインP在)
 地図
===月別アーカイブ===