2020年09月30日

【ひとひの和菓子】秋分のお菓子「みのり」栗きんとん

今年もぶじにの季節を迎えました。
今年は高知・四万十の地栗を取り寄せました。


初秋の朝晩の寒暖差で糖度が増した大ぶりのを蒸してさらに甘みを引き出し、少しの砂糖をつなぎにきんとんにしました。
中はほっくりとした小豆の風味がやさしい「とよみ大納言」の小倉餡です。


 和菓子>汐音屋>秋分>栗きんとん>200930

秋分のお菓子「みのり栗きんとん
お好きなお茶とセット 1250円
 お勧めのお茶【鹿児島/深蒸し茶/ちらん茶

 ※栗きんとんは、10月7日(水)までの平日にご提供.
 ※週末10月3日()・4日()は「栗餡入りの練切」をご提供.

各地より季節の便りが届くたび、自然の変わらぬリズムに支えられる思いがします。実りの季節、美味しいものを召し上がって元気にお過ごしください。

【季節の一句】
 朝 粥 や 椀 の ぬ く も り 秋 思 か な

     ※<解 説> ⇒
秋になると草木も凋落の色を見せ、木立のなかを行くと透き通った風が人恋しげに身にまつわる。大気は快く冷え、夜の月光は青くひかり、美しい虫の音につつまれる。そうした頃、人は故知らぬ物悲しさにつつまれるのが秋思である。草が露に濡れる朝、一椀の粥のぬくもりにふと秋の物思いを感じる。

. 作: 志田円/福岡・北九州の俳句結社「自鳴鐘」同人
hitohi at 11:22│Comments(0)一日の和菓子 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
=== DATA ===
新しくて懐かしい
日本茶カフェ一日
日本茶カフェ一日ロゴ

神戸市東灘区本山北町3-6-10メープル岡本2階 〒658-0003
078−453−3637
HP : http://hitohi.jp
mail : info@hitohi.jp
twitter hitohi_cafe
face book hitohi

11:30−19:00
最終月曜休み

カウンター10席・テーブル10席・全席禁煙・予約可・カード不可・駐車場なし(コインP在)
 地図
==== 最新記事 ====
===月別アーカイブ===