一日のスィーツ

2019年02月20日

【ひとひのスィーツ】ミニぜんざい&ミニ豆かんのセット

ミニぜんざい+ミニ豆かん

梅花の季節に楽しんで頂くミニセットです

・丹波大納言小豆を使ったぜんざいです。
白玉を沈め あられを振り入れました。<画像:左>

・伊豆七島の天草から作った寒天と 
赤えんどう豆を乗せた豆かんです。
喜界島の黒砂糖の蜜を掛けて
お召し上がりください。<画像:右>

温かいお茶とセット¥1180
春らしい風味 【鹿児島:煎茶 ちらん茶
hitohi at 00:22|この記事のURLComments(0)

2019年02月19日

【ひとひのスィーツ】「あんみつ」を再開します

冬季は ご提供を休んでいた「あんみつ」を 再開します。

天草(てんぐさ)の配合。天草の産地による風味の差。
口中でほろほろと崩れる寒天の食感を求めて。
寒天を作るのががこんなにも難しいとは思いませんでした。

赤えんどう豆の煮方や塩加減。
杏(あんず)の産地による酸味の違い。
全体をまとめる黒蜜の濃度と粘度。
シンプルなものほど作るのが難しいことを実感しました。
「豆かん」に 餡を足すのが「あんみつ」です。

170927あんみつ>秋

あ ん み つ
「豆かん」に 煮あんずと求肥とつぶ餡を乗せました
黒蜜を掛けて頂きます
温かいお茶とのセット¥1180 ・単品¥650
hitohi at 00:06|この記事のURLComments(0)

2019年01月31日

【ひとひのスィーツ】みかんの杏仁

   陳皮の杏仁

 みかんの杏仁
「陳皮のかき氷」の みかんソースを杏仁に乗せました
かき氷は寒いけど 陳皮は食べたいというご要望に応えて。

温州みかんのを丸のまま使って
コンフィチュールを作りました。
杏仁豆腐と併せました。
みかんの濃厚な風味とをお楽しみください

温かいお茶とセット ¥930
さわやかな風味 【静岡さやまかおり


hitohi at 16:05|この記事のURLComments(0)

2019年01月26日

【ひとひのスィーツ】紅玉りんごのお汁粉

  紅玉りんごのお汁粉

紅玉りんごと白餡で お汁粉を作りました
紅玉の酸味と 白餡のすっきりした甘味の お汁粉です
生麩と あられを浮かべましたよ。

お好きな日本茶とセット 1080円
お勧めのお茶:力強い宇治茶
【宇治/煎茶/じょうみょう
hitohi at 14:32|この記事のURLComments(0)

2018年12月15日

【ひとひのスィーツ】12/15:栗のお汁粉/すぃーと栗きんとん/ドラ焼/もなか

 ひとひ季節のスィーツメニュー:4種類  2018.12.15

栗のお汁粉
渋皮の入った栗餡を使った洋風お汁粉。ざくざくと割れ栗が入っています。
ラムを数滴落として大人の風味に仕上げています。
温かい濃厚なお汁粉をどうぞ

・お好きなお茶といっしょにどうぞ ¥1080
・お勧めのお茶:あまいかおり【静岡/煎茶/かなやみどり

すぃーと栗きんとん
「鳴門金時餡」 と 「渋皮付き栗甘露煮」を
ココットに詰めて焼きました
栗と鋳物風味をお楽しみください。

・お好きなお茶といっしょにどうぞ ¥1130
・お勧めのお茶:さわやかな風味【静岡/煎茶/さやまかおり

ド ラ 焼:つ ぶ 餡
丹波大納言(たんばだいなごん)つぶ餡を、
三木市の和菓子店・一心堂に焼いていただいた
ドラ焼の皮で挟みました。絶品です。

・お好きなお茶といっしょにどうぞ ¥1080
・お勧めのお茶:力強い風味【宇治/煎茶/じょうみょう

もなか:つぶ餡
丹波大納言小豆(たんばだいなごんあずき)のつぶ餡をご注文を受けてから  手焼きで焼いていたあぢている パリッとした最中に挟みましたパリッとした最中に挟みました

・お好きなお茶といっしょにどうぞ ¥1080
・お勧めのお茶:力強い風味【宇治/煎茶/じょうみょう

※メニュー表: クリックすると拡大します
スィーツメニュー20181215
hitohi at 11:30|この記事のURLComments(0)

【ひとひのスィーツ】すぃーと栗きんとん

スイートポテト

恒例になりました 季節限定のスィーツです
スイートポテトならぬ 「すぃーと栗きんとん」を始めます

鳴門金時のあんこをココットに詰め 
甘納豆と一緒に、
栗の渋皮煮を一個埋めて オーブンで焼きました
(中からゴロリと渋皮煮が出てきますよ)

すぃーと栗きんとん
お好きなお茶といっしょにどうぞ
¥1130

お勧めのお茶:爽やかな香り
【静岡/煎茶/さやまかおり
hitohi at 00:01|この記事のURLComments(0)

2018年12月03日

【ひとひのスィーツ】12/03:栗のお汁粉/栗の杏仁/ドラ焼/もなか

  ひとひ季節のスィーツメニュー:4種類  2018.12.03

栗のお汁粉
渋皮の入った栗餡を使った洋風お汁粉。ざくざくと割れ栗が入っています。
ラムを数滴落として大人の風味に仕上げています。
温かい濃厚なお汁粉をどうぞ

・お好きなお茶といっしょにどうぞ ¥1080
・お勧めのお茶:あまいかおり【静岡/煎茶/かなやみどり

栗の杏仁
刻んだ栗の甘露煮と 天津甘栗のソースを杏仁豆腐に上に載せました。
口中に栗の風味が広がります。是非 お試し下さい。

・お好きなお茶といっしょにどうぞ ¥930
・お勧めのお茶:さわやかな風味【静岡/煎茶/さやまかおり

ド ラ 焼:つ ぶ 餡
丹波大納言(たんばだいなごん)つぶ餡を、
三木市の和菓子店・一心堂に焼いていただいた
ドラ焼の皮で挟みました。絶品です。

・お好きなお茶といっしょにどうぞ ¥1080
・お勧めのお茶:力強い風味【宇治/煎茶/じょうみょう

もなか:つぶ餡
丹波大納言小豆(たんばだいなごんあずき)のつぶ餡をご注文を受けてから  手焼きで焼いていたあぢている パリッとした最中に挟みましたパリッとした最中に挟みました

・お好きなお茶といっしょにどうぞ ¥1080
・お勧めのお茶:力強い風味【宇治/煎茶/じょうみょう

※メニュー表: クリックすると拡大します
IMG_NEW_0002
hitohi at 13:29|この記事のURLComments(0)

2018年11月27日

【ひとひのスィーツ】栗のお汁粉を始めました

栗のお汁粉

     栗のお汁粉

今冬も栗のお汁粉をお楽しみください。
「渋皮付きの栗餡」を使った洋風お汁粉です。
洋風の ミルクを使ったお汁粉です。

刻んだ栗が ざくざくと入っています。
ラムを数滴落として大人の風味に仕上げています。
冬の寒い時期に 濃厚なお汁粉をどうぞ。

・お好きなお茶といっしょにどうぞ ¥1030
・お勧めのお茶:あまいかおり【静岡・煎茶・かなやみどり

hitohi at 13:06|この記事のURLComments(0)

2018年10月25日

記事【ひとひのスィーツ】「冷たいぜんざい」から「抹茶ぜんざい」

「冷たいぜんざい」から
温かい「抹茶ぜんざい」に衣替えします


        スウーツ:抹茶ぜんざい

抹茶ぜんざい ¥460
抹茶と餡子は出会いもの。
合わせて美味しくない訳がありません。
温かいぜんざいをどうぞ!
二層に分かれてグラディエーションも綺麗です

お勧めのお茶:心地よい渋みと苦味
【静岡/煎茶/天 竜
hitohi at 11:50|この記事のURLComments(0)

2018年10月09日

【ひとひのスィーツ】栗の杏仁

   131121栗の杏仁 (7)

季節の杏仁
刻んだ栗の甘露煮と 天津甘栗のソースを
杏仁豆腐に上に載せました。
口中に栗の風味が広がります。
是非 お試し下さい。

栗の杏仁
お好きなお茶と一緒に 930円
お勧めのお茶:お茶らしい香りが特徴
静岡/さやまかおり
 
hitohi at 08:08|この記事のURLComments(0)

2018年10月01日

【季節の杏仁豆腐】巨峰の杏仁/きょほうのあんにん

      秋の杏仁   

杏仁豆腐の上に「コンポートした巨峰」と
「干し葡萄」を乗せました。
酸味のあるフレッシュなグレープ果汁と
葡萄尽くしをお楽しみください。

 巨峰の杏仁 きょほうのあんにん
温かいお茶とセット ¥930  
 お勧めのお茶
【甘い香り: 静岡/煎茶/かなやみどり
hitohi at 12:46|この記事のURLComments(0)

2018年09月26日

【ひとひのスィーツ】「あんみつ」 を再開します

夏季は ご提供を休んでいた「あんみつ」を 再開します。

天草(てんぐさ)の配合。天草の産地による風味の差。
口中でほろほろと崩れる寒天の食感を求めて。
寒天を作るのががこんなにも難しいとは思いませんでした。

赤えんどう豆の煮方や塩加減。
杏(あんず)の産地による酸味の違い。
全体をまとめる黒蜜の濃度と粘度。
シンプルなものほど作るのが難しいことを実感しました。
「豆かん」に 餡を足すのが「あんみつ」です。

170927あんみつ>秋

あ ん み つ
「豆かん」に 煮あんずと求肥とつぶ餡を乗せました
黒蜜を掛けて頂きます
温かいお茶とのセット¥1180 ・単品¥650
hitohi at 14:28|この記事のURLComments(0)

【ひとひのスィーツ】「豆かん」を再開します

夏季は ご提供を休んでいた「豆かん」を 再開します。

天草(てんぐさ)の配合。天草の産地による風味の差。
口中でほろほろと崩れる寒天の食感を求めて。
寒天を作るのががこんなにも難しいとは思いませんでした。

赤えんどう豆の煮方や塩加減。
杏(あんず)の産地による酸味の違い。
全体をまとめる黒蜜の濃度と粘度。
シンプルなものほど作るのが難しいことを実感しました。

170927豆かん>秋

豆 か ん
寒天と赤えんどう豆に黒蜜を掛けて頂きます。
一番シンプルに 寒天と赤えんどう豆を楽しんで頂きます
温かいお茶とのセット¥1080 ・単品¥550
hitohi at 14:27|この記事のURLComments(0)

2018年09月23日

【ひとひのスィーツ】焼芋羹(やきもかん)

  スィーツ:焼芋羹 

 焼芋羹 やきいもかん ¥460

さつま芋と甘味料のみで作られた芋羊羹(いもようかん)の
表面をプライパンでこんがりと焼きました。
アイスクリームを添えました。

芋羊羹は加熱すると甘みが増します。
冷たいアイスクリームと温かい焼芋羹をお楽しみください。
hitohi at 23:40|この記事のURLComments(0)

2018年06月16日

【ひとひのスィーツ】れもん餡のドラ焼

れもん餡のドラ焼

    どら焼き>れもん餡A

レモンピールをいっぱい 白餡に練り込みました。
レモンの風味が濃厚で 口中にレモンが広がります
是非お試しください

・お好きなお茶といっしょにどうぞ ¥1080
・お勧めのお茶:【濃厚な風味/天 竜
ドラ焼>れもん餡

hitohi at 10:51|この記事のURLComments(0)

2018年05月25日

【ひとひのスィーツ】あん豆かん 焙じ茶シロップ

  餡豆かん焙じ茶シロップ

あん豆かんあんまめかん
  初夏向けの豆かんを始めます

伊豆七島の天草から作った「寒 天」に 
北海道の「赤えんどう豆」をのせ
丹波篠山の大納言小豆で作った「つぶ餡」を
添えました。

初夏向けに 爽やかな「焙じ茶シロップ」かけて
お召し上がりください

 ・温かいお茶とセット 1180円
 ・冷たいお茶とセット 1260円
    お勧めのお茶は甘い香りの
【静岡・かなやみどり

hitohi at 12:59|この記事のURLComments(0)

2018年04月29日

【ひとひのスィーツ】焼芋羹やきもかん

  スィーツ:焼芋羹 

 焼芋羹 やきいもかん ¥460

さつま芋と甘味料のみで作られた芋羊羹の
表面をプライパンでこんがりと焼きました。
アイスクリームを添えました。

芋羊羹は加熱すると甘みが増します。
冷たいアイスクリームと温かい焼芋羹をお楽しみください。
hitohi at 13:52|この記事のURLComments(0)

2018年03月05日

【ひとひのスィーツ】みかんの杏仁

   陳皮の杏仁

 みかんの杏仁
温州みかんのを丸のまま使って
コンフィチュールを作りました。
杏仁豆腐と併せました。
みかんの濃厚な風味とをお楽しみください

温かいお茶とセット ¥930
さわやかな風味 【静岡さやまかおり


hitohi at 15:15|この記事のURLComments(0)

2018年01月28日

【ひとひのスィーツ】すぃーと栗きんとん

スイートポテト

恒例になりました 季節限定のスィーツです
スイートポテトならぬ 「すぃーと栗きんとん

鳴門金時のあんこをココットに詰め 
甘納豆と一緒に、
栗の渋皮煮を一個埋めて オーブンで焼きました
(中からゴロリと渋皮煮が出てきますよ)

すぃーと栗きんとん
お好きなお茶といっしょにどうぞ
¥1130

お勧めのお茶:濃厚な風味
【宇治/煎茶/じょうみょう
hitohi at 11:06|この記事のURLComments(0)

2017年10月24日

【ひとひのスィーツ】あんみつ

  170927あんみつ>秋

あ ん み つ
寒天と赤えんどう豆に
煮あんずと求肥とつぶ餡を乗せました
黒蜜を掛けて頂きます

温かいお茶とのセット¥1180 
単品¥650


お勧めのお茶:お茶らしい爽やかな風味
【静岡/煎茶/さやまかおり
hitohi at 07:19|この記事のURLComments(0)

2017年10月23日

【ひとひのスィーツ】みつ豆

  170523みつ豆>秋

み つ 豆
寒天と赤えんどう豆に 
煮あんずと求肥と季節の果物を乗せました
黒蜜を掛けて頂きます。

温かいお茶とのセット¥1180 
単品¥650


お勧めのお茶:お茶らしい爽やかな風味
【静岡/煎茶/さやまかおり
hitohi at 15:15|この記事のURLComments(0)

2017年10月21日

【ひとひのスィーツ】「冷たいぜんざい」から「抹茶ぜんざい」へ

「冷たいぜんざい」から
温かい「抹茶ぜんざい」に衣替えします


        スウーツ:抹茶ぜんざい

抹茶ぜんざい ¥460
抹茶と餡子は出会いもの。
合わせて美味しくない訳がありません。
温かいぜんざいをどうぞ!
二層に分かれてグラディエーションも綺麗です

お勧めのお茶:心地よい渋みと苦味
【静岡/煎茶/天 竜
hitohi at 19:14|この記事のURLComments(0)

2017年10月10日

再掲載:なかなか奥深い寒天

  170213天草3種

ひとひの「豆かん」「あん蜜」「みつ豆」の寒天は、
天 草(てんぐさ)から作っています。

試作時には、天草の産地を変えたり天草の配合を変えたり。
なかなか手強かったです。
弾力があり噛むとほろほろと崩れ
口中に海の香りを・・・・・

現在は 伊豆七島・新島の天草を使っています。
是非一度 天草から作った寒天を 召上ってください。

<画像右から>
伊豆七島新島」「伊豆七島西伊豆」「丹後半島
hitohi at 15:01|この記事のURLComments(0)

2017年06月06日

【ひとひのスィーツ】12周年記念<復刻>黒糖のタルトビール風味

      120609黒糖タルトA

日本茶カフェ一日が6月11日に12周年を迎えるのを記念して
創業時に、フランス家庭料理教室au coin du feu の冨樫信子氏に
作って頂いていた「黒糖のタルト・ビール風味」を
6/11復刻させます。

黒糖のタルト・ビール風味
喜界島の黒砂糖のタルトに、
ベルギービールの風味を加えた大人のタルト
アルコール分0%。
au coin du feu 冨樫 信子氏作成
お好きな日本茶を添えて 1080円

ご予約お受けします
078-453-3637
info@hitohi.jp
ご予約フォーム ⇒ こちら
hitohi at 14:30|この記事のURLComments(0)

2017年04月01日

【ひとひのスィーツ】「さくら」と「いちご」のあんみつ

  苺と桜餡の餡蜜

こだわりのあんみつをどうぞ。
赤えんどう豆」と「寒天」の上に 「桜の餡子」と「生苺」を配しました。

寒天は 伊豆七島の天草から作りました。
赤えんどう豆は 北海道産を塩味をつけて。
桜餡と苺の風味を引き出すために 白蜜を添えました。
口中に桜と苺の 春の風味が広がります

・単 品  :¥650
温かいお茶とセット :¥1080
お勧めのお茶:さわやかな風味 【 静岡 ・ さやまかおり
hitohi at 10:04|この記事のURLComments(0)

2017年03月22日

【ひとひのスィーツ】濃茶のソルベ

ソルベ

SAVVY5月号で紹介いただきました 
数年ぶりの復活スィーツです 
諸般の事情で召し上げって頂くのに
ハードルが高くなってしまいました
ご了承ください

1. お一人分1350円です
2. お二人以上でご予約ください
3. 4月21日までの限定です
4. 月曜日〜金曜日の14時〜18時のご提供です
5. お時間を指定下さい
6. 一日8名様です

  日本茶カフェ一日ひとひ 店主
hitohi at 12:02|この記事のURLComments(0)

濃茶のソルベ につて

   IMG

【日本料理「青柳」主人 小山裕久 和食のデザート 
濃茶のソルベ】より

 濃茶のソルベは特別に贅沢なものだと思っています。ソルベというのはいわゆるシャーベットのことですが、濃茶を使ったものは珍しいのではないでしょうか。

 抹茶には薄茶と濃茶があって、濃茶にするお茶はとりわけ上質なものが使われます。これをたっぷりと入れてソルベを作るのです。濃茶には自然な甘みがあるのでたくさん使っても苦味がありません。
アイスクリームと違って生クリームを使わず、ただ濃茶を糖蜜で溶いてそれを固めただけです。これを究極のかき氷と言っていいかもしれません。

 アイスクリームのようにクリーミーでありながら、ソルベは口の中で溶けた後の清涼感があるのが特徴です。

<1998.11.15発行>

hitohi at 12:01|この記事のURLComments(0)

【掲載冊子】SAVVY5月号:日本茶&紅茶

  SAVVY05月号

コーヒーもいいけれど・・・今年はお茶の年です!
S A V V Y 5月号
大阪 京都 神戸でたのしむ
日本茶&紅茶


気軽なティースタンドから、
茶葉の新しい魅力に出会えるティサロンまで。
街のお茶が、ますます自由で楽しくなっています!

・発行:京阪神エルマガジン社
・2017.03.23 発行
・¥600 

※日本茶カフェ一日ひとひは「抹茶のおやつ図鑑」で紹介されています
※編集者に口説かれて 数年ぶりに「濃茶のソルベ」を乗せて頂きました
※召し上がって頂くハードルを高くなりました

 ソルベ


hitohi at 12:00|この記事のURLComments(0)

2017年03月09日

みつまめのこと

170303みつまめ

新しいメニュー「みつ豆」を出します。
寒天に 赤えんどう豆と 杏子(あんず)と
求肥をのせて 黒蜜を掛けたあれです。
蜜 と 豆で 「みつまめ」ですね、

何か新しいメニューをと考えて
以前から試作していた寒天を使ったスィーツになりました。

天草(てんぐさ)の配合。天草の産地による風味の差。
口中でほろほろと崩れる寒天の食感を求めて。
寒天を」作るのががこんなにも難しいとは思いませんでした。

赤えんどう豆の煮方や塩加減。
杏子の産地による酸味の違い。
全体をまとめる黒蜜の濃度と粘度。
シンプルなものほど作るのが難しいことを実感しました。

色々試行錯誤したうえでやっとお客様に出せる
みつ豆ができたかなと思います。
一度お試しの上 ご意見お聞かせください。

2017.03.09
 日本茶カフェ一日ひとひ 店主
hitohi at 20:18|この記事のURLComments(0)

2017年03月03日

なかなか奥深い寒天

170213天草3種

新メニューの為に寒天を試作しています。
こだわりの寒天ために 天草(てんぐさ)
から作っています。天草の産地を変えたり
天草の配合を変えたり。なかなか手強いです。
弾力があり噛むとほろほろと崩れ
口中に海の香りを・・・・・
試行錯誤が続きます。

<画像右から>
伊豆七島新島」「伊豆七島西伊豆」「丹後半島
hitohi at 15:23|この記事のURLComments(0)
=== DATA ===
新しくて懐かしい
日本茶カフェ一日
日本茶カフェ一日ロゴ

神戸市東灘区本山北町3-6-10メープル岡本2階 〒658-0003
078−453−3637
HP : http://hitohi.jp
mail : info@hitohi.jp
twitter hitohi_cafe
face book hitohi

11:30−20:00
最終月曜休み

カウンター10席・テーブル10席・全席禁煙・予約可・カード不可・駐車場なし(コインP在)
 地図
==== 最新記事 ====
===月別アーカイブ===