2006年05月28日

795cfe4e.jpg><< おやじコレクション No.17 >>
MSZ-006 ゼータガンダム
エユーゴとアナハイム・エレクトロニクスが推進するZプロジェクトによって開発された可変モビルスーツです。6番目ということでZ(ゼータ)と呼ばれました。ウェイブライダーへの可変機能を持ちます。Zガンダムでは主人公カミーユ・ビダンが搭乗し、物語後半の主役機をつとめ、ガンダムZZの序盤でも、ジュドー・アーシタが本機のパイロットとなり、物語序盤の主役機をつとめました。

(22:05)

2006年05月24日

fe7bb4b7.jpg<< おやじコレクション No.16 >>
GAT-X105 ソードストライクガンダム
ストライクには3種類のオプションが用意されています。接近戦専用装備のソードストライクは、ソードストライカーを装備した形態です。MSを一撃で両断する対艦刀のシュベルトゲベールやトリッキーな動きで敵を切り裂くビームブーメランのマイダスメッサー等により格闘戦では無類の強さを誇ります。ただし、武器の射程距離はどれも短く広域での戦闘には向かないタイプです。

(22:27)

2006年05月23日

e8cf865e.jpg<< おやじコレクション No.15 >>
MS-14A 量産型ゲルググ
1年戦争で量産されたモビルスーツで最高の完成度を持つ。ジオン軍ではじめてビーム・ライフルを標準装備したモビルスーツで、機体のスペックもガンダムとほぼ同じ性能を実現しています。量産型は、ビーム・ナギナタやビーム・マシンガンといった最新の武器を装備しています。右肩には突撃起動軍のマークが入っています。

(22:42)

2006年05月22日

3f3d02c0.jpg<< おやじコレクション No.14 >>
RMS-099 リックディアス
エゥーゴが開発した高性能モビルスーツがリックディアスです。ジオンの技術者によって開発されたため、リックドムの面影を残しています。武器はクレイバズーカとビームサーベルを主に装備し、マニュピレーターにはトリモチが備え付けられていました。当初の量産機はブラック系でしたが、後にクワトロ大尉ことシャアの機体のレッド色に全て塗り替えられたそうです。

(23:17)

2005年03月24日

MSN-00100
<< おやじコレクション No.13 >>
MSN-00100 百式
エゥーゴとなったシャアが、搭乗したモビルスーツが百式です。ゴールドカラーでとても目立っていました。武器はクレイバズーカとビームサーベルを装備し、高性能マシンとして活躍しました。百式の百とは、100年戦えるようにという思いが込められていることのようです。

(23:52)

2005年01月29日

AQM/E-X04<< おやじコレクション No.12 >>
AQM/E-X04 ガンバレルストライカー
メビウスゼロと同様の性能を持つモビルアーマー。ストライクガンダム用に開発されたストライカーパックの1つです。説明書によると連合軍統合作戦本部でストライクを回収した後、フラガの専用機になる予定だったそうです。SEEDのストーリーにはどのように登場したのかわかりませんが、とりあえず攻撃シーンをイメージしてみました。



(23:11)

2005年01月24日

RX-78-2
<< おやじコレクション No.11 >>
RX-78-2 ガンダム
地球連邦のV作戦と連動して開発されたRXモビルスーツで、対モビルスーツ戦用に特化して開発されたのがガンダムです。サイド7で暮らしていた、ニュータイプのアムロが偶然操縦桿を手にしたことから、このガンダムのストーリーが始まりました。 ビームライフルやビームサーベル、シールドなど全ての武器も当時少年であった私には斬新的で、あっという間にガンダムファンとなってしまいました。箱の中身は、ビームライフルをかまえた姿だったので、せっかくだから、ビームをちょっと再現してみました。


(09:51)

2005年01月11日

ZGMF-600<< おやじコレクション No.10 >>
ZGMF-600 モビルゲイツ
ザフト軍ジンの後継主力機。宇宙戦、地上戦に対応し、地球連合軍のモビルスーツを圧倒しました。武器はビームライフルとビームクローを装備しています。箱を開けて見るとなんと初のシークレットをGET。カラーリングが指揮官機用のシルバーでした!

(10:27)

2005年01月03日

量産型ズゴック<< おやじコレクション No.9 >>
MSM-07 量産型ズゴック
ジオン共和国の水陸両用モビルスーツ。本来はMSM-04となるはずだったらしいが、ゴッグの実戦データに基づき改良がされたので開発が遅れたようです。赤色のカラーリングのシャア専用のモデルもありますが、これは量産型です。両腕にはメガ粒子砲と鋭いアイアンネイルを装備しています。右肩にはタイガーバウムのマークが入っています。


(11:42)

2004年12月21日

MSM-04<< おやじコレクション No.8 >>
MSM-04 アッガイ
ジオン共和国の水陸両用モビルスーツ。ジャブローの連邦軍モビルスーツ工場の爆破作戦にシャアのズゴックと共に4機が潜入。爆破はカツ、レツ、キッカの活躍で失敗に終わり、結局逃げる途中にアムロのガンダムによって全機が破壊されました。両腕にはメガ粒子砲を装備し、構えた姿には迫力があります。左胸にはタイガーバウムのマークが入っています。

(20:44)

2004年12月19日

MS-06S<< おやじコレクション No.7 >>
MS-06S シャア専用ザク
ジオンモビルスーツの量産型ザク僑瞳燭鬟戞璽垢鵬良したシャア専用のザク僑啖慎 ルウム戦役では5隻の戦艦を沈め、地球連邦軍から赤い彗星と恐れられました。量産型ザクを従えている飛行姿には、オヤジにはたまりませんね。今回の装備はザクマシンガンでした。

(21:19)

2004年12月18日

RMS-179<< おやじコレクション No.6 >>
RMS-179 ジム
地球連邦モビルスーツの量産型ジムの改良版。ティターンズは赤と白のカラーリングだが、エゥーゴは緑に塗り替えていた。ビーム・ライフルとビーム・サーベルの武器があり、箱の中身はビーム・サーベルでした。シールドにはサイド7駐留部隊に付けられたEFSF03のマークが入っています。



(10:49)

2004年12月15日

RMS-106<< おやじコレクション No.5 >>
RMS-106 ハイザック
ザクとジムの技術を融合し開発された地球連邦のモビルスーツ。地球連邦モデルは青色であるが、ティターンズ仕様は緑に塗り替えられています。ザクマシンガン改とヒートホークの武器があり、箱の中身はヒートホークでした。シールドにはジェリド専用機の証として赤い星マークが入っています。

(09:21)

2004年12月13日

RGM-79G<< おやじコレクション No.4 >>
RGM-79G ジム・コマンド
地球連邦のジムをベースにチューンナップされた機体。資料によると1年戦争末期に投入されたそうです。専用のマシンガンとシールドを装備して左肩にはヨーロッパ戦線に投入された各部隊のナンバーがつけられています。1から3まであり、箱の中身は第3部隊でした。

(09:02)

2004年12月12日

MS-06JC<< おやじコレクション No.3 >>
MS-06JC 陸戦型ザク
ジオン公国の量産型モビルスーツ。Fタイプをベースに地上戦用に向け軽量化がはかられたJタイプ。ザク・マシンガンとザク・バズーカなどの武器を装備し、東南アジア戦線で活躍したそうです。箱の中身は、バズーカを持ったほうで、シールドにはジオン公国の紋章が入っていました。

(09:46)

2004年12月11日

RMS-108<< おやじコレクション No.2 >>
RMS-108 マラサイ
ハイザックの後継機!地球連邦のモビルスーツ。ジェリドとカクリコンによる連携攻撃はエゥーゴには脅威だったかも。ビームライフルとビームサーベルのタイプがありますが、箱の中身はビームサーベルでした。シールドにはカクリコンのマーク入り。

(09:12)

2004年12月10日

RX-178こんにちは、ガンダムおやじです。
先日、有楽町のビックカメラへパソコンの備品を買いにいったら、偶然、おもちゃ売り場のガンダムコーナーで足が止まってしまいました。
ガンダムコレクションという約5cmぐらいの箱に入った歴代のガンダムのミニチュアがあるではないですか。思わず、1箱買ってしまいました。
家に帰って眺めていると、かつてのシーンが蘇ってきました。
ということで、今日から「ガンダムコレクションアルバム」をスタートすることにしましたのでよろしく。

<< おやじコレクション No.1 >>
RX-178 ガンダムMk−供淵┘ァ璽粥
これってZガンダムで、カミーユがティターンズから盗んだものに色を塗り替えたやつですね。ビームライフルとビームサーベルが有るようですが、箱の中身はビームサーベルでした。どちらかというとティターンズカラーが好きです。

(23:49)