2005年03月24日

なぜ最近の少年漫画は敵を殺さないのか?

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1055150042/-100

少年漫画より。
敵・味方双方に死人が出ない少年漫画が増えてきたことについて、色々と議論をしようというスレです。


1 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/09 18:14 ID:Cw6qwDpA
北斗の拳とかブラックエンジェルスなんかは敵をギタギタに殺してた。
最近のマンガは、仲間の敵に殺される事はよくあるけど
主人公が殺す事はあまりなくなった。
極悪な敵キャラはぐちゃぐちゃに殺したほうがスカッとすると思うんだけど。

6 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/09 18:24 ID:kUznLq1r
「漫画に毒がなくなってきた」からでしょ
他の意味でも

7 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/09 18:37 ID:AePPC8QI
PTAの眼中にないチャンピオンはガンガン殺しまくり。

13 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/10 03:46 ID:i3ycw55m
>>1
やっぱり「少年漫画」だから過度の殺しはだめなんだろヽ(;´ー`)ノ

14 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/10 04:02 ID:cEbHrNN7
だったらバトルもの少しは減らせって話だよな。

15 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/10 07:28 ID:S/6I7OYr
>>14
だな
ドラゴンボールよりZ世代よりだから北斗の拳とかはわからんがグチャっとはやらんがドラゴンボールでも抹殺してたしラッキーマンでさえ敵を毎回殺ってたよな

20 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/10 09:32 ID:RHs7uPjz
わかったぞ!!じゃあやんわりと殺せばオールオッケーなんだね

21 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/10 09:40 ID:3YE7grJA
>>20
ある意味間違えてないよ、それって。
例えばワンピースやらシャーマンキングやらでも結構な人が死んでるわけだしさ。そーんなに批判の声は出てないしね。(つっても一部親御連中から出てる事は出てるんだけど、黙殺の範囲内だしさ)
マンキンは、まぁ、割と露骨に殺すけども。

27 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/10 12:08 ID:tLumhrQ2
PTAなど殺すと学校でも虐めやリンチが増えると思っているから。悪に対しては殺してでも制裁しないと少年の心は掴めないと思うけど。ナイフで刺す演出すらもうありません。
マガジンでは丁度その裏で一般人をぶん殴ってヤンキーの青春を美化していたけど。

35 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/10 14:07 ID:RYbi1hwe
殺し合いがみたいのではなく悪はそれなりの報いを受けるというのを明確にして欲しいのだがな。現実はそうでないんだからせめてお話の中だけでも。

48 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/10 23:43 ID:rbmb96g8
マジレス?すると、殺してやりたいほど非道なことをする悪役もまたいなくなってるからじゃないか?

ブラックエンジェルスの頃は何回殺しても足りないような奴らが出てきたじゃん。逆に「竜童のシグ」(これも古いか)はいくらなんでも殺すことないやんって思ってた。

54 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/11 08:08 ID:oYQyPh9s
時代の流れだろーなー。
昔は自分達の気持ちを代弁してくれる主人公が憎たらしい悪党をブッ小鳥足りして爽快なのがウリだったが
今はいかに戦いの空しさを説くか悪党を改心させるかっていう流れになっている。
だから映画なんかで容赦なくブッツ殺しているシーンを見ると少し違和感を感じPTAに毒されている自分に気付く。クソ、もっと殺せよ!

55 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/11 12:43 ID:s0qV+tPN
作家の力不足。
相手を殺す説得力を作品にもたせることが出来ない。

60 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/12 13:09 ID:S1PEq93k
最近の漫画は悪役にもそれなりの理由があって悪をやっている、という風に描くのが多いからなぁ。完全な極悪キャラを作るのは苦手なんじゃない?だから悪でも殺さないと。

でも悟空はあの超極悪フリーザですら殺したくなかったっぽいから、昔の漫画もそんなに言えたことじゃないが。ベジータも仲間になったし・・・
そもそもかつての敵が仲間になるってのはジャンプのお約束だな。他の雑誌は知らんが。

62 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/12 21:37 ID:Crw2m9GA
>>59も言ってるけど特撮だともっともっと死にまくってるのにね。あきらかに少年漫画読んでるより下の年代の子どもが見てるのにね。

82 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/18 11:14 ID:Xc8V7rqI
ケンシロウは命乞いをする敵を躊躇なく殺してたよな。
今の主人公はみな甘い。

84 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/18 11:31 ID:mmQG2zBv
殺しマンガが業界的に忌避されるのは、一つはアニメ化を考えてだと思うよ。昔からジャンプの販売戦略はアニメと切り離せない。そして、アニメになれば自然とPTA層の目にも触れるからな。イチャモンを付けられぬよう、転ばぬ先の杖というか何と言うか。

85 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/18 11:33 ID:tu+5mxhS
お涙頂戴やらかす悪役が多いからなぁ……
正直、シリーズ通して一人か二人で十分だと思う。現実の犯罪者なんて北斗の拳のザコと思考違わないし。

90 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/18 14:35 ID:YP956EE3
「それどう考えても死ぬだろ普通」という描写で死んでないってバトルが多すぎるからなあ。そんなんばっかりやってるために、説得力のあるバトルでの殺し方ができなくなってしまってるという感はある。
生首にでもならないと死んだと確信できないような漫画多すぎというか。

92 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/18 16:57 ID:3/RiUHHI
>>89-90
ワンピは最も端的な例だけど、敵役を殺さないなら殺さないなりの理由と、納得のいく演出の工夫をして欲しいもんだな。

99 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/18 18:59 ID:3AHHlC/E
>>90
「それどう考えても死ぬだろ普通」という描写で死んでない
 ↓
「それくらいやっても大丈夫」とか、かえって犯罪の度合いを増す結果になったりしてナー

103 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/18 19:45 ID:0dEzhVs5
小学3年で死んでも生き返ることができると本気で信じてる子がいた・・
マジでやばいぞ日本

107 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/18 23:33 ID:hnHlbuDz
>99
ワーナーなんかのアニメは暴力描写がすごい上にそれでもピンピンしてる。ああいうのって、アメリカの犯罪を増やしてるんじゃないだろうかとか思ったり。
ワーナーアニメと実写の融合した映画で、「アニメキャラは死なない」という設定が当時の俺には全くピンとこなかったなー。
って、話ずれたな

108 名前: 漏れの想像だが… 投稿日: 03/06/19 08:55 ID:jswy81RK
>>1
プロの漫画家と少年マンガ雑誌を作ってる出版会社に聞いてみれば。多分、会社内部で自主規制のコードがあって、それにひっかかる描写は(売れ行きに差し障りがあるという商売上の理由で)避けられているのだと思う。
最近は特にこの規制が厳しくなってきていて、作家にとっては不自由な時代なのかな。

112 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/19 17:00 ID:6/CrxEmS
やっぱ相手がどんな悪いやつでどんな理由があろうと
主人公が人殺ししちゃ仲間が殺されて切れたりした時すっげー自己中になっちゃうからじゃない?

115 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/19 17:51 ID:nZVl7hWj
まあ、今の漫画でも殺してるのでは殺してるんだよな。
スポーツ漫画減→その分が殺しのないバトル漫画に移行
くらいが実情なのかもしれん。

118 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/19 23:44 ID:86o7abw6
ガンジーみたいな無抵抗主義の老人をラオウは殺さなかった?

120 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/20 00:18 ID:dk+Ayo4A
>112
理屈ではそうだけど、所詮、自分を殺そうとする敵と、大事な仲間の命を一緒の扱いにはできんだろ。悲しいけど、これ戦争なのよね。

>118
知ってる。感動したね。あの世界に無抵抗主義なんて意味無いし。俺は相手が極悪人であるとか、命の尊厳などよりも、戦いの厳しさを表現出来てないと思うんだけどな。自分の命を奪おうとしてる相手を殺さずにすむには、(ギャグでないかぎり)納得のいく説明が必要でしょ。それともギャグ漫画なのか?今のバトル漫画は。

132 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/20 18:23 ID:A4u6nVrR
結局戦いにおける善悪の定義として
殺すか殺さないかが一番楽だからなんだろうなぁ・・・

144 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/21 00:43 ID:aK0aWGpe
死なない事も気になるが、最近は女の子をヘンな化け物にしたり銃を持たせたりする露悪趣味のオタ臭いのが増えてるのがイヤだ。エルフェンリートとか、ブラックラグーンとか。ああいうのが受けるの?

145 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/21 00:45 ID:zw1nq88T
>>144
実際流行ってるんだと思うよ。萌えを死臭のする話と組み合わせるのが。
ガンスリンガーガールもアニメ化だっけ。

147 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/21 00:52 ID:WLd294tO
純粋な悪人なんて、純粋な聖人と同じぐらい滅多に居るもんじゃないよ。

155 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/21 13:01 ID:sHe/jFql
KYOでは、キャラを引き立たせるために大量の死に役が描かれてるけど、人間をゴミみたいな視点で見てる気がしてならない。漫画のジャンル上、死人が出るのは仕方ないとは思うけど、少年誌としてもっと「意味のある死」を描いて欲しい。

164 名前: 作者の都合により名無しです [age] 投稿日: 03/06/21 14:12 ID:rLk3lGa5
悪は悪として殺されるべきである。
改心したり、実はいい香具師だったとかではだめなのである。
悪役はしっかり悪役でないと。

165 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/21 14:20 ID:hiLEMjx0
>悪役はしっかり悪役でないと。
同意。少年漫画だからね。

171 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/21 14:38 ID:VbHX7v0G
最近の少年漫画が悪役を殺さなくなったのは、子供が主役の漫画が増えたからじゃないだろうか?
昔の漫画だって、殺しまくってたのはケンシロウのような大人キャラがその多数じゃなかった?

173 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/21 14:43 ID:x+jAX1LD
とにかく殺せと言いたいのではなく、「ああ、確かにそこでそいつを殺してもしょうがないよな」と思わせる描写が足りなくて、イラつかせるだけなのが問題。

191 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/21 20:58 ID:DPJINDok
遊戯王も最初は悪党を殺してたんだけど、2度と主人公側が殺すことはないんだろうなあ

205 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/22 13:19 ID:BaLHd1Bf
敵を殺さなくなったのは、少年漫画ではなくジャンプなのではないのか? サンデーやマガジンでは普通に殺しているだろ?

220 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/22 16:55 ID:wdqXV5B+
>>205
ブリーチだとか相手が人間じゃなければ殺してる漫画は
ジャンプにもあるというか結構たくさんあったと思うんだけどね。
ただそういう作品は大概素早く終わってる気が(w
やっぱ殺さずが今の流行なのですかな。

222 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/22 17:08 ID:stQ7Wvq0
前に持ち込み行った時に、今のジャンプでは残虐な殺しはご法度だと言われた。首ちょんぱとかグシャってのとか。

245 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/23 04:43 ID:/dSajyge
バランスが大事だと思う。相手を殺すこともあれば味方が死んでしまうこともありうるのがリアルファイトだと思うから。
確実に(またはほとんど)殺さない、味方が死なないは、説得力にいまいち欠けると思う。どうせ味方は死なないし、相手も必ず気絶で済むではなんとも面白みに欠けるのではないか。それよりもどちらの可能性も常に付きまとうような緊迫感のあるワンピースが読みたい

250 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/23 13:06 ID:i7WaXPh3
>>245
禿同。
ワンピのバトルってハラハラしないんだよね。空島編でサンジ、ロビン、ゾロと主力サブキャラが一人に立て続けにやられるって本来は物凄い展開のはずなのに、どうも読み流してしまった。絶対誰も死なない、絶対悲しい展開にはならないって分かってるから。

381 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/29 00:58 ID:gM5aewM0
マガジンの不良漫画ではケンカで後頭部を鉄パイプで強打しても死なない。
いちいち死んでいたら漫画として成り立たなくなるけど、だったらそういうシーンを入れること自体が間違ってる。

382 名前: [sage] 投稿日: 03/06/29 01:09 ID:RdpUyQ5L
>>381
こんな非情なキャラが出てきたぜ
すごいだろ
みたいに作者が見せたいんだろうねえ
馬鹿は結構本当にそういうの真似するからな
PTAじゃないけどそういうのって悪影響あると思う
漫画で見た技真似してクラスメイトにかけて相手の腕折った奴がいた

383 名前: 新☆ ◆NWwj51mLrg 投稿日: 03/06/29 01:12 ID:sBLcFsXq
漫画にはスラップスティックということがあるわけだ。漫画だから、大丈夫、という作り手とお客さんの認識。

ところが、中途半端に漫画がリアリティをもちはじめるとそこにほんとうのリアルを感じてしまう読み手が出てきてもおかしくはないわな。結局は作り手よりも読み手の問題だわ。リアルを感じてしまう時点で、読み手がおかしくなりつつあるんだろうね。執拗に殺せ殺せ、いうほうも同じね。
殺すのもスラップスティック、殺さないのもスラップスティック。漫画にリアルをもちこむのはナンセンス。

384 名前: [sage] 投稿日: 03/06/29 01:17 ID:RdpUyQ5L
この漫画にはリアリティーが無いとかいう非難の仕方をする人が多いっていうか
リアリティーがあるのが普通みたいになってるからな
昔の番長漫画とかはよかったなぁ
相手をなぐってボカッとか
人を殴っても実際はそんな音しないし

388 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/29 02:39 ID:j9Ib1sEa
つまり死なない漫画の方が悪影響ってことだな。

俺は漫画にリアルを感じたいわけじゃない。漫画としてのリアリティが要求される場面で矛盾を感じたくないだけだ。時代劇の殺陣でも、何回も斬られたのに、理由もなく斬られ役が「効かぬわーー!」なんて言い出したらブチ壊しだろ(変な例えでスマソ
つっこまないでね)。
コントならともかく、真剣な時代劇でそれをやってるような漫画が多い。

395 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/29 17:51 ID:x+QdkCFz
ワンピースなんかは暴力で人が死んでる場面があるのに
違う場面で同じ力加減の暴力描写でも人を殺していないとしている
ここが納得いかないんであって。

399 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/29 21:23 ID:pzUnINyU
>395
そうそう。明らかに死んだときと同じ描写があるのに死んでない。どーん!て描き文字といっしょで、ダメージの表現がひとつだけなのかもしれんが。あんだけ殴って死なないのはさすがに悪影響あるかも。
DBは少なくとも、殴り合いの末に死がまってるから緊張感がまだあった。復活はあっても死なないわけじゃないし。ガキでも現実世界にドラゴンボールなんて無いと知ってるから、別にいい。

404 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/30 23:34 ID:e3MgCsNV
主人公が極悪人を殺す漫画より、ただのDQNのDQN行為がかっこよく描かれてる漫画の方がよっぽど悪影響があると思うんだが。イニDとか特攻の拓とか。

472 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/18 02:49 ID:JsNTnhAE
殺したくない敵を殺してしまった、もしくは殺すしかなかったという類の悲劇を最近はあまり見なくなったな(そういう過去を背負っている設定のキャラは山ほどいるが)

511 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/09/04 23:36 ID:t/rB7++f
真面目な話、殺す価値の無い悪役が増え過ぎた

529 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/09/07 20:06 ID:oRIUzveo
そんなことより仲間が死ななくなったぞ
人気がおちるからか?

531 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/09/07 20:24 ID:oRIUzveo
スレ違いだけどワンピースとか味方が誰も死なないじゃん
そうなると漫画読んでてもどうせ死んでねえんだろ?
とか思っちゃうんだよね

オレ別にジョジョヲタじゃないけどそれまで散々味方が死んできたから
億安が戻ってきた時凄く面白かった記憶がある
何が言いたいかっつーと・・愛着のあるキャラ殺すのは嫌だと思うけどそれをやる勇気ってのも必要だと思うわけ


542 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/09/08 07:46 ID:ouCg/4iq
最近のここまでやっといて死人でないのか・・・ってのもイライラするがキャラのかっこよさ引き立てるためにゴミのように死んでく人達もかわいそうではあるな。

557 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/09/21 20:21 ID:/NSqf8vG
むしろ最近の少年犯罪なんかは
刀の背でなぐろうが頭をコンクリで強打しようが平気で生きてる漫画とか、
腕骨折してても根性出せばパンチ撃てる漫画とか、
HPが1でも残ってればベホマっぽい能力で全快しちゃうような漫画とか、
そういう肉体的な感覚の欠けちゃってる漫画の影響が無視できない気がする。

578 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/12/17 18:53 ID:d1pNNoNx
>>1
敵も実は良い奴なんだ ってのが増えたからかな。勧善懲悪が減って、敵は敵の事情があるってのが増えた。敵キャラに同情させてキャラ人気を稼ぐって手法が一般的になった。

672 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 04/02/12 04:36 ID:USxAIbd6
別に漫画読んでて凄い悪党だから滅茶苦茶に殺してカタルシスを、っていうのは無いな。あー、なんでこのキャラここで死なねえんだろ、てのはあるが。どんなキャラであろうと死ぬときには死ぬ、みたいな漫画が好き。

悪に必ず報いがある漫画じゃなくてもいいから、新陳代謝は活発にしてほしいよ、なんていうかもう死に体のキャラがあふれてる漫画が多い気がする。

690 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/02/15 23:32 ID:3nCtmByp
バッタバッタと死んでいくのも問題だが、
死ぬところで死なないのも問題だと思う。

691 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/02/17 20:53 ID:GSroR4Sn
まぁ、まとめると>>690だな。
死ぬべき、殺されるべき時はバッサリ逝け、と。
で、その「死」をどう使うかが漫画家の技量の見せ所だと思うのですが。




なかなか難しい問題らしく、色々な意見が出ていました。作家の技量の問題、死ぬべき程の説得力を持った悪役キャラの減少、読者からの抗議による描写の抑制、アニメ化等に伴なうセールスのため……。

まあ個人的には、「こいつは死ななきゃいかんな」と思わせるような極悪キャラの減退もそうだけど、そもそも悪役が悪役に徹してくれないっていうのもあるような。
彼等の背景に、「思わず同情を誘うような悲惨な過去話」や「悪に走った理由」、並びに「それでも改心する余地がありそうな描写」が付属してきたために、主人公サイドがズバッと殺しちゃうと、色々と後味が悪くなってしまうのも理由かな、と思ってます。悪役のキャラクター性を増そうとしたために、却ってストーリーや演出としては拙くなったような、そんなカンジがしてます。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hitokata/17101776
この記事へのトラックバック
 タイトルのページを見て色々思ったので書いてみる。考えさせられたなぁ……  確かに最近読んでいる少年漫画(少年●●という名称)では人が死ににくくなっていると思う。とは言え、全部の漫画を読んでいる訳では無いので、取り敢えずジャンプに絞って話をしてみるとする
[雑記][漫画]なぜ最近の少年漫画は敵を殺さないのか?:週刊少年Blog!!(from ゴルゴ31)【明日は明日の風が吹く】at 2005年03月25日 20:28
●2ちゃんねる ■TBSで幼女の放尿!!!!!!” 工エェ(´Д`)ェエ工 ・・・で、結局なんだったの?? ■なぜ最近の少年漫画は敵を殺さないのか? 真剣な討論です。 少年漫画読まなくなって久しいですが、そうなんですか?つい最近DEATH NOTEを読んだばかりなので全く
[おもしろ]2005.03.26【横たわるのは犬と豚。】at 2005年03月26日 09:35
週刊少年Blog!!〓 週刊少年マンガ読者向けサイト 〓さん「なぜ最近の少年漫画は敵を殺さないのか?」。 …というテーマだったので、明快な答えがあるのかと思って読んでみたが、2chの
人の死なない漫画【SPHERICAL MUSIC】at 2005年03月27日 02:31
何となく読んでみる。 なぜ最近の少年漫画は敵を殺さないのか? という議題による議論のログですね。 ちょっと寝不足とゆーか徹夜明けの頭で考えてみませう。 とりあえず理由かなーと思うものを列挙してみる。 1悪書追放運動の名残り 2親の世代がこ
少年漫画【アカン人のデザイン】at 2005年03月27日 11:06
この記事へのコメント
確かに、最近の悪役は死にませんねえ。
悪役には悪役なりの理由があるって言っても、所詮は悪なんだから、許すってのはおかしいですよね。
要するに、殺す時はやっぱり殺すってのが一番ですね。
Posted by 月華 at 2005年03月24日 21:30
もっと発展していくと死刑論になるんだろうね。
ばっさばっさ死ぬのはさすがに行きすぎだとしても、
生かすか殺すか(の描写)はハッキリしてほしい。
ワンピースが最たるものだけど。
Posted by miso at 2005年03月25日 00:47
悪役は悪役たるべきで、善役(主人公)に殺されて初めて悪役として成り立つ。というのがマンガならではなのではないだろうか。
実際のトコロ、死んでるはずの描写で死んでないのは(ダメージが死に直結していないということ)、単純にそれくらいやらなきゃ迫力が出てこないからだと思うよ。北斗の拳を見た後はやっぱりそれよりすごい迫力を持つアクションが見たいわけだから。それは作家も同じで、読んで育ったマンガよりも自作に迫力を求めるのは当然だから……まぁ仕方ないっちゃあ仕方ないかも知れない。
なんか思わずエラソーなコト書いちゃったけど、今のマンガの死の描写がJOJOの花京院の死亡シーンを上回るとは思えないなぁ。ちょっと切ない二十歳ですわ。
Posted by sonority at 2005年03月25日 03:11

うーん、うまく言えるかどうかわからないけど
今の時代「正義」という物が
なくなっているように感じるんですよ
(身勝手な正義を押しつけるアメリカの姿など
正義自体が胡散臭いように見られるようになったと言うべきか)

少年マンガのキャラクターの台詞も
「世の中には善も悪もない」
みたいなの多いし。
(少年マンガがから正義という言葉がなくなっているんじゃないか?)

んで、正義がなくなった分、(殺しても良いような)悪もなくなった
それが少年マンガから人殺しが減っている原因なんじゃないだろうか

(ハンターハンターのゴンだと、善も悪も受け入れるが、
”人殺しは絶対ダメ”、これが今の少年マンガの主人公の姿なんでは、
友人が元殺し屋なのもポイントかと)
Posted by ml3 at 2005年03月25日 06:51
デスノートはどうなんだろう?
非現実的だが
Posted by 名無し at 2005年03月25日 09:28
これ見てるとハンタの異端さがもろに分かりますね。
Posted by りゅうおう at 2005年03月25日 10:04
あぁ。そうか!だからハンタは面白いのかも(個人的に)
死んで欲しくない仲間はばっさばっさ死ぬし、敵も敵でばっさばっさ死ぬ
あの読んでて面白い緊張感・・・
まぁ、そこまでもっていく、納得させる・・・上手さがあるわけですが

となると・・・単純に作者のパワーダウン?

妙に複雑に、オリジナルにこだわりすぎてるような気がする
Posted by at 2005年03月25日 10:48





甘い、ベルセルクを見ろ
Posted by オズマ at 2005年03月25日 11:07
ちょっと待て、死を緊迫感や感動のための効果とか捉えるのも問題がある。
Posted by 名無し at 2005年03月25日 13:15
人が死ぬ漫画は青年誌にいっぱい載ってるぞーとか言ってみる
たぶんもうそろそろ少年誌卒業なんだと思うよ、物足りない人たちは
そういうの(人が死ぬとか)がみたいやつは青年誌へ
要は住み分けしろってことかな
確かに最近の少年誌の規制は機微氏すぎると思うけどもね

GANTZとかZETMANあたりは不条理に突然死ぬから緊張感あるし
こういう不満もった人も楽しめると思う
Posted by ze at 2005年03月25日 16:54
GANTZいいですねあとベルセルクも。ん〜、やっぱ読者とその周りの人(PTAとか)を納得させられるような技量をもった漫画家って少なくなったのかなぁ。死をリアルに描写するのが増えすぎても良くないかもしれないけど、今は少ないかなぁってかんじするなぁ。
Posted by たいちゃん at 2005年03月25日 17:33
カッコいい主人公がダサい敵をバッサバッサと殺すマンガは、
読者の人が犯罪を起こしやすくなるそうです。
なのでそういうのは、少年誌ではあまり書けないようです。
でも個人的には殺してほしいです。
Posted by エト at 2005年03月25日 17:41
アニメのルパンはルパンサイドの人殺しは無かったわけだが
それでも面白かった

悪人が悪人をしていて、相応の裁きを受けている、自業自得での死という形で
そういった死さえ、書かれて無い状況はやはり悪人が悪人全として最後まで立ちきれてないからだと思う

見方側も殺す殺さないを別にしてリタイヤさせるべきキャラをちゃんとリタイヤさせてないのが問題かと
今でこそネタとして生きているがヤムチャはもっと早くリタイヤしててもおかしくなかった
確かに「名前も無いキャラが殺される」と「身近な誰かがやられる」では戦う理由やモチベーションに違いはあるけどそのためだけに(作者に)生かされてるのもどうかと思う
「ヤムチャの悲劇」

Posted by 通りすがり at 2005年03月25日 17:50
金色のガッシュは悪役は魔界に帰るだけだからアニメ化されたけど、ガッシュの作者雷句先生の師匠のからくりサーカスはアニメ化されないよね。露骨に人の死にまくる漫画は看板作品にできないようになっているのかもしれない。(からくりは別の理由(作画が地獄)でアニメ化されないのかもしれないけど)
Posted by なめヲ at 2005年03月25日 18:10
ハハハハハ!

人がゴミの様だ!!!


マンガじゃないか。
Posted by ムスカ at 2005年03月25日 18:24
相手が死なないっていう風潮を作ったのは間違いなくるろ剣。
Posted by ◎( ´・ω・)◎ at 2005年03月25日 18:31
チャンピオンだかどっかで連載してるバトルロワイアルは、殺し合いだからすんげえ殺しマクリ。

  ジャンプとかは、平和すぎてる。殺しじゃなく一発殺ってからソノママ立ち上がんないだけ。
リボーンとかなんて、死ぬ気弾撃っても死んでないし。

 銃で撃ってルンナラSINEYO〜☆

  死ぬ気弾っていみわかんねえYO。

   −−−−−−−−
・三 │_______ │
           ││ズがん!!
           ││
           ーー
Posted by 名無しさん at 2005年03月25日 20:05
ワンピースの「明らかに死んだ描写」って、たとえばどんなのがある?
オレはエネルの雷をもろに受けまくったやつらはほとんど死んでたと思う。

ガッコのセンセの話じゃ、2億ボルトを越す雷は直撃したら黒こげになって死ぬとか言ってたけど…どうなんだろ?
Posted by ヤーハ at 2005年03月25日 20:15
あとmoe!!!!!!漫画だけどキモォ〜〜〜〜〜ィ!(`д´メ)

アキバ系は、少数派なんだから、一般派にあわせてほしいよまったく。

しかもガンスリって少女に銃ってなんだよ!!!!!!どこの国!?

再放送たまたま見たら、マシンガンで撃ちまくり!!!!

少女がだよ!?

やべえなこりゃ。



あと、昔ジャンプで地上最速卓球少年ぷーやんとかゆう変態的なまんがが連載してたし・・・・!

つまんねえし

むだにパンチラばっかあって、市ヶ谷とカゝゆう女が、第壱話から、下着にされていた・・・・(毒)

しかもどんどんEROシーンばっかで、卓球はどこいったあーーーーー!!!
ってかんじ。
でも打ち切りにて終了!!(爆)&(笑)アヒャヒャアヒャヒャァヒャ

霧木凡ケンが作者。

http;//bonken.net/が凡ケンのHPです。(タブン)
Posted by 名無しさん at 2005年03月25日 20:21
北斗の拳は悪いものとは徹底的に戦うという筋を通していたから読んでいて悪は決して許してはいけないものというのが伝わってきた。
今の漫画(ワンピース、ブリーチとか)はただ読者受けを狙っているだけに思えます。(PTAとの関係とかよくわかりませんが)
昔の漫画(手塚治の作品、明日のジョー、北斗の拳とか)は漫画を通して命の尊さとか、正義と悪を表現していたように思えます。

今の漫画はそいういった「伝えたいもの」が全くないものが多いような気がします。
Posted by SAN at 2005年03月25日 20:53
悪役をバッサバッサとやってく漫画は確かに、最近少ないですね。
特に、ジャンプ系はやたらそんな描写が多いし…
逆にチャンピオンのアクメツみたいな漫画がすごい
Posted by linkout at 2005年03月25日 21:45
同じ少年誌でも「ARMS」では死にまくってたけどなあ・・・
でもKYOみたいにキャラの凄みを強調する目的で死んでたわけじゃなかったような気がする。
むしろ主人公達の運命の過酷さを演出してたような・・・
Posted by 名無しさん at 2005年03月25日 22:25
でも、もう悪者を殺すっていうのも古い考えなのかもしれませんね。
個人レベルで考えれば、重要なのは相手が負けを認めることなんですよ。
戦いが怖くてもう悪いこともしたくなくなるぐらい
圧倒的に叩きのめすのが理想的。
ワンピ−スの作者も前に言っていた気がします。
もっとも、彼の作品の敵は負けても全然反省していないようですが。
Posted by mol at 2005年03月25日 22:34
昔のマンガだけど、男塾(魁)は死んだと思ったらほとんど生きてるんだけどねw
三面拳とか・・・w
あれほど死亡確認の言葉が信用できなかったマンガはない。
でも面白いし良いかって感じ。富樫とか根性でどうにかなるレベルじゃない傷はなんかいあったことか・・・。
Posted by お〜りん at 2005年03月25日 23:05
Death note

直接自分の手を血に染めない人殺しを主人公にしてる。
つか・・・・ヘタな戦闘漫画よりもこれの方だろ、問題あるのは。
人じゃないんなら良いと言うのなら
「臓物(脳漿)をぶちまけろ!」の武装練金の方がかえって爽快だと感じる。


・・・・頭文字D、湾岸MIDNIGHT、ジゴロ次五郎
一番問題あるとしたらここら辺
Posted by もるぱ at 2005年03月26日 02:31
アンケートを額面通りに信じる人間が案外多い事に驚かざるを得ない。

ザオリクで人間が生き返ると主張する子どもの中には、
自分達の程度を低く見積もった質問をする大人達への皮肉を込めた者や、
もしそうだったらいいんだけどね、と云う希望的観測が混ざってしまった者が
少なからず含まれているであろうとは思わないのか。

リレイズが使えるから自殺する子どもの話なんて聞いた事が無いと言うのに。
Posted by A at 2005年03月26日 09:38
ゲームと現実の区別がつかない子ども、なんてアンケート結果は
そもそもそっちに質問者が誘導したりしてる事も多いからなあ。
そしてそれを真に受ける人が規制を作ってると。
Posted by m at 2005年03月26日 10:43
バカな編集者が自主規制してるからでしょう。
漫画は本当に、編集者どものせいで
つまらなくなったね。
Posted by 編集者嫌いさん at 2005年03月26日 11:25
ワンピースは死について云々よりルフィの性格と行動が問題だと思う。ルフィは気に食わないやつを見つけると怒ってぶっ飛ばしに行く。これってすぐにキレル現代っ子そのままだと思う。ルフィは正義でもなんでもなくて、ただ『仲間を傷つけられた』だの、『満面の笑みで笑う少女がそいつを嫌っているから』くらいの本当に自分勝手な理由で人をぶっ飛ばす。なんの疑いもなく正しいと信じてぶっ飛ばして終わり。しかもそれでなんとなく物語りがいい方向に進んでしまうので、暴力による解決が正当化されているような気もする。むかついたら、とりあえず殴っとけ。
ワンピースの世界では『死』は一種のイベントであって、バトルはただのエンターテイメントとしか捉らえていないから結果的に死なないのだと思う。
ルフィは馬鹿だし闇雲に動いているだけなのに、なにもかも上手く行き過ぎているのが壊滅的に駄目。
Posted by ロックスミス at 2005年03月26日 11:44
ジョジョおもろいよ。
Posted by アブドゥルさん at 2005年03月26日 13:18
確かに主要キャラが死なないのには慣れてしまってる。ガンツで岸本と加藤が死んだときはどうせひょっこり出てくるんだろって今でも思ってる
Posted by nanasi at 2005年03月26日 13:21
武装錬金でも、
死ぬのはホムンクルス=人間ではない存在。

人間が死ぬほど傷を負っても、核金というベホマアイテムで回復:
主人公、早坂姉弟・・・などなど。

あと、ワンピース最悪・・てかルフィ最悪だね。
上の人も書いてるけど、ホントに最悪の性格:
短氣、短絡的、暴力的・・ルフィは所謂DQNだ。
まあ、最終回でルフィ死亡(復活しない。)、というオチなら作者をほめることができるかもしれない。
Posted by ブソレン at 2005年03月26日 13:58
>今の漫画はそいういった「伝えたいもの」が全くないものが多いような気がします。

激しく同意。
その「伝えたいもの」があったとしても、内容が薄いか、書いてる途中に思いついた、みたいな感じがプンプンする。
「伝えたいもの」があって、それから書き始めるものと、逆なものでは出来が違うと思う。

そこを行くとジョジョは・・・と語りだす俺はジョジョ信者(←ダマレ
Posted by やほあ! at 2005年03月26日 14:07
つか殺さずがジャンプで広まった原因は剣心か?
思えば主人公が殺さずな漫画の作者ってだいたい和月組なような。
尾田とか尾田とか知欠とか。
Posted by 名無し at 2005年03月26日 18:38
ザックリ見た所「悪人はきちんと死ぬべき」という意見が多いようですが、
勧善懲悪をマンガで演出するのに何も殺す必要はないかと。
一方で死の描写によって感動を呼ぶ場合は現に存在してますし、
それを否定するつもりは毛頭ありませんが、そうしたコトを論ずる時に
論点となるべきなのは殺害の描写についてではないですかね。

「正義」とやらを演出するのに凄惨な死を描く必要はないと思うのですよ。
キレイに死んだってきちんと死んだってコトは伝わります。
下手にリアリティを追求するよりも何を伝えるかという目的が重要なのではないかと。
Posted by Toya at 2005年03月26日 21:12
今思ったが、殺したくないなら逃げろよ。
俺は殺したくないとか言って。
まぁ、そういうキャラに限って最終的に殺すんだけどねw
殺すことで話は重くなる。その分いいたいことが分かりやすい。
でも、行き過ぎは禁物。
友情は美しいが、ゲイはどうかと思うし・・・。
Posted by お〜りん at 2005年03月26日 21:27
ワンピースはおもしろいと思います。
皆さんが大人なだけじゃないですかね?
今の小学生や中学生は皆ジョジョや北斗よりワンピースの方がおもしろいっていうような気がします。(あくまで予想ですw)
うちのお兄さん(大学生)は前者の方が好きなんですけどね。

私は悪い奴が死ぬより、良い奴になって出てくる方が好きですけどね。
死なない方のマンガのが私は好きですね。

悪い奴は死なないと物足りないって人は年齢層が違うのではないでしょうか?低年齢層では少数派のような気がするんですけどねw
ワンピースはめちゃくちゃ売れてるらしいですし。
Posted by henry at 2005年03月26日 21:30
北斗の世界はあれだけ人心が荒廃してるから、力が支配する価値観があって、
その上でケンシロウが悪人や敵を死なせるのもしょうがないという感じだった。

最近の少年漫画はファンタジーだろうがSFだろうが時代物だろうが、
何故か現代人の常識感覚から逸脱したような悪い子ちゃんな敵役に対して
主人公が現代的倫理観からくる怒りで倒して許す感じになってるように思える。

要するにその世界独特の価値観やその時代ならではの狂気が無くて、
作者や編集者の思想とか社会問題や時事問題への小賢しい迎合が見えちゃう。
若い読者にしてみればわかりやすい感覚なんかもしれんが押しつけがましい。

狂った価値観の中でなおも輝く人間賛歌ってのが一番効果的だと思うんだけど。
Posted by ぺぃじ at 2005年03月26日 21:53
ワイドショーと現実の区別の付かない大人が増えてきてる。『死』どころか流血描写までも禁忌として過度に扱うのは流石にどうかと……。勧善懲悪モノも悪即斬モノもそれぞれ味があっていいですが、表現の軟化は如何なものかと。既に挙げられている通り、ワンピースなんかで、主人公大技!悪役吹っ飛ぶ!口からは血反吐!けど生きてるってのは……正直、ズパズパ無意味に人間の四肢が飛ぶ漫画と同じぐらい『死』を適当に扱っているように見えます。漫画じゃないですが勧善懲悪ものの代表といえば時代劇。鍔迫り合いの末、主人公の部下が一撃っ!正義の勝利!……はいいとして、せめて斬られたあと血糊ぐらい使ってほしいです。小さな子供が見れば刀で斬られても血は出ないし、そもそも傷もつかないんだと思ってしまってもしょうがないと思いますが。

Posted by とにぃ at 2005年03月26日 22:30
昔私が書いたレスがあるよ、懐かしい…。

このスレの流れには>>1の「敵を何故殺さなくなったか」というテーマに
途中から「死ぬべき状況・描写なのに死なないのはどうか」が
加わってるんだよね。
バトル描写自体はエスカレートしてるのに
最後だけ「死者は出なかった」になってるのはどうか、
ってコトかな?
Posted by クー at 2005年03月26日 22:44
敵とか味方とかが死んだり生き返ったりとか
そんな展開ばっかりの時期があったから、
みんな飽きただけだと思う。

人が死なない漫画もだんだん飽きられてきて
誰が生きるか死ぬかわからない漫画が
はやってきてるんじゃないかと。
Posted by 名無し at 2005年03月26日 22:45
さっき私は単なるおもしろい、おもしろくないで話していましたが、
とにぃさんがおっしゃるような視点から見るならば…正直ああいう表現は微妙な所です。
実際自分は小さい子供(小学生くらいの話でしょうか)ではないのでどう思うかはわかりませんけど。

(これはとにぃさんの意見とは関係ありませんが)
ただ思うのは、それより殺しを美化するような表現っていうのは良くないと思うんですよね。
Posted by henry at 2005年03月26日 22:55
単にメインターゲットの読者が好まないだけだと思う。
今のジャンプのメインターゲットは女子小中学生だから、
彼女たちが敵を殺すより青臭い説教で改心させるのを好むだけ。
PTAの圧力とかは昔のほうが強かった。
Posted by 名無し at 2005年03月27日 12:43
ナランチャとアバッキオが死んだときは泣いた。
Posted by ot at 2005年03月27日 14:14
キャラが死なないと「ぬるいなあ」って思うが
死んだら死んだで「まじかよ・・・死なないでくれよ」
と矛盾した感想を持ってしまう。
Posted by ななし at 2005年03月28日 05:43
>>ルフィは気に食わないやつを見つけると怒ってぶっ飛ばしに行く

これってそのままドラゴンボールや北斗の拳にも言えることですよね。
殺す殺さないはともかく、戦闘の動機は今も昔も変わってないと思いますよ。
Posted by 名無し at 2005年03月29日 02:52
今の社会が「人は死ぬもの」ってのを隠そうとしてるからだと思います。
高齢化社会で、さらに病院以外で死ぬ事が比較的珍しい事になったので
死を実感させる事はタブーになりつつあるかと。
保険会社のCMも盛んで、まるで金さえ払っていれば死なないかのような
雰囲気まで感じます。

「死」をタブーとすると、物語上の必然性や理屈などあろうがなかろうが
全ての人死には忌避されます。
また「死」を実感させてはダメならば物語上の必然性や意味とは無関係に、
単に「リアルな血は描いてはいけない」等という意見も出ます。

だから、作品中で全く実感のない描写で人が死に、
又は、どう考ええても死ぬような目に遭っても死なずにいる
という作品が横行する(又はそういう手法で作品を成立させている)のでは?

でも、正直「死ぬときは死ぬ」って子供に言っちゃいけないんでしょうか?
Posted by Jesもな at 2005年03月29日 04:17
俺の中で
生死が関わらなくても緊張感のあった漫画→ろくでなしブルース
生死が関わってて緊張感のある漫画→ハンタ、ジョジョ(特に5部)

あと、ジョジョ3部で花京院がDIOと戦闘する前の回想(?)とやられた後の思考が凄い印象的。
シーザー・・・アブドゥル・・・イギー・・・アバッキオ・・・ナランチャ・・・あと重ちーもみんな死なないで欲しかったなぁ(ダイアーさんは除く)
Posted by kin29 at 2005年03月29日 10:34
>>>ルフィは気に食わないやつを見つけると怒ってぶっ飛ばしに行く

>これってそのままドラゴンボールや北斗の拳にも言えることですよね。
>殺す殺さないはともかく、戦闘の動機は今も昔も変わってないと思いますよ。


それは違うでしょ。
特にDB後半の敵なんて気に食わないとかいう理由じゃなくて、倒さないと地球(宇宙)が破壊されるとか、支配されるとかいう話になってるわけだし。
Posted by りゅうおう at 2005年03月29日 12:32
自分勝手な理由で暴力をふるう=ルフィ
悪い事を解決するために敵を殺す=ケンシロウ、悟空
見損なったよルフィ・・・
Posted by ラット at 2005年03月29日 15:44
ジョジョの5部のように
封神演義も結構仲間死んでる希ガス
Posted by nanasu at 2005年04月02日 18:17
わざわざ殺す意味がわからん。
批判が出るなら殺さなきゃいいだけ。

別に死んでも死ななくても物語の進行に影響なければ殺すこともないだろ。

フリーザとかセルとかは死なないと物語の進行を妨げるけどな。
Posted by もやし at 2005年04月22日 21:48
関係ないけど、俺の場合 自分の好きなキャラが死ぬと、悲しみと同時に快感を覚える。
Posted by 名無し at 2005年04月24日 10:04
確かにワンピは滅多に人が死にませんね。私も少し物足りなさを感じます。
しかし、ワンピースという漫画がここまで逆に人が死ぬ描写を減らした事により、これから先の展開でもし主要キャラが死ぬ展開になった時、他のどの漫画より衝撃を受けそうな気がします。私たち読者に物足りなさを与えてきた、この、人を死なせないという表現方法が、いつかくる重要人物の死をより印象付ける為の複線の一つだとしたら面白いですね。とはいってもやはり死の描写はもっとも緊迫する瞬間であり、少年誌の他の漫画でも効果的(という言い方は適さないかもしれませんが)に扱ってくれればとは思いますが。
Posted by 名無し at 2005年05月02日 03:16
上のコメント、複線→伏線でした。すみません。
Posted by 名無し at 2005年05月02日 03:17
人が死なないから物足りない。
本気ですか?
身近で大切な人の死を経験したことがあれば
そんなことはいえないのでは。。。
Posted by 名無し at 2006年01月06日 04:06
「スペースコブラ」のコブラや「幽遊白書」の幽助、桑原、蔵馬、飛影だって、下劣な悪党は容赦なく殺していた。今の週刊ジャンプの主人公たちは甘い。ただの偽善者に過ぎない。今の週刊ジャンプはコミックバンチの足元にも及ばない。
Posted by 名も無き修羅 at 2006年01月29日 12:15
Thank you!
[url=http://fihwubqh.com/fsyi/zbao.html]My homepage[/url] | [url=http://cqjelsrn.com/nhiq/cbzr.html]Cool site[/url]
Posted by Brad at 2006年05月19日 12:33
Nice site!
<a href="http://fihwubqh.com/fsyi/zbao.html">My homepage</a> | <a href="http://oqlbxiab.com/gdpn/nqij.html">Please visit</a>
Posted by Mary at 2006年05月19日 12:33
Good design!
http://fihwubqh.com/fsyi/zbao.html | http://ipuzfxym.com/jfxp/ofog.html
Posted by Jared at 2006年05月19日 12:33
Good design!
Posted by Kimberly at 2006年05月30日 20:08
Well done!
Posted by Vincent at 2006年05月30日 20:11
Nice site!
Posted by Kathy at 2006年05月30日 20:14
Well done!
Posted by Debbie at 2006年05月31日 19:15
Great work!
Posted by Ingrid at 2006年05月31日 19:18
Nice site!
Posted by Don at 2006年05月31日 19:21
Good design!
Posted by Victor at 2006年05月31日 19:27
Great work!
Posted by Lisa at 2006年05月31日 19:27
Great work!
Posted by Jill at 2006年06月02日 19:05
Thank you!
Posted by Emily at 2006年06月02日 19:08
Thank you!
Posted by Kimberly at 2006年06月02日 19:12
Good design!
Posted by Dennis at 2006年06月02日 19:18
Great work!
Posted by Dawn at 2006年06月02日 19:18
Well done!
Posted by Olga at 2006年06月03日 18:15
Nice site!
Posted by Caleb at 2006年06月03日 18:21
Nice site!
Posted by Janice at 2006年06月03日 18:24
Thank you!
Posted by Vincent at 2006年06月03日 18:24
Nice site!
Posted by Christine at 2006年06月04日 18:55
Good design!
Posted by Ida at 2006年06月04日 18:56
Good design!
Posted by Monica at 2006年06月04日 19:05
Thank you!
Posted by Rachel at 2006年06月12日 20:46
Great work!
Posted by Heather at 2006年06月12日 20:46
Nice site!
Posted by Monica at 2006年06月12日 20:51
Good design!
Posted by Joe at 2006年06月12日 20:58
Nice site!
Posted by Tammy at 2006年06月13日 20:17
Thank you!
Posted by Keith at 2006年06月13日 20:21
Thank you!
Posted by Maggie at 2006年06月13日 20:26
Great work!
Posted by Michelle at 2006年06月13日 20:29
Well done!
Posted by Alan at 2006年06月13日 20:32
Well done!
Posted by Jean at 2006年06月15日 20:12
Thank you!
Posted by Don at 2006年06月15日 20:16
Great work!
Posted by Wayne at 2006年06月15日 20:25
Great work!
Posted by Dawn at 2006年06月15日 20:29
Nice site!
Posted by Nancy at 2006年06月16日 20:06
Great work!
Posted by Angie at 2006年06月16日 20:09
Good design!
Posted by Rebecca at 2006年06月16日 20:13
Good design!
Posted by Terry at 2006年06月16日 20:18
Good design!
Posted by Abby at 2006年06月17日 19:29
Well done!
Posted by Diana at 2006年06月17日 19:35
Good design!
Posted by Patrick at 2006年06月17日 19:36
Great work!
Posted by Emily at 2006年06月17日 19:39
Thank you!
Posted by Julie at 2006年06月18日 19:16
Great work!
Posted by Alice at 2006年06月18日 19:19
Thank you!
Posted by Ivan at 2006年06月18日 19:23
Nice site!
Posted by Holly at 2006年06月18日 19:30
Great work!
Posted by Ian at 2006年06月18日 19:30
Thank you!
Posted by Tonya at 2006年06月19日 21:02
Good design!
Posted by Shawn at 2006年06月19日 21:08
Thank you!
Posted by Karl at 2006年06月19日 21:08
Great work!
Posted by Rex at 2006年06月19日 21:12
Nice site!
Posted by Ivan at 2006年06月19日 21:15
Good design!
Posted by Pamela at 2006年06月20日 20:17
Nice site!
Posted by Ann at 2006年06月20日 20:19
Great work!
Posted by Julie at 2006年06月20日 20:23
Thank you!
Posted by Howard at 2006年06月20日 20:30
Well done!
Posted by Phillip at 2006年06月20日 20:31
Nice site!
Posted by Phillip at 2006年06月28日 14:16
Nice site!
Posted by Craig at 2006年07月02日 06:30
Nice site!
Posted by Janet at 2006年07月02日 06:39
Well done!
Posted by Freda at 2006年07月02日 18:38
Thank you!
Posted by Debbie at 2006年07月03日 06:39
Good design!
Posted by Jill at 2006年07月03日 06:43
Great work!
Posted by Tammy at 2006年07月03日 06:53
Well done!
Posted by Oscar at 2006年07月04日 06:13
Nice site!
Posted by Karl at 2006年07月04日 06:19
Well done!
Posted by Craig at 2006年07月06日 06:50
Nice site!
Posted by Sarah at 2006年07月06日 06:56
Good design!
Posted by Rex at 2006年07月07日 08:14
Well done!
Posted by Lisa at 2006年07月07日 08:19
Well done!
Posted by Emma at 2006年07月07日 08:21
Well done!
Posted by Quentin at 2006年07月07日 08:22
Good design!
Posted by Dawn at 2006年07月08日 07:07
Well done!
Posted by Samuel at 2006年07月08日 07:09
Thank you!
Posted by William at 2006年07月09日 06:16
Thank you!
Posted by William at 2006年07月09日 06:20
Nice site!
Posted by Gary at 2006年07月09日 06:22
Great work!
Posted by Shawn at 2006年07月09日 06:24
Good design!
Posted by Lori at 2006年07月10日 06:23
Nice site!
Posted by Peggy at 2006年07月10日 06:25
Thank you!
Posted by Eric at 2006年07月10日 06:28
Good design!
Posted by Karl at 2006年07月10日 06:33
Good design!
Posted by Lena at 2006年07月11日 07:27
Thank you!
Posted by Samuel at 2006年07月11日 07:32
Good design!
Posted by Bruce at 2006年07月12日 07:19
Well done!
Posted by Don at 2006年07月13日 06:47
Great work!
Posted by Rhonda at 2006年07月13日 06:50
Nice site!
Posted by Jean at 2006年07月14日 05:26
Good design!
Posted by Matt at 2006年07月14日 05:29
Thank you!
Posted by Howard at 2006年07月14日 05:36
Good design!
Posted by Joan at 2006年07月16日 07:37
Thank you!
Posted by Lisa at 2006年07月16日 07:39
Nice site!
Posted by Luke at 2006年07月18日 05:58
Well done!
Posted by Quentin at 2006年07月19日 08:14
Great work!
Posted by Nathan at 2006年07月19日 08:16
Great work!
Posted by Maggie at 2006年07月19日 08:23
Great work!
Posted by Sally at 2006年07月21日 00:44
Thank you!
Posted by Dean at 2006年07月21日 00:48
Nice site!
Posted by Glen at 2006年07月21日 00:53
Thank you!
Posted by Ann at 2006年07月21日 00:58
Well done!
Posted by Wayne at 2006年07月22日 18:20
Good design!
Posted by Vicky at 2006年07月22日 18:23
Thank you!
Posted by Frank at 2006年07月22日 18:26
Well done!
Posted by Mary at 2006年07月23日 06:52
Good design!
Posted by Rhonda at 2006年07月24日 07:26
Good design!
Posted by Edward at 2006年07月25日 07:04
Great work!
Posted by Heidi at 2006年07月26日 06:15
Nice site!
Posted by Adrianna at 2006年07月27日 07:22
Thank you!
Posted by Diana at 2006年07月27日 07:24
Nice site!
Posted by Rebecca at 2006年07月27日 07:28
Well done!
Posted by Olga at 2006年07月28日 04:39
Well done!
Posted by Rachel at 2006年07月28日 04:47
Nice site!
Posted by Scott at 2006年07月28日 18:52
Well done!
Posted by Lena at 2006年07月30日 03:58
Thank you!
Posted by Rebecca at 2006年07月30日 04:02
Well done!
Posted by Carl at 2006年07月30日 04:04
Great work!
Posted by Britney at 2006年07月30日 17:38
Good design!
Posted by Ryan at 2006年07月30日 17:41
Well done!
Posted by Joy at 2006年08月01日 01:57
Thank you!
Posted by Dean at 2006年08月01日 02:02
Great work!
Posted by Wendy at 2006年08月02日 14:34
Nice site!
Posted by Heidi at 2006年08月02日 14:38
30年後のジャンプのバトル漫画を想像してみよう・・・。
先ずJOJOと北斗は出血シーン&殺害が大量にあるので連載されないだろう。
次に、ワンピース・・・コレもPTAによっては「海賊」がヒーローという
時点で多分アウトかな?あとブリーチも結構刺したり刺されたり・・・。
やっぱ30年後くらいになると「殺害シーン」はおろか「出血シーン」も危うい・・・。
なんやかんやで生き残るのは銀魂とジャガーさんくらいかな?
Posted by 広い視野 at 2006年08月04日 07:59
Thank you!
Posted by Sarah at 2006年08月06日 13:34
Good design!
Posted by Chad at 2006年08月06日 13:38
Nice site!
Posted by Colin at 2006年08月08日 12:47
Great work!
Posted by Julie at 2006年08月09日 13:31
Nice site!
Posted by Jill at 2006年08月10日 11:32
Nice site!
Posted by Olga at 2006年08月10日 11:36
Nice site!
Posted by Howard at 2006年08月10日 11:39
Nice site!
Posted by Emma at 2006年08月11日 10:36
Good design!
Posted by Rebecca at 2006年08月11日 10:38
Good design!
Posted by Phyllis at 2006年08月15日 15:04
Nice site!
Posted by Ron at 2006年08月15日 15:06
Good design!
Posted by Chad at 2006年08月16日 14:53
Nice site!
Posted by John at 2006年08月16日 14:59
Great work!
Posted by Sally at 2006年08月17日 15:29
Well done!
Posted by Hayden at 2006年08月17日 15:37
Nice site!
Posted by Phyllis at 2006年08月17日 15:42
Well done!
Posted by Phyllis at 2006年08月18日 12:38
Well done!
Posted by Sarah at 2006年08月18日 12:45
Good design!
Posted by Abby at 2006年08月20日 07:41
Nice site!
Posted by Michelle at 2006年08月21日 10:16
Thank you!
Posted by Betty at 2006年08月21日 10:22
命をかけて闘って、死ぬ程の攻撃を受けたら死ぬのが常識。
Posted by 椎名 at 2007年08月03日 20:41
ルフィは理由があるから倒しに行くんだぞ?なんという勘違い。
悟空が地球を守るために戦うのとルフィが仲間のために戦うのと差はない。それとも仲間をきづつけられても黙ってる主人公をあなた方は望んでるの?

動機がなさそうでも本能的には理解してる。本人が分かってなくても結果的に我々読者には分かる形でストーリーが進められて行ってるんだ。ルフィがそう動いてるからストーリーがうまいこと運ぶんだろ?「のに」じゃなくて「だから」だよ。

おいおい、海賊だぞ?だいたいそういう力が物を言う時代を描いてるのに暴力を批判するのは明らかに間違いだろ。舞台が現代ならともかく。

てゆうか発行部数がそれを証明してるよね。ワンピ軽く一億越えしてますけど。人がいっぱい死ぬジョジョも好きだけどさ、感動をより覚えるのはワンピだなぁって思う。

ファン層が広いという事実が死をどう見るかとかいろいろと証明してると思うよ
Posted by dhbfhbdf at 2007年08月07日 02:29
> 人が死なないから物足りない。
> 本気ですか?
> 身近で大切な人の死を経験したことがあれば
> そんなことはいえないのでは。。。

ここにコメントを書き込んだ人たちも、きっと
自分の大切な人が亡くなれば涙を流して悲しむでしょう。
ただ、漫画を漫画、フィクションととらえての
コメントを書いているのだと思います。
そうでなければ、
それこそ漫画をいちいち現実と混同して受け止めてしまうほうが
どうかと、思いますが。
Posted by 奈々氏 at 2007年08月07日 17:38
ジョジョとか北斗の拳は好きだなぁ
敵キャラも信念を持ってる奴がいるからいいんだよ
プロシュート兄貴とかラオウとかワムウとか
仲間キャラも死んだときは悲しくなるけど
それ故にそこからの話がおもしろくなってくる
シーザーとか花京院とかブチャラティとか死に様が格好良すぎ
ああいう文字通り死んでも貫き通す信念ってものが最近のにはないからなぁ
ブラックキャットでさえ結構死んでたのに・・・・・・・・・
最近のはジャンプは面白くないな
Posted by 名無し at 2007年08月20日 18:17
"HUNTER×HUNTER"の死は
首チョンパとかでもドキッといい刺激がある。
"ARMS"は死がでてきてもかなりの名作だと思う。

別に何支持するわけでもないけど
死なない漫画ばっかり読んでると死ぬ漫画が
逆にすごく際立ってよく見える。
Posted by けんちゃん at 2008年01月12日 21:53
以下
Posted by 以下 at 2009年06月26日 03:50
未だにジャンプを読んでる奴の方が重症
Posted by 以下 at 2009年06月26日 03:51
[Max field length is unknown]
私は完全に誰もが理解するためにそれを行うことはできません。
Posted by miracle mineral solution at 2011年10月23日 17:30
 ジョジョの縛り付けて修行中だから解くなって貼り付けたのとか殺し以外でもきつい制裁はできるけど、
殺すって思ったらすでに殺してる主人公が欲しいのも事実。
 成り行き戦闘ばかりで何やってるかわからん透明主人公より信念の過程で屍を踏み越えるシーンが欲しいってこと
Posted by ted at 2011年11月30日 16:56
ドフラミンゴ一家がグロイ死に方すると一気に面白くなるだろう

主人公が敵を殺すとスッキリするし、確かに最近のは何故殺さないって思う。
殺すとき、ゆっくり痛めつけてあぶり殺すとか際骨頂なんだけどなあ
Posted by 殺し楽しい at 2014年11月16日 10:18