2005年08月11日

パクリ=悪だと断言してもいいものだろうか?

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1048158217/-100

少年漫画より。
少し古めのジャンプ作品などを主軸に、パクリは是か否か、売れれば何をしてもいいのかなどを語り合っています。


1 名前: 知欠飛呂彦 投稿日: 03/03/20 20:03 ID:DXYrRUg6
必ずしもそうだとは言えないような気がしないでもない

52 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/03/21 10:39 ID:fkMAFjgE
先人の作品をお手本にして新しい作品を作ることがそんなにいけないことなの?

62 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/03/21 14:01 ID:E7alWh5k
程度によるさ
某漫画は救いようがないほどのパクリを重ねてるからなぁ

67 名前: 作者の都合により名無しです [???] 投稿日: 03/03/21 14:29 ID:+uaGJ+Nd
本人は(パクリの)自覚がしっかりある上
さらに開き直っているところに問題がある。

94 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/03/22 11:22 ID:0xcgHEiG
565 :名無しのエリー :03/01/22 13:42 ID:VagY2Tkn
クラシックの時代は、今と違って音楽=金じゃなかったので、別の曲のテーマをまんま持ってくる、なんてこともザラにあってたみたい。それでも、その曲がよければ評価されてた。
現在は金が絡んでるから悪いって言われるけど、音楽的には、良い音楽ができればそれでいいってことだ。

パクリと影響受けてるっていうのの違いは、
聴く側の程度の問題。やってることはあんまし変わんないよ。
誰かに影響をうける=音楽が好きってことだろ?
プロのミュージシャンなら当たり前。それでいい曲が書ければそれでいい。パクリ=悪って言ってる奴は、これこそオリジナル!(パクって無い、誰からも影響受けてない)っていうような曲を教えて欲しい。
そんな曲があれば、あなたはほとんど音楽を聞いてないか、聞く耳がないだけ。


96 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/03/22 11:25 ID:5t9b8IZp
>>94
限度と自らが考えた割合の二つが大事だと思うんだけどどうかな。

97 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/03/22 11:45 ID:I5xm3M0a
面白ければ善で、つまらなければ悪。それがオリジナルでないことのリスク。借り物を「使っただけ」か「生かした」か、それが明暗を分けると思う。

107 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/03/23 00:20 ID:AvYd3wLv
まあ、プロ作家として最低限のマナーを守ってれば少々のパクリは見逃してあげたいね。たまに邪悪極まりない厨作家が存在するが、それ以外はOKだね。

123 名前: 雀帝 ◆bO8EsnjQOo 投稿日: 03/03/23 18:05 ID:zXafa4At
俺は『黒猫』は第1話しか読んだことがなかった。よく叩かれているのでどんなものか…と、今日漫画喫茶でコミックを読んできた。
確かにパクり描写は多いな。詳しくはttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/8212/ 参照。

ただまぁ、俺に実害が無い限り、別にムカつきはしない。パクり元の漫画の存在を知らなければ結構楽しめる漫画だとは思うし。
漫画は楽しめればそれでいい。「あ、またパクってら♪」という楽しみ方もあり…ってのは俺の持論だけど。
絵に関しては、たとえパクりでも今の冨樫の絵よりはずっといい。


124 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/03/23 18:25 ID:5lN5Y8zu
そういえば旅団全員集合の団長の「全部だ」みたいなシーンパクラレテルの思い出した。思い返してみるとたしかにぱくりんだね。もっとマイナーなとこからもってくりゃいいのに。富樫みたいに。

126 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/03/23 18:36 ID:QIC+UbTa
幽白のコメントでそういやあったね
「影響・・・誰も知らない人から受けること そうすればオリジナルだと思われる」

129 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/03/23 18:51 ID:78JxVOaz
いずれにしろ黒猫はぱくろうがなにしようがつまらない
てかパクリ漫画と呼ばれている漫画は
その漫画そのものがつまらないのなにより問題

130 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/03/23 21:17 ID:16cxctdl
結論として
    つまらない漫画 = 悪
とういうことでファイナルアンサー?

131 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/03/23 21:26 ID:Ih2rBpkD
>>130
読者的には間違い無く真理。社会通念的には微妙。

148 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/03/26 12:23 ID:1BNbdcvP
まあ、一歩歩けば他人の作った物で溢れているこの世の中だ。
パクリの定義なんて曖昧なものだがな。

179 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/04/11 10:02 ID:gB/YqO3u
やってもいいパクリとやってはいけないパクリがある。
矢吹のはやってはいけないパクリ。

180 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/04/11 23:39 ID:yPfprM9J
やってはいけないパクリってどんなのですか?

181 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/04/12 00:07 ID:QO/l3Gso
パクってもなおつまらないとか…
アレンジもせずまるまる流用するとか…
同じ雑誌で同時に連載してる漫画からパクるとか…
こんな感じかな? 漏れは179ではないけど。

186 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/04/13 22:09 ID:0xzDmXdj
パクろうと、何をしようと読者の心を動かして面白いと思わせればいい。
パクリで叩かれるのは、パクり方が下手糞でつまんないからだと思ってたりする。

188 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/04/13 22:17 ID:UcvJQ0eK
マジレスするがはっきり言ってこの世に完全なオリジナルは存在しない。
どんな名作でもいろいろ他作からパクってる。
パクった物を自分流にアレンジする才能が無いと名作は生まれない。
DBだって西遊記やいろんな漫画やゲームや映画をパクってる。
でもそれを自分流にアレンジしてここまで名作になった。

190 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/04/13 22:25 ID:LURhfDWf
>>188
・・・・旧約聖書とか西遊記のオリジナルは?ってネタはともかく、
受け取ったものを消化して、自分の形にして描くってのの「消化」と「自分の形に」の部分が問題なんだろうな。

あるサイトからの引用ですが
>作ってる側も二次創作なら自覚してすごい拡大再生産を行って欲しいのよ
>オリジナル作ってるつもりでいる人が、一番怖いと思うところさ。

まぁ、そういうこと。


212 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/04/19 02:40 ID:64y5h42t
そうなんだよな。
「この作品は私がリスペクトしている作品へのオマージュがこめられています」って言えばいくらパクっても許されるような、そういう雰囲気あるよな。

234 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/05/11 22:49 ID:RBff/EAa
その漫画の世界の中でオマージュがパロディとして上手く機能していればご愛嬌。オマージュに世界観ごとのみこまれちゃったらぱくり。
前者の上手い作者は、>>212みたいな言い訳はしないような気がする。
「リスペクトしている漫画」にたいして罪悪感があるから言い訳するんだろうし。

235 名前: 花梨 [sage] 投稿日: 03/05/11 22:57 ID:LfYsQ8EW
ディズニーのバンビを参考にして手塚治虫がジャングル大帝を作って
それをまたディズニーが参考にしてライオンキングを作って・・・
みたいないい意味での刺激ならいいとおもうけどねv
ただ単になんのひねりもなくまねする劣化コピーみたいのはやだなv

252 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/05/22 19:50 ID:ogr5BYTe
パクリ=完全悪ではない。
パクった上で何かを生み出せればソレは立派な作品だ。
パクった上で何も生み出せない「劣化コピー」が悪なのだ。

270 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/05/24 22:11 ID:XQWTBei4
良くある答えだろうが
パクっても面白いなら許される(許してもいいかな?と思う)
パクっても面白くないなら滅するべき

271 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/05/24 22:57 ID:HWos9An2
でも面白いかどうかなんて人それぞれだし、
面白い=面白いと思う人が多い=単行本が売れている
でいいかい。

286 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/07 01:38 ID:VemUNrGM
いや、その考え方は間違ってると思う。
売り上げ数と面白さは単純に比例してるわけじゃない。
例えば同じ漫画を黄金期のジャンプで連載するのと
マイナー雑誌で連載するのとでは全然数字は変わってくるだろう

287 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/07 01:42 ID:U9nJwO7G
>>286
じゃあ、同じ雑誌内でなら通用するということでいいね。

290 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/07 03:04 ID:VemUNrGM
>>287
いや、それもどうかと。
ぶっちゃけワンピよりジョジョの方が面白いし。

294 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/08 17:49 ID:2STiYdfI
>>290
それは主観に過ぎないだろ(俺もジョジョのほうが好きだが。)
ワンピの方がジョジョより面白いと思ってる人もいるだろうし、
そっちの方がはるかに多数派だと思うよ。

296 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/09 03:12 ID:gVs9sPWf
>>294
でも、売れてる漫画すべてが面白いわけじゃない
逆に面白いけれど売れてない漫画もある

ただジョジョとワンピを比べても分かるように
大人にウケル漫画よりも子供にウケル漫画の方が売り上げは高いな
売れてる=面白い じゃなくて
売れてる=子供にウケてる と言った方がいいかも


297 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/09 12:43 ID:mASV3LQf
パクリ自体は悪じゃないんだなこれが。
ただ、パクった漫画がつまらなければ
「パクった上につまらない漫画」という評価になる。

パクった上で面白い作品に仕上がっていればジョジョやワンピの様に評価される(ジョジョは発想の奇抜さではなく、能力の使い方や作品自体に荒木飛呂彦独特のセンスがあふれている。ワンピはよくよく考えると能力等パクリだらけ・ありきたりだらけなのだが、それでも面白い。)

完全オリジナルで面白ければそれこそ評価は極高くなるだろうが、漫画界及び他の創作界で現れるのは極まれである。完全オリジナルでつまらない作品の場合の評価はまちまち。惜しいなあと評価されることや、後世の漫画家にパクられることもあるだろう。

あと追記だが面白ければ売れるわけではない。作品に求めるものが「面白さ」だけではないだろう
それは「萌え」であったり「ネタ」であったりする。それに、様々な漫画やアニメを読んでいた人にとっては「下らないカス漫画」であっても、 子供によっては今までの作品の文法を知らなければ「斬新」と思ってしまうのだ。

かつて鳥山明などが確立させてしまった「インフレ」も悪例がない限り「次から次とでてくる“強い敵”」にわくわくするのかもしれない。若い読者には。


301 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/06/10 19:36 ID:P6fFRd+i
確かに冷静に読むと面白くもなんともない漫画でも
女の子の顔がうまくて軽いエロが入ってたら割と売れてるよな

305 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/10 21:19 ID:JIcVr5iv
結局は鮮度が高く、面白いネタの原型を嗅ぎ取れる「嗅覚」と、
それらを「自分流の作品」として
仕立て上げることのできる「俺フィルター」の強さが
パクリ作家とそうでない作家とを大別できる目安だと俺は思うよ。

JOJOの荒木なんかが映画、洋楽、ファッションなどの
少年漫画のメイン読者層の視野から一歩離れたジャンルを
アイデアの源泉にしてるのは「嗅覚」の勝利だろうし、
ハンタの冨樫の、元ネタをネタの魅力を損なう限界まで分解して、
自分流の別物として新たに再構築する手腕というのは
「俺フィルター」の巧みさだと思う。

知欠とかが叩かれるのは、こういった意味での作家としての
最低限の「我」が全く感じられない点も理由の一つではなかろうか。


322 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/15 00:53 ID:PPh6Y1U6
漫画以外からネタをもってくるのは悪質でなければOK。
漫画業界に新しい血を入れることになるし、漫画でやることによって生まれてくるものがある。
漫画からもってくるのはわりとNG。
生産性が無い。なんつーか業界が閉じていくっつーかダメになりそう。

352 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/06/18 13:36 ID:e6ZhXpfu
作者のカラーが存分に生かされてる。→免罪
出典を隠さない。オリジナルに敬意をはらう。→条件付き免罪
オリジナルと偽る。素知らぬ顔をする→極刑

415 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/09/23 01:37 ID:nlcbeRza
パクリはあんまり良くないと思うよ
似たり寄ったりの作品が増えると将来的に成長しない

416 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/09/23 10:38 ID:FvF0det+
同ジャンルからのパクリはあまり感心できないが、
違うジャンルの、例えば映画やら小説やら
または文学なんかからのパクリはどんどんすべきだろう。

読者層の知らないところからのパクればバレないだろうとか
そういうんじゃなくて、完全な創作なんて有り得ないわけよ。
必ず元ネタがある。それをパクリと言い全て否定するのであれば、
人間は何も作れなくなってしまう。

もちろんそのまま直で引用するのではなく、自分なりのアレンジを
加えなければ最悪著作権がどうのってので訴えられるかもしれんので
そこは注意しなければならない。
アレンジを加えるのは引用元への愛だから・・・


432 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/11 05:32 ID:tX005EC4
漫画を描く=食べるため なのか、
漫画を描く=創作活動 なのか。

ただ食べるための(収入を得るための)作業として描いてるなら、パクリでもなんでもすればいいデス。ただし、一人の作家として何かを創り出したいなら、パクリは絶対にNGなのデス。
そして読者は、前者の描いた原稿よりも後者である創作家の作品を高く評価するべきであり、また全ての漫画家は、漫画家である前に創作家であり芸術家であるべきなのデス。

433 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/11 07:55 ID:aCyo1Ua4
パクリでも、いろんなネタを自分なりに描いて見る、てのは勉強になるからな。矢吹などまだ若いのだし、いいんじゃないか。もちろん心構えによるが。
金もらいながら練習してるようなもんだからいい身分だ。でも多少騒がれようと、これで成長しちゃえば勝ちよ。

437 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/12 14:58 ID:c5PX01Wn
「とりあえず目立った意見を言いたい。手っ取り早い手としては"面白くない"ってのがあるな。しかしそれだけじゃ理由が薄いな…
よし、キャラの設定が少し…いやかなり被ってるから面白くないって事にしよう。」って人のなんと多い事か。

440 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/14 04:44 ID:sQXM31Yx
俺が世の中で最もパクリが多いと思う漫画は、ダントツで
「ジョジョの奇妙な冒険」
知欠なんぞ比べもんにならんほどパクりまくりじゃねえか! しかもたいていは笑っちゃうくらいモロだし・・・映画のコラージュみたいだw
でも荒木ファンなので、面白ければOKってことにしといて下さい

441 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/14 15:53 ID:5VbWaYc+
単行本の数は黒猫の三倍ぐらいだっけ。絶対数なら荒木も負けてないだろうが、問題は比率だよな。
JOJOはその重度のパクリを補って余りある、溢れ出すほどのオリジナリティが売りだと思ってるから俺も問題なく楽しめる。

444 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/14 21:31 ID:5VbWaYc+
既存の何かに似てしまうのを避ける事は出来ないが、それが似せない努力を放棄する理由にはならないということが大事なのさ。


501 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/24 19:10 ID:uN6jxfXs
パクリ効果は業界内では数字で出てるが・・・
同人の宣伝効果と同じなんだけど。

模倣で話題の乗せる戦法は昔から他のメディアではあったけどね。
漫画界にその効果が目に見えてあらわれたのは『殺さず剣客』あたりから、アンチが増えるとファンが一生懸命になるという人間心理があるから、アンケやFレターで支援する読者が増える。(アンチ巨人効果みたいな)
パクリ話が出るとパクリ作品もパクリ元も注目をあびて、上手く行けば、そのまま読者になる。(他誌の読者まで取り込める)
叩かれてマイナスイメージから読み始めるので、かなり有利にはなる。

502 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/24 19:21 ID:CuWe0Dql
>>501
そういうこと戦法として使ってたら業界全部が同人レベルに腐るよ。

552 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/25 08:06 ID:WKCNyqXp
ああまであからさまに個性のない漫画描いてると
知欠って狙ってるんじゃなくて素でボケてるんじゃないだろうかって思えてくる。何というか、数学でとにかく公式を当てはめて解を求めようとしてる
考えなしの学生みたいな。
それで漫画とゲームしか知識の採取元がないものだから、
若い層にバレやすく叩かれやすい。多分天然なんだよ知欠って。

553 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/25 08:12 ID:l4Uygq6a
矢吹自身は天然かもね。ただ商売でやってる編集の方は、そういった効果も計算に入れていると思う。要は今、売れればいいんだから。


560 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/25 16:43 ID:DzcyT9Nq
オレ自身にとっては、パクリ騒ぎは読むキッカケにはなった
RAVE=ワンピでRAVEを読むようになった
NARUTO関係で雷火も読んだ
ベルセルク=デビルマンでベルセルクを読み始めたが、これにはハマって全巻持ってる

最近では読みきりの騒ぎで焼きたてジャパンを知った


561 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/25 16:50 ID:VtsHHpcD
>>560 こういうこと?
一部が騒ぐ→知名度UP→単行本売れる

562 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/25 16:55 ID:pw7hUbDM
>>561
>一部が騒ぐ→知名度UP
↑ここまでは確かでしょ、単行本売れるかは別として

564 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/25 21:00 ID:VtsHHpcD
じゃあ、
単行本が売れている漫画=世間ではパクリと見なされてない漫画
ってことだね。

565 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/25 23:44 ID:W4FHzDkA
>>564
まぁ他は知らんが確実に言えるのは世間のニュアンスが違うって事だな。
ジャンプ読者である小中学生は確実に知らない。コミック購買層もそう。腐女子達は知ってようが知らなかろうが萌えればいいだけ。2chも世間の一つだがまぁ言うまでもなく。
「購買層にはパクリとみなされていない漫画」
だな。ンッン〜

576 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/26 20:46 ID:5zx6Kkv9
買ってくれる奴にバレなきゃいいんだよ

578 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/26 21:50 ID:C/4LKqW3
黒猫とかは「バレてない」ってのとは違う気がする。
「○○みたいな漫画がもっと読みたい」っていう読者のニーズに応えた結果、ああいうパクリまくりとしか思えない漫画ができあがるんじゃない?
黒猫読んでる奴らってさ、きっとオリジナリティとか求めてないんだよ。


601 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/30 09:23 ID:lBnIK+sm
設定やネタをパクるのはまだ許せなくも無いけど、完全トレース連発は悪以外の何モノでもない

603 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/30 18:56 ID:NWyB8E13
例えばだ
鉄腕アトム→鉄人28号→マジンガーZ→ガンダム
これって普通に前の内容をパクってできたんじゃないのか?
作者「俺もこんなのを描いてみてぇ」手な感じで、まねたんだと思うんだが。
マジンガーとガンダムの出撃の仕方って思いっきり似ていると思うんだが・・・

605 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/30 19:29 ID:FaW9PUPl
鉄腕アトム→鉄人28号→マジンガーZ→ガンダム
の流れは一概に真似とは言えない気がする。

606 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/30 20:12 ID:NWyB8E13
>>605
俺はただたとえを言っただけで、この流れが一概に真似というつもりはない。俺がこのたとえで言いたいのは、パクりは下劣に値する行為だが、子供心にああなりたい、こうしたいと思って、いつしか大人になって漫画なりを描くときに似通った部分があっても問題ないんじゃないか。
と思うのだ。


615 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/30 22:48 ID:NWyB8E13
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakugaku/No2.html
俺はこの記事に妙に納得してしまった。まあ、人それぞれだが。
文化はパクりから生まれるか・・・いい言葉だな。
この記事を見ていると、なんか知欠を許してしまいそうだ・・・

616 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/10/30 22:54 ID:1MUUxPMU
騙されるな!
世の中にはやっていい悪とやってはいけない悪があるッ!
正義も同様ッ!!

638 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/11/04 19:02 ID:Cz7/11KY
しかし多くの読者を(形はどうあれ)楽しませているのだから、それなりに思惑は成功したといえるんだろうな。

641 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/11/06 02:30 ID:JMxgxj/X
>>638
商売としてはな。
作品としてはだめだろ…

668 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/11/29 13:13 ID:SvQJm4u3
逆にパロディやオマージュは質を上げてると思うが、最近余り見かけなくなった。パクリが広まった影響だろうか。

669 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/11/29 18:46 ID:zt591awG
>>668
俺は「みんなが知っている作品」というものが減ってきたor魅力を感じなくなってきたからだと思っている
オマージュはともかくパロディは
元ネタを知らないと楽しめない=元ネタを知らない読者を
切り捨てるってことだし。

671 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/12/06 20:05 ID:c7orcgkH
>>668
パクリとパロディ、オマージュの境界線が曖昧だからっつうのも
あるんじゃないだろうか。
ほとんど読者の匙加減でパクリかパロディかって
決められていくような気がするし。

685 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/12/17 22:58 ID:QIifMCLJ
新しいものを何も生み出さないやり方の事を「パクリ」という。
故に、パクリから得られるものは何もない。得られるものが何もないのがパクリなのだから。

そこから何かが得られたり発展させられたりした時、それらは「パクリ」ではなく「インスパイア」や「リスペクト」と呼ばれ、肯定的なものになるのだ。


703 名前: 作者の都合により名無しです 投稿日: 03/12/25 14:05 ID:EbQnZxTi
一番むなしいのは、オリジナルと思われる作品が、パクッた作品を先に見られているため、逆にパクリと思われることだな。

745 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/01/06 18:37 ID:7uc6mjwf
模倣無くして物生まれず。最初は皆マネッコからスタートですよ。マネしていく中で自分独自の物を編み出せていけりゃそれでいーんじゃないかと

746 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/01/06 23:42 ID:tuWDhE02
>>745
最近はコピーバンドの段階でメジャーデビューしちゃってるのが問題なんだわ

769 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/02/14 03:08 ID:T6UK7ul5
結論

http://www.domo2.net/bbs/image/1076695607.jpg

792 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/05/14 09:14 ID:OOx4Rxah
シナリオスクールなんかに行くとよく「本を読め映画を見ろ。イイと思った所は迷わず盗め!」って指導されるんだよね。
ただし「2回アレンジすりゃあもうオリジナル。」とも言われたが

793 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/05/14 11:09 ID:4N2v40JD
自分の技術と知識を持って元ネタを精製する活動を経て
はじめてパクリはパクリじゃなくなるのですよ




全体的には、他作品に影響を受けて一部を拝借しても……
・それを自分なりに消化して、再構築した形で出すのならばOK
・おいしい上辺だけをそのまま流用するのはNG
という流れでした。

でも後者の漫画でも、売れるやつは売れるんですよね。これでイイんだって思う人も出るかもしれないし。そこが問題。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hitokata/30092261
この記事へのコメント
しかし、パクリ四天王と呼ばれる4センセイのなかでも
知欠センセイはぶっちぎりで有名ですね。

なんかスト兇離戰みたいだ。
アニメが放映されたらますます、ベガの地位を不動のものにするんだろうなぁ。
Posted by ななし at 2005年08月12日 00:33
ここへきて何故、黒猫がアニメ化なのかは微妙だけど。
最近、アニメ化してるのって結構パクリじゃね? ってのが多い気がする。
まぁ、それを面白いと感じてる世代が元を知らないからいいのかもしれないけど。
Posted by ぱんだ。 at 2005年08月12日 01:50
漫画じゃなくて音楽でいったら、つまりオレンジレンジとかはNGってことなのかな。
Posted by ワルイージ at 2005年08月12日 02:28
そこそこ視聴率がとれる保障があれば企画は通るんじゃないか?
ジャンプの、ましてや萌え系(だよな?)だし、
それに元があんまり凄くなければバンバン不都合は変更できるし。
(本当におもしろい、というかしっかりした話作りの作品だと下手にいじれないからアニメには不向きかと)
Posted by com at 2005年08月12日 02:31
マガジンのラブコメって全部パクリだよな。つーか属性(ツンデレとか?)ってパクリにはいるのか?どこまでがパクリの範囲なのかよくわからん。
Posted by 名無し at 2005年08月12日 02:39
パクリというか、要素が入ってることでなんでもパクリと叩くのは問題だと思う。
でも、一部の好例をタテにとってパクリを全肯定しろというのも暴論だと思う。

偽ブランドや、どこぞの偽ピカチュウみたいに、本当にどうしようもないパクリは話にならない。
その作品が常に売れてる作品を少し変えて商業主義に走るクズなのか、
参考として独自色を発展させていく種なのかは大きな違いがあるんだと思う。
Posted by 名無し at 2005年08月12日 03:21
分類として
パロディ=読者が元ネタを知っていた方がいいもの
パクリ=読者が元ネタを知っていたら困るもの
オマージュ=元ネタを知っていたほうが楽しいが、知らなくても問題無いもの
だったかな?
Posted by 名無し at 2005年08月12日 06:27
レンジや種にもあてはまるなぁ・・・これ(笑

でも、ここで定義されている「パクリ」とはなんなのでしょう?
わたしの中では「パクリ」とは「人様のものをとりあげて自分のものとする、言い張る」
所謂「盗人・万引き」行為だと思っております(つーか、そーだろ)
「お菓子をパクる(パクった)」とも言いますし

もしそれを漫画等の著作物で当てはめるのなら
「他人様の作品(表現・フレーズ)を真似して、自分がそれ(表現・フレーズ)のオリジナルだ」(言い張る)ということになります
んまぁ、お隣にある某国みたいなもんですねぇ

ところが、スレでは何やらパクリというものが結局定義されず
それどころか「真似=パクリ」の雰囲気まで・・・

いや「真似」はパクリじゃないだろ。とわたしは思うのですが
Posted by ななし at 2005年08月12日 08:41
つづき

けど・・・漫画的には「真似=パクリ」となるのでしょうか?
どーもその変をはっきりさせて欲しかった

ってか、大抵の人は「真似(=パクリ)」に腹を立てるのではなく
「真似(=パクリ)」て「面白くなかった」から、その作品に腹を立ててるのではないでしょうか?(所謂、劣化コピー)
まるで、いい思い出を汚される感がしますし・・・

「真似(=パクリ)」が必ずしも「面白くない」に結びつくわけでもありませんし・・・
Posted by ななし at 2005年08月12日 08:42
丸パクじゃなくて、なにかしら自分のオリジナル要素といえるものが入っていればいいと思う。
(とってつけたようなものじゃなくてね)
Posted by   at 2005年08月12日 09:13
そもそも人間そのものが、周りの人間の真似をすることによって能力を身に付け、成長している。
一度でも自分の中で吸収され、カスタムされて出てくればオリジナル。
カスタムの度合いが足りなればパクリになると思う。
まあ、結局はそれを判断できるのは、あくまで読者だけなのだが。
思い出を汚されたと思ったとき、悪の烙印を押されるのではないだろうか。
Posted by 飛んできた男 at 2005年08月12日 10:49
パクリとか、マネってのはわかってるけど、
似たような作品を読みたいから読むって例もある

パロディだろうとパクリだろうと
ヨソに面白さを依存してるから同じ
Posted by ソックスセイバー at 2005年08月12日 11:11
音楽と漫画を同列に考えてはいけないよなぁ。
クラシックならともかく。
音楽で食ってる人間の端くれのおいらとしては、
レンジを許すことはできないけど、漫画は…難しいよなぁ。
Posted by s at 2005年08月12日 13:07
こーいう事つっこむ人って結局
「あー、この元ネタ○○だ」
とか、話すのが好きな人達なのかな
Posted by ななお at 2005年08月12日 13:57
作家は自分のサイトでも作って引用元全部明記してけばいいじゃん
そういうのどうでもいい人はなにがネタ元か見なければいいし
アイデアの元がバレたらまずいならそれはパクリなのだろうし
Posted by ぽ at 2005年08月12日 17:46
de...

結局、パクリの定義とはなんぞや?

真似=パクリなのか?

違うだろ・・・と思うのはわたしだけですか?
Posted by ななし at 2005年08月12日 18:20
個人的には、パクリ=悪だろうと思う。

だって「パクリ」だろ?

許されるものは「オマージュ」とか「パロディ」とか言われて違うものとして扱われてるっぽいし。
「パクリ」と言われるような時点で駄目なんじゃないか?
いや、問題のすり替えなんだけどなw

少し関係ないが、ゲームのワイルドアームズ、特に2を思い出した。
オマージュやパロディの宝庫だが、パクリとは聞いた覚えが(ほぼ)ないなぁ。
Posted by namae at 2005年08月12日 18:39
このテの話題にのるやつって9割が考え浅いよな。
要するに他のネタをとればパクリだと浅はかに考えてる。
いくつかレスにもあるがオマージュやパロディには
作者への敬意が入っているからそういうのの判断もいる。
作者が認めてるならそれは大方パクリじゃない。
Posted by アルス at 2005年08月12日 20:21
俺個人としてはパクリもうまく使えばOK。
でも、劣化コピーは勘弁してねって感じだ。
種とか種とか種とかね・・・orz
Posted by hagepan at 2005年08月13日 09:24
自分の出したオリジナルの作品が、たまたま先人と似たような作風になってしまっただけで「パクリ」って言われる人って、まぁ可哀想というしかない。
これから先、一生パクリ作家って言われることになるから。
漫画の世界とかって、先に出したもん勝ちだよね。パクリとか言われる心配ないし。後から自分と似たような作品が出たら「こいつ俺のパクリだろ」って堂々と言えるし。
小説書いてる人で、完成したからこれから発表しようって時に、先に(例えば)マンガで似たようなもん出されちゃって、結局「パクリ」って言われるのが怖くて出せなかった人も結構いるし。それでも出す人は出すけどね。

とりあえず、どうしてもパクリと言われたくない人がいたら、誰よりも先に自分の作品を発表してしまうことですね。「パクリと言われない方法」はそれしか無いかもしれません。
Posted by marumaru at 2005年08月13日 20:45
種ってパクリなの?
俺は見てないが知人の評判によるとパロディっぽいが

>marumaruさん
いや、そういう意味で周囲の作品への知識見聞を広めることも大事かと。
Posted by パルモ at 2005年08月14日 11:14
落語の古典噺なんてパクリ、パクラレだもんなあ。
Posted by 子根底 at 2005年08月15日 04:35
換骨奪胎ですな。
Posted by tth at 2005年08月16日 12:28
全員漫画家になってから言ってほしいよな 笑
Posted by のりお at 2005年08月17日 13:49
漫画家じゃなくても創作全般で言えることだろ
Posted by アルス at 2005年08月18日 22:35
なんか自分が知っている元ネタを使われているだけで
ぱくりぱくりさわぐ人が多いよね
一番いけないパクリ、盗作とは
「まだだれも見ていない作品をなんらかの方法で見て
 それが世に出される前に自分のオリジナルであると他人が発表すること」
だと思う
それとくらべれば、黒猫も種もパクリとは言いがたい
Posted by 種死はパクリとか関係無く糞だが at 2005年09月19日 12:36
朝鮮はそのまんますぎるが…。(あそこまでいってはじめてパクリかと)

特に反種厨はファーストガンダムを知らない世代へ送る
新しいファーストガンダムを作ろうという創作コンセプトに理解が無さ過ぎる
今の若者は古臭い絵と古いストーリーのファーストなんて見たがらんよ
そのための種だろうに
素直に見ればファーストよりも種のが面白い。両方を知るものの目から見ても。
作品は時代と共に成長しているのだから。
そのすばらしさを計り、語るもの者が常に古い人間だから昔の作品の方が良いと言われるだけ。
思い出にひたりすぎの自己中がみる幻、それがパクリという名の汚名の正体かと
Posted by 続き at 2005年09月19日 12:37
種については・・・もうこれ以上語らない方がよさそうやね。
それより金色のガッシュで、基本攻撃力0の
キャンチョメがいかにして生き延びていったかを
どっかで語った方がよっぽど楽しいし、
書き込みを読む人の気分を害することもないと思う。

最近気付いたんだけど、ガッシュって
ジョジョ+ドラゴンボールなんだと思う。
スタンドが勝手に喋って歩いて、ご飯を食べる。
そして魔物の子供(スタンド能力)の組み合わせで
ドラゴンボール型の強力な敵を撃破していく。
それを読者に「モロパクリ」か「パクリだったのか!」
と思わせるかは作者の腕次第。

ところで。

神to戦国生徒会の4巻表紙。

あれって、別に月姫アンソロジーの新刊じゃないよね?
Posted by へっぽこ at 2005年10月01日 12:57
黒猫がぱくりだと全然知らなかったが、全然おもしろくないことは見ていてわかった。
掲示板とか良く見ないので、もしかしたらそうなのかもしれないが、なぜミスフルがパクリだと騒がれないのか気になる。
ミスフルは完全にメジャーのパクリ。メジャーのジャイロボールの効果線とかそっくり。確かメジャー32巻あたりの海道の一軍から佐藤がホームランを打つ見開きのアップのシーンは、猿のが物語の最初らへんのAチームからホームランを打つシーンにそっくり。あれはあからさま過ぎる。ストーリーもかなり似ている部分もある。夢島で特訓の際に茂野が(名前忘れた)チームメイトを背負ってやるところと、猿のが足をくじいた犬飼を背負うところ。他にもいろいろあるが挙げていたらキリが無いほど。
シーンの説明についてはうる覚えというか手元にコミックが無いので確認できない故に、間違っている恐れがある。



Posted by そばもやし at 2006年01月22日 12:47
現在、漫画に限らずエンターテイメントの主なネタは、戦後から娯楽出続けたため、既に出尽くしてしまっているらしい。
そう考えると、ドラゴンボールなどはあまりにも影響が大きい為、後の作家さんが影響を受けて、似たような闘い方の作品を作っても仕方の無いこと!
そもそも白紙からまったくの新しいものなんて、そうそう出来るもんじゃない。ましてやネタが出尽くしているとささやかれている現代では、まったくパクリの無い作品なんて、不可能なのではないのか?
私は、アマチュア漫画家として細々とバタ臭い自作作品をweb上で公開している。だが、まったくのオリジナルだと豪語しても、世の中探せば私の書いている作品と似たような漫画はいくらでも出てくるであろう!
Posted by 美沢 涼 at 2007年01月31日 23:32
ジョジョの奇妙なパクリw
Posted by あ at 2008年02月10日 20:37