2005年09月23日

週刊漫画ってのがそもそも無理なんじゃね?

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1098553691/-100

週刊少年漫画より。
「週刊連載」という形式そのものを見直してみるスレです。半分位は画力議論になっていたので、それは省略してます。(´ー`)


1 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 04/10/24 02:48:11 ID:G8MxddIy
最初から「月4本連載」とかいう前提で連載スタートして
載らない号が月一回あるとかなら文句無いよな?
週刊の筈なのに休載連発するのはクズだと思うけど。
なんか漫画家って寝る時間無いだの休み無いだのそんな事ばっか言ってんじゃん。

2 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/24 02:50:01 ID:mBRqIhdm
まぁ確かに、週刊ってのは厳しいかもしれんな。
もっと原作と作画の分離とかが進んでもいいと思う。
よく大物漫画家がキャラ以外全部アシに書かせるってんで非難受けるけど、
プロダクションとして仕事を分担して、負担を下げるのはありだと思う。

ということで、>>2だったら冨樫を許してやるから毎週ラフ画載せろ。


3 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 04/10/24 03:00:13 ID:nTB+oHNc
確かに週刊は無理あると思う。
アニメのような会社組織ならともかく、
わずか数人のアシが居るだけの漫画家では苦しい。
例えば「AI止ま!」は週刊⇒月刊になってからストーリーが格段に良くなった。

5 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/24 03:21:05 ID:9hGgksa4
あとがきとか見るに人権ないに等しそうだしな。
原作者を分離するか連載前にシナリオを作ってから描かせるべきだと思う。
質の面からも無理な延命とかさせるな

8 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 04/10/24 09:26:18 ID:tElS05fY
週休二日、1日8時間睡眠を公言してた荒木はマジで露伴みたいな感じなんだろうか

12 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 04/10/24 11:28:23 ID:i3h033WG
それ考えると尾田とかすごいと思う。
絵が細かいし。背景も人物もすごく綺麗で違和感がない。
コミックスの表紙も読者サービスもいつも凝ってるし…

13 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/24 11:33:08 ID:hLksRBh1
何いってやがる
週間以外に何本も掛け持ちもってるやつはどうなるんだ
ぬるいこと言ってんじゃねえ

39 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 04/10/24 13:00:23 ID:n24LxGSY
そういえば最近週刊少年漫画で月イチ連載ってあまりやらないね。
昔富樫がレベルEを月イチで連載させたように…。
今やればそこそこ注目されると思うが。

40 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/24 13:06:07 ID:qbY3zjqa
何でわざわざ週刊の漫画で月1連載させにゃいかんのだか
なら素直に月刊池と思うのが普通だが

120 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 04/10/24 18:59:03 ID:jNALcJHv
月4本ペースの方が漫画の質が上がって、
結果読者も漫画家も嬉しい、ってなるんじゃないか?

134 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/24 19:24:42 ID:B6qscKke
>>120
質上がってるの…か?
月1または2くらいで、ストーリーや構図・演出なんかを
練る時間を増やした方が質上がるような気がする
まぁ、週刊で命削って描くようなギリギリ感がヒットを産むのかもしれんが。

203 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 04/10/24 22:20:43 ID:nmvEgWKr
ジャンプは赤と青に分けて隔週交互にだせばいいじゃないか

205 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/24 22:25:57 ID:Fr2hPY5L
>>203
二つに分けて各週交互だと、それぞれにいる連載陣のメンツによって
売れる週と売れない週の差が露骨に現れてくる悪寒

211 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/24 22:53:27 ID:AOl7Jk+0
赤=小畑、岸本、久保、和月、星野、空知、許斐、河下
青=荒木、尾田、村田、藤崎、天野、澤井、信也、岡野、秋本

コレで隔週。冨樫はランダムで。


212 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/24 22:59:05 ID:BbOO03Bq
>>211
もしそうなったら本誌買わずに単行本のみになる

214 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/24 23:59:44 ID:G0cRhC30
つーかどうせ値段は同じだろうし損してる気がする

215 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/25 00:00:32 ID:q3kTU7EA
>>211
どっちもクオリティ上がるだろうから両方買うな。
どうせ金額が今と変わらんかったらだけど。

240 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/26 17:20:22 ID:jhvZXOjQ
週刊がダメなら月刊に行きゃいいと単純に思うが
やっぱりステータスとか稼げるから週刊で描くのかね
月刊向きの画や話は確かにあると思うが

いずれにしても週刊では画はすぐ見飽きるから
話が面白くないと読んでいても辛い


242 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/26 17:43:59 ID:96zAjhcN
原作付き(アイシ、デスノ)って、一週間の内に何日に話練りに、
又、何日に作画に当てるのだろうか?

244 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/26 19:17:58 ID:xFs5WEIQ
>>242
原作者のほうは作画より何週か早くネーム作ってると思う。
だから作画にも余裕がある、と。
ほったなんかは結構ストックしてあるって言ってたな。

313 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/30 02:14:54 ID:zOE+VtAX
例えばその漫画の持つ「リズム」も大事なんだと思う。
古くはドラゴンボールやキン肉マン、今ならボーボボやワンピースか?
つまり内容的にバトルがメインのものだと
間が1ヶ月もあくと読んでる側はちょっとだれる。
テンポよく話を進めていくにはやはり週刊のほうがいいだろう。

だが、ギャグ漫画とかシリアスな内容のものなら
別に週刊である必要は無いばかりか
どちらかと言うと月刊向きかもしれない。
デスノートなんて読者を1ヶ月やきもきさせるほうが
食いつきがいいんじゃないかな?


315 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/10/30 02:32:59 ID:UHpgnDJq
デスノは短期集中(要は週刊)で良かったような気がする
初期の神がかった熱狂は良かったでしょう
ハンタは画はともかく休載が多いことで
流れで見せられる週刊のメリットを生かしてないね(既出すぎる話だが)

343 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/01 22:40:39 ID:kpACtRVp
実際、連載始めるときって
普通どの程度まで設定や展開練り込んであるんだろうな。
序盤からさりげなく伏線貼ったりとか。
特にジャンプなんかの場合はアンケや編集部の意向で
展開変えさせられるって聞くから、
あんまり練り込まないで見切り発車だったりするんだろうか。
例えばデスノートはラスト決めずに連載始めたそうだけど。

345 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/02 21:39:21 ID:CefWU9m1
>>343
武論尊は「北斗の拳」の続きを三週先くらいまでしか考えてなかったそうだ
いつ打ち切りになるかわからないから
メジャー誌の週間連載なんて、どうせ作者で
コントロールできることなんか殆どないだろうから、
本当にテキトーだと思う


352 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/03 19:33:30 ID:k64gon8J
週刊って言うんだから一週間で仕上げるわけだろ。
一般人が一日八時間で一週間で40時間労働。
漫画家はもう一日働くとして大体50時間。
40〜50時間で一話とか仕上げられるものなのか?
他にも仕事のある漫画家だっているだろうし。

353 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/03 19:38:07 ID:5x+t/0Sc
週刊連載が一日8時間労働ですむわけがない。荒木は知らんが。

360 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 04/11/04 00:49:21 ID:XV5yC3c2
荒木は本当にマイスターってかんじだな
後日に疲れを残さないマンガの描き方とか、
もうアスリートみたいな考え方しているし。
普通、左右の筋肉を均一にしようとして左利きになるとかやらない。
俺がマネしてもただの変態だが。

361 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/04 02:01:50 ID:GPt5vnjM
永井伝説

・漫画家、永井豪は1972年当時、4本の週間連載を抱えていて
5本目の以来を受けた時
一日一本書けば週二日休みが来るな、と計算して引き受けた。
しかし、ペースが崩れていき結局は、4本に戻ってしまった。


362 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/04 02:24:27 ID:dWKyDKjx
昔はどんなネタでも新鮮に受けてもらえたからな
さらにメチャクチャな理論でも許されてた
背景もそれほど書かれてなくても気にならなかったし・・・
今はほんと漫画家にとって書きにくいな環境だよな

363 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 04/11/04 02:46:46 ID:wjy7IDuV
それだけじゃなく、頭の悪い理解の無い編集者が増えたことも問題になっている。

366 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/04 20:06:19 ID:UOawQvPv
片っ端からガキんちょに暗い背景持たせたがるのが意味わかんねえ
過去のトラウマに触れられてキレたりクヨクヨしたりそんなんばーっか。
馬鹿なんだろw
読んでる方からすれば「はぁ・・・だから何?描く事ないから伸ばしてるの」としか思わん

選択を迫られ、アゴに手を添えて考え、目前の危機を捌いていくのとは悩みの種類が全然別。焦燥する山場が無くて常に平坦。殴って叫んでるだけじゃ面白いわけねーぞ。週刊少年誌で話つくれってのはムリなのかねえ。


367 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/04 23:56:42 ID:ZwvthwQV
リアル消防も最近は鬱らしいな

369 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/05 13:56:05 ID:y/ahVo9P
鬱展開を禿同しながら読む消防とは世もまつだな

374 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/06 23:34:47 ID:sqfCfhIU
月刊に連載してる人ですらきついって言ってるし
週刊なんかでストーリー期待しちゃダメ
ドラゴンボール、北斗の拳・・・ワンピースなんて典型

390 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/14 04:33:58 ID:N8wFDglv
確かに月刊のほうが完成度が高いものが多いが、
週刊漫画のほうが部数で数倍、月4だから総量で十数倍売れている。

まぁファンにしてみれば、一度気になった漫画なら週一どころか日刊にしてほしいくらいだよ。限度はあるだろうが、少年漫画はちょっとやそっとクオリティがいいよりもマーケティングで決まる、というのを証明したのが週刊漫画。


392 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 04/11/14 14:41:39 ID:Et1g/VQd
んー、アシさん増やして色々と練れる時間を増やすしかないような。
藤竜とか凄い細かいけど、あれはアシさんが多くいるからっしょ?

450 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 05/02/10 18:56:10 ID:JxVMe30z
アメコミなんかは月刊で分業制になってるから
一人に負担が集中するってことはない
日本もそうしたほうがいい

454 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 05/02/10 23:31:25 ID:zM0k2/hZ
いまのオレの寝て食うだけの1週間で1話作ってるのかと思うと
週刊漫画家って本当にスゲーと思う
絶対ネタうかばねーもん

456 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 05/02/11 13:38:34 ID:bh3i6/Ez
シャーマンキングの作者漫画書くのやめて毛が抜けなくなったって
でもあの終わり方は許さん

463 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 05/02/26 19:49:27 ID:Jkd7cCMs
>>1
同人作家は半年に一回でわずか30P程度すら
いとも簡単に落としやがるのからして
締め切りは出切る限りキツクしたほうがいい。

469 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 05/03/06 10:11:31 ID:05u+3PGj
現在、週刊+αの連載やってる人は50人以上いるみたいね。

470 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 05/03/09 01:54:49 ID:Nli915zZ
>>469
週刊+αって凄いよな
どういう生活してるんだろう

480 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 05/03/19 01:21:06 ID:8kXP4GBt
冨樫や萩原のように休載するのが当たり前な漫画家もいる一方で
雷句や央のようにイギリスまで取材行っても原稿落とさない漫画家もいる。
ピンキリですなあ・・・

512 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/04/16(土) 04:34:17 ID:Cmw73Ry8
やっぱアシが4〜5人ぐらいいるから週間できるんだと思うよ。
背景、トーン、線関係、背景の人は全部アシで分担してやってんだろし。
作者は主要キャラと主線だけでしょ

514 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/04/19(火) 14:04:08 ID:8l/+l9lj
週刊だからこそ原作が分離していないと言う事もある。
というのも、原作者と作画家の間に表現方法の行き違いが合った場合、
話し合いに余計な時間が掛かる。
普通なら作画家と原作者が一緒だからそんな事は起こりえないが、
分担するとなるとそう言う事が起きて余計な時間のロスが起こる。

また、編集者にかかる仕事も増える。
普通なら漫画家一人を相手にすれば良いのに
原作者と作画家の二人と付き合わなければならないし、
原作者と作画家の二人の間ではさまれる事もあるだろう。
忙しい週刊の編集者にそこまで出来るのか等の問題もあると思われ。


522 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/05/05(木) 01:12:15 ID:A5j9CAc5
アメコミの作家は日本の漫画家が週刊連載してるって聞くとビビるらしい。

525 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/05/05(木) 16:34:11 ID:aJo9vD8r
アメコミは大体フルカラーだから時間かかるだろうしな

531 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 2005/05/11(水) 19:12:44 ID:oxgSFoPd
しかし手塚治虫だろ。
絵は確かに今の漫画界じゃ通用しないけど・・・すげえよな

546 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/05/28(土) 12:03:20 ID:dELB4fQS
手塚サンなんて、毎週高密度のブラックジャック連載しながら
他の短編書きながら火の鳥の構想練ってたんでなかったっけ?
鬼だw。

549 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 2005/05/28(土) 14:15:19 ID:6OYPSG9g
DBの鳥山明もほぼ一人で描いてたとか
あのころって急な休載はほとんど無かったな
珍遊記の毎週のコピー連発はあったが

551 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/05/28(土) 14:34:43 ID:U6Xmu4au
なにより可哀想なのは新人だろう
週刊連載やってくには一部の例外を除いて
どうしたってアシを数人雇わなきゃダメなわけで
そうすると致命的に金無くてかなり悲惨な状況になってるっぽい

新人はしばらく隔週で載せて
人気ある奴だけ週刊連載にするみたいにした方がいいんじゃないかね


557 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/05/28(土) 19:20:24 ID:umOmFNgB
確か、マガジンは新人のアシスタント代を二人分くらい手当してくれる、
と聞いたことがあるような気がするんだけど。
それくらいじゃなきゃやってられんよな。

558 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/05/28(土) 19:29:11 ID:mJvGaXKY
マガジンのなんかの料理漫画描いてた作者は金無い金無いってHPで愚痴ってたぞ

559 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/05/29(日) 11:16:52 ID:PYwXW/Fu
なんだっけ、サンデーのジャぱんかな
連載を始めるときの準備金として、担当が100万くらい自腹でくれたとか
ジャンプは・・ どうなんだろ

560 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/05/29(日) 11:51:58 ID:XFJ7pqQv
↑それいでじゅうだぞw
しかもサンデーじゃ連載準備金ってのを公式にもらえるらしいぞ。
いくらか知らんけど

587 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/08/16(火) 11:44:40 ID:C14AqbLj
アシいっぱい雇うと物理的に楽になっても精神的に疲れるらしいしな
そこらへんは人によるけど

602 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/09/03(土) 09:10:42 ID:oE9etsNB
アメの作家に日本漫画の製作現場の惨状を見てもらいたいもんだ

603 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/09/04(日) 01:15:27 ID:CfLfgneo
アメリカだったら「働かせ杉」って漫画家が訴訟起こしそうだな。
逆にアメリカだったら冨樫の落書きは編集から訴えられそう。

613 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日: 2005/09/13(火) 18:48:59 ID:P+3So+g5
ジャンプの作家を2倍にして半分に分けて隔週にすれば良いじゃん!!

614 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2005/09/13(火) 18:56:48 ID:lhakA0Lr
好きな漫画はちゃんと毎週載ってて欲しいってのが人情だし
部数は落ちそうだな
マガジンスレとかでは主力が同時に休むと文句がかなり出るし

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hitokata/50095051
この記事へのコメント
スレで触れられてないけど大暮維人すごいよな
週刊と月刊掛け持ちであのクオリティは感服する
ガンガン頑張れよガンガン
Posted by   at 2005年09月24日 02:03
↑たしかにね。
まぁストーリーはどうか知らんがw
Posted by s at 2005年09月24日 14:54
人権ないとかはおかしいだろ
漫画家なんて自分が好きで選んだって人が多いだろ
自分で選んだ職業なんだから多少辛くても漫画家は勝ち組
Posted by t at 2005年09月24日 15:52
鈴木央は月刊と週刊しかもアシスタントは奥さん1人だけ。
凄すぎ。
Posted by a at 2005年09月24日 18:15
名探偵コナンも、毎回読んでると質が安定してて安心して読めるよ。
Posted by 名無し at 2005年09月24日 18:59
>スレで触れられてないけど大暮維人すごいよな
>週刊と月刊掛け持ちであのクオリティは感服する
>ガンガン頑張れよガンガン

それ俺も言おうとした。
もうあのクオリティが普通になっているんじゃないかな。あの方は。


>鈴木央は月刊と週刊しかもアシスタントは奥さん1人だけ。
>凄すぎ。

凄いけど奥さんいるだけうらやましいと思ったのは俺だけw?
漫画家って基本的に引きこもりだし。一部を除いては出会いを探す機会は少ないだろうし。
就職前に相手を見つけておくとかアシと結婚。もしくはある程度ベテランになって安定してからってくらい出会い探す機会ないんじゃないかな。
Posted by A at 2005年09月24日 19:07
当たれば大金持ち確定なんだから、
読者のために氏ねというのは鬼畜の要求か。
厳しい方が最低限の書き込みで最大の効果をあげる
画の省力化も進むし(今は無意味な書き込み多すぎ)、
物語も毎週の展開に追いまくられれば
時にとんでもないアイデアが出てくると思うが。

まあ、スレではもっと現実的な解決法が論じられてるみたいね。
Posted by 名無し at 2005年09月25日 00:12
ここで「ビッグコミックスペリオール」の最近の良作連発を
話題にできないのが、住人の若さゆえなのか、ジャンプしか
読んでないせいなのかと。
スペリオールは隔週、花とゆめも隔週だな。
Posted by 名無し at 2005年09月25日 01:53
医龍とあずみくらいしかしらんが>スペ
個人的に星里もちるは好きだがw
Posted by ななし at 2005年09月25日 02:18
結局仕組み云々より作家の心持ちだと思うなあ
死ぬ間際まで書き続けてそれでもアイデアが
止まらない、時間が足りないって言った手塚みたいに
本当にもう描きたくて描きたくて仕方ない人もいれば
ある種金儲けが済んで趣味程度にやれりゃ
いいよって作家もいるんだろうし
Posted by nanasi at 2005年09月25日 03:17
RAVEは6年間休みなしでした
Posted by こぞ at 2005年09月25日 04:18
富樫がよく非難されてるけど、本当に非難されるべきは、
「こいつの作品がないと部数が落ちるから」という理由で、
未完成の作品を平気で掲載する編集部だ。

そしてその未完成作品の載ってる雑誌を買い続けるクソ信者共もな。

週刊ペースで描けないやつは月イチとかにするか、月刊に移動させるかしろよ。
読者もアンケートに「未完成品を載せるな」とか書いて送れよ。
Posted by p at 2005年09月25日 05:31
漫画はデフォルメの巧さにつきる。
そんでデフォルメの巧さはデッサン力と密接に関わっている。

久保は正直、中の上クラスでしょう。
ジャンプでトップクラスは小畑、村田。

村田の凄さって分からないかもね。
アイシ14巻の水しぶきの線描写など並みの漫画家が描けるレベルじゃないよ。

週刊、月刊掛け持ちって。鬼だなw
Posted by   at 2005年09月25日 05:54
荒木はビーティー、バオー、ゴージャスアイリン、ジョジョ1部の頃はアシ無し。
2部後半で一人使い出す。
ただしその頃はいくら描いても全くネタが枯渇せず自分一人で全部やってしまっていた為アシまで仕事を回すのは稀だった。
3部辺りからモブ、背景描きの為アシを使い出す。それでも2人。
4部は自分、アシ2人の3人で仲良くやっていたらしいが、
5部に入ると舞台が荒木が大好きなイタリアに突入した為アシにやらせていたのはトーン、ベタのみ。

この頃から原稿を描くのにトレース台を止めイーゼルを使い出す。

Posted by 荒木は at 2005年09月25日 06:03
5部〜6部の合間に集英社各誌で短編をやりだすが本人曰く「趣味だから」という理由でほぼ一人で全部やる。
6部で1人増やして荒木含め4人で原稿をこなす。
変人偏屈列伝も最初は自分が描きたかったが6部描きながら変人偏屈列伝も描いて尚且つ次回作(SBR)のプロットも考えながら6部終了後に行う予定のパリでの個展の準備もあった為泣く泣く作画は諦める。

この頃からアシを1人減らして3人で仕事をやる。

6部終了後突如、変人偏屈列伝の作画をやり始める。6部が終わって少し手が空いた為らしい。
SBR連載準備(変則連載の為第一期分、124Pの描き貯め)の為また変人偏屈列伝の作画を諦める。
集英社JCリミックスの表紙書き下ろし、コラム執筆、雑誌インタビュー等wこなしつつ、SBR連載開始。
SBRがUJに移籍し、現在に至る。
Posted by 休載や落とした事あるのかな? at 2005年09月25日 06:03
やっぱ荒木は神だな
Posted by めろんくりー at 2005年09月25日 07:17
>6部描きながら変人偏屈列伝も描いて尚且つ次回作(SBR)のプロットも考>えながら6部終了後に行う予定のパリでの個展の準備もあった為泣く泣く作>画は諦める。

文章が読み辛いが、6部+変人偏屈+SBR準備+個展準備の掛け持ちは流石の荒木も無理だったから変人偏屈は原作として参加したって事ね。
Posted by . at 2005年09月25日 07:28
鈴木央のアシは元幼なじみの奥さん一人・・・

なんだその漫画みたいな環境は!!
Posted by   at 2005年09月25日 11:32
それ何て岸辺露伴?
Posted by れ at 2005年09月25日 14:54
ちなみに奥さんの担当はトーン、ベタ、ホワイトだけ>鈴木央
人見知りする性格らしいが背景もキャラも一人で書いて週刊+月刊て凄杉
Posted by takua at 2005年09月25日 15:38
月刊誌は余裕ありそうだけど、ネームの決定まで編集が引っ張るので
結局のところ、あんまり余裕は無い模様。しかも作画ページが
平均36〜40ページと多いので結構キツいらしい。

あと神手塚は少年チャンピオンでブラックジャック、少年マガジンで
三つ目が通る、と週刊誌連載を二つ抱えていた。


>そんでデフォルメの巧さはデッサン力と密接に関わっている。

でも最近のガキはデッサンを極めると、絵柄がリアル杉で没個性になると
言い訳してデッサンを殆どやってない。だから手首足首が骨折したような絵が
氾濫する羽目に(w。
Posted by SCREW at 2005年09月25日 17:48
>厳しい方が最低限の書き込みで最大の効果をあげる
画の省力化も進むし(今は無意味な書き込み多すぎ)、
物語も毎週の展開に追いまくられれば
時にとんでもないアイデアが出てくると思うが。

これ読んでると矢吹を責める事はできなくなるな・・・。
ストーリーとかいつもギリギリの能力で描いていたの
かもしれない。
Posted by ムシ at 2005年09月25日 20:31
>あと神手塚は少年チャンピオンでブラックジャック、少年マガジンで
>三つ目が通る、と週刊誌連載を二つ抱えていた。

しかもそれ以外にも半年前後の短期週刊連載とか、月刊誌の連載とか、
読みきりとかカットやらポスターやらの仕事がわんさかあったそうだし。
(確か『火の鳥 望郷編』もこの頃だったはず)

月刊誌全盛のころは十誌近いの月刊連載を抱えていたんだってね。
まだまだ漫画は一人で描くのが普通だった時代に。
まぁ現在の漫画とは描き込み具合が違うから、一概にどうとはいえないけど。

作品リストの本数見てると凄いよ。
あの人はやっぱ人間じゃねぇや。
Posted by p at 2005年09月26日 06:20
関係ないけど昔の漫画って灰色の部分絵の具みたいので塗ってねぇ?
あれ簡単そうだし、今もやればいいのに。
トーン切り貼りより楽っぽ。
Posted by at 2005年09月27日 11:22
面白い漫画なら週刊のほうがいい。それによく題材にされているジャンプは
少年ジャンプだ、これは少年を対象に販売をしているんだ、それに完成度を期待すること自体が間違っていると思う。
それに、たとえ絵が手抜きでもある程度の想像力と心の広ささえあれば  ほとんど関係ないと思うし、一番必要なのはその漫画の内容の濃さだと思う

Posted by sa at 2005年09月28日 21:28
一つ気になるのは、何故ここで楳図かずおが居ないのか不思議でたまらない。彼はアシなしで週刊4本月刊2本(ちと数はあやふやだが、ありえない数)掛け持ちして肝臓だかを壊したとか。
最終的に減らすことになったんだけどそれでも掛け持ちの仕方は半端じゃない。書き込みも、ストーリーも凄いし。
彼を越えることはストーリーのクオリティ的にも難しいのではないだろうかと思う。
あと、UJで連載してる破壊魔定光の作者が隔週が一番楽だといっていたから(時間とページ数の関係で一枚当たりに掛けられる時間が多いんだろうと思う)サンデーマガジンジャンプを隔週にして振り分ければクオリティもあがって、いいんじゃないかな、と思う。
Posted by 石ころ at 2005年09月29日 01:40
>楳図かずお
確かスピリッツでの連載中にアシを
「デビューさせますんで」とかで編集部に持っていかれ
代わりもよこさなかったことからぶち切れて断筆する気になったとか。
「今の体制は漫画を描く気にさせてくれない」とか言ってましたチキンジョージ。
Posted by Hat at 2005年09月29日 04:10
伏線云々の話を出すなら俺は「からくりサーカス」がダントツだと思う。
まぁ今も続いてるんだけど、とんでもない伏線と無理の無いストーリー展開、つくりには脱帽した。
今はちょっとアレだけどね。週間の割にストーリーも画力も中々な良作だと思う。
Posted by fs at 2005年09月29日 04:53
ここで皆川亮二の話が出てこないのはちと悲しい。
原作は別に何人かいるみたいだけどアシはどうなんかね?
あれだけ背景とか書き込んであれば、10人くらいいてもおかしくない気はするんだけど。
Posted by kuro at 2005年09月29日 13:02
安部修司

番長連合、エリートヤンキー三郎で週刊二本

水島新二

あぶさん、ドカベン、野球狂の詩同時連載

来週から野球狂週刊復帰でドカベンと同時リンク企画が8週連続でスタート
この人還暦とうに越えてるんだけど・・・

優秀なアシがいるとか?
Posted by 七誌 at 2005年09月29日 22:44
>>水島新二
アマチュア野球チーム所属年120試合出場って知ってます?
つーか、アシがほぼ100%描いているとか・・・。
作者は原作だけ。
Posted by ええっと at 2005年10月14日 19:36