中国は天津留学に飛び込んだ、定年退職シニアの奮闘記?
    海外留学したい人、中国に興味がある人、はたまたシニアの生活に
    興味のある人、お役立ち☆中国天津留学情報が満載です!?
   100名さま限定!無料レポート

   新作レポート!!
   第2弾!
   「抱腹絶倒!中国不思議写真集!〜コレいいの?裁判モノな写真満載!!〜」
   不思議大国☆中国の実態!

   第1弾!
   「直前チェック!トラブルなしの中国語学留学・安く上げるアノ技コノ技」
   おトクな情報をレポートにしてプレゼント中です!

帰国しました。(2006年09月25日)

帰国しました。(2006年09月25日)

 今回は北京〜大阪で帰りました。

 ビザ手配の関係で、延長手続きを遅らせましたので、帰国も遅れました。


 授業が終わって、ビザ手続きまで2週間の時間がありましたので、北京に3回、天津郊外に3回行ってメルマガの資料を集めてきました。

 全部で14,5ヶ所見学しています。

 これで、メルマガ20回分書けました。


 帰国時はいつものように散髪、電話代を支払い、部屋掃除、冷蔵庫整理、友達に連絡、家賃を前払い、お隣に不在時のガス代と水代の支払い依頼、房東と食事など忙しいです。


 北京の荷物検査は、ペットボトルの機内持ち込みが禁止と聞いていましたが、手荷物に入れた空のボトルはノーチェックでした。
 (空ボトルを捨てるの忘れていました)


 また、中国出国時の健康申告書は不要でしたが、前回帰国時(5月)に無くなっていた荷物の申告書は、また提出するようになっていました。


 帰国の2週間前、突然歯が痛くなりました。

 虫歯でしょうか。

 今まで経験したことがない痛さでした。


 昔の三種類の痛み止め薬(今年の始めで期限切れ)を探し出し、何とか間に合わせました。


 確実に12時間ごとに飲まないと痛くて大変です。

 また、ケチして2錠飲むのを1錠にしたら、全く効きませんし、後から追加して飲んでも、なかなか効きません。


 こうゆう時は、冷たい水またはお茶で冷やすと、数分間、うそのように痛みが消えます。


 水を含んでは出し(初めは飲んでいましたが、回数が増えると飲めなくなります)で、薬が効くまで2時間くらいかかることもあります。


 一日2回飲むことで、なんとか間に合いました。

 帰って一番にすることは、歯医者に行くことでした。

                        以上(9月10日記)


メルマガ版「天津留学事情」

毎日ひとこと、中国語・留学生活ニュース(新聞)

 中国に語学留学している人、したい人の楽しい学習、充実した留学生活ノウハウ!
 中国天津市から勉強、旅行、交通、買物等、ナマのリアル現地情報を毎日1件送ります。
 海外留学したい人、リタイア後の参考にも!
 あなたも今すぐ無料メールマガジンに、ご登録ください。

 メールマガジン購読登録  [配信先のメールアドレスを入力してください]
※読者登録は無料です。
また、こちらでご登録頂いたメールアドレスは、私(発行者)にはわかりません。
安心してご登録いただけます!(^^)

Powered by まぐまぐ