中国は天津留学に飛び込んだ、定年退職シニアの奮闘記?
    海外留学したい人、中国に興味がある人、はたまたシニアの生活に
    興味のある人、お役立ち☆中国天津留学情報が満載です!?
   100名さま限定!無料レポート

   新作レポート!!
   第2弾!
   「抱腹絶倒!中国不思議写真集!〜コレいいの?裁判モノな写真満載!!〜」
   不思議大国☆中国の実態!

   第1弾!
   「直前チェック!トラブルなしの中国語学留学・安く上げるアノ技コノ技」
   おトクな情報をレポートにしてプレゼント中です!

楊柳青(yangliuqing)の元宵節(yuanxiaojie)(2007年03月22日)

楊柳青(yangliuqing)の元宵節(yuanxiaojie)(2007年03月22日)

 元宵節は、ずっと以前のメルマガ136号に書きましたが、農暦正月15日で新年最初の満月の日に当たります。


 春節もこの日で終わりになりますので、とても賑やかです。


 この日は灯節または上元節とも云い、爆竹や花火を上げたり、元宵(湯円ともいいます)を食べたりして過します。


 昔、農歴の正月15日を上元節といい、7月16日を中元節、10月10日を下元節といいました。


 元宵節は、2000年以上前の西漢時代から存在する長い歴史があります。

 1900年前の東漢の明帝が仏教を奨励し、宮殿やお寺に灯篭を点灯して仏を敬う習慣が始まりました。


 それで灯節と云われることになったのですが、この灯篭点灯行事は唐代になって更に盛んになり、巨大灯篭(高さ20丈といいますから67m?本当かな?)が出現、数も増えて5万灯、三日の行事になりました。


 宋代は5日、明代は10日、清代にはまた3日に短縮されましたが、規模はますます大きくなりました。


 天津楊柳青の灯節は特に有名と聞きましたので、見に行くことにしました。

 昨年海南島旅行の時に知り合った夫婦が、楊柳青に住んでますので案内を頼んだのです。


 元宵節の当日は天気は最悪でした。

 昨日からの雨が雪に変わり気温も下がって外は雪が積もって強風です。
 (天気予報は雪混じりの中雨、北風5−6級)


 灯節は三日間あると言うので、一日延期することにしました。

                           つづく
                       以上(3月4日記)

メルマガ版「天津留学事情」

毎日ひとこと、中国語・留学生活ニュース(新聞)

 中国に語学留学している人、したい人の楽しい学習、充実した留学生活ノウハウ!
 中国天津市から勉強、旅行、交通、買物等、ナマのリアル現地情報を毎日1件送ります。
 海外留学したい人、リタイア後の参考にも!
 あなたも今すぐ無料メールマガジンに、ご登録ください。

 メールマガジン購読登録  [配信先のメールアドレスを入力してください]
※読者登録は無料です。
また、こちらでご登録頂いたメールアドレスは、私(発行者)にはわかりません。
安心してご登録いただけます!(^^)

Powered by まぐまぐ