2017年06月29日

天津、汚染企業8565社整理

 天津市環保局は企業の汚染源を絶つため今年の8月までに8565社の小汚染企業を停止または業務転換の処置を行います。
 (ここで言う小汚染企業は「小散乱汚」企業でPM2.5などの煤塵を排出する小企業を意味します。)


 天津市環保局温武瑞局長は年内にPM2.5濃度を60μg/m3程度まで下げることを目標として煤煙、粉じん、工業企業汚染対策などを継続して719項目も対策を完了させると言ってます。


 煤煙対策では石炭焚き発電機4台、石炭焚き自家発電機2台を停止します。

 中心城区濱海新区の中心部とその他の政府所在の村、鎮は無煙化(石炭不使用化)し、10月末までに中心城区全部と濱海新区と周辺四区の35トン/時以下の石炭炉、その他の区は10トン/時以下の石炭炉は除去します。


 煤塵対策は工事現場、煤塵発生堆積地の全面的監視行い、煤塵排出量の月別減少量の順位を発表する制度の実施と、残土輸送を積極的に行います。


 自動車、船舶の汚染対策は大型トラック、国1、2小型ガソリン車の外環状以内の乗り入れ禁止、大型ディーゼル車にフィルタ設置、9月末までに国六軽油を供給します。


 工業企業汚染対策は8565社の小汚染企業を整理する他にセメント、レンガ炉など10業種は冬季生産を停止します。

                      以上(3月17日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 11:26|Permalinkclip!

2017年06月28日

輸入肉類が急減

 今年第一四半期の天津港に輸入された肉類は24万トン、輸入価格4.7億ドルで前期(去年の第四四半期)より40%減少しました。


 輸入量で最も多いのは豚産品で19万トンで、輸入量の83%を占めてます。

 畜産品の減少は著しく85%減でした。


 天津出入境検験検疫局は第一四半期の輸入肉類が減少して理由として次の三つを挙げました。


1.毎年春節後は肉類の消費は閑散期であり消費者の肉類の需要が減少した。

2.国内の豚肉価格が下がったなどの多くの要因が影響した。
 今年1月の豚産品の輸入量は10万トンを下回り、3月は5万トンでした。
 肉類に占める豚産品の比率が多きいため、豚産品の41%減少が大きく影響した。

3.2016年末の鳥インフルエンザの世界的流行が影響して、鶏肉の輸入が大幅減少した。
 去年の第四四半期の鶏肉類の輸入1.1万トンに対して今年第一四半期は2千トン以下でした。

                       以上(4月16日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 14:31|Permalinkclip!

2017年06月27日

米国からの食品輸入が急増

 今年第一四半期の天津港に輸入された米国食品は5.2万トン、輸入価格8300万ドルとなり去年の夫々33%、32%増でした。


 天津出入境検験検疫局は米国から貿易の増加する中で、輸入貨物は一般市民に密接に関係ある食品が多くなっていると言ってます。


 米国からの輸入食品の種類は豊富で冷凍豚肉、冷凍牛肉など畜産品、冷凍イカなどの水産品、牛乳、脱脂乳粉などの乳製品、チョコレート、キャンディーなどの間食、ビール、ワインなどの酒類、ポテトチップなどのファーストフード類など雑多です。


 これらの食品中で豚肉が最大で約3万トン、去年の50%増でした。

 増加率が最大なのはアイスクリームで輸入量100トンで去年の50倍でした。


 増加率が比較的多い物はフレンチフライが2500トン、去年の108%増、乳製品が1.2万トンで去年の49%増、チョコレート、キャンディー、ビスケットなどの間食が3600トン、去年の90%増、ビール、ワイン、ウィスキーなどの酒類が380トンで去年の29%増でした。


 天津出入境検験検疫局は米中貿易の増加の機会に検疫の強化によって食品の安全確保するとともに検疫、通関の迅速、利便化を行い米中貿易をより促進することを考えてます。

                       以上(3月15日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 16:12|Permalinkclip!

2017年06月26日

天津、今年7月に高速道路ETC化完成

 3月13日、天津市高速道路の天津空港駐車場にETCが正式に設置されました。

 現在、京津冀交通一体化とETC設置を推進中で今年の7月には全ての天津高速道路にETCを設置する計画です。


 天津高速公路管理部の統計ではETC車は約61.5万台で、天津地域を走っているETC車は毎日13.5万台で3割以上の車が高速道路をETC通行していて、乗用車のETC通行料は37%を占め、年々増加してます。


 天津市交通運輸委高速公路管理処によるとETC通行は渋滞緩和、通効率向上、省エネ、排ガス低減などに大きな効果を挙げてます。


 現在、天津市の高速道路は293本ありETC化率99%で、今年の7月には100%になり、またETC車は年末には80万台を越えると予想してます。


 最近、天津空港は北京首都空港の混雑緩和とため代替空港になりつつあって、空港駐車場は京津冀区域の空港利用車に多く利用されてます。


 そこで空港利用者の便のため今回天津空港駐車場に2本のETCレーンを設置しました。

                        以上(3月19日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 17:36|Permalinkclip!

2017年06月23日

天津金城銀行大楼(写真付)

 天津金城銀行大楼は天津英国租界維多利亜道(現在の解放北路108号)にあります。

 左隣が利華大楼で右隣は元ベルギー領事館です。


 天津金城銀行大楼は北四行の一つの金城銀行の天津本店で、天津租界時代の重要な残留建築の一つです。

 北四行の他の三行は大陸、塩業、中南銀行です。


 金城銀行は近代銀行家周作民によって1917年天津に設立されました。

 行名は「金城湯地永久堅固」の意味から取りました。


 1918年上海支店を開設、1936年に本店が上海に移動します。

 1920年代には中南銀行、大陸銀行、塩業銀行と共に四行備蓄会を設立し北四行と称します。

 1951年私公合弁となります。


 この建物は重点保護等級歴史風貌建築(2005年8月31日)と天津市文物保護単位(1997年6月2日)に指定されてます。

 現在は天津農商銀行が使ってます。



 建築
 天津金城銀行大楼は中国の著名な建築家、華信技師の沈理源の設計で1937年に建てられました。
 2階建てレンガ木造、地下室付き、外面はレンガ壁、対称配置のルネッサンス様式と住宅の折衷建築です。
 1976年の唐山地震で損傷し、2008年修復してます。

                        以上(5月5日記)


 ●お待ちかね?写真のコーナーです!●
(写真をクリックすると大きくなります)
 今の順位は?


天津金城銀行大楼の写真と説明です。

1.天津金城銀行大楼全景
 天津金城銀行大楼全景です。
 大連道の南にあって左隣が利華大楼、右隣がベルギー領事館です。
1.天津金城銀行大楼全景
2.天津金城銀行大楼文化財表示1
 天津市の文化財表示です。公布日の違う天津市文化財表示がもう一枚あります。
2.天津金城銀行大楼文化財表示1
3.天津金城銀行大楼文化財表示2
 歴史建物の説明板です。
3.天津金城銀行大楼文化財表示2
4.天津金城銀行大楼入口門
 天津金城銀行大楼入口門です。
4.天津金城銀行大楼入口門
5.天津金城銀行大楼玄関
 天津金城銀行大楼玄関です。
 上に天津農商銀行の表示がありますが入口は閉まってました。
 現在は営業していない様です。
5.天津金城銀行大楼玄関
6.住所表示
 天津金城銀行大楼住所表示です。
 住所は解放北路108−112号です。
6.住所表示
7.建物の右側
 建物右側です。
 右隣はベルギー領事館です。
7.建物の右側
8.右斜めから
 右斜めから天津金城銀行大楼です。
 住所表示、解放北路106号が見えます。
8.右斜めから
9.解放北路
 解放北路の北方向です。
 左(西)側に天津金城銀行大楼があります。
9.解放北路

今の順位は?

hitokoto_news at 17:09|Permalinkclip!

2017年06月22日

農村の1村1店実現

 一般に農村の売店はほとんど同じ商品で、仕入れ経路、品質に難がある印象があります。

 このため天津市は2014年から3年間1村1店のチエンコンビニ店整備を推進していて、現在1343村に1店のコンビニを開店し約1万人の雇用も創出しました。


 その一つ青島嶺村は天津市薊州区北部の長城の麓、河北省承徳市の隣の天津市埼北部の僻地の村の一つで、以前は村民の買物はとても不便でした。

 現在はコンビニでカードを使って日用品、農産物を購入など総合サービスを受けられ非常に便利になりました。


 これらのコンビニの経営モデルは統一した仕入れ、配送、管理、サービスを行います。


 天津市財政局責任者はコンビニにはPOS、電算機などを設置し、中央配送管理、効率的配送、ネット仕入れ決済、クレジット処理を実現して、品質安全と帳票や検索ネットワーク制度をを確立した言ってます。


 2014年から天津市は「快速推進農村消費網路建設的工作実施方案」の実施し、人口千人以上の村には80m2以上のコンビニを設置して最低1500品目の日用品、農産物を購入など総合サービスすること、人口千人以下の村は50m2以上のコンビニを設置する1村1店の建設プロジェクトを開始しました。


 3年経過して天津市は累計1750万元(約2.8億円)を投資して1343店のコンビニ直営店を建設して基本的に1村1店実現しました。

                        以上(3月3日記)

今の順位は?

hitokoto_news at 16:19|Permalinkclip!

2017年06月21日

飲料水の輸入が3倍増

 今年四半期の天津港に輸入された飲料水は約14222KL、輸入価格約172万ドルで前年の輸入量の344%増、輸入価格は19%増でした。


 主な輸入国はニュージランド、カナダ、フランス、フィジー、イタリなどです。


 天津出入境検験検疫局は生活水準の向上で一部の消費者の高級志向により輸入飲料水が急増したと考えてます。

 輸入飲料水の急増に対応して検疫局は品質安全を確保するため厳格な検査を行ってます。


 また消費者に対しては輸入飲料水の購入する時は自由貿易区直営店またはその他の正規のルートから購入する様注意を喚起してます。

 即ちビンの栓の密封、水漏れ有無を調べ、商品ラベル、原産国、生産期日、賞味期限、成分などの確認が必要です。


 その他、天然ミネラルウォーターの水源名称、溶解固形分および主要イオン(カリウム、ナトリウム、カルシュウム、マグネシウムイオンなど)の含有量と輸入貨物検疫証明をなどを確認しなければなりません。

                       以上(3月14日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 16:45|Permalinkclip!

2017年06月20日

臭気汚染対策

 立夏が過ぎて気温が上昇すると臭気汚染が始まります。臭気汚染は6大汚染の一つの季節性の汚染で特に夏季に頻発します。

 天津市は揮発性有機物と臭気汚染を防止するために露天焼肉、油炒め飲食店、車のスプレー塗装などを重点に対策してます。


 市環保局によると毎年5月から9月は臭気汚染の頻発する時期で臭気はこの数ケ月の大気主汚染となっていて、約70%の日数で発生してます。

 特に毎日13時から15時に間が臭気指数が最高になります。


 地上の窒素酸化物、揮発性有機物が強い日射で光化学反応を起こして臭気を生成します。

 主な発生源は露天焼肉、油炒め飲食店、車の排ガス、工場、車のスプレー塗装などです。

 臭気汚染はPM2.5と同様に危険で人体の呼吸器系に有害な影響を与えます。


 去年の4月と5月の京津冀区域の臭気基準値を越えた日はそれぞれ11.4%、30.5%で前年のそれぞれ1.3、4.5ポイント増でした。

 今年は4月が11日、5月は半月で11日に臭気汚染が発生してます。


 市環保局は揮発性有機物対策として露天でのスプレー塗装の禁止、給油所の揮発油回収設備設置推進(特に年間販売量5000トン以上の給油所)、高速道路、国道、省道沿線の給油所の車用尿素販売を推進してます。
 (車用尿素はディーゼル車の排ガスの窒素酸化物浄化に使います。)


 飲食店の油煙対策は現在までに1000店以上が浄化設備の交換、設置を行いました。

 揮発性有機物、窒素酸化物排出する工場には定期的検査を行ってます。


 露天焼肉店、路上飲食店の取り締まりは河東区鳳凰路、津塘路、真理道付近を重点的に連日、徹底して違反店を排除してます。

                      以上(5月15日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 16:29|Permalinkclip!

2017年06月19日

中国最初のぺタ級超級計算機「天河1号」

 国家超級計算天津中心(国立スーパコンピュータセンター)のぺタ(千兆)級超級計算機「天河1号」は毎日1400件以上の処理をしていて飽和状態です。

 これは欧米のスーパーコンピューターセンターでも処理困難な規模です。
 (ぺタ級は千兆回の処理能力を持つコンピュータです。)


 「天河1号」は2010年天津濱海新区の国家超級計算中心に設置され、国内外の石油探査、先端設備製造、医薬、動画設計、新エネルギー、新素材などの計算に運用されてます。

 「天河1号」は国家科学技術の創造およびサービス産業などに大きな効果を挙げてます。

 国家科学技術の創造方面では航空宇宙、気候気象、新エネルギー、新素材などで活用され、現在、毎日の処理件数は1400件を超えてます。


 国家科技重大プロジェクト、国家重点基礎研究発展計画(973計画)、国家高技術研究発展計画(863計画)、国家自然科学基金など国家、省級重大プロジェクトは累計で1200件を超えてます。

 国家超級計算天津中心応用研究開発の張技師は次の通リ説明してます。


 サービス産業方面では設備製造、医薬、文化創造などで幅広く応用されてます。

 特に200社以上の天津市の重要企業に活用された結果として、多くの企業が協力関係を確立、研究開発の効率、競争力向上、伝統産業から新産業への転換、企業連携、集約などで大きな効果を挙げてます。


 2016年、天津超算中心と国防大学は共同でエクサ(100京)級新超級計算機の開発をしていて、2020年に完成すれば新超級計算機は「天河1号」の200倍の能力になります。
 (エクサ級は100京の処理能力を持つコンピュータです。)


                        以上(3月4日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 16:55|Permalinkclip!

2017年06月16日

天津中法商工銀行大楼(写真付)

 天津中法銀行大楼は天津英国租界大法国路と聖路易路の交差点、大法路南端114号(現在の解放北路と営口道交差点、解放北路74−78号)にあります。

 解放北路と営口道交差点の北西角です。


 天津中法商工銀行大楼は天津租界時代の重要な残留建築の一つです。


 この建物は特殊保護等級歴史風貌建築(2005年8月31日)と天津市文物保護単位(1997年6月2日)に指定されてます。


 歴史
 1919−1920年に中法実業銀行は天津支店を開設します。
 1921年中法実業銀行は営業停止し、1923年中法商工銀行と改組されます。
 当時は中法合資銀行と云われ上海、北京、天津などに支店がありました。
 天津支店は1925年開業し、1932−1933年、1936年の二度に渡り天津中法商工銀大楼は増築した後、1948年営業停止します。
 中華人民共和国成立後は天津市総工会事務所になります。
 現在は中国銀行天津支店が使ってます。


 建築
 フランス商の永和工程司のフランス建築技師馬利奎特(Maliquet)の設計、永和営造公司により1933年に建設されました。
 天津中法商工銀行大楼は主楼と配楼の二つの建物から成ります。
 層建築面積は6240m2で主楼は4階建て(一部5階)地下室付き、建築面積1567m2のレンガ鉄筋コンクリート建築です。
 1、2階に10本のコリント円柱の柱廊があり、3、4階は後から増築されました。
 ローマ古典様式の建築です。
                        以上(5月5日記)


 ●お待ちかね?写真のコーナーです!●
(写真をクリックすると大きくなります)
 今の順位は?


天津中法商工銀行大楼の写真と説明です。

1.天津中法商工銀行大楼全景
 天津中法商工銀行大楼全景です。
 10本のコリント式列柱が特徴です。
 解放北路と営口道交差点の北西角にあります。
1.天津中法商工銀行大楼全景
2.天津中法商工銀行大楼文化財表示1
 天津市の文化財表示です。
2.天津中法商工銀行大楼文化財表示1
3.天津中法商工銀行大楼文化財表示2
 公布日の違う天津市の文化財表示です。
3.天津中法商工銀行大楼文化財表示2
4.天津中法商工銀行大楼入口
 天津中法商工銀行大楼入口です。
 現在は中国銀行天津支店になっていることですが何も表示がありません。
4.天津中法商工銀行大楼入口
5.住所表示
 住所表示です。
 天津中法商工銀行大楼は解放北路74−78号です。
5.住所表示
6.天津中法商工銀行大楼柱
 コリント式柱の下部です。
6.天津中法商工銀行大楼柱
7.天津中法商工銀行大楼営口道側
 天津中法商工銀行大楼営口道側です。
7.天津中法商工銀行大楼営口道側
8.営口道
 解放北路から営口道の西方向です。
 右(北)側に天津中法商工銀行があります。
8.営口道
9.解放北路
 営口道から解放北路の北方向です。
 左(西)側に天津中法商工銀行があります。
9.解放北路

今の順位は?

hitokoto_news at 17:04|Permalinkclip!