2017年12月14日

外環線内の花火爆竹禁止 つづき

 花火爆竹禁止の理由の続きです。


 次いで大気汚染の問題があります。

 環保部門の調査統計では2017年春節期間の花火爆竹の集中大量使用により空気中のばいじん、SO2、NO2、COなどの大気汚染物質が急増しました。

 大晦日零時には花火爆竹の集中大量使用で15区で重度以上の汚染となり、その内13区は厳重汚染で、全市PM2.5濃度は6.67倍に増加しました。


 火災事故の危険もあります。

 中心城区の人口密集場所で一旦爆発事故が起これば人命など大きな影響が出ます。

 特に高層住宅で火災事故があれば救助困難になり重大な人的物的損害が発生します。


 更に騒音問題があります。

 環保部門が武漢、上海、北京など10大都市で春節期間に計測した爆竹音は135デシベルに達し聴覚許容限度を越える騒音でした。

 過度の騒音は脳血管や心血管の患者には危険であるだけでなく正常な人にも神経系統に影響し、苛立ち、怒り易くし、睡眠異常、疲労を起こします。


 以上の原因により花火爆竹禁止の声が日増しに増大し全国の多くの都市で相継いで禁止してます。

 花火爆竹禁止の都市は444あり、その内、省都10、地級市91、県級市343です。

 花火爆竹制限都市は674あり、その内、直轄市4、省都15、地級市174、県級市571です。

                       以上(12月2日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 16:16|Permalinkclip!

2017年12月13日

外環線内の花火爆竹禁止

 今回、天津市人民代表大会常務委員会に決定により来年1月1日から外環線内の花火爆竹が全面的に禁止になります。外環線外も重点区域は花火爆竹禁止です。


 天津市は花火爆竹の安全管理を行っていて種類制限、時間制限、場所制限を強化してきました。


 1989年には「天津市煙花爆竹安全管理弁法」を制定し花火爆竹の製造、保管、輸送、販売、使用など安全管理規定を定め、何度か改定を行ってます。


 2014年改定した「天津市煙花爆竹安全管理弁法」では2014年12月から外環線内の花火爆竹が厳しく制限しましたが最近花火爆竹の負の面が明確になり今回の処置を決定しました。


 花火爆竹を禁止する理由はいくつかあります。

 先ず花火爆竹が原因の傷害があります。


 市公安局治安管理隊は大晦日の夜発生した三年間の花火爆竹が原因の傷害事故状況を総医院、児童医院、天津眼科医院、第一中心医院で下記の通リ調査しました。


 2015年、大晦日の午後6時から元旦朝の6時までの5医院が診察した傷害患者は14人です。

 内2名は眼傷、その他の12名は外科傷で眼傷の一人は重傷で他は軽傷でした。

 年齢は2才から65才でした。


 2016年、大晦日の午後6時から元旦朝の6時までの5医院が診察した傷害患者は13人です。

 内1名は眼傷、その他の12名は外科傷で眼傷の一人は重傷で他は軽傷でした。

 年齢は9才から62才でした。


 2017年、大晦日の午後6時から元旦朝の6時までの5医院が診察した傷害患者は28人です。

 内8名は眼傷、その他の20名は外科傷で外科傷の一人は重傷で他は軽傷でした。

 年齢は8才から75才でした。

 つづく
                       以上(12月2日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 15:22|Permalinkclip!

2017年12月12日

第三四半期の輸入果物

 天津市の第三四半期(7ー9月)の果物輸入量は1.5万トン、輸入価格は11910万ドル(約134億円)で、前期(4−6月)より夫々0.17%増、11.12%減でした。輸入量は同様ですが価格は減少しました。


 天津港に入る果物は主にバナナ、パイナップル、キューイ、ココナッツなど10数種類です。


 輸入果物の第一は依然としてバナナで輸入量の64.2%を占めます。


 国別ではタイ、ベトナム、インドネシア、マレーシアが多いです。


 特徴的なのはタイからの輸入果物が急増しています。去年の40倍増です。

 その内、タイのココナッツが96.3%を占めます。


 また高級果物輸入は減少してます。比較的輸入量の多いのはキューイですが第三四半期のキューイの輸入量は去年の76%です。
 (キューイの中国名はミ(獣へんに彌)猴桃mihoutaoといいます。
  桃の一種?)


 これが輸入果物の価格が減少した主な原因です。

                      以上(10月22日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 14:56|Permalinkclip!

2017年12月11日

天津港8・12爆発事故保険支払い81億元

 天津保監局と天津市保険行業協会が発表した「2016天津保険業社会責任者報告」によると2016年末までの天津港8・12爆発事故保険処理件数は6000余件、支払い額81億元(約1300億円)でした。

 今後の処理により支払総額は100億元天津港8・12爆発事故(約1600億円)を越えると予想してます。


 今回の爆発事故に関連する保険会社は101社あり、保険処理のために全国から1000人以上の職員を動員して5000回以上の調査派遣を行ってます。


 中進汽貿発展有限公司の爆発事故の損害は膨大で輸入自動車だけでも3000台以上でした。

 今回の事故において最大且つ複雑で難しい保険処理を行った大地財険天津支社は17.3億元(約280億円)の保険支払いを行ってます。


 2016年は8・12爆発事故の保険処理以外に大災害保険処理も行ってます。

 2016年7月20日には発生した天津市暴風雨補償として21639件、3.28億元(約52億円)の支払い処理を行ってます。


 2015年8月12日発生した爆発事故の跡地は海港生態公園として整備されてます。

 機会を見て訪れたいと思ってます。

                        以上(9月29日)
今の順位は?

hitokoto_news at 13:50|Permalinkclip!

2017年12月08日

シアリング自転車不正使用(写真付)

 シェアリング自転車の不正使用について交通管理部門とofo(中国語;共享単車)企業と共同で調査し新たに10月26日以降806人を使用禁止に指定しました。


 9月から現在まで三回の禁止発表で合計1368人がレンタル禁止になりました。


 今回の806人に内、477人は現行犯で329人は処罰拒否と自転車の廃棄が原因です。


 806人は10月26日より1周間の使用停止になり、329人は無期限の使用禁止になります。


 主な違法行為は自転車破損(部品の撤去など)、別の鍵の使用、QRコード削り、違法駐輪、施錠忘れ、開錠せずに移動などです。

 酷いのは自転車を河にな投げ捨てる者もいます。


 利用車のマナー改善のため各社対策を取ってます。

 モバイクは点数による管理をしてます。登録時の点数を100点として違法による減点、通常使用や故障報告などの加点により80点以下になると使用料金が100元に跳ね上がります。

 モバイルハンターと呼ばれる自警団が違法駐輪の通報、壊れた自転車の回収などを行ってます。


 ofoは悪戯や破壊に会った自転車の写真を公開し通報をユーザーに促してます。

                      以上(10月27日記)


 ●お待ちかね?写真のコーナーです!●
(写真をクリックすると大きくなります)
 今の順位は?


市内写真(岳湖道の露天)と説明です。


1.万徳庄大街
 岳湖道から万徳庄大街の南方向です。

 右に曲がると岳湖道です。
1.万徳庄大街
2.岳湖道
 万徳庄大街から岳湖道の西方向です。
 岳湖道は露店がいっぱいでしたが現在は路上駐車場になってます。
 左に僅かに露店2軒見えます。
2.岳湖道
3.岳湖道表示
 岳湖道表示です。
3.岳湖道表示
4.岳湖道露店
 岳湖道入って左に露店2軒ありました。
 左が北京ダック、右が焼き鳥の露天です。
4.岳湖道露店
5.路上駐車場
 岳湖道の駐車場区画表示、現在の岳湖道は写真の通リ路上駐車場になってます。
5.路上駐車場
6.岳湖道店舗
 岳湖道店舗は露店営業してます。
6.岳湖道店舗
7.玉泉路野菜市場
 岳湖道の玉泉路野菜市場は残ってます。
 玉泉路野菜市場を保護するために露店を排除したのでしょう。
7.玉泉路野菜市場
8.玉泉路
 野菜市場の正面の玉泉路に僅かに露店があります。
 ここは露店レストランが多い場所でした。
8.玉泉路
9.義興路
 岳湖道の西奥の義興路にも露店ありません。
9.義興路

今の順位は?

hitokoto_news at 13:50|Permalinkclip!

2017年12月07日

今年の新生児約13万人

 市衛生計生委は2016年の天津市の新生児は13.4万人でここ数年の最多だったと発表しました。


 過去の新生児数を挙げると2013年11.7万人、2014年12.7万人、2015年10.1万人です。


 新生児の増加は2015年に廃止した一人っ子政策の影響によるものです。


 今年1月ー8月の新生児は8.36万人で去年より僅かに少ないものの生育調整などにより通年では約13万を維持すると予想してます。


 2017年の妊婦の平均年齢は29.25才、35才以上の高齢出産は12.1%、二人目の比率は49%でここ5年で約2倍になりました。


 天津市の助産機関は91ケ所、その内、三級機関6、二級機関59、一級機関26です。

 ベット数は計3059床あって10万人の収容能力があります。


 全国統計では昨年の新生児は前年比7.9%増で1786万人、2000年以降の最高を記録しました。


 今年は2023万人と予想され今後年間約400万人づつ増える見通しです。

                       以上(10月7日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 16:54|Permalinkclip!

2017年12月06日

3分の2の糖尿病患者は都市在住

 天津市は第一回「都市改変糖尿病」世界プロジェクトを担当し計画通リ3年間を完了しました。
 現在、第2回の都市の米国ヒューストンに引き継いでます。
 (都市改変糖尿病は都市が糖尿病を変える意味です。)


 日増しに高まる世界的な社会問題となっている糖尿病は肥満が最大の危険要因である中で第一回「都市改変糖尿病」プロジェクトによる世界9都市の3年間の調査結果に基づいて第2回プロジェクトでは今後あらゆる糖尿病診断、治療対策、肥満対策を行い発病率の低減を目指します。


 中国では3分の2の糖尿病患者は都市に住んでいて農村の発病率8.2%に対して都市の発病率は11.4%の高率になってます。

 都会人は運動、飲食、睡眠等生活習慣の変化が糖尿病の高発病率の原因になってます。


 第一回「都市改変糖尿病」世界プロジェクトでは天津市は3年間で320人の糖尿病専門医を養成し各社区にて診断、治療、管理を行いました。

 同時に全市37000余名の危険グループに対して体重、血糖値、腰囲の測定を行い、29000余名に糖尿病患者に健康教育を行って管理意識の向上と生活習慣を改善しました。


 「都市改変糖尿病」プロジェクトは政府、企業、医療、研究機関が一体となった都市糖尿病の特徴、抑制を主に研究するもので現在天津、上海、厦門、メキシコシティ、コペンハーゲン、ヒューストン、ヨハネスブルク、ローマ、バンクーバの9都市(人口7.5億人)が参加してます。

                       以上(11月8日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 17:14|Permalinkclip!

2017年12月05日

病院の予約

 従来は病院の診察を受けるには挂号(guahao受付票)を受け取るために早朝より(酷い場合は徹夜で)並んばなければなりませんでしたが最近は電話、携帯などの事前予約が可能になってます。


 現在、天津市には224の医療機関がありますがこの内三級医院では全て予約が可能になってます。

 その他、診察、検査、処方箋など支払い、診察、検査結果の閲覧なども携帯などで可能です。


 2016年天津市三級医院の予約率は45%、再診予約率は50%ですが年内に予約率を50%以上、再診予約率を80%以上にする計画です。

 また事前予約により患者の待ち時間30分以内を50%以上にするそうです。


 電話、携帯、インターネット、診察などによる予約を行うことでいずれは挂号は廃止されます。


 三級医院は国または市直轄の総合病院です、

 二級医院は区管轄、一級医院は町管轄の病院です。

                        以上(8月9日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 15:28|Permalinkclip!

2017年12月04日

11月の天気(2017年)

 11月の天気です。


 最低気温が−4℃から9℃、最高気温が3℃から18℃でした。


 最低気温の最低−4℃は17、18、30日の三日、最高9℃は6日の一日でした。

 最高気温の最低3℃は29、30日の二日、最高18℃は5、6日の二日でした。


 今年の11月は去年と同様に前半は暖かく後半は急激に気温が下がりました。

 最低気温が零下になったのは17日の−4℃でその後も最低気温は全て0℃以下でした。

 最高気温が10℃以下になったのは14日の9℃です。

 その後の最高気温はほとんど10℃以下です。


 昨年の11月の天気との比較ですが昨年11月の最低気温が−6℃から8℃、最高気温が−1℃から17℃でしたから今年の11月は去年より暖かいです。


 天気は10月、去年の11月より良いです。

 晴れ間の出る日は23日(77%)でした。

 霞の予報が二日あり、雨、雪、霧、霧マイ、雷の予報はありませんでした。
 (去年は雨、雪、霧が二日づつあり、雷、霧マイの予報はありませんでした。)


 風は10月、去年の11月より強いです。2−3級が77%、3−4級が13%、4−5級が10%ありました。


 風向きは10月、去年の11月と同様にはっきりした傾向はありません。

 西が27%、北が20%、南、南西が17%、東が13%、西北が二日ありました。


 ガイドブック「地球の歩き方」および天津の天気統計(資料1)の11月の気温を比較すると下記の通りとなります。

     地球の歩き方  資料1  2015年 2016年 今年(天気予報)

*最高気温平均  6.8℃  10.3℃  7.6℃ 10.3℃ 10.5℃

*最低気温平均  3.3℃   1.4℃  1.6℃  2.5℃  1.2℃

*平均気温    5.2℃   5.2℃  4.6℃  6.4℃  5.8℃

 これを見ると今年11月は最高気温は昨年と同様で、例年より暖かく、平均気温と


 最低気温は昨年より低く、例年と同様です。

                      以上(11月30日記)
今の順位は?

hitokoto_news at 15:49|Permalinkclip!

2017年12月01日

范漢旧居(写真付)

 范漢旧居は1930年に天津英国租界の科倫坡道(現在の和平区常徳道24号)に建てられました。

 范漢(1907−1989年)は1907年7月1日江蘇省呉県で医者の家庭に生まれました。

 1923年蘇州東呉中学を卒業後、燕京大学医予科に入学し1926年卒業、1931年北京協和医学院を卒業、米国ニューヨーク大学医学博士を取得します。


 中華人民共和国成立後は中央常務委員、天津市委主任員、天津市第2−5回政協副主席、第5−7回全国大代表などを歴任します。


 1951−1981年、天津市児童医院院長。文化大革命期間停職、1979年復帰。

 1981−1989年、天津市児童医院名誉院長。

 1989年7月5日、天津で病没、82才。


 この建物は一般保護等級歴史風貌建築(2005年8月31日)に指定されてます。


 建築
 范漢旧居は2階建てレンガ木造、英国庭園式建築で東側に平屋が付属してます。

                        以上(5月4日記)


 ●お待ちかね?写真のコーナーです!●
(写真をクリックすると大きくなります)
 今の順位は?


范漢旧居の写真と説明です。

1.范漢旧居全景
 常徳道と桂林路交差点から撮った全景です。
1.范漢旧居全景
2.文化財表示
 文化財表示は天津市のこれだけです。
2.文化財表示
3.范漢旧居の入口門
 范漢旧居の門です。
 左隣に孟氏旧居と文化財表示版があるので間違易いです。
3.范漢旧居の入口門
4.住所表示
 この住所表示で范漢旧居と分かります。
4.住所表示
5.范漢旧居桂林側1
 范漢旧居の桂林側です。
5.范漢旧居桂林側1
6.范漢旧居桂林側2
 范漢旧居の後方です。范漢旧居は住所は常徳道ですが桂林路側の方が近いです。
6.范漢旧居桂林側2
7.孟氏旧居
 常徳道側の左隣の建物です。
 范漢旧居と間違い易いです。
7.孟氏旧居
8.范漢旧居
 2005年に門の中を撮った范漢旧居の全景です。
8.范漢旧居
9.常徳道
 常徳道の西方向です。
 右(北)側に范漢旧居があります。
9.常徳道

今の順位は?

hitokoto_news at 17:18|Permalinkclip!写真