2006年09月29日

八里台(balitai)の露店(写真付)

 八里台の立交橋(lijiaoqiao陸橋)下に露店がいつもたくさん出ています。

 歩道に黄色い布を引いて手ゾウ(shouzhuo腕輪)、項錬(xianglianネックレス)耳環(erhuanイアリング)など装飾用品(zhuangshiyongpinアクセサリー)を売っています。


 新疆から来た行商と聞いているのでが、今まで見たことも買ったこともありません。


 いつも下校の時に側を通りますが、今日はいつもと様子が違います。

 品物を並べる黄色い布を丸めてみんな商売をせずに、丸く輪になってトランプ(撲克puke)などをしています。


 よく見ると路上での露店は禁止のようです。

 側に綜合執法(zonghezhifa法律執行)と書いた車が止まっています。


 濱江道では露店の取り締まりが厳しく毎日、公安(gongan警察)が見張っていますが、八里台では初めて見ます。


 自転車を戻して写真を撮ることにしました。

 少し離れた所から写真を撮っていると、早速物売りが近づいて来て、色んな石で出来た腕輪を見せて、買えと言います。


 聞くと西蔵(xizangチベット)から来た行商です。

 何故品物広げて売らないのか聞くと、やはり車の方を見ます。

 車が見張っているので、商売が出来ないのです。


 石の腕輪の他に、銀製の腕輪も見せられました。

 値段は600元、実際は千元すると言いますが、本物かどうか分かりませんし、写真を撮るのが目的ですから、次に来た時に考えると言い、帰りました。


 銀製品については、

 「目利きが出来れば安い買い物が出来る」

 と教えられましたので、目に自信のある人は行って見たらよいと思います。

                         以上(5月1日記)



 ●お待ちかね?写真のコーナーです!●
(写真をクリックすると大きくなります)
 今の順位は?


 八里台の露店写真の説明です。
 写真が少ないので別の写真も添付してます。

1.綜合執法
 露店取締りの車です。
 右後ろに露店商がいます。

 濱江道の取り締まり写真は、メルマガ492号添付写真で紹介しました。

1.綜合執法
2.露店1
 露天商たちは品物を敷き布で隠し、綜合執法の車が去るのを待っています。
2.露店1
3.綜合執法隊と露天商
 露店商側から見るとこんな具合です。
3.綜合執法隊と露天商
4.露店2
 取締りが終わればこのように店開きです。
4.露店2
5.天津紹介の本
 左から名居天津、全景天津、民俗天津。
 これだけ本を読むと天津通になります。

5.天津紹介の本
6.参考書
 メルマガ424、425、439号で紹介した参考書の写真です。
6.参考書
7.服装街
 女人街の対面にあり、ここだけは以前と変わらない様子です。
 中に入ったことがあまりないので、詳しいことは知りません。

7.服装街
8.胡蝶蘭

 青銅器店の隣で買った造花の胡蝶蘭です。
 日本ではとても高いですが、一つ9元(約130円)でした。
 部屋に飾っています。

8.胡蝶蘭
9.元女人街

 前を通ったら女人街の看板がなくなって、改装工事中でした。
 加宜家居(jiayijiaju)と書いていますが、どんな店になるのでしょう。
 開店したら、行って見るつもりです。

9.元女人街

今の順位は?
hitokoto_news at 16:39│clip!写真