2016年05月27日

ミルラ香とはなんぞや

はっきりとこれがミルラ香なのよと断定できない曖昧さがあります

ヨーロッパの人ならだれでも理解出来る事で文化の違いなのかしらと

理解しようとミルラ香の香りを持つバラを購入して思いっきり吸い込んで

フルーティーじゃない香りだってことは分かります

【さわやかなミルラの中香で、エルダーフラワー、洋ナシ、アーモンドが
                   
ほのかに香る、サンザシのような香り】 と表現されたのが ‟ボルコルベ”

ミルラ香はクセがあるというけれど私の好み…どんな種類の香りも

IMGP2030 (2)
IMGP2028 (2)


IMGP2031 (2)


可愛らしいカップ咲きからロゼット咲きへと変化していく様は癒されます

あまりに素敵なので鉢底を壊して地植え状態にしてやりました


ほとんどが鉢植えバラ、地面におろしてやったらどんなにかいいでしょうに!

地植えの方が丈夫でちょっとぐらいの病気にもへこたれないんですけどね

悲しいかな土地がありませ〜ん ε=ε=(;´Д`)


そうそう ‟ボスコベル” ってへんてこな名前だわと思っていましたが

1632年に建てられたボスコベルハウスにちなんだ名前だそうです




hitomi0037 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バラ | 花便り

2016年05月26日

住宅難?

今日の那須塩原市は暑い!

天気予報では曇りのはずがピカピカの晴天なんですから

人見工務店の事務所の中の温度は30℃、汗だくです

ところで、このカンカン照りの暑さの中びっくり仰天なのがカラス

住宅難でもあるまいに、鉄塔に巣を作っているじゃありませんか

カメラを向けると同時に、親は気をそらそうと大きく羽ばたいて

離れた場所で様子をうかがっています

IMGP2076 (2)


IMGP2079 (2)
IMGP2084 (2)


私がいたずらするんじゃないかと気をもんでいるんでしょうね

カラスは山の中、もしくは木の上に巣を作るもんだと思っていたのに

何を思って遮るものもない鉄塔の上に巣を作ったのか

じゃべれるものなら聞いてみたいものです

上の写真を拡大してみれば中央にひなが一羽写っています

ひなの数は2羽のようで、巣は主に小枝から作られているようです



hitomi0037 at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動物・ペット | 那須高原

2016年05月23日

フェンス沿いのバラ

今日の暑さと云ったら真夏並みです

人見工務店の事務所内はなんと午後3時半に32℃を記録しました

今日は半袖で良かったあ〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

当然バラの方も一気に咲き始めました

‟チャールストン”なんかはもう終焉を迎えています

IMGP1964 (2)


IMGP1963


IMGP1962 (2)

花付きの良い‟サハラ’98”香りもよくてツルバラとしては最高の品種です

IMGP1977 (2)


”フォルテシモ”花は大きく丈夫さでは一番なんじゃないかと・・・

あまりに樹勢が強くて下をくぐる度、私はとげに引っかかって怪我をしています

IMGP1978 (3)


IMGP1981 (2)


名は知らず、やさしい花色と香りの良さで捨てがたい品種ですが

残念なことに一季咲きなんです

IMGP1974 (3)


まだ植えて間もないので木は小さいですが花弁がぎっしりで香りよし

今人気のデビットオースチン社のイングリッシュローズ‟アブラハムダービー”

IMGP1985 (2)


これぞ私の原点のオールドローズ‟マダムイザックペレール”

あんまり好き過ぎて2本も植えてあります

かれこれ20年近く前、輸入苗の取扱店から購入、えも言われぬ香りです

IMGP1991 (2)




hitomi0037 at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)花便り | 人見工務店

2016年05月21日

いよいよバラの季節です

NHKの連続ドラマは見なくともバラの水かけを怠ることはできません

庭植は病気もあまり出ず水やりもほとんど必要なし

鉢植えの3倍はありそうな元気のいい葉や力強いシュートに期待は大です

IMGP1909 (2)


問題は鉢植えです。うどんこ病に黒星病とどうしたものやら悩みの種です

購入する時はつい花の姿に見とれてしまいがちだけれど

病気に強い品種も要チェックです

病気に強いのか葉もまだ無事について‟シスター エリザベス”が咲きだしました

小ぶりで小型だけれど花色も香りも花姿もいい品種です

IMGP1959 (2)


どこよりも遅咲きの‟白のもっこうバラ”も終焉です。

‟黄色のもっこうバラはぎっしりと密度濃く咲くのに白はいつだってまばら

品種による特性?それとも私の管理の悪さのせいなのか毎年疑問符

IMGP1953 (2)



人見工務店のバラも‟チャールストン”を筆頭に‟フォルテシモ”が徐々に開花

自慢するほどすごくはありませんがほどほどにきれいですから・・・

どうぞ通りすがりに眺めて行って下さいませ

hitomi0037 at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)花便り | 那須高原

2016年05月12日

快晴‼

昨日の雨に洗われてチリ一つない青空です

今日の那須岳は肉眼で木々の様子がわかるほど良く見えます

ほとんどの田圃では連休中に田植えが済んでいますが

他所に委託している家は後回しになるので今頃の作業もあるんですね

那須岳と東北新幹線と田植え〜なじみの風景です

IMGP1904 (2)
-

今日は我が家に蛇が出現。。。敷地内に住処があるのか毎年現れます

ヤマカガシなのでうっかり踏んだらえらい事ですが蛇も心得たもので

私が飛び出すと同時に大急ぎで草花の陰に隠れました。

午後のお昼寝の時間帯、蛇も驚いたでしょうが私だってびっくりε=ε=(;´Д`)

例年だと3月末には出合うのに今年は随分と遅い出合いになりました


我が家の庭の地植えのバラは今のところ何とか良ぐらいでしょうか

鉢植えは黒点病に侵されてちょっと誰にも見せたくない状況です

ミツバチを飼い始めたので薬剤散布をどうしたものかと悩み中

IMGP1909 (2)



悩み中といえば・・・九州の地震・・・わずかながらどこに寄付しよう・・・

毎日流れる悲惨な映像で体の芯まで重たくて鬱々としています

地震の頻度は減ってるようだけれどテント生活の大変さはいかばかりか

ボランティア活動をしている人たちってホントすごいですよ

私にも機会があればと思うけれどやっぱり無理だろうなと思います


年々、何もない退屈な日常が有り難いと思えるような事が多くなりました



hitomi0037 at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 | 那須高原