田所仁美のハッピーレシピワールド

田所仁美のレシピコンセプトは 心と体に優しいレシピクリエイト 「食」と「香り」のレシピクリエイト ウィークリーメッセージへようこそ…。

田所仁美のレシピコンセプトは
心と体に優しいレシピクリエイト
「食」と「香り」のレシピクリエイト
ウィークリーメッセージへようこそ…。

だんだん個性的

 だんだん個性的

 友人とのランチタイムは、お互いの
ストレスからの解放の時間だった。

 日々の出来事を語り合い、話す!
食べる!笑う!で苦しかった時間を
慰めあったり、アドバイスしあったり。

 大台にのっかるということは、大した
ことじゃない!と思ったけど、心はみる
みる大人に変化している、自覚あり・・・
もう昔のようにはいかないことも多く、
新しい自分と環境ができあがっていく。

 それは、だんだん個性が強烈に
なり、素の自分に戻っていくのであろう。
特に、友人関係に変化を感じとっている。
年齢を重ねるということは、本当の自分
でいることに、心地良さを感じたい年齢期
なのかもしれない。

 広く浅く・・・ちょっとぐらい我慢してでも、
いろんなことを学びたい、新しい世界を
体験してみたい時代は終わり、自分を深く
掘り下げていく時なのかしら??

 出会い、別れ、習慣、仕事、友人、家族、
不思議なほど、冷静にみつめて、前に
進んでいく大人女子。ちょっぴり寂しい
ような気もするけれど、成長した証なの
かな・・・と思うけど、人の本質は変わら
ない。そこが見え隠れするあたりが、
魅力である!

 個性というのは、ある人からみれば、
嫌われる部分かもしれないけど、時に、
そこが魅力だと感じてくれる人もいる。
お互いが認めあえた時、許し合えること
もできて、ずっと仲良しでいられる。
なかなか巡り会えないけどね・・・
女同士の友情って、たくさんあるようで、
わりと薄っぺらいものである。悲しいけど。
女性という生き物の特性かも。

 でも、男と女も難しい。らしい・・・
たくさんボーイフレンドがいる友人の
言葉だからきっとそうなんでしょう・・・

 先週会った友人は、所詮、最後は
誰もが一人で死んで行くのだから・・・と、
ポツリと言った。

 いろいろな経験から学んだ悟り的
見解。人それぞれで、興味深い。

 今、感じていること。人間は情熱を忘
れると、魅力的でなくなる・・・いろんな
友情、愛、環境、個性があってこそ、
その中から、自分に合うものをチョイス
していくのであろう。

 だから、時にすれ違っていくことも
あるし、また、巡り合うこともある。
いつもいつも一人一人が変化しながら
、向き合いたいと思う心が同時に起こ
ればステキな時間が過ごせるよね!

 そして、魂レベルで響き合うソウル
メイトに出逢えたら、それはきっとお互い
が感じ合えるはずだから、楽しい時間も
苦難もその出会いを大切に育てていく
はず。その人としか、学び合えないし、
乗り越えられない、成長するための
パートナーなんだね。卒業できるまで。

 だんだん個性が強くなるなんて、
いや〜だよ〜と、友人に言ったら、
何言ってるの!今までも充分個性的
だったじゃん!!と、笑われた。

・・・あっそう?!そうかなー?

03


 すもも美味しい!ごちそうさま。



 



 


 

 

ストレス注意報

 ストレス注意報

 日々の生活に、ストレスは付き物
・・・。かつて、東洋養生法を病院の
患者さんに語るお仕事をさせていた
だいた時、よく語った言葉。

 ストレスが全くないと、生きがいが
なくなる。スパイスのように、人生の
なかにちょっとした刺激程度にあれば
理想的らしい。ハンス・セリエ博士の
お言葉。

 あの頃の私は、体力を超えて精神
的にとても強靭であった。なので、スト
レスを感じたことがなかったような・・・
それとも、その境地を避ける手立てを
本能的に知っていたのかもしれない。

 最近、ストレス注意報気味で、
珍しく食欲がなく、精神不安定、人と
会いたくない、運動が苦しい・・・など、
いつも楽しいことが、苦しいと感じる
ようになってしまい、休養してみた。

 いわゆるストレス解消法・・・
朝陽を浴びる・腹式呼吸・運動・セロトニン
を増やす食事・笑う・命とふれあう、など。
わかっていても、本当はそれもしたくない、
できない・・・そういうこともあるんだなー
と、結局、ボーッとしたり、眠るだけ。

 先日、満月の夜空は、お月さまの
位置が光でわかったけど、雲モヤモヤで、
晴れるのをずーっと待ってたけど、その後
大雨で、見れなかった。自然に対し、自分
本位な予定を要求するのは無理なこと。
だから、人の心だって、習慣だって、そんな
時もありだよね。ゆるい自分を受け入れよう〜
自分らしく!海をイメージして音楽聴いたり
しています。

 梅雨時で、体調不良、ストレス注意報
の方が増える季節です。お気をつけて。
日々の食生活で体調を整えておくことは、
基本です!セロトニンを増やす食材、香味
野菜や、発酵食品を食生活に取り入れて
お過ごしくださいね!

変わったのか 変わらないのか?

 変わったのか 変わらないのか?

 夏野菜のピクルスを作ろう!と、
野菜を買いにでかけた。必死で
品定めしてたら、「ひーちゃん!」と
声をかけられドキッ!別に隠れてる
わけでもないけど、必死にお野菜選
んでる自分って、本当に周りを気に
せず無我夢中だったことに、ハッと
させられる・・・

 最近、会いたいな〜と思っていた
友人だった。なんてラッキー!30分
だけお茶しようよと、カフェでいろいろ
語り合った。いろんな出来事を、たった
30分で語り合うことができるようになっ
た私たちってスゴイ!何が起きても、
もう驚かないよね・・・そして時間が大切
だから、共に過ごす相手が限られてくる
し、結果に左右されない今を大切にした
生き方。それができてることが幸せ!
それだけ確認し合っていたような。

 帰り道、彼女の通うスポーツクラブ
へ案内してくれた。活気あるわ〜環境を
変えると、気分も変わるよ!と彼女は
言ってた。年上なのに、超元気で、東京
の大学院へ今年から通うらしい・・・

 家に帰り、夏野菜のピクルスを漬け
ながら、あれこれ考えた。

 私の友人らすごく個性的で、外見は
女〜セクシ〜なのに、中身は男である!
基本的に人間は変われない・・・
とよく言われるように、本当に年齢を重ね
てもみんなパワフル過ぎて、頼もしい!

 私は変わった?ところもあれば、変わら
ない部分もある。相手や環境によっても
違うかも・・・

 ピクルスが熟成するころは、もう梅雨明け
かな・・・酸味がまろやかになり、味がまと
まるかんじ、今の私の心に似ている。
大好きだ!

 11


 

ご馳走様〜

  ご馳走様〜

 雨の中、岐阜から車を走らせて、
助手さんが自家製梅干しを届けてくだ
さいました!わ〜お!大きい梅。南高梅
です。ひとみさんの為に漬けたんだよ!
ということで、嬉しくて泣けてくる〜
彼女は、梅干しの達人です!!いただく
のが楽しみです。

50



 もうひとつ、ご主人お手製朴葉寿司も。
ご主人はお料理上手!いつも、いろいろ
作ってくださるので、有難くいただいており
ます。色どりもキレイで、葉っぱに包まれた
酢飯のお味は格別です。本当に美味しい・・・
ご馳走様〜!!

18


 手作り・・・人の気が宿り、とても温かい。
お料理に限らず、手作り作品って、独特の
魅力を醸し、まさに、「温もり」という個性
で、私たちを癒してくれるものです。ときめい
ちゃいますよね!

 私は、自家製マイグルト味噌をプレゼント。
お二人のお料理術で、どんなメニューに
なるのかしら???完成したら、教えてくだ
さいね!

 

もしもピアノが弾けたなら・・・

 もしもピアノが弾けたなら・・・

 アマゾンプライムミュージックは、いろんな
曲が聴けて、とっても楽しい。かなり昔の思い
出の曲が流れてきたりして、思わず手を止めて
聴き入ってしまうことしばしば。恋愛ソング、
ダンスミュージック、卒業の歌に桜ソング・・・
人生を振り返り、循環を楽しんでおります。

 最近、ピアノ曲をチョイスして聴いてたら、
自分が少女の頃、弾いていたお気に入りの
曲が流れてきた。メンデルスゾーンの「ベニス
の舟歌」だったかな・・・それは、決して明るくない
せつないかんじの曲。

 あの頃は、「乙女の祈り」とか「エリーゼの
ために」も弾いていたけど、なぜか好きに
なれず、「ベニスの舟歌」や「金婚式」好き
だった・・・渋い系少女だわ(笑)

 でも、今もう一度、ピアノを感情豊かに弾いて
みたいなーと思った。大人になったからこそ、
名曲に自分の想いを込めて、弾くことができる
はず。しかし、もう指が動かないだろうし、ここ
にはピアノはないので、イメージで流れてくる
曲を追っかけている。

 まさに乙女の祈りだなー可憐である!
 
プロフィール
田所仁美(たどころ ひとみ)


・食と香りのレシピクリエイター

エコロジー及びウェルネス分野での料理研究、講座活動を名古屋を基盤に約20年。その後、香りの世界と食との融合を目指し、世界的企業の香水作りを手掛ける著名調香師を師とする唯一の日本人調香師の一人に弟子入り。200年の歴史を持つフランス伝統香水調香の技を伝授され、30〜50種の香りを複雑に調合する「ナチュラルフレグランスレシピ」の技術を学ぶ。

もともと三代続く名古屋の食品会社を営む家に生まれ、幼少期から、【食】と【人】との関わりの世界を深く見つめる環境で育つ。20代に数年間の大病を患い、健康回復には【食・心・運動】の関わりが不可欠と、その重要性を強く感じ、心身改善に取り組む。

自然体でその人らしく、【健康で美しく、豊かで楽しい人生】を理念にした「一物全体食」思想の料理活動を機会に始まった【田所式クッキング】活動とともに、「香りと食」のレシピ講座、執筆、企業向け新商品レシピ開発&企画等で活動。いつまでも<庶民感覚>を忘れない生粋の名古屋っ子

・ 「食と香り」のクリエーター
・国際食学協会会員 美容食学 準食学士
・財団法人 地球環境財団  管理食養士
・整膚学(中医学)博士課程修了


●<著書>:「自然彩食」他
メッセージ
Archives
  • ライブドアブログ