田所仁美のハッピーレシピワールド

田所仁美のレシピコンセプトは 心と体に優しいレシピクリエイト 「食」と「香り」のレシピクリエイト ウィークリーメッセージへようこそ…。

田所仁美のレシピコンセプトは
心と体に優しいレシピクリエイト
「食」と「香り」のレシピクリエイト
ウィークリーメッセージへようこそ…。

元気が一番!!


   元気が一番!!

 毎年恒例、イギリス在住の友人との
ランチ会。あっという間の一年・・・今年は、
彼女の体調がイマイチと、メ−ルがあった
春だったので、会えるのかな?と心配して
たけど、想像以上に元気で安心した。

 健康じゃないと何もできないから、やはり
何が大切かというと、元気が一番!!

 昨年ぐらいから、健康、美容の話に花が
咲くようになった・・・あと職場のことになると、
年齢の話でうんざり・・・どこに行っても、大台
を超えると年下ばかり。日本のサラリーマン
なら課長級だよね・・・と。一緒にOLしてた
ころの話に盛り上がり、課長だった大阪の
おっさんたちの思い出話で大爆笑〜私たちも
あの年齢に達したのだから、おばさんじゃん!

 最近の四方山話、イギリス事情・・・ゲイの話
に始まり、結婚離婚リピーターに対するお祝は
忙しい事件、ベッカムさんの奥様の経営する
かわいくてセクシーなランジェリーが大ブーム!
EU離脱の影響話など・・・とっても刺激的で
あった!子供たちは超優秀。彼女はどんな
教育をしてきたのだろう・・・パパが優秀だから。
と言ってたけど、時間切れで追究できず。

 最後に、彼女が乙女の輝きで語ってくれた
職場の息子ぐらい年下のイケメン話。かっこよ過
ぎて、眠れない夜があったとかーーー。久しぶりに
彼女の若かりし頃のパワーを感じて、なんだか
私まで元気になれた。

 ときめきは、元気の源なのだ!!

 
 




脳内筋トレ


  脳内筋トレ

 フィットネスクラブを変わり、一か月。
毎日が新鮮だった。早朝レッスン、初めて
のプログラム、出会う先生や会員さん、
そして、今更ながら、新しい自分との出会い
でもあった。

 長く継続してきたことは、年齢を重ねた
わりには、うまくこなせて、逃げてきたことは、
見事に老化してる・・・

 慣れた環境は、心地良過ぎて、自分を
甘やかしていたことも反省点だった。やはり、
時々、環境をがらりと変えてみることは、
場が変わり、新しいものが見えてくる。

 身体は元気なのに、時に心が病み、
不安な思いが悪循環だったこの頃、
最近流行中のマインドフルネスの勉強を
してみた。思っていたより奥深いのね・・・
でも、東洋的思想からきてるので、納得
できたものの、完璧に実践は難しい。

 禅とか瞑想の世界が、今風になり、
大手企業の社員教育に取り込まれ、
よい成果を上げているらしい・・・

 瞑想すると、背側内前頭野に影響を
およぼし、客観視する力がつき、集中力
が増すとのこと。脳リフレッシュ〜脳内
の筋トレみたいなもんだね!

 これまた、継続が大切なようで、一日
五分でもいいから、そんな時間を持つと
よいとのことでした。継続は力なり!30年
続けてきた運動や食に脳内トレーニングも
加えてみようかな・・・

 年齢を重ねるなかで、いろんな経験を積み、
自分だけでなく他人の気持ちを汲み、苦しみを
分かち合える人でありたい・・・そんな人の笑顔
はとても美しい〜

 だから、不調な時期も貴重な時間。大人に
なって、いろんなことが冷静に見えてくる。

 ちょっぴり寂しい気もしたり、でも、同じような
生き方仲間を大切に、今を楽しみ、時を積み、
魅力を蓄積しなくては! 


 

 

海の日


  海の日

 早朝、セミの大合唱で目が覚めた。
あーいよいよ梅雨明けかしら?!と
思っていたら、その通りでした!!
いよいよ本格的な夏ですね。海の日
にふさわしい〜晴天猛暑でした!

 子供の頃、夏休みが始まると、おば
あちゃんの知人の海のお寺で、しばらく
ホームステイして、毎日、海三昧でした。

 泳げないけど、海が大好きです。
大人になってからも、辛い時や悲しい
気持ちになった時、海の声を聞きに、
何度もでかけました。海は心の浄化に
最適な場所。いろいろなことを、語って
くれるのです。

 今は、海に行かなくても、都会の
風や空の声を聴いて、幸せを感じる
ことができる・・・

 竜宮城の乙ちゃん気分で、ベリーダンス
を踊っている夏・・・(笑)

 

おむすびとお味噌汁


 おむすびとお味噌汁

 出先で、急におむすびとお味噌汁が
食べたくなった。家に帰れば、これは
通常の食事なんだけど、場所を変えると
、気持も変わる?!自分じゃない味に
出会えば、発想も豊かになる・・・特に、
こうした究極のメニューが理想的。

 もう30年余り、一度行きたいと思って
いた、結構地味ながら有名な甘党屋さん
に飛び込んだ。

 雀おどり総本店。なんと160年の歴史
を持つ和菓子店。とても素朴な和風な店内
に癒されます・・・メニューをみると、お茶漬け
やおむすび、かき氷や小豆、お抹茶系と、
全部食べたーい〜!

 最近、判断力、決断力が鈍っていて、
決めるということが苦手になっていた。
迷っていたところへ店員さんが・・・注文
したものは、勝手に言葉に出てきた、おむすび
&お味噌汁であった。

 美味しかったな〜普通なのに。いつも、
体調が回復し始めるときに、食べたくなる
メニューはおむすびとお味噌汁。きっと
心身共に、回復の兆しであろう。

 メニューに赤味噌ところてんというのが
気になった・・・次回はこれと小豆系狙いで
行くつもり。

 食べたい!と思えることは、幸せなこと。
食欲減退は、生命力減退につながると、感じた
この頃・・・

 先週末、元気な友人とゆっくりランチタイム
を過ごし、ケーキをご馳走してもらい、パワー
を分けてもらえて有難かった。

 命は、自然界の命で支えられている!

 
 


 

私らしい時間

  私らしい時間

 友人はヨガの勉強のため、久しぶりにNYへ。
若いころより、NYに通っていた友人。ここにきて、
結局、NYへ行きたくなった・・・人は、結構若い
ころの直感で、自分らしさとか、相性のよい場所を
みつけているのかもしれない。先日帰国し、とても
活き活きしていて、彼女らしいなーって思い、なん
だか嬉しかった。

 大人になった今、いろいろな経験を積み、知識を
得て、人は変わったようで、実は本質は変わらない
のかもしれない。むしろ、強く素の部分が出る感じ。
だから、少々、人間関係にも変化が出て来て、戸惑
ったりする。

 これから付き合っていく人は、魂レベルで、響き合う
ご縁かもしれないね・・・と、彼女と語り合っていた。数
少ない大切に思う人だからこそ、大切に時間を過ごし、
今を充実させていく。

 ふと、私らしい・・・について振り返る。どれも私らしい
んだけど、時々、育った環境で身についた良くない私
がいたりして、嫌だ!と思うこともある。

 私の場合、心を解放させると、私らしさを取り戻して
いくみたい。ダンスしたり、音楽聴いたりしてワクワク
してる時が一番、あー私なんだなーと思う。

 みんな、年齢を重ね、自分が傷つくことを恐れ、
自分を守るために、心を閉ざすようになる・・・
それが大人・・・という考え方もあるけれど、時々、
解放させてあげると、心が喜ぶ!

 友人のキラキラ魂を感じていたら、そんな
ことを思った。今夜は、大好きな音楽ばかりを
いっぱい聴いて、ステキだったなーと思う、思い出を
振り返ることにした。不思議なもので、そのころの感情
が手に取るかのように蘇る・・・そんな体験や感情が、
心に宿っていて本当に素敵な人生!だと思える。

 ストレスに負けそうになるのは、私らしい想いを
抑えようとしてるからなんだろう・・・
 
プロフィール
田所仁美(たどころ ひとみ)


・食と香りのレシピクリエイター

エコロジー及びウェルネス分野での料理研究、講座活動を名古屋を基盤に約20年。その後、香りの世界と食との融合を目指し、世界的企業の香水作りを手掛ける著名調香師を師とする唯一の日本人調香師の一人に弟子入り。200年の歴史を持つフランス伝統香水調香の技を伝授され、30〜50種の香りを複雑に調合する「ナチュラルフレグランスレシピ」の技術を学ぶ。

もともと三代続く名古屋の食品会社を営む家に生まれ、幼少期から、【食】と【人】との関わりの世界を深く見つめる環境で育つ。20代に数年間の大病を患い、健康回復には【食・心・運動】の関わりが不可欠と、その重要性を強く感じ、心身改善に取り組む。

自然体でその人らしく、【健康で美しく、豊かで楽しい人生】を理念にした「一物全体食」思想の料理活動を機会に始まった【田所式クッキング】活動とともに、「香りと食」のレシピ講座、執筆、企業向け新商品レシピ開発&企画等で活動。いつまでも<庶民感覚>を忘れない生粋の名古屋っ子

・ 「食と香り」のクリエーター
・国際食学協会会員 美容食学 準食学士
・財団法人 地球環境財団  管理食養士
・整膚学(中医学)博士課程修了


●<著書>:「自然彩食」他
メッセージ
Archives
  • ライブドアブログ